FC2ブログ

【2月会でした】自分に言い聞かせない。どれだけ正直にそのまま受け入れて認められるか。

2018.02.25 22:31|ワークショップ
20180225.jpeg

もう2月末ですね!ひゃー
いかがお過ごしですか。
近所で見かける梅の木の蕾が
花開いていました。
春ですねぇ。

先日、2月会を開催しました。
今回は夢についてお話させて頂きました。

寝ている間に見る夢には
情報が沢山詰まっててね、
面白いんですよ。

わたしも夢を見るたびに
ノートに書いているのですが
驚くときがあります。

顕在意識では自覚できていなかった
自分の状態が、夢の言語を使って
見せてくれててね…
ほんと、ビックリするよ。

あとね、夢に質問したりもできる。
ぼんやりした質問だと
ぼんやりした答えになっちゃうから
的を絞って質問する。
すると、はっきりした答えを見せてくれます。

そうだ!
悪夢は「悪夢」じゃないんですよ!!
怖いものじゃない。
悪夢っていわれるような夢ってね、

「おい!今の自分はこんな状態やで!!
 気づいてくれよ!
 (なんとかして、見ないふりしないで、とか)」

という、警報みたいなもの。
それなのに、目が覚めて

「はぁ…、夢でよかった」

と、それで終わりにしてたら
夢の警報は届いてない。
なので、夢を読み解き、
夢は何を自分に伝えようとしてたのか。
そこに気づいていくんですね。

ほんと夢は面白い!!
お話できる機会があって
本当幸せでした。
ありがとう♡


今期の日本滞在中は、
こうやって定期的にお会いできる機会があり
とても楽しかったです。

そしてなにより。
みんなのお話が聞けるのが鳥肌ものでね。
みんなの気づき、変容がほんと素晴らしいのです。



思ったんだけどね。

例えば、
大変そうな(と自分が思う)人が周囲にいたりすると

「あの人は、あんなに大変なのだから…」
「あの人は、あんな状況でも耐えてるんだから…」
「自分の大変さってまだまだ。何言ってんの私」

などと、自分が本当に感じていることを
見て見ぬふり、感じて感じないふりをすることがある。

これってね、極端な表現すると
自分を殺してるのと似てるなぁと思う。

だって、

自分が感じてることを無視して
自分を否定しているから。
自分がいないことになってる。

あの、自分を「こーだあーだ」と
言い聞かせる必要は無いと思うのね。
他人は他人。都合も違うのだから。
その瞬間、自分がそう感じたのは事実。
そのまま「自分はそう感じたんだ」と受け止める。

どんなに
小っ恥ずかしいこと
ドス黒いこと
えげつないこと
いやらしいことを
思ったとしても。

まずは、自分はそう思ったのねーと
受け止めてあげる。
認める。

自分に正直になる。
とことん。

これが鍵かなと思うのデス。


でね、
そもそものところでですね、
そんな小っ恥ずかしくて
ドス黒くて、えげつないのも
自分の一部分で
前からそうだったんですよ。

で、恐ろしいことに(?!)
すでに知人友人家族はみんな
知ってるのよ(ひーー)

必死になって
自分のドス黒さを隠そう、
取り繕うとしても
みんなは知ってるという、、


ひゃーー!
自分を思い返すと可笑しすぎる!
笑えるわ〜〜



定期的に開催させて頂いてた会で
お会いしていたみんなは
自分に正直で、そのままの姿を
自分を認めておられました。

それがこれまた美しくて素晴らしくてね。
どんどん透明感と輝きが増してる。

そのお姿を拝見するだけで
ああ、会えて嬉しいと思うのデス。

ワークショップをしようかなぁという
思いつきに応えてくださって、そして、
毎月の会にもご参加いただき、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、
言葉では表現しきれないほどの
沢山のギフトを頂戴しました。
ほんとありがとうね。

来月早々にイタリアに帰ることもあり
今月も内容を変えて
二度の定期会を開催するので
最後の会が来週あります。
これも楽しみでねぇぇ。

ふふふと笑いながら用意してますよ!

みなさまもどうぞ
ウフフな残りの2月を☆






 

Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ