人を責めていい?! 喧嘩してもいい! 調和が乱れてもいい。~わたしの場合

2017.07.31 04:02|わたしの場合
20170730.jpeg

今月はいろんな人に会いました。
そのお一人がボブの何十年来の付き合いの友人Lさん。
Lさんは、わたしの知らないむかーしのボブを知っててね、
ボブとLさんが一緒に居る風景を見てると
まるで戦いを一緒に潜り抜けたような戦友仲間のように見えてきます。

さて、先週Lさんとボブとわたしの三人で
一緒にお茶をした時のこと。
なんの話をしてたのか思い出せないんだけど、
Lさんに突然スイッチが入ったかのように
急にボブを責め始めたんですよ。
そしたらその勢いに乗ったかのように
ボブもLさんに言い返す。
わたしは突然の展開に呆然としてしまい

「なんか槍が飛んでるのが見えるんですけど…!
 というか、なんでわたしはこの二人の間に座ってるんだ?!
 あ、ちょっと待って。前にもこんなシーンあったような…」

と、ワーワー言ってる二人に挟まれて座りながら
「前にもこんなことあったような…」と思い返すと、
あったんですよ!!しかも一回だけじゃない。

いや〜、凄いわこの二人。
過去に何度かお互い責め合ってた。
わたしが目撃しただけで「何度か」あったのだから
わたしが知らないところでもあるかもしれない。
そして、いつも、いつの間にか仲直りしてるのよね。

凄いなーと思いつつも、
この二人に挟まれるように座ってたわたしは
槍が飛んでるのが見えるし
居心地悪いしで、もう。。。

で、居心地悪いわーと思ってたら
ハッとしたんですよ。

あれ?
わたしが責められてるわけじゃないのに居心地悪い??
なんで?人を責めるのはしちゃいけないことだから?
本当か?この二人は責め合っててもお互いを想い合ってるよ?
だからいつも後はサラリとして仲良いけど。

…と気が付いてですね!!ガツーンときた。
フライパンで殴られたかと思った!

いやもう、そもそものところで
「責める」ってなんだ?と思ったんですよ。

Lさんが責める(言ってる)こと聞いても
ボブが責める(言ってる)こと聞いても
両方ともの言ってたことは、
わたしの視点とは違うから、
わたしは理解が出来なかったんですね。

で、気が付いたんですよ。

「責める」という行為は

「あなたは、こんな間違ったことした」
「あなたは、こんなダメなとこがある」と伝えることかな、と思うんだけど、

でも、これって、

「あなたは(私から見て)、こんな間違った(と私が思う)ことした」
「あなたは(私から見て)、こんなダメ(と私が思う)とこがある」

ということだな、と。
結局は「自分が思ってること」なんだって気が付いた。
自分の意見なんですよね。
自分が思う正しさとかを言ってるんですよ。


で、ここで思った。
「責められる」ということは、どういうことだろうって。

「責められる」ということで、受け身じゃないですか。
これって、
自分が受け取らない(認めない)と
責められた、ということにならない(自分はそう思わない)んじゃないか、と。

で、受け取った(認めた、自覚があった)としても、
言った人の思い、例えば悪意とか怒りや不満まで
受け取る必要無いんだよね。

例えばね、もしわたしが

「ともこさんって短気ね!」

と言われたとしたら、
自分で短気だと思わないと

「そう?あなたはそう思う?」

で、終わりです。
「あなたの意見をわたしに伝えてくれたのね、
 あなたの意見は聞きました、
 でもわたしはそうかな?と疑問に思う」
ということで。

そしてもし自分で短気だと自覚してると(ええ、してます)

「そうなのよ!わたし短気」

で、終わりです。
相手の不満とか怒りは受け取らない。
それは、相手の物だから。
だから、居心地は悪くならないし、
そうよね〜と、ただの同意で終わる。


…と、気が付いてね。

するとさ、あれ?と思ったの。
喧嘩してもいいじゃんって。
(*「口喧嘩」ね)

喧嘩って、お互いがお互いに
「私はこう思ってるのに、なんであんたはそんなことしてるのよ!!」
ということをただ激しく言い合ってるだけかも…と。

あ、これって、お互いが自己主張してるだけなんだ、と思った。

わたしね、喧嘩が苦手だったんですよ。
「調和を保つ」が幼い頃から身に染み込んじゃってて
昔は意識しないところでも勝手に保とうとしてたくらい。
調和が乱れるくらいなら自分が我慢してでも
その場を丸く納めようとか。

いや〜〜、わたし、喧嘩についてちゃんと分かってなかった。
喧嘩ってただの自己主張なのかも。
自分が思うことをそれぞれが表現してるだけなんだ。

なぁんだ。そうか。

調和が乱れるのもさ、
ただそれぞれが、もっと居心地が良くなるように
自己主張してるだけなんだね。

ということは、
「調和が乱れるから」と、
自分が我慢しちゃうのは
自分の居心地が悪いままだから、
調和が取れていない…という
逆なことをしてたんだ!と気づきました。

いやはや。ボブとLさんに挟まれて座っててよかった。
面白いことに気づきました。

え?ボブとLさんの責め合いはどうなったのかって?
もちろん、即、落ち着きましたよ。
一通り言い合ったあと、別の話題になり、
その後すぐにLさん

「そういえば、いつうちに遊びに来るの!
 8月、来る?」

と誘ってくれてたし、
この数日後、一緒に食事もしたしね。
仲良しです。

ほんと、責め合ったっていいし、
喧嘩したっていい。
調和が乱れてもいい。

恐れてることをちゃんと見たら
本当の姿が見えるなーと思った出来事でした。



Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ