夫に「それ面倒臭い」発言(わたしの場合)

2016.11.24 01:14|わたしの場合
20161123.jpg

わたしね、同じことを同じ人に何十回もお話するのが苦手です。
数回だと全然苦じゃないのだけどね、
それが10回くらいになると段々苦手になってくる。

そんなわたし。
今日もボブにパソコンでの写真の編集作業を
「やって欲しい」とお願いされたのですが
「あなた、メモとったらこれから自分で出来るから、メモ取ってよ」
と言いました。

写真の編集作業ね、ここ数日連日でお願いされてます。
特に今回は同じ写真を何度も作業するように言われて嫌になってきた。
で、口頭でも何度か説明したの。こうするのよって。
でも、あかんのですわ。
口頭だけじゃ覚えられないみたい。
なのでメモ取るように言ったら「そうやな!」と
今後は自分でやる気満々。

「こうしてこうして…」
「ふむふむ(メモ)」
「じゃあ、自分でやってみて」
「え…(ポカーン)」

どないや!と思ったものの
メモを見つつ、ボブは出来るようになったので

「良かったわ〜。何度も同じこと言うの面倒臭いねん。
 写真の編集も、面倒臭いねん〜〜」

と、わたしゃポロリと発言してしまいました。
そしたら笑ってたボブの表情がみるみるうちにこわばり

「なんでだよ!僕は君のために沢山のことをしてるってのに!
 (なんでこんな写真編集だけで面倒臭いと言うの?)」と。

なので、わたしが思うことをすべて言いました。

「そうね、あなたはわたしに沢山のことをしてくれてるわ。
 ありがとう。感謝してる。
 でも、わたしはそんな人やねん。自分勝手なん。
 それに、同じこと何度も言うのはわたしの苦手なことだって
 あなたも知ってるでしょう?
 その写真の編集も、同じ写真を何度もしてきてもう面倒臭いねん〜、ははは」

そしたら、ボブもつられて笑って

「あははは〜〜、きみって人はまったく!」

最後は二人揃って笑ってました。
で、思ったのがね。

「わたしって、ひとでなし(な面がある)」と
さっさと認めたらラクやなぁと。

なんかね、自分は人で無しって嫌な感じしない?!
わたしはそう思っちゃって、なかなか認められなかった。
どんなに酷い人間やねん…とかも思ったりして。

でもね、
やっぱりわたしの中にはそんな面があるんだなーと思った。
だから、ええぃっと「人で無しな(面がある)自分」を見た。
認めました。そしたらなんかラクになった!
ふぅ〜っとパンパンに張った風船から空気が抜けた感じ。

後から気がついたのだけど
きっと自分のことを見張ってたんだろうな、と。
「いい人でいるように」「良い人な行動をするように」って。

そこを「わたしは人で無し(な面がある)から」と認めたので
良い人でいるように自分を見張る(気を張る)必要がなくなったから
ラクになれたのだと思う。

あとね、

やっぱり自分が心地良くあることが一番だなぁ、と。
心地良くいると、余裕が出てくるんですね。
なので、嫌なことに遭遇しても
「嫌です」と冷静に言える余裕がある。

これが、余裕がないと
「怒り」で「嫌だ」と表現しちゃうんだよね。

「なんでやねん!またかよ!」
「なんで自分でしないのよ!」
「なんで覚えられないのよ!」

なぁんてね。

なので、まずは、自分の心地良いこと・悪いことを
ちゃんと感じて知ること。

そして、自分が心地良い状態でいることが大切だな、と。

あのね、

もし、ずーっと心地悪いことをしてきて
急にそれを止めたら、パートナーや家族から
あれこれ言われるかもしれないけど、
それは当たり前なのね。

だって、今までの状態から急に変わったのだから。
誰にでも起こりうる化学反応みたいなもの。
わたしもボブに何度もあれこれ言われました。

でもそれもいつかは過ぎることだから、
「自分の居心地良さ」を
「自分に正直に」いることを大切に。

すると自分に余裕が出てくるし、
なにより、
自分が自分勝手でいることにOKが出せると
他人が自分勝手でいることにもOKが出せるんですね。

自分に優しくなると
他人にも優しくなれる。

きっとこういうことなんだろうなぁ。

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ