FC2ブログ

1月会でした。新年新月コラージュ!

2018.01.20 00:04|ワークショップ
20180119.jpeg

ワークショップでご一緒したみんなと
月に一度会う会。
今月は、新年を迎えた1月ということもあり、
新月の日にコラージュをしました。

「今の自分の内を表現し、
 アートとして見てみましょう〜」

と、みんなでコラージュしたら!

一緒に出来上がった作品をみていたら、
まさしく、それぞれの作品は
それぞれ自分自身だな〜と
関心したほどです。

終わった後で、参加くださったお一人が
「自分のお布団の匂いがする」と
秀逸な表現をしてくださいました。

ほんと!そんな感じ。

人そのままがアート作品になってて
とても面白いコラージュでした。

でね、このコラージュ、
自分が望む方向性やしたいことなども
見えるようでね、面白いんですよ。

作っている途中は気がつかないんだけど、
出来上がってから、気がつくことも沢山ある。

しかも、時間が経ってから、ハッとしたり。


わたしの場合ですが、
コラージュの真ん中に、大きく羽ばたいている
現在和風な大きめのワシの絵を貼りたかったんですね。

でも既に貼られている物があり、
それだけのワシのスペースはありません。

「うーーん、でも貼りたい、、
 むむー。

 あ、そうか。ワシの目に妙に惹きつけられてるから
 ワシの顔の部分だけ切り取って貼ろう!」

と、ワシの顔だけ貼ったんですよ。
直後はそれでよかった。


でも、出来上がって時間が経って。


日が変わって、作品を見てたら
やっぱり羽が欲しい、と感じたんですね。
で、なんであのまま
(羽ばたいてるままどーんと真ん中に)
貼れなかったんだろうと自問したんですよ。


もうすでに他の物が貼ってあるから?
スペースがないから?
周りから(他の絵が)押し寄せてるから?

でも、それでナゼ貼らない??




あ!
貼ることが「できない」と思ってたな〜と気づきました。
「無理だ」と思ってた。

今から思えば、他の物が貼ってあったって、
上から貼ればいいんですよ。
実際に、他の箇所では、
上から貼り付けた物もありました。

でも、羽ばたくワシは貼れなかった、貼ろうと思わなかった。
「スペースがないから出来ない」
と思っちゃったんですね。


で、これ、面白いことに、
わたしの日常的な思考そのもの!

わたしね、自分のスペースがないと作業が難しいですよ。
しかも、既に周りに何かがあると、
自分から押しやってでも「自分スペース」を
作ろうとしない。
周りが終わるのを待ってしまう
(周りに合わせる)ところがあるんですね。

これを目の当たりにさせられましたデス。

いや〜〜〜……

周りに何が押し寄せていても
そこで羽ばたけることは出来るだろう、と。
自分で自分のスペース/環境を
作っていかないといけないなーと
気づくことが出来ました。


イメージでワークしていくのは
深い心底から、そのままポンっと出てくるので
普段は顕在意識で気づいていないようなことが出てきて
とても面白いです。

今回のコラージュは、
年末頃にでもまた見直すと面白いと思います。
年始で自分はどういう状態だったのか、
自分がしたかったことをした?興味は変わった?
方向性はどうか、そこに行けた?もしくは変わった?
…などなど、気づけることが多いと思います。


今回は、以前ワークショップにご参加くださった方との
定期会で開催させて頂いたのですが、
コラージュだけの半日ワークショップをするのも
面白いな〜と思ったほど、楽しかった会でした。

もし、このコラージュにご興味を持ってくださった方がいらしたら
ご連絡くださいませね。


コラージュで、自分そのもののアート作品を作り、
自分を見てみましょう〜!

言葉では表現しきれない部分や
普段は全然気がついていないようなことも
見えてくること思います。



Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ