FC2ブログ

「頭では分かってるけど、でも…」。足りないことは何?

2018.01.15 22:01|思ったこと・気づいたこと
20180115.jpeg

セッションで
「頭では分かってるけど、でも…」
という言葉を聞くことが続いてました。


そうなのよ、「頭では」なのよね〜


でも、実際、いざとなると
また前と同じような思考・行動をしちゃう、と。


これね、なんでだろう?と改めて思ったんですよ。
で、ハッと閃いたんだけど、
それはいくつか要因があって


1)まだ「誰かの言葉のまま」な状態
  自分の言葉に変換されていない

2)言葉に捉われている。
  言葉の表面上しか掴めていない。

3)体験していない(体験が足りない)


…だから、頭だけで分かっているような状態かな、と思った。
もうちょい突っ込んで話すとね、




まず、1の「まだ誰かの言葉状態」。

誰かから的確なことを言われて
「そう、そう!」と共感するものの、
自分の物・自分の言葉になってない。

その人の言葉のまま、なんですよ。

だから、自分の内にしっくり落ちてこない。

こういう時は、
「自分の言葉で表現してみる」。
すると、自分の中で嚙み砕かれて
自分に落とし込むことができるんですね。




次は、2の「言葉に捉われている」。

文字通りなのですが
「言葉だけ」に意識が向いている状態で
そこを超えていないのです。

これは感覚的なことにもなってくるので
文字だけで説明するのは難しいのですが、
わたしたちは感じたことを無理やり文字で
表現しているようなことがあるので、
「言葉だけ」では完全には表現できないんですね。

例えで言うと、
月(内容)を指差す「指(文字)」を見ているような状態。

その先の「月(内容)」を見て(掴んで)欲しいのです!!

なので、言葉だけ、表面の上っ面だけに捉われない。
その言葉が指すことは、何なのか。
自分なりに掴んでいくんですね。
ここには当たり・ハズレ、正解・間違いはありません。
あなたが感じたこと、ただそれだけです。
それでいいの。



3の「体験していない(体験が足りない)」。

これね、例えると

・スポーツジムに入会したけど、行ってない
・マルチ機能のランニングマシーンを買ったけど、走ってない
・水泳の秘技書を買ったけど、泳いでない

ことに似てるかな〜と。

そう!「してない」のに、
もう「してる/した」ような気になってる。

でも本当は「してない」から
「できない/できていない」んですよ。。


あるいは、実際に自分の生活に取り入れたばかりなのに、

・優秀と有名なインストラクターが付いてるものだから
(優秀で有名な人が言ってたから)

・マルチ機能なマシーンを買ったものだから
(いろんなワークショップに参加したから)

・秘技書を超読み込んだものだから
(いろんな情報は頭に積み込んだから)

だから、自分は出来るなどと思ってしまってる。
そんな状況だから、いざとなったときにも
やっぱり出来ないんですよね。。
で「頭では分かってる」となる。

こういう場合は、体験する・体験し続ける。
自分の生活の中に実際に取り込む。
取り込み続けるんですね。
すると「頭だけ」が身体に落ちてきます。



ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー 

「頭では分かってるんだけど、でも…」
ということがもしあれば、
よかったら試してみてね。


自分の言葉に変換して、表現してみる。
言葉に捉われない、その奥を掴む。
体験する、自分の生活に取り入れる。


すると、身体にしっくり落ちてくると思います〜!




 

Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ