「見る」ことからの影響

2017.08.25 03:53|思ったこと・気づいたこと
昨夜、寝る前にボブと一緒に
ドキュメンタリー番組を見てました。

番組の内容は、東南アジアの小さな村に住む
大病にかかっている男性の話。
病をこのまま放置していると死んでしまうので
最後の望みで、いろんな人の助けを得て
大きな街へゆき、治療を試みる…というもので、
これがね。いろいろ考えることがありました。

沢山の見ず知らずの人からも助けが降り注ぐこと。
生きることへの渇望、差し込む望みの光。
でもそこに、
病院での組織的なしがらみや保守的な考えが入り
消えつつある命の炎は、そのまま放置される決断。
それをそのまま受け入れる男性患者の潔さと勇気と
いろんな人々への感謝の想いと願いが至極美しくてね、
見ながら大泣きしてました。
ああ、これが生きるということか、と。

そして、病院の組織的なしがらみや
現地医師達が保守的になってしまうということに関しても、
彼らの国の文化や育ってきた環境、
刷り込まれているであろう情報を想像すると、
しょうがないな…と。もうこれはしょうがないとしか言えない。
彼らが悪いとは思えないし。
ああ、これが地球のドラマなんだなぁと。
なんだかものすごい葛藤や悔しさ、やりきれなさを感じて
ここでも泣いて。

(*このドキュメンタリーの結末は、
 結局、外国からのボランティア団体が
 現地で他の病院を見つけることができて、
 男性患者は無事手術することができて
 一命を取りとめ、回復されていました)



そしたらですね、今朝の目覚めが超ダルくてねぇ。
まず、見た夢が重かった。
忙しくて、ヘビーな内容でした。
(内容は長くなるので割愛させていただきます)
そして、身体がダルいんですよ。
一日中、なんだか怠かったです。

いやもう。。普段から見ることには
気をつけているのですが、夜寝る前に
あれほど大泣きして、いろいろ考えてしまう物を
見ちゃうと、やっぱり大きな影響があるなーと
体感しました。


でね、思い出したんですよ。
そういえば、この間も「見る」ことの影響が
大きいと体験したことがありました。

話は変わるのですが、時々ちょこちょこと
画(といっても点描が主のラフ画ですが)を描いてます。

少しお見せするとこんなの。

2017082401.jpeg



2017082404.jpeg


どんなデザインにするのか、は、
大抵いつも描きながら展開させていくので
前もってこんな形にしたいなどとは考えていないのですが、
ある日、ボブが「ねえ、ちょっとアドバイスしていい?」と。
何かなと思ったら、

「次はこんな形を描いたら?」と

六芒星(↓)をメモして見せてくれました。

2017082405.jpeg

メモをちょっと見てたんだけどね、、
どうもピンとこなかったので
「ごめん、気が進まないわ」と
断りました。

そして、新しい画を描き始め…

描き終えたのを、離して見てたらハッとした!!
うわ、、、


2017082402.jpeg


気づかない間に、六芒星っぽいのを入れてたよ、、、

ビックリした。
ボブが渡してくれたメモは
ほんの少しの間しか見ていないってのに。
なにこの影響力。

いやほんとにね。
「見る」ことからの影響は
ものすごいものがあると感じています。

日常的に見ている物なども
普段気がつかないだけで、
自分の内に響いてるな〜と思う。

なので、今回のことでますます
見るものを選択した方がいいと
わたしは感じてます。

何かを選択する、ということは
必然と
他のことを選択しない、に繋がってると思うんですね。

自分は何を見るのか。何を見たいのか。

これは、
現実を見たくない・見ないとか
自分の嫌な面を見ないとか、
そういうことではなく
何をどう見るか選択する、ということでもあると思います。

ほんの数分見ただけでも
これだけ影響を受けてしまうんだもの。

さぁ、これからも選択を研ぎ澄ませていこう〜

あなたは何を見ていくことを選択しますか?


Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ