我が子を◯◯呼ばわりする。思ったのだから、その自分を認めてあげる。

2018.01.05 22:01|思ったこと・気づいたこと
20180105.jpg

今日は知人と会って話してたのですが、
知人がご自身の成人した子供に不満があったせいか
我が子のことを糞呼ばわりしたんですよ。

わたしは最初、ふーんと聞いてたのですが、
ふと、あれ?と思ってね。
子供がそうなら、その親は……!

そう考え始めたら、
なんだか可笑しくてしょうがなくなって
知人に

「あなたの子供がクソなら
 親のあなたもクソじゃない?
 親クソじゃん!」

と言うと、

「そうだよ!私も糞だから。
 デカイ糞ですよ!」

そう言って、一緒に笑ってました。



子供を育てるということは、
いろいろあると思うんですよ。

そもそものところで、
我が子といえども、自分ではない
「他人」を育てているのですから。

自分が生きていくだけでも
自分のことが分からない
どうしたらいいのか分からなくなることがあるのに、
自分以外の人間を生まれたばかりで何も出来ない
コミュニケーションすら取れない状態の時期から
ずーーーっと育てているんだもん。
(途中からの時もあるけどね)

だからね、我が子といえど
どんな感情が湧いたとしても
どんな言葉が出たとしても
例えそれが嫌いとか、もう嫌だとか
産まなければよかったとか
死ねということであっても、
そう思った自分を否定することなく、
「私は今そう思ったんだ」と
認めるだけなのかな、と思う。

「私は今、そう思うまでの状況にあるんだ」って。


でね、大切なのは、
深刻にならないことかな〜と。

今日の知人を見てたら
深刻じゃないんですね。
笑い飛ばせてる。
「自分も糞だし」とか言っちゃってる。

深刻になっちゃうと、
何事もややこしくなってしまう。
だから、自分に冗談を言えるほどの
遊び心をいつもポケットに入れていられたらなぁと。



話はちょっと変わるんだけどね、

先日、大きめのスーパーへ買い物に行ったとき、
結構な人が行き交う中、
小さな男の子が道路に突っ伏して大泣きしてました。

ほんっと文字どおりで、
正座しておデコを道路にくっつけて泣いてるんですよ。
そのそばで、お父さんと思われる男性が
ただただ立って待っている。

で、わたしは買い物を済ませて
スーパーから出てくると、
男の子は、立ち上がってはいましたが、
まだ大泣きしながら何か言ってるんですよ。
それをお父さんと思われる男性は
またしてもずーっと待ってる。。。

その光景を見て、
わたしは贅沢な時間を過ごされてるんだなーと
思いました。

きっと、男の子は「いやいや期」なんだろうと
想像するのですが、そんな大変な時でもね、
一緒に付き合える時間があるというのは
贅沢だなーと思ったんですよ。

まあね、常に一緒にいる親御さんからしたら
いやいや期のイヤイヤ時間は
たまったもんじゃないと想像するのですが、、
(お疲れさまですよ、ほんと)



…と、話はそれたのですが、
人を育てるのいうのは
ほんっといろいろあるし
いろんな感情・思いが出てくると思う。

そこに良い悪いはなくて、
その時、自分はそう思ったんだ、と
認めるだけなんだと思います。

そして、自分ひとりの時間をとってみたりとかね。

常に子供へ意識が向いてると
自分がおざなりになりがちだから。
そして、ここを読んでくださってる人の多くは
頑張り屋さんだと思うんですよ!
(そうでしょ?!え?気がついてない??ひぃーー)

頑張り屋さんって、自分が磨り減ってるのに
なかなか気づかないんですよね。
で、めちゃ磨り減ってから
「あれ?私、疲れて…る…??」となる。

遅いのよーー

そこまで疲れてると、
人に対しても嫌いとか死ねとか出てきちゃうよ。。

自分にも心をかけてあげよう☆



今日は友人の子供への思いを聞いたら
書きたくなったこと、です。
なので、いつも以上に話の辻褄が合ってないし
脈絡が飛んじゃってマス。。。
最後まで読んでくださってありがとうございます。



2018年。新しい年の始まり。豊かさでいっぱい。

2018.01.01 23:50|思ったこと・気づいたこと
新しい年、おめでとうございます!
いかがお過ごしですか。

わたしはね、
今朝はお友達から頂いた「大福梅」で
お白湯を飲み、お餅を食べて
日本の正月だー!と楽しく過ごしました。

年末にお寺にお参りして
一年の感謝をお伝えしたせいか
気持ちがスッキリしてて、
お年始の挨拶は急がなくていいか〜という思いがあり
お家でゆったりのんびりお正月を過ごしています。



昨年の手放しの後、豊かさに気づき、
それ以降、自分がどれだけ恵まれているか
豊かなのかをものすごく感じるようになりました。

特に強烈にどーんと感じたのが、
ある日、地下鉄の駅でエスカレーターに乗ったときのこと。

セッションに行く途中だったので
音叉が詰まった重いスーツケースを引っ張ってたのですが、
エスカレーターにスーツケースを乗せた瞬間、
ぐわっと閃いたんですよ!

「うわっ!280円で目的地まで
 こんな重いスーツケースごと
 わたしを運んでくれるこのシステム(地下鉄)!!
 なんて素晴らしいんだ?!
 わたしって恵まれてるやん〜〜!」

と、めちゃ感動したんですよ。
すっごい嬉しくて、ありがたいわーと
楽しくもあり。。。

…って、冷静に考えれば、
当たり前のことかもね。
地下鉄に乗れば連れてってくれるのは
もう何十年も当たり前で普通のことで。
それが恵まれてるって、、??


でもさ、考えてみたらね。


わたしは、地下鉄を作ることを
なーんにもしてないんですよ。

駅を作るために、地面に穴を掘ってないし
ましてや駅の建築設計も考えていない。

電車を組み立てるために
材料を集めてないし、
その材料の鉄板すら作ってない。

それなのに、突然地下鉄乗り場に現れて、
たかだか280円払うだけで、
目的地まで重い荷物ごと
連れてってくれるんですよ!!

すごくない??

しかも、時間に正確ときた!
その上、車内は綺麗で清潔で
ふかふかシートで
座って目的地まで行くこともできる。
空調設備も整ってるしね。

いやーーありがたいよ、これ。



でね、実は、

そもそものところで、
今の日本に生まれただけでも
ありがたいとわたしは思うんですよ。

生きるか死ぬかの争いごとのない国。
食べ物に溢れてて
衣服も溢れてる。

町は清潔だし
どこ行っても、いつも清潔なトイレがある。
便座もトイレットペーパーもあるし
水洗で無料で使える。
公園にすら公衆トイレがあって
犯罪の巣窟にならずに
未だにトイレとして設置されてる。

自動販売機が道路に無人で設置されてても
破壊されることなく、綺麗な状態であり続け、
販売機の役割を果たしてるし。

こんなに平和で安全で豊かな国って
ほんと珍しいんじゃないかと思う。



話はちょっと横にそれるんだけど、
よく言われてる
グラスに入っている例え。
この画像を見て、あなたにとっては

20180101.jpeg

「まだ半分ある」?

それとも

「もう半分しかない」?


これね、
どっちの見方が正しいとかいうのはなくて、
あえて言うのなら

「コップに半分入ってる。
 コップは半分からっぽ。」

という目の前に現れた状態を
見てそのまんまを把握するだけ…かなと思った。


ただ、どっちに意識がフォーカスされているかで
次の展開に影響が出やすい方向があるので、
そこを上手く使おうよ…ということなのかなぁと。


人間って、便利なことにはすぐ慣れてしまう。
そして当たり前になってしまうね。
そしたら、ない/足りないことに
目が行きやすくなっちゃうんだよね。

だから、なおさらのこと
自分の今の環境の
あるがままを見る/つかむことが大切なのかなと思う。

「コップに半分入ってる。
 コップは半分からっぽ。」

という、そのままの状況を
「まだ」とか「もう」という
意味付けをしないで、ただ見る・把握する。

そうすることで、無理やり
「まだある!」という変な高揚感を出す必要もなく
「もうない!」という変な欠乏感を持つこともなく
今の自分がどれだけ恵まれていて
豊かであるかに気づくのだと思います。



さぁ新年が始まりました。

2018年、あなたも、
もうすでに恵まれていて豊かであるので
一緒にこの豊かさを味わっていけたらと思います。

今年もブログを読んでくださってありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します☆



 

すべて/キネシをも手放そうと思った年、泣いた年

2017.12.31 23:59|思ったこと・気づいたこと
20171231.jpg

みなさま、やっほー!
今年もブログを読んでくださって
ありがとうございました。

セッションやワークショップにも
来てくださって本当にありがとうございます。

こうやっていろんな形で
繋がらせていただいていることは
とてもありがたく、
沢山のインスピレーションを頂戴しました。
本当にありがとうございます。

2017年、あなたにとってどんな年でしたか?

わたしはね、、
今思うのは、崩壊、かな。

(*文字にすると暗い印象になるかもだけど
暗い話じゃないのでさらっと読んでいただけたらと思いマス)


あの、ブログには書いてなかったのですが、
秋頃に自分の内が完全に崩れ落ちてました。

今年は春以降、ほんっと突っ走っててね、
秋に「わたし何やってたんだろう?」と
思った時があり、
その後、ワークやら何やらしてたらね、、

今まであった価値観とか思考が崩れ落ちました。
文字どおり「わたし何やってたんだ?」となって
内がガラガラと崩れ落ちて底辺に触った感があった。

苦しくて、こんな苦しいなら
すべてを手放そうと思ったのね。
そう、キネシも手放そうと思ったんですよ。

わたしね、
前からキネシ・IHはいつ手放してもいい、と
思ってた(つもり)だったんだけど、

実際に手放そうとした瞬間
「今までしてきたことを手放すんだ!?」
という自分への疑問や恐れが出てきた。

「自分では今まで何かを築いたつもりではなかったけど
 その実、築いた(というおごりの)気分があった」

とか、他にもいろいろ気づいた。。

で、そもそものところで
「ヒーリングって何なんだ?」って思ったんですよ。

「セッションって何?」
「わたしセッションしてるけど、これ何?」
「癒しって何なんだ?」って。

まぁ今から思えば、
次元を混乱させて考えてしまってたので
分からなくなってたなーと思うのですが、
でもほんと

わたしは人を変えることはできなくて
人が自ら変化されていってる。
そして、
人は皆すでに癒されている状態であり
幸せであるのに、
ただ自分で苦しくさせてる…

と思うんですよ。

「こうあらねば」
「こうありたい」
「どれが正解なんだ?」

と、自分の外に意識が向いてて
ありもしない正解を
いつまでも探しているのだと思う。

だから苦しくなる。
しかも終わりがない。
だって存在しないことを探してるんだもん。
自分じゃない誰かになろうとしてるんだもの。
そりゃー終わらないわーー


…と、自分のこと言ってますデス(ははは)。


いや〜、こんな調子で苦しさに気づき
どんどん自分の内が崩壊してました。


春のキャサリンの個人セッションで
なんか分からないけど苦しくて痛くて大泣きして、
その後の別のキャサリンのクラス受講中に
苦しくて部屋帰って泣いて、
秋に号泣することがあって
その後も、自分の内が崩壊して苦しくて泣いて。

今年は泣いたわ。

でもね、崩壊して手放したら、
自分がどれだけ持ってるのかに気づいた。

手放したはずなのに、豊かなんですよ。
すでに「持っていた(ある)こと」に気がついた。

手放さないと「持っている」のに気づかないもんだな〜



2017年は崩壊と手放しと泣いた一年でした☆

そして、新しい活動の年でもありました。

わたしの夢、というか、したいことは
人は自分で自分を整えることが出来ると
思い出してもらうことなので、
それを叶えさせてもらえる
ワークショップ開催の実現は
本当にありがたいことでした。

みなさま、2017年も本当にありがとうございました。

新しいお年も
すべての人が自分の輝きに気づいていかれますように☆

感謝と共に


 

受け入れられることと自分の価値は関係ない【ご感想から】

20171224.jpeg

先ほど【IHクラス大阪開催のお知らせ】記事をアップしました。

大阪開催は珍しいと思うので
IH受講に興味を持ってくださっていた方は
ピースリンクさんへ連絡してね。
http://peacelink.co/講座案内/インテグレート・ヒーリング(ih)

…ということで。
IH繋がりで、頂いていたセッションのご感想を
紹介させてください。
(シェアの許可をくださってありがとうございます〜!)


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー

ともこさん、職人さんの様な素晴らしい集中力で、
真摯にセッションして頂きまして本当にありがとうございました

その姿勢に感動し、自分の本当にやりたいことや仕事について、
もう一度よく向き合うきっかけを頂きました。

セッションレポートもありがとうございます。助かります!

話していないことも
私のこともよく理解して下さっていて、とても嬉しく、
なんだか感動のセッションでした。

セッションを終えて、
自分の人生は大丈夫‼︎いい方向に確実に向かっている‼︎
という自信と安心感が凄く強くなりましたし、
それが当たり前で自然のことの様に感じています。

そして、わがままは芸術みたいなもの。という表現。ほんとに素敵です

相手に受け入れられることと、自分の価値や重要さをくっつけていたのを
きちんと整理できたこと
凄く大きかったと思います。

もっともっと楽に楽しく、私らしく、
だけど時に大胆に、喜びに満ちた人生を送ります

本当にありがとうございました!

ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー



アイドル的な要素をお持ちで
そういうような活動もなさっている方でした。

でね、そんな活動って、、
自己表現が鍵じゃないですか。
なのに、幼い時に自己表現、わがままを
表現できていなかったものだから
もっと表現できるところを
まだ小さくまとまっている状態でした。

あの、

自分を表現して、もし他人に受け入れられなくても、
ただ「その時の表現」が「その人の好みじゃなかった」​​だけであり、
自分の価値とは全然関係ないことなのね。



相手に受け入れられること



自分の価値

は、

全然関係無いんですね。



ましてや、


相手に受け入れてもらえないのは、
自分に価値がないからではない、です。


相手にも都合があるんだよね。
タイミングが悪いときもある。
たまたま受け入れてもらえなかった、んですよ。


でね、ちょっと考えてみて欲しいなぁと思うのが、


そもそものところで、
「自分の価値や重要性は、誰が決めているんだ?」
ということ。


親?上司?師匠?神?それとも自分?


他人の評価や基準は、
他人の物であって、
自分の物じゃないんですね。


他人には他人の尺度がある。
そこに自分は当てはまりきらないから。


自分を自由に表現して欲しいとわたしは思います。


そうそう。
「わがままは芸術みたいなもの」とお伝えしたのですが、
芸術って表現すること、じゃないですか。
でね、わがままも表現して終わり、だと思うのね。

これも、相手が受け入れてくれたかどうかは関係無いんですよ。



わがまま



自分が表現できたか、どうか。



それだけなのです。
「表現する」ことが目的なの。
なので、
我が想い(わがまま)を表現できたのならそれでOK。
相手が受け入れてくれてなくても構わないのデス。


繰り返しちゃうんだけど、



他人には他人の尺度がある。
そこに自分は当てはまりきらない。

そして

相手にも都合がある。
タイミングが悪いときもある。
たまたま受け入れてもらえなかった、だけ。



これを覚えておいて欲しい、そして、
自分を自由に表現して欲しい…と
わたしは切に願います☆


みんなね、それぞれに表現が違ってて、
それがほんと美しいのね。

他人の尺度に無理やり当てはまろうとせず、
自分らしく時に大胆に表現して欲しいな〜と思います。

みなが自身の輝きを感じられますように


【IHクラス大阪開催のお知らせ】創始者マチルダが4月来日します〜!

20161116.jpeg

皆さま、やっほほ〜
明日はクリスマス!いかがお過ごしですか。

わたしは毎日充実してて、
日々過ぎていくのがあっという間です。

先週末はキネシ仲間と会って
最高の時間も過ごせたし、
書きたい・お話ししたいこともいっぱいな上、
頂戴しているメッセージのお返事が遅れてます…
(ごめんね〜
 ありがたく嬉しく読ませていただいてます!)

今日は、まずは急ぎのお知らせから。


来月と再来月に、なんと!
大阪でIHの講座が開催されるそうです。
(*わたしがお教えするのではないです。
  ピースリンクの雪乃さんが講師です)


1/6(土)~8(月)IHパスウェイ

2/3(土)~6(火)IHコンセプツ



大阪開催は、超珍しいと思う!
なので、ご興味のある方は
ピースリンクさんのページから
http://peacelink.co/講座案内/インテグレート・ヒーリング(ih)
お問い合わせ&お申し込みを
してくださいませね。

でね、お申し込みなのですが、
2月開催のIHコンセプツに関しては、
今日12月24日、参加表明を…とのことなの。

でも、この記事を時期が過ぎて読んでくださった方もいると思う。

あの、くじけないで(どんなだ)
ピースリンクさんへ連絡を取ってみてください。
対応してくださると思うので。

関西方面でIH受講できるのは
ほんと貴重なので、
興味があった方は受講して頂きたいなぁと。

そうそう、
IH創始者のマチルダが来日するの!!
来年4月に関東方面になるのですが、
彼女のIHボディ・マインド・マスターの
それぞれのクラスが開催されます。

是非とも、IHコンセプツまで受講して
マチルダにも会って欲しいなぁと思います。
マチルダのエネルギーに触れると
ああ、だからIHが生まれたんだな〜と
納得すると思う。
そして、IHの軸をますます感じることと思います。


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー

わたしがIHを受講した時の話なのですが、
パスウェイだけの受講でも面白かったです。

わたしはキネシや経穴・経絡を全然知らないで
突然IHを受講したので、そういう点からも
「こんな面白いのがあるのか!」と
面白かったのですが、これが。

コンセプツを受講したら
「うわーー!こんなのがあるとは!!」と
超面白いのと目からウロコでした。
身体的だけでなく、思考・心・魂的にも
修復してくれるなんて…と。
ほんと文字通りマルッと修復、という感じでした。

クラスを受講する際、
実践でお互いにセッションし合うので
それも受講の良さかなと思います。
学び&癒しがあるという。

でね、

わたしがIHを受講したときのメンパーとは
今でも交流が続いていて
日本に来る度、会ってます。
(あ、ほぼ毎月会ってるかも…)

いつもいろんなシェアをしたり
意見交換したり、気づかせてもらったり。

わたしの最高の人生の友です。
ほんと、素晴らしい出会いでした。



皆さまもIHをきっかけに
楽しい学び・気づき・癒し・出会いが
ありますよう☆


ちなみに、

関西でIHの練習会のご希望があれば
開催することもできるので
お声をかけてくださいね。

IHファミリーが増えるのはとても嬉しいです〜!

最後に再掲載しておくね。

1/6(土)~8(月)IHパスウェイ

2/3(土)~6(火)IHコンセプツ


ピースリンクさんのページ
http://peacelink.co/講座案内/インテグレート・ヒーリング(ih)まで

楽しいお時間を〜


12月会でした。テーマは「過去を変える」

2017.12.16 23:12|ワークショップ
20171216.jpeg

あっという間に日が経ってますーー!
みなさま、お元気ですか?
日本は寒くなってきたねぇ。

先日も寒い中、
WSにご参加くださった皆さまとの
12月会・勉強会でした。

わたしの大好きな本の一部をご紹介し
一緒にワークしていきました。

テーマは「過去を変える」。

さて、ここで。


あなたは、過去は変えられると思いますか?



…どうかな。
変えられると思う?変えられない??

わたしはね、
「そういうことがあった」という事実は変わらないけど、
そこに関する自分の思いは変えられると思うのね。

すると、過去も変わってくると思うのです。


人ってね、過去に起こった出来事の中で
楽しいことや幸せなことも覚えているけど、
「はまってしまう」のは不幸な出来事だと思う。

そこに囚われてしまう。

でもね、考えてみたら
過去は存在しないじゃないですか。

じゃあ何に囚われてるのか?となると
「過去(の起きたことで)感じたこと」だと思うんですよ。

そこをね、洗い出して
もう要らないものは手放すなり
書き換えるなり、自分でできたらいいなと
今回はこのテーマを選んで
ご一緒していただきました。


「過去(の起きたことで)感じたこと」って
パターンになりやすいとわたしは感じています。

というのも「馴染み」になっちゃうから。
馴染んでるものだから、引力みたいなのがあるのよね。
引っ張られてしまう…みたいな感じで引き寄せられちゃう。

で、そこに囚われてしまう。
なんやよう分からんけど、またはまってる…ってね。

でもね、それ、変えられるから。ほんとに。

自分の人生は、自分が創造してるやん?
自分の力をナメないで欲しいなーと思う。
素晴らしい力を持っているのだから。
ちゃんと見て使って欲しい。

それには、まずは自分が傷ついてたということを
認識することが大切なんだけどね。

先日の会では
みんなと一緒にこの点もワークしたのですが、
みんなちゃんと見て認め
要らないことは昇華させていたお姿を拝見して
さすがだな〜と唸っておりました。


自分の過去のストーリーは変えられる。


そんなことを、
改めて感じることができました。
素晴らしい時間を過ごさせていただけました。

また次回も楽しみにしています〜!

どうぞみなさまも楽しい冬を☆


仕事とは自分を表現すること、そして、もう既に表現している…ということ。

2017.12.10 21:52|思ったこと・気づいたこと
20171210.jpeg

今日メッセージをいただいて
ふと思ったことなんだけどね。

あなたにとっての「仕事」の定義はなんですか?
仕事って何かな?



わたしね、
「仕事」とは「自分を表現すること」
と思ってたんですよ。
機会があれば、そうお話ししてました。

でもメッセージをいただいて気がついたのですが、
この言葉だけだと、
何かを探す方向にいってしまう場合があるのかなぁと。

あの、


自分を表現できる仕事を「探す」という姿勢だと
「今の自分」が見えづらくなってしまうかも…
と感じます。そしてそうなると
表現ってなんなの?!と分からなくなったりとか。

というのも、


「今していること」が「自分を表現している」から。


もう既に「今していること」で「自分を表現している」んですね。
なのに、なにか他に、自分を表現できる特別なことがあって
それを探そうとしてしまうと、
意識が外に向きやすくなってしまい、
今、実際に自分が表現していることに意識が向かず
今の自分がおろそかになる場合がある、と感じます。


例えばね。

他に(仕事として)やりたいことがあるけど
今はお金が必要だから縁があった会社で
受付係として働いている。
いつかはあのやりたいことでお金を稼いでいきたい…

ということで、
今している接客を「とりあえずだし」的に
ただお金のためだけだからという意識でいるのは
「今の自分」がおろそかになってるかな、と。

接客でも、自分を表現しているんですね。

お客さんと接することで、
自分が持っている優しさや心配りを表現しています。
そうやって「自分を表現」していると思う。

なので、今、実際に自分がしていることを
「全自分」で意識を持ってしていると
気がついたら、
自分を表現している仕事にいる…
ということになっていると思います。


人って、なんらしかの表現をしながら
生きている生き物なんだろうね。

あなたは何を表現していますか。




"片付け"と"恋愛"の関係

2017.12.07 00:57|思ったこと・気づいたこと
20171206.jpeg

今日のセッションでお会いした方は
先月もお会いしてたのですが、なんとまぁ!

めちゃくちゃ可愛さが増していらしたのです。

顔もスッキリ小さくなってて
まとっているエネルギーも軽くて
一ヶ月でここまで変われるのか?と驚いたほどでした。

ご自身でワークとかいろいろとされているので
お話を伺うのもとても興味深く、
今日は「片付け」について話してくださいました。

でね、聞いていたら
今までセッションでお会いした方達を
思い出したんですよ。



パートナーが欲しいし
恋愛もしたいのだけど
なぜかそういうことには縁がない…

という場合。

いろいろなことが要因として考えられるのですが
そのうちのひとつは、

以前お付き合いしていた人々が関係している物、
例えば、貰った物、手紙、写真などを
まだ持っている/保管している/家の中に置きっぱなしであることも
要因かも…と考えられます。
(*全員がそうではありません)



たとえ、自分がまだ持っていることすら忘れていても
なんらかの影響を受けている可能性があるんですね。
特に、自分が生活している住空間の中にあるのなら、
顕在意識では気づいていないかもしれないけど、
エネルギー的には影響を受けやすいと
わたしは感じています。
(*繰り返してごめん、皆がそうではありません)



新しい関係を築きたい、のに、
古い関係が自分の住空間にあるわけですから、
流れが入ってこれない。


人によっては、
前に付き合っていた人々からのプレゼントで
溢れた生活をしながらも、
新しいパートナーがいる方もおられますね。
そういう方は、エネルギーの向け方に特徴があると
わたしは感じています。

なので、手っ取り早いのは、
新しい関係を築き上げたいのなら
古い関係での品々は整理した方がいいかなぁと。


あの、元パートナーたちの品々や思い出を
捨てなさいとかそういうことじゃないです。
持っててもいいの。ただ、

「整理」をするんですね。

これは「自分の内の整理」でもあります。
儀式みたいなものかなぁ。

「新しい関係の儀式」みたいな、ね。


思い出の品であっても保管方法はいろいろあるし、
必要と感じられる物はそれ相応に保存し、
もう要らない感じた物とはお別れして
新しい風を入れやすくする。


パートナーを見つけたい場合や
新しい人間関係を築きたい場合、
押入れや引き出しの中を見直し
整理して「新しい関係の儀式」を
してみてくださいね。

折しも時期は12月。
大掃除のエネルギーも手伝ってくれるかも〜!

新しい風が吹きますよう☆


プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
自分を見つめる。
自分を認識する。
したい・在りたい状態へと進む。
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ