空と近所の樹々

2017.09.06 03:55|
2017090502.jpeg

最近、空を見ても、
なんだかいつも違う感じがします。
秋を感じるというか。
上の写真は数日前のものですが、
この雲見てね、秋刀魚を思い出した。

2017090501.jpeg

道を歩きながら「焼いた秋刀魚」を思い出し、
わたしは日本で育ったんだな〜としみじみしたよ。
ただ単にお腹が空いてただけだったのかもだけど!

食べ物の話なので、こちらの写真も。
ボブが早朝に出かけた帰りに
朝食に買って帰ってきてくれました。

2017090503.jpeg

ここのは超美味しくて、
最近のわたしのお気に入りの店です。
ドーナツが特に好き。
シンプルで生地は軽くてオレンジの香りがして
ジャリジャリとした砂糖の食感も可愛い。
いつも出来立て温かく、
カウンターのウインドウガラスに並ぶや否や
どんどん売れていきます。
だからね、行って見当たらなくても
しばらくしたら出てくる。

写真には無いのだけど(ボブ曰く売り切れだった)
コルネット(クロワッサン)は
パイ生地のを使った物もあり、
でも食べ応えしっかりめの作りで
表面がこれまた!カリカリサクサクなのよ〜〜
また機会があったら、ご紹介しますね。

で、今回は普通のクロワッサン@ジャムたっぷりでした。
ボブとそれぞれ半分づつとドーナツ一個ずつ。

2017090504.jpeg

いつもはオーガニックのオートミールなどを
食べてるので、ボブの早朝サプライズを見たとき、
朝食でドーナツ?!と思ったけど、
美味しかった〜!あはは。食べられるもんだ!

話は戻り、空。

2017090506.jpeg

こんな雲は久しぶりに見たよ。
ヒュンヒュンと水彩画の絵の具が下に流れているようで
かなりアートっぽかったです。

そしてこちらは今朝の様子。

2017090507.jpeg

光に透かした葉っぱがものすごく綺麗で
スマホをかざした瞬間に
太陽の光が入ったので
すかさずパチリ。

近所には大きな街路樹が結構あります。
駅の方に向かって歩いていくと
もっと大きな街路樹があってね。
この写真で分かるかな〜
左側の建物は6階建てです。

2017090509.jpeg

で、樹ね、
一本だけ植えられているのでなく、
通りにずらっと植えられてるの。

もうちょっとアップにしたら…

2017090508.jpeg

って写真はあんまり変わらないか!
道の奥まで樹があってね、
ここを歩くとこんな感じです。

2017090510.jpeg

写真の奥に人がいるのが見えるかしら?!
その大きさで樹がどれだけ大きいか
お分かりいただけるかなぁと思うのだけど…

ここの道は、わたしの大好きな通りのひとつでね、
歩いてて思ったのだけど、
「御神木」という言葉があるじゃないですか。
この樹々たちも地域の御神木じゃないかなぁと。

建物の6階部分までの高さ、
しかもイタリアの家の天井は
日本よりも高い作りになっているので、
そこまでの高さまで成長するほど
長い期間、そこで根を張り
静かに佇んでいてね。
大きな枝に葉をたくさんつけて
夏には影を作ってくれて
通行人を守ってくれてて。

もう何年もこうやってわたしたちを
見守ってくれてるんだなぁと思うと
こういう街路樹も地域の御神木なのでは、
と感じるのです。

気がつかないだけで
こんなことは沢山あるんだろうなぁ。
人間であることはありがたいな、と
感じた今日でした☆

Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ