FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOI「ドリーム・オープニング」クラス

20170216.jpeg

先週末から三日間、
キャサリンの学校「スクール・オブ・イメージ(SOI)」のクラス:
ドリーム・オープニングを日本人のマキコさんから受講しました。

「夢には大切な情報が含まれている」ということで
夜見る夢が自分に伝えようとしていることを紐解き、
理解する方法を学んできました。

悪夢もね、「悪夢」になってしまうまで
自分が自分の内のなにかを放ったままにしたから、
悪夢になって「こんなことになってまっせ〜」と
見せてくれてるわけなので、悪夢はわるいことでなく、
そこまで自分を見てこなかったり、認識してこなかった自分ですよ〜、と。

夢がわたしたちに何かを伝えてこようとするとき、
その夢の伝え方は、
わたしたちが普段起きている状態で使っている意識や思考とは
ちょっと違う形で伝えてくるので、
なかなかちゃんと理解できない。

だから、悪夢も「悪夢」として扱っちゃって、
目が覚めたときに「ああ、夢でよかった〜〜」と安心し、
そのままになっちゃうんだよね。
本当は、その夢の中に何か直面している問題の解決方法が
示されているかもしれないのに。

クラスでは、そんな悪夢や
いろんな夢の種類、夢の解き方から始まり、
エクササイズでは、自分を整えていくという
さすがキャサリンが作り上げたクラス内容だわ、と
唸ってしまうほどの充実さでした。

参加者はわたしを含めて2名だったので
クラス中は二人ともたっぷりとシェアできて、とても濃密でした。

でね、クラス中のエクササイズのときに、
「自分が苦手な(嫌いな)人となって、自分をみる」
というのがありました。

そのエクササイズでわたしの前には、
この間出会った方(セッションとは全然関係無い方)が
(エクササイズのイメージで)出てきたんですよ。
わたしね、この方から欠乏感を感じ
自分の中のなにかが共鳴して居心地が悪かったの。
で、この方の目が苦手だった。わたしを見る目が。

エクササイズで実際にこの方になって、
わたしを見てみたらね、、、

わたしったら、ぷくぷくしてたんですよ!
まぁるい。幸せそうで豊かそう。

で、「この方」から自分に戻って(まだエクササイズ中)、
この苦手な方を見たらね、
ひょろひょろと薄っぺらい紙のような状態だったの。

そしたら

「ああ、こんなひょろひょろしてたらしょうがないか〜」
と思った。こんなに薄っぺらい紙のような状態で
ぷくぷく幸せそうな人見たら、欠乏感があったとしても
しょうがないか、と。

そんな感じで、納得しました…けどね。

すぐに、あれ??と思ったんですよ。
なんか違和感がもや〜っと残ってる。
なんだろう…とみつめると、すぐに気がついた。

自分の中での「なぜ」が完全に解けてないからだ。

このエクササイズでは、今回のわたしの場合に限っては
「相手はこうこうだからしょうがない」と
相手への理解は進んだものの、
自分の中の「なぜ共鳴してしまったのか」が
完全にスッキリしてないから、もやっと感が残ってた。

わたしね、ずっと、
「自分の中に欠乏感があるから、そこに共鳴してた」と
思ってたんですよ。
でもね、なんか違うと、このエクササイズの後で気がついた。

なんだろう、なんだろう、と
クラスが終わってから自分の内を見てたらハッとしたよ!

ああ、もう、衝撃的ですよ!

わたしさ、、
欠乏感をもつことは、イヤらしいことだと思い込んでました。

感覚的な例えでいうとね、
「性欲をもつことは、イヤらしいこと」みたいな曲がった感じ。
(※性欲を持つことは自然な本能的なことでもあり
  本当はイヤらしいことではないんだけどね)


10代の思春期の男子(女子もだけど)が性欲めちゃあって
ああもう性的パートナーが欲しい…はぁはぁ(息づかい荒い)みたいな、
そんなイメージが欠乏感と、わたしの中では重なっていました。
で、はぁはぁするのは恥ずかしいこと、いけないことだと思い込んでるから
人前でそんな感覚を感じると居心地が悪い、という。

だから、人から欠乏感を感じると、
特に、物質的欠乏感で具体的にあれこれ欲しいというのを感じ取ると、
なんだかその方から動物的欲求、肉欲みたいなのを感じ、
場合によっては、その方がご自身で性的欲求を満たしている最中な感じ…
まぁ平たく言っちゃえば、その方の自慰行為真っ最中を覗いたようで
なんとも居心地が悪かったのです。

…と、ここまで気づき「なんだ!そうだったのか!」と
スッキリしたものの、またすぐに

「人間の三大欲求は睡眠欲・食欲・性欲であり、
 睡眠欲・食欲は、人前で表現できて行為が出来る上、
 人様のを拝見するのもなんともないのに
(人前でも眠れる・食べられるし、人の行為も見れるのに)
 なぜ性欲に関しては、わたしは、性行為が人前で出来ないのか?」

と、考え込んじゃったんですよ。そこから思ったのは

やっぱりわたしは、性からはものすごく
動物的な欲を感じてるんだな、ということ。
そんな超動物的な欲望を晒し、表現していくことになるので、
自分の中の「人間である=理性がある」というような
プライドの高さがひっかかって、恥ずかしいのよね。

ああ、そっか。そこがわたしの中で
性とその表現でひっかかるのか…と。そんなことに気づきました。

 
ドリーム・オープニングの記事でありながら、
ドリーム・オープニングの内容とはまったく関係のない
性の話をずらずらと書いていますが(どういうことや)。

わたしの中では、薄っすらとちんたら続いていた
欠乏感の居心地の悪さの謎が解けて、スッキリし、
そして
性欲や性に関しての、わたしの思い込みにまた気付いたので
これもまた嬉しかったです。

キネシだと、わたしの場合は、感覚を言葉にしないと
解放が進めない・ヒーリングが進まないと感じているのですが、
イメージワーク(キャサリンのワーク)だと、
現れてくるイメージを展開させて、解放させていくので
言葉の枠に当てはめなくてもどんどんと展開させることができ、
やりやすさも感じています。

受講した「ドリーム・オープニング」。

これからどんな夢を見ていくのか、
そして、どんなメッセージを受け取り
理解していくのかが、とても楽しみです〜


Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。