【続】今日も「面倒臭い」発言、そして「ひとでなし」について教えてもらった!

2016.11.25 00:40|わたしの場合
20161124.jpeg

今日、家に帰って

「ただいま〜。
 今日一日どうだった?どんな楽しいことしてたの?」

とボブに聞いたら、
もじもじしながら笑みを浮かべてました。

「えっ!そんな楽しいことしてたん?!何?」

なんか楽しそうだったので、どんな面白いことしてたんだろうと
超楽しみにして聞いたらね、、、

「昨日教えてもらった写真の編集が分からないんだよー」

ですって、奥さん!!どないや!
わたしゃビックリしたがな。

「え?!あなたメモ取ってたやん!」
「それがさ、メモ通りにしたのに小窓が開かないんだよ」
「どないや!面倒臭いな〜」
「あはは〜〜」
「あはは〜」

と、今日もボブ(夫)に「面倒臭い」発言をしても
やっぱり二人で笑ってました。
そして、わたしもボブも落ち着いてる。

これね、ひと昔前までは、こうは行かなかった。

昨日の記事にも書いたのだけど
ボブの反応は

「僕は君のために沢山のことをしているのに!
 なんでこんなことで面倒臭いと言う/思うの?)」

という言葉を怒りと共に表現してたのです。
すると、わたしは

申し訳ない、罪悪感、期待に応えなければ、
わたしも同等に同じことをしなければならない、
夫の願いは叶えなければならない、
夫を粗末に扱ってはいけない

などという思いや信念が瞬時に出てきてたんですね。
で、何も言えなくなって、言われた/お願いされたことを
やりたくなくても、わたしのすべての感情を抑圧して黙ってしてた…という。

すっごい自分に無理をさせてました。
自分に嘘ついてた。
出てきてた感情を無視して。

今はそれを止めて、
自分の感情やふと出てくる思いを拾ってます。
で、見るの。ああ、わたしそんなこと感じたんだ〜って。
そして認める。

その繰り返しをしています。

そうするとね、自分は何が嫌で
何が好きなのか、楽しいのか、もっと分かるようになります。

セッションでお会いする方で
「自分は何が好きなのか分からなくなりました」
「してて楽しいことが何か分からなくなりました」
とお話しくださる方も多いのだけど、それは
ほんとは嫌なのに、自分(の内なる声)を無視して
無理やりさせてる事が多すぎて、
「好き」が分からなくなってるのね。
「好き」への感度が鈍っちゃってる。

なので、瞬時に湧いてくる自分の感覚を見逃さない。
ちゃんと拾ってあげる。見る。認める。

で、お薦めしたいのが「いい人は止める」こと。

いつまでも「良い子」ではいられないのね。
キャサリンも言ってたけど、
ほんと、良い子ではいつづけられない。
自分が壊れちゃう。

でね、昨日の記事で
「わたしは人で無し(な面がある)」と認めた、と
書いたのですが。

そこで、同じくIHプラクティショナーの
NY在住しんちゃん

人でなしとは"人で無し:人の価値観で生きていない"と言う事で、周りの意見よりより深く自分の内側の神様の声を聞いているのかも知れませんね。

と教えてくれました。
ほんまやな〜〜。
そういう見方がある!と目からウロコでした。

ね?こういう視点だと「ひとでなし」も
くるっと引っくり返って、なんだか楽しい生き方なような感じ。

わたしは「自分は人で無し(な面がある)」と認めました。
なんかジタバタしちゃって中々認められなかったけど、
一旦認めると、ラクよ〜〜

よかったら、あなたもどうぞ「 Teamひとでなし」へ♡


追記:NY在住しんちゃんのブログはこちらです。
NY ゲイヒーラー物語
http://ameblo.jp/lomiyoganyny/
しんちゃんね、ハートがオープンでいつも自由を感じます。
でね、セクシャリティーに関しては達人!
セックスでなんか気になってたら、
しんちゃんのブログを見てみてね。


Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ