朝起きるのが楽しみな人が増えたらいいなぁ【わたしのやりたいこと】

2017.09.13 04:18|ワークショップ
20170912.jpeg

わたしのやりたいこと、でもあり
わたしの夢でもあるのだけどね、

夜寝るときにほくほく幸せで
朝起きるのも楽しみ〜♪な人が
増えたらいいなぁと思ってます。

ここで生きてるからには
いろんな感情を経験したり
いろんなことを体験するのは
当たり前だと思ってて、

落ち込んだり不安になったり
なんかよく分からなくなって
ブレたりすることもあると思う。

でも、またバランスをとり直せばいい。
そして、出来ればココ地球での生活が
楽しいと感じられればいいなぁと。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


「え?《バランスをとり直せばいい》とか
 簡単に言ってるけど!どうするの?!」

と思った方いるかしら?!

そうなんよねぇ。
どつぼに嵌ったときって、
なんだか球体の中にいるような感じしない??

混乱してるし螺旋階段かのようだし
どこ向いてんだかさっぱりで
うわ、もう、何なの…とドヨーーンとなったり、、
…してたのはわたしだけでしょうか?!ひぃー


まぁこういうのも生きることの
醍醐味なのかもしれないけど、
出来ることなら楽しい時間を
過ごしたいなーと思う。

ブレたり迷ったりしたとしても
自分で整えることは出来るしね!!
自分で自分のケアは
ほんと誰でも出来るんですよ。
そして、
人生も楽しく生きることが出来る。

それをお伝えするワークショップを
したいと思っています。


ワークショップの内容は

・「苦しい」と思っている、その苦しさって何?

・自分の癖を知る
・古いパターンを新しいパターンと入れ替える

・人生のチャレンジの乗り越え方
・やりたいことをする

を予定しています。

1Dayワークショップで
時間は、10時〜16時の予定。
お一人おひとりとしっくり進めたいので
少人数制です。

で、出来ればその後も
一ヶ月に一回くらい会って
ティータイムが出来ればと思っています。
疑問出てくることもあるだろうし
なにより、定期的に会うことで
お互いにエネルギーを整え合えて保てるんですね。

…ってことは、今から設定していかな
すぐにイタリア帰る時期になりますやん!
と気づいたので(遅っ)
慌ててアップしてます。

今日アップしないと
またのんびりと内容を見直したりして
時間が過ぎちゃうので、ごめんなさい、
ちゃんと説明出来てない部分があるかも、ですが
コメントやメッセージでご質問やご指摘くださると
とても助かります。

場所は、会場が見つかればどこでも行きます。
日程も、ご希望の日を承ります。

大阪での土日開催だと、
11月11日(土)が今のところ可能です。

ご希望くださる方がいらしたら、
メッセージくださいませ〜!
tomoko.it.IH@gmail.com


あ、そうそう。
ワークショップの名前は、

コンパスがあれば、周囲の方角が分かり
自分がどこにいるか分かる(確認できる)。
迷ったとしても、コンパスを見ればいい。
そして
進みたい方向があれば、そちらに行くことできる。
方向を変えることも出来る。


という想いで

私のコンパス (My Own Compass)

です。

よろしくお願いします〜!
大雑把でごめんなさい。
また改めて書き直します、、。
急にどうしても今日アップしたくなったので
このまま送信しますー

あなたに会えること、
楽しい時間が過ごせることを心待ちにしています☆


Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ