その世界に居るとそう存在するわけで。気がつくと…

2018.06.17 03:16|思ったこと・気づいたこと
20180616.jpg

今日、グループ瞑想会に参加しました。
面白い!と思ったことがあったので
そのシェアです。

誘導瞑想で、途中
イメージで時計が見えるのですが、
時計の文字盤が液体だと気が付いたんですね。
あれ?スープ?、、と思った、、

その瞬間、

 液体が壁に存在?!
 あ!液体が入ってるのは陶器!!
 壁にお皿がくっついてスープが入ってて
 時計のようになってる…

…と(文字にすると長くなったのですが)
瞬時で気づいた途端、
すべてが崩れ落ちました。

そして「ああ、これか!」と閃いたんですよ。


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー
 
最初は「時計が在る」と思ったので
時計が存在してました。
でも途中で
「液体が壁に垂直に存在している」
「重力に反してる(ありえない)」と
思っちゃったのですべてが崩れたんですね。

でもですね。
面白いのがここからなのです!

崩れ落ちた後、
わたしの視点を変えてもう一度見ました。
すると、崩れ落ちた壁や陶器や液体などが
スルスルと元どおり(時計や壁)になり
どんどんと遠く離れていって、、、
時計が在る世界の
重力の関係と重心が見えたのです。
(長くなるのでこれに関しては省略させて頂きます)

ここ(時計の世界)では
重力に反してると思ったわたしが違ってました。
わたしが思う重力方向(床に向かうべき)は
時計の世界ではあり得ない!のです。
でも、その世界を知ると
その世界は存在し、そこに居ることも出来る。


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー


自分が「その世界」にいる間
(そう思って認識している間)
「そう」存在します。

いったん何か違うと気がつくと
崩れ落ちるんですね。

そして、視点を変えると
その世界がなぜそう存在しているのか
見えてくることもあり
そこに居続けることも立ち去ることも出来る。


どの世界や視点が正解とか立派とか
そういう判断ではなく、
自分が今いる世界を丁寧に生きて気づくこと、
自分はどれを選ぶか、それだけのことで
その選択には正解も間違いもないのだと
思います。

今日のグループ瞑想会からのシェアでした。

みなさま、6月をいかがお過ごしですか。
Have Fun!

Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ