夫婦間で上手くいくには「妻は夫に甘える」「夫は妻とコミュニケーションをとる」ことも一つかな

2017.07.10 04:10|思ったこと・気づいたこと
20170709.jpeg

この間のナポリで出会った人と過ごしてた時に
夫婦間のことで思うことがありました。

わたしの周りの男性は
離婚歴がある人も沢山いらして、
その後、再婚している方も多いです。

で、再婚した男性のほとんどは
再婚してから家事をし始めたそうで、
なぜ初婚時に家事をしていなかったのかというのが

「何をしても当時の妻は文句を言ってたから」
「どうやっても当時の妻は怒ってたから」

だから、家事はしなかったそう。

家事をしたことがない男性は
お家のことは、どうしたらいいか分からないんですよね。
男一人暮らしの時は適当にしてたけど、
パートナーと暮らすようになったら状況が変わって
妻が家のことをするようになって。
で、大変そうな妻を見て、夫なりに思うことをするのだけど
妻としては…特に普段から忙しくて完璧主義を持ってる妻は
自分の中に段取りがあるので、そこを乱されるのでイライラしてしまう。

例えば、夫が食器を洗ったんだけど
食器の裏側を洗ってなくてベトベトしてる。
しかも油がグラスの足の部分にも残ってて、
すべてを洗い直すはめになっちゃって。
でも、夫は「洗ってやったぞー」みたいな顔して
ソファーにのけぞっていると、
疲れてる妻は泣きたくなるか、怒りになっちゃってもう、、

こうなるとさ、妻が文句を言いたくなったり
怒っちゃう気持ちも理解できるんですよ。
(あ、頷いてる人、いるでしょ?!)
でも同時に、洗ったのに妻に怒られて
悲しくなった・腹立った夫の気持ちもわかる。

まぁ落ち着いて。
自分なりの夫と妻の関係を、
時間を遡って見て欲しいなぁと思います。

妻の場合ね、
普段から「家事」と「仕事(子供の世話、親の介護なども含む)」を
(完璧に)両立させそうとしてませんか?
自分で何でもしようとしてませんか?
自分でした方が早いと思ってませんか?
夫とコミュニケーション(ボディタッチ含む)をしていますか?
夫に甘えることはできますか?
「見たらすること分かるだろ?空気読めよ」と夫に対して思ってませんか?
家事は「夫に手伝ってもらう」という意識はありませんか?

夫の場合ね、
仕事に時間を取られすぎてませんか?
妻とコミュニケーション(ボディタッチ含む)をしていますか?
妻と話すのは面倒臭いと思ってませんか?
妻が怒るくらいなら黙ろうと思ってませんか?
妻への愛情表現を日常的にしていますか?
言わなくても妻は分かってくれているという思いはありませんか?
家事は「手伝う」という意識はありませんか?

…どうかな?

当てはまっちゃった方、いるんじゃないかな〜
特に完璧主義を持ってる奥さん!
仕事(子供の世話、親の介護など在宅でのこと含む)と
家事を両立させようとする意識は捨てていいよ〜
そもそものところで「仕事と家事を両立させている」って
どんな状態のことですか?自分でちゃんと掴めてる?
で、それは、本当に現実的に可能なこと?
その状態で、あなたは気持ちに余裕があって幸せですか?

一番大切なこと、を思い出して欲しいなぁと思います。
「パートナーと一緒に生活しよう」と思った気持ち、ね。
仕事と家庭の両立のために結婚したわけじゃないと思うんですよ。

で、自分で何でもしない。
自分でした方が早くても、してもらう。
じゃないとさ、いつまで経っても「自分が」しちゃってるんですよ。

あの、甘えるってどういうことか掴めてますか?
わたしね、「自分で出来ることをしてもらう」のが
甘えることだと思うんですよ。

夫にしてもらうと、
いつもより時間がめちゃくちゃかかるかもしれない。
もしかしたら自分がし直さないといけないかもしれない。
でも、そんな「(ある意味)損」する勇気を持って、してもらうのね。

で、最初はめちゃくちゃでも
「夫が行動してくれた」ことに対して、
「ありがとう」「嬉しい♪」とちゃんと表現するんですね。
まずは「してくれたことが嬉しい」と伝える。
行動してくれたんだもの!!

その後で
「あなたがしてくれたのは嬉しい!
 でね、ここがこうなってたら、超最高に幸せになる〜♪」
という感じで、して欲しい方向性を伝える。

ポイントは「ダメ出しをしない」「でも…を言わない」こと。
ちょっとずつ、ひとつずつ、して欲しい方向を伝えるのね。
これを繰り返すと、大抵の場合(夫が覚えていられたら)、
妻の意向を組んでくれます。
夫も妻が喜んでくれるのは嬉しいのですから。

あのね、
「(状況などを)見たらすること分かるだろ」
という考えは通用しないです。

というのも、
妻が「見たらすること」と思ったこと、と
夫が「見たらすること」と思ったことは、違うから。

だから、ちゃんと伝える必要があるのね。
「これをして」という具合に。

夫は、何をしたらいいのか分からない場合が多い。
でも妻をラクにさせたいと思って手を出したら
妻に「そうじゃないのよ!」と怒られて、
夫は怒られるくらいならもうしないでおこう…となってしまう。

このパターンが多いです。

ああ、もったいない!とわたしは思うんですよ。
もうちょっとコミュニケーションがあったら、
状況は変わったのに、、と。
だって、夫は「妻にラクになって欲しい」という
愛からの行動だったもの。

なので、コミュニケーションをとる。
普段からコミュニケーションは取れていますか?

再婚してから家事をするようになった旦那さんが
奥さんといるところを拝見していると
例えば、食事時では奥さんが旦那さんに
指示してる場合が多いんですよ。
「あなた、サラダを持ってきて」
「このお皿下げて〜」
という具合に、妻が夫へ、して欲しいことをはっきりと伝えてる。
時には、例えばサラダだと
「サラダにはソースをかけて。
 ソースは、オリーブオイルがこれくらいで…云々」と
細かく伝えてるんですね。
これくらいするんですよ。
すると、夫もすることが分かる。
そして、食事の後は、各自がすることがはっきりしてました。
例えば、妻は残った食事を冷蔵庫に入れ、
夫は食器の処理をしている。

ここまではっきりしてるとラクだなぁと。
家事ってね、お互いが住んでいるお家のことじゃないですか。
なので、妻だけの仕事ではないと思うんですね。
だから夫に「手伝ってもらう」という意識はちょっとズレてるかも、と思うのです。
二人で住んでいる家のことなので、
お互いでクリエイトしていくことだと思うから。

そして、コミュニケーションに関してですが、
「話す」言葉のコミュニケーションもだけど、
「相手の目を見る」視線を交わすコミュニケーションと
「ボディタッチ」身体に触れるコミュニケーションも
大切です。

朝起きた時とか、寝る前は
ちゃんとお互い目を見て「おはよう・おやすみ」言ってますか?

ボディタッチは、頻繁にセッ クスしようとかでなく(それでもいいですが)
例えば台所で料理してる相手の背中に手を置いて「味見させて〜」とか。
ちょっと触れることを沢山増やしてみるとか、ね。

ほんと、ちょっとしたことが
仲をスムーズにさせてくれるのです。

旦那さんへ思うことがあって、仕事が忙しいというも分かるんですよ。
でも、妻とのコミュニケーションはとって欲しいなーと思います。

生活する時間帯が違う場合もあると思うのですが、
最低限を決めて、必ず視線を交わすコミュニケーションをして欲しいです。
妻は、自分の人生のパートナーとして一緒に生きているのですから。
もし、面倒臭いとか思ってしまうのであれば、
「自分にとっての妻とは何か?」を自問して頂きたいです。

「言わなくても分かってくれている」というのは
幻想ですよー、特に旦那さん!
もし相手が分かってくれているのなら、それは「たまたま」です。
「くじに当たった」みたいなラッキーなことです。

「言わなくても分かってくれている」は
「言わないと分からない」ですから。

あとね、日本は愛情表現をあまりしない文化で
お互いへの「今日も綺麗だね」「あなた格好良い〜」という
言葉は頻繁に交わされていないようですが、
これね、実は秘訣だと思ってる。

なんて言ったらいいだろ、スパイス的な役目があるんですよね。
日常生活にほんの少しかけるだけで、
お互いの関係が引き締まってくる。

あと、パートナーが綺麗・格好良くなってきますから。
ほんとに。言葉の魔法って凄い力がありますよ。

だから
「今日のその服似合ってる!いいじゃん」とか
「今日のあなた、いつもより格好良い!」みたいに
日常的に褒めるんですね。
すると、本当に美しく・格好良くなってきますから!

状況を変えるにはエネルギーと時間が必要かもしれないけど
いつかは「変える一歩」を始めないと、
いつまで経っても変化は始まらないです。

奥さん、夫に甘えてね。
自分で何でもしてしまわない。
夫にも活躍する場を渡してください。
男性の創造する力・作り出す力も相当なものですよ〜

旦那さん、妻とコミュニケーションしてくださいね。
メールとかじゃなくて、妻の目を見てコミュニケーションしてね。
そして時には褒めてくださいな。
え?褒め方が分からない??
じゃあね、奥さんを観察してみて。
ほら、似合う服来てるでしょ?
「その服似合うね」とか
「色の組み合わせ上手いね」とか。
他にはね、食事はどう?美味しい?
でしょう〜〜!そのまま伝えるの。
「ご飯美味しい〜。ありがとう」って。
普段褒め言葉を言ってないと
最初は超ハードルが高いと感じるかも、ですが
なーんてことないです。
ほんと最初だけだから。
2秒の勇気が必要なだけ。

些細なことがきっかけで
大きな変化がやってくるので
どうか自分のために、一歩を初めてくださいね。

お家がますます居心地の良いものでありますよう☆


Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ