勝手にドラマを作って罪悪感。ーわたしの話

2017.08.10 03:15|わたしの場合
20170809.png


昨日、シングル親御さんが
好き勝手なことをしているのを見かけてザワッとし
「あ、わたしの内に何かある」と気がつきました。

わたしにとって、この反応はお知らせなのです。
このシーンに関してはお知らせの種類が
いくつかあって、今回は

「自分は好き勝手なことをしておらず、羨ましい」でした。

最近はボブから「ワガママ」のあだ名が付いてるくらい
好きなことしてるつもりだったから何だろうな〜と思いつつ
他にすることがあったので忘れてしまいました。

そしたら今朝。まだ5時前なのに目が覚めて、、
ハッとして、うわーーーと悶えたよ!!

目が覚めた理由は、外から聞こえる「カン…カン…」と
何か硬い物が金属にぶつかる音でした。そして

「うわ、腹立つ。やっぱりアレや!
 あかん、言わなあかんで、わたし!!」

と意識が自分に話し掛けてたもんだからビックリした。
ほんと驚いたけど、でも、目覚めた瞬間だから
自分の潜在意識から来てる物と分かってるので
納得せざるを得ないんですよ、、

実はですね、うちには大きいベランダがあり
今年になってカラスが時々来るようになって
大きな声で「クワーーッ!クワーーッ!」と鳴くんですよ。
それが気に入らないボブは、数日前にCDだかDVDだかを
ベランダの背の高い金具の柵に何枚もつけたのですが、
風が吹くと柵に当たってカン・カン・カーン…カーン…と
甲高い音が聞こえてくる。
あと、光の乱反射もあってチカチカしてるし
ふとした瞬間に刺すような強い光が部屋の中に入ってくる。

わたしにとって甲高い音と強い光は苦手中の苦手。
でもボブが望むのなら…せっかく苦労して?付けたし…などと
勝手に思い込み、
「意識にあがってこないように、見ないふり・気づかないふり」を
してましたーーー!!!

いやもう、本当は分かってた、、自分は居心地悪いって。
体感的には感知してたけど、
マインドで抑圧させ、意識せずに我慢してました。
だから「我慢してる」とは気付けてなかったのね。

「ボブは苦労したんだから」とマインドで体感を抑圧させて、
「意識にあがってこないように、見ないふり・気づかないふり」をして
「無いこと」にしてたから、そりゃ気付けないなーと。

この一連に気がついて
「うわーー、何やってたんだ、わたし!!」と悶えつつ、
起きたボブにすぐ伝えました。
音が気になって寝られない、光も刺すようで痛いと。
わたしは普段から音と光に対して敏感なことは
ボブにもアピールしてたので、この点はすぐ分かってくれました。
(*普段からパートナーとのコミュニケーションは大事ですよ〜)

で、カラス避けを外すことに同意してくれたんだけどね、、
わたし、ボブは怒ると思ったんですよ。
「せっかく設置したのに」とか(設置するのに手こずってたから)。
でもね、怒らなかった。

そして、外すボブの姿を見てたら、、
これまた外すのに少々手こずってるのを見て、
罪悪感が湧いてきました。
「せっかく苦労して設置したのに外してもらってる」とか。
でもね、部屋に入ってきたボブはケロっとしてるんですよ。
爽やかで会話してもサラッと軽い。
外したことに対してなーんも思ってない。

あれれ??ちょっと、わたし!!
勝手にドラマ作ってるんじゃないか、、?!と笑えてきた。

「せっかく設置したのに」と思ったのもわたし。
「苦労したのに」と思ったのもわたし。
でも、実際に行動した本人は、なーんとも思っていない。

…うはっ!可笑しすぎる〜〜!!

でね、罪悪感について、はっきり感じたこと。
これは、自分が自分を責めてるだけだなーと。

例え他人に責められたって、自分が受け入れなかったら
そこから罪悪感は湧いてこない。
「自分が」他人から責められることを受け入れて
「自分が」自分を責めて、罪悪感を感じる。

だから、罪悪感って、
勝手な自分の想像で、自分を責めてるだけだと思った。

生きてたら自分を責めるようなことも
出てくるかもしれない。
その時は、とことん罪悪感と付き合って、
サヨナラしたらいいと思う。

わたしね、罪悪感って
なんだか自分をじわじわ殺してるようだと思った。
ザクザク切りつけてるみたいな感じ。
もうしたくないなぁと。

だから、罪悪感が湧いて、
自分もそこに同意するなら、
とことん付き合って、手放す。

「自分が」自分を責めてるということは、
自分が止めれば終わります。

あと、たまにあるのですが、
「罪悪感を持ちつつ、
 しちゃいけない(と自分で思ってる)ことしてる」のは、
「自分を責めて罪(しちゃいけないことをした)を帳消し」して
罪悪感をそんなふうに使って楽しんでるのかも…ですよ。

「しちゃいけない、でも、したい・やめられない。
 じゃあ罪悪感を感じて、やめられない自分を正当化させよう」
みたいな感じでね、
「自分はちゃんと罪悪感感じてるんだから、いいでしょ」と。
でもそれって、誰に「だからいいでしょ?」と許可をもらってるのかな?
なんで許可をもらってるのかな?


罪悪感。まだ持っていたいと感じたのなら、
持っててもいいんじゃないか、と思う。

でも、もう要らない、と思ったら
「ま、いいじゃん」と、どんな自分でも認めてみてね。
責めてしまう自分(罪悪感を持ったままの自分)すら
「ま、いいじゃん」と!!

深刻にならずに、
遊び心と一緒に!リラックスで〜〜

楽しい8月を☆


Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ