FC2ブログ

「修行や頑張り」は本当にしたいのか、それとも、しなければならないと思っているのか。

20161018.jpeg

以前からわたしのセッションに来てくださる方は
頑張りやさんが多い傾向だったのですが
ここ数日「スーパーウルトラ頑張りやさん」が続きました。
いや〜〜ほんとすごい頑張りぶり!!

そんな頑張りやさんのおひとりからご感想をいただき
掲載許可もくださったので、ご紹介させていただきます〜

ー ー ー ー ー ー ー ー

昨日はありがとうございました。

時間ギリギリまで向き合ってもらえて感謝です。
でも終わった時はボーンとなってしまって何も考えられなかったです。

ともこさんと別れた後、
いつも詰まっている右の鼻が痛くて痛くて、なんだ?と思ったら、
空気か出入りしているせいでした。右の鼻の奥が開きました。
これは私にとってはすごい事で、ビックリしています。
ご存知かもしれませんが、ヨガの呼吸で
右から吸って左から出すと言うのは
スーリヤベーダナと言って体を温める呼吸なのです。
スーリヤベーダナをよくやりなさい。と先生に言われていました。必要だと。
でも右鼻が閉じてるから、鼻うがい吐きそうになりながらやっても(アハハ)
通らないし、放置していたのです。
苦行しなくても、開いたやん(笑)

脳と関係あったんですかね。
身体に響くチューニングフォークもっと響いていたかったです。
今朝も右鼻奥は久しぶりに空気に触れて痛いです。嬉しいです。
朝の目覚めが、久しぶりに穏やかでした。

もっとラクでいいのかーとか、自分の感じを尊重しようと、
変な力の抜けた身体で今は思えます。

昨日の事を反芻すると、ともこさんの正確さを感じます。
本当は感じていた事ばかりだった気がする。
足りないのは修行じゃないよ。自信だよ。
一番響いたのコレかもしれない。


ー ー ー ー ー ー ー ー


同じ方からもう一通頂いたので、そちらも!

ー ー ー ー ー ー ー ー

早々とセッションレポートありがとうございます♪

あの支離滅裂な話で、テーマや問題を的確に捉えているのが凄いなぁと思います。
そうそう、言いたかったのはコレですコレです。

自分の感情と感覚を、ちゃんと味わえるようになれたらいいな。
その為には良い子ちゃんを手放さなきゃなりませんね。
少しずつでいい。と、ともこさんも仰っていたし、少しずつ少しずつ。。。

翌日の身体の状態が、身体のエゴが抜けちゃった。という感じで、
腰回りの変なクセや固さが取れていて、とても心地良いものでした。
音叉をしてもらっただけで、こんな風に身体が変わるなんて、一体何なのだろう?
耳の上の頭蓋骨に響く音叉、交互の足と手首に通る音叉の響き。もっともっと響きたかった。

これからどうするか、自分はどうしたいのか、
すぐ答えが出ないかもしれないけど、自分の苦しさは無視できないようになれてるといいな。

夫が、大阪行ったの楽しかったんだね。帰ってきた日から毎晩寝言言って笑ってるよって。
新幹線で行って来たの。って言った後笑い声がするんですと。

出掛ける朝に流れ星見たし、本当にともこさんのセッション受けられて良かったです。
ありがとうございました。
また会いに行けると信じています。

では、今夜も笑ってきます(笑)

ー ー ー ー ー ー ー ー


セッションの前に
まずは(クライアントさんに)お話をお伺いします。
そこでお話くださることね、
内容的にはバラバラなことも多いのですが、
身体から情報収集していくと
それぞれの話の底に横たわっている本質的なことが見えてきて
その実、繋がっていることも多いのです。

で、これは「あなたの身体」が伝えてきてくれるから!なのです。
ほんとは「あなた」も知ってるんだよね。
でも渦(問題)の中に浸かっちゃってるから見えてないだけで。
本当のところは感じてたりするので「そうそう、コレ」となる。
そうなの!知ってたんよね〜

さて、感想を送ってくださった方は頑張りやさんで、
修行系の方でした。

「修行系」と、わたしは愛を込めて呼んでいるのですが
自分を鍛えるかのように苦しいことの方向ばかりへ行き、乗り越え続ける…
というような行動をとる傾向が強い方を表現していて、
感想をくださった方は、ほんと、
修行という言葉が似合ってた(過去形)方でした。

修行系であり、そこに、真面目、ちゃんとしなければ、
頑張りやさん、などという要素が入ると
ますますストイックになる傾向があります。

修行系の方々は、
親の信念など環境からの刷り込みや
過去世の影響、エネルギーコード、
脳などを要因として持っていらっしゃることも多く、
「自分の思考しだいだ!」なんて思って
思考だけで直そうとしても、なかなか直らない場合も多いです。
(そもそも、「自分の〜〜しだいだ」と思い、
 自分で直そうとするところも修行っぽいなぁと)


そこに気付かず、真面目さや頑張りやさんが風上をとり

「困難や苦労を乗り越えてこそ素晴らしい人になれる」
「困難を乗り越えなければ」
「苦しさが自分を成長させる」
「常に精進しなければ」
「苦しいのはあたりまえ」
「人生は困難/修行」

などという思い込み・信念をお持ちでいると
そりゃー修行や困難から抜け出せませんがな〜となるのです。

修行してもいいと思うんですね。
頑張り続けるのもいい。
ただ、もし、苦しかったり辛かったら、
自分に問うてみて欲しいなと思います。

「私が《したい》ことなのか?」

それとも

「私は《しなければならないと思っている》のか?」

って。

修行系の方や頑張りやさんは、
《しなければならない》と思ってしてる場合も多いです。
《したい》んじゃないんですね。

ラクしていいのよ!
グダグダしていいんだから!
自分の感覚を優先してあげてね。
そして、自分にラクする許可を出してあげてください。

あとね。

わたしたちはいつまでも「良い子」でいられない、ということ。
「良い子である」ということは、
自分に嘘をつくことだと思う。

だってね、良い子って、聞き分けのいい子じゃないですか。
物分りがよくて、人の言うことをちゃんと聞いて
人の期待に応えていく…
でもそれって、自分のしたいことと常に一致しているかというと
そうではなくて、したくないことを沢山してる。
自分に無理をさせてるんですね。

でね、そんなことを続けていると、
自分の感覚が分からなくなってきます。

何が好きなのか、何が嫌いなのか。
何をしてたら楽しくて、何をしてたら居心地が悪いのか。

自分じゃどうしたらいいか分からなくなってるものだから、
人が言うこと(アドバイスなども)を聞いてしまう。
で、余計分からなくなってしまう、、、というループ。

だから、そこから抜ける、ということ。
きっと「やりたい」ことが分からない状態だから、
「やりたくない」ことから止めていく。
やりたくない、だと、まだ分かりやすいでしょ?
なのでちょっとでもやりたくないと感じたら、
そこをちゃんと認識し、やめていく。

急にすべてから一度に抜けるのは難しいこともあるから
少しずつでもいいんですね。
なんしか、始めることが一番大切。
始めないことには「始まらない」のだから。

そして

突然、自分が変わったことで、周りが何か言うかもしれない。
それで良いの!言わせておけばいい。
自分と人は違うから、しょうがないんだよね。
それにね、
「周りが何か言う」というのは、「自分が変わった証拠」ですよ!!
だから「ああ、私が変わったって証明してくれてるんだなぁ」と
聞き流していればいいんですね。

でね、最後に肝心なこと。
書いてくださったように、

>足りないのは修行じゃないよ。自信だよ。

ほんと、そうだと思う。
自分を信じてあげることだと思う。

これは「〜〜できると信じる」とか
「成功すると信じる」とかに限らず、

「自分はすでにすべてを持っている」と信じることかな、と
わたしは感じています。

必要なことは、わたしたちみんなそれぞれ既に持ってるんですね。
なので、自信って、それを信じること、かなと。

今日もあなたがラク〜で笑っていますように☆
そうでなくても、ご自身が望まれているようでありますよう☆

Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ