FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義と愛と

2014.05.11 04:04|思ったこと・気づいたこと
ふとしたことをピックアップしたら
ドンっと大きなデトックスがまだ続いています、こんにちは。

しかもそこから展開があり、それもどんどんと。
ブログに書こうかなーと思いながらも、他にしたいことをしてたら、、、
なんか過ぎたことになっちゃった。
なんだかどんどん変化してる感じです。今そんな時期なのかしら。

さて、今日はフェイスブックに流れてきたことからです。

まずは、アメリカの警察官の対応の内容に感動したお話のブログから。
自閉症の息子さんがお店の中で突然いなくなった…ということから
お話は展開するのですが、娘さんの対応の仕方、そして、
警察の対応の仕方と内容もすごいなぁと感動しました。

そして、そのブログで貼ってくださってた動画;
『あなたならどうする?』


レストランで、一般客が、自閉症の少年とそれに苦情を言う男性に
どんな反応をするのか、という8分程の動画です。

動画はたぶんアメリカだと思うのだけど、沢山の人から
子供の状況やご家族に対する思いやりが感じられて、いいなと思いました。

イタリアでも同じ反応…というか、同じ状況で苦情を言う人は、
もし居たとしてもごく少数だと、私は思う。
特に子供に対しては寛大だから。
(食事をつまみ食いされたら、苦情が出る確立はぐっと上がりますが
 そこまでヒートアップしないし、一緒に食事をするのなら日常な感じです)

そんなイタリアに住んでいるから感じたのかもしれないのだけど、
この苦情を言ってた男性が立ち去る際に
みんなが拍手していたとこで、心がざわめきました。

なんかね、みんなから『正義感』を感じた。
正しいことを勝ち取ったぜ!みたいな。

なんかちょっと悲しかったです。
あの立場の男性にも愛が込もった対応が欲しかったな。

自分が思う『正義』を押し付けるのではなくて、愛を込めて対応し、
同じ考えを共有できなくても、愛だけは忘れないように。

最後のひとりも愛からハブれないような世界がいいです。

動画観てたら、マチルダを思い出しちゃったよ。
動画で苦情を言ってた男性は役者で演じてたのだけど、
もし実際にそんな方がいたら、
マチルダだったら、彼女の存在と愛のエネルギーで
言葉以上に伝えることができるだろうなって。

私も彼女のように愛あふれる人になりますように。
そしてどんな状況でも愛だけは忘れず、
最後のひとりも愛からハブれないような世界を作っていけますように。

みんなが愛を感じられますように☆

Comment

非公開コメント

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。