日本でお会いしましょう!

2017.09.25 04:04|お知らせ
20170924.jpeg

みなさま、やっほ〜!
いよいよ日本へ移動する時になりました。
早かったわ〜〜

書きたいことは沢山あるのだけど、
もう頭がボーッとしてるので
日本に着いてから、お話させてください☆
いつも読んでくださってありがとうございます。

今、思ってるのはね、、
日本着いたらどんな楽しいことあるかな?!ということ、
もう心が弾んで楽しくてしょうがない!

友人に会えるしー
あなたにも会えるしー
あ、ワークショップもするんだった!!
と思い出して、これがもう!最高に幸せ。

わたしがずっとしたかったことなので、
遊びに来てくださるみなさんが
ありがたくてしょうがない。

もう何度も書いててしつこいんだけど、
ほんと、みんな素晴らしい魂を持っててね、
ほんの少し気がつくだけで、どーーんと変容していく。

コツさえ掴めば、
いろんなことへの気づきが日々あるし、
自分の視点もどんどん広がっていきます。

自分の癖を知って、
手放したいパターン・習慣を
新しい習慣へと置き換えていく。

あの、こういうことって、
慣れが必要だと感じます。
慣れてないと、また元に戻ったように感じて
「なんや、やっぱアカンのちゃうか」とか
思っちゃうかも、だけど、違うの!!
慣れてないだけなのよ〜〜

なので、ワークショップの後は、
定期的に、一ヶ月に一度くらい
みんなで会えてブラッシュアップしていける
機会を設けていきたいと思っています。

遠方の方であっても、ネット使ったりして
方法はいくらでもあるし。

わたしの特技、かつ、したいことは、
みんなの輝きを見ること!です。
人が大好きで、その美しさといったら
ただただ愛おしく、眺めるばかりです。

お会いしてくださるみなさま、ほんとありがとう☆
大好きです〜

ではでは、日本で!

追記:しばらく移動の日々となる上、
ネット環境を整える必要があるので
お問い合わせ等、お返事が遅くなることをご了承くださいませね☆




ジーザスは私達の命を奪えるのか?

2017.09.23 04:26|思ったこと・気づいたこと
20170922.jpeg

知人と話をしていたら
メキシコでの地震に関しての話題となりました。
地震発生時に、とある教会で洗礼式が行われていて
そこで洗礼を受けていた子供も含め
亡くなった方達がいたそうです。
これに関してキリスト教徒の知人は

「ジーザスが私達を創り出し
 ジーザスがまたその命を奪うなんて!
 どうなってるの!!」

と辛さと共に声を上げていました。

ああ、なるほど。。。
そういう思いを持ってる方もいるんだなぁと
一緒にいろいろ話してました。

わたしは、ジーザスだけが創造者でないと思うんですね。
ましてやジーザスが命を奪ったのではないと思う。

私達も皆、神の一部であり
共同創造者だと思うのです。
そして、私達は自由意志があるものだから、
私達が選択して、カオス的にも生きることが出来る。
で、これらは「内あるがごとく外ありき」法則で
自分たちの状態が外(自然環境)にも写し出されて、
地球上で起こることにもなんらかの影響を
与えているかもしれないんじゃないかな、と。
だから、被害者意識というか、
犠牲者的意識でいるのは、わたしはしっくりこない感じがします。

でも、だからといって、
起きたことに罪の意識を持つ必要はなく
ただ起きることが起きた、というような視点も必要かなぁと。


あの、説明するとね、

肉体を持っている「個人」の視点と
「大いなるひとつ」な自分としての視点の
両方が必要だと思う。

地球に、母親から生まれ出てきて
「個人」として肉体を持ち、
そこでの意識があるじゃないですか。
それと同時に
もともとは私達は「大いなるひとつ」から来てるので
そこでの意識も持ち合わせているんですね。

なので、この二つの視点を持つ必要があるんじゃないか、と。

で、この二つの視点は、時には…いや、
しょっちゅう辻褄が合わないです。
パラドックスなことが多い。

でもそれは、頭・マインドだけで考えてるから、だと思う。

この二つの視点は、感覚的に視ていく必要があってね、
そこから思うこと・感じることも、
感覚的に掴んでいく必要があるんじゃないかな。
(いちいち論理的に考え無い)


例で、わたしの場合ですが

地震という災害が起こっている。
わたし(個)の状態はどうか。
周りの環境へのわたしの接し方はどうか、と見直す。
それと同時に
わたしには計り知れないところ
(大いなるひとつ・神の部分でもあるところ)からであろう
起こることが起きたんだな、という意識も持つ。
そして、わたしは今どうしたいのか。

そう、結局のところ、

その状況に置いて、自分を振り返り、
自分の本音のところで、どうしたいのかを見る。
自分で選択して、行動し
また選択し直して、行動していく…
この繰り返しなんだと思います。

起きることが、ただ起きているだけで、
そこに意味が無いようで、意味は有り
でも、有るようだけど、本当は無いのかも。

…ということを
キリスト教徒の方と、
わたしの物事の捉え方と
地球で起こっていることを混ぜ合わせて
青い空と白い雲の下で話してました。

皆が幸せを感じられますよう☆





=・=・=・=・=・=・=・=
【ワークショップのお知らせ】
http://lalunadigiorno.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

生きてたらブレるのは当たり前だと思うんですよ。
だって人間だもん。
またバランスを取り戻せばいいだけ。
自分で自分を整えることは出来ます!

1DAYワークショップ、参加型です。
一緒に簡単なワークをしていきます。

内容は、

・苦しいと思っている、その苦しさって何?
・自分の癖を知る
・古いパターンと新しいパターンを入れ替える
・人生のチャレンジの乗り越え方
・やりたいことをする
・質疑応答

日時:11月11日(土)10時〜16時
場所:大阪市内
料金:10.000円
持ち物:お気に入りの筆記用具&ノート

*11月11日(土)大阪は満席となりました。
他の日で承りますので、ご連絡ください
tomoko.it.IH@gmail.com
わたしが会いに行くこともできますので
大阪以外でのおひとりからのご希望も
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

あなたと一緒の時間を過ごせることを楽しみにしています☆


 

 

【お知らせ】ワークショップ開催:11月11日(土)大阪、どこでも会いに行きます〜

2017.09.21 04:43|ワークショップ
20170912.jpeg

わたしは音叉などを使って
IH(インテグレート・ヒーリング)の
セッションをさせていただいてるのだけど、
これともうひとつ、ずっとしたいと思ってたことがあって
それは、
「自分で自分を整えることができますよ〜」と
シェアすることでした。

セッションをさせていただいていると、いつも
「癒しは、ご自身(クライアントさん)で起こしてらっしゃるなー」
と感じるんですよ。

そう、自分で自分を癒してるんですね。

わたしはただサポートしてるだけなのです。
筋肉反射でクライアントさんの身体が伝えてくれることって、
その実、ご自身でも心のどこかで気づいてることが多い。
あと一歩、見方を変えるだけ…ということがほとんどです。

自分で自分を整えることは出来るんですよ!ほんとに。

でね、自分を整えることが出来るということは
ブレなくなることではないと思うのデス。

人間である以上、ブレるの当たり前なんじゃないかな。
人間だもの、不安や恐怖が出てくることもあるよ〜
さぁそこでどうするか?なんだと思う。

感情と行動の関係を整えるには
感覚と思考がカギになってくるなぁと感じています。

そう、ハートも大切なんだけど
マインド(思考)も同じように大切だと思う。

マインドとどう付き合っていくか、
ここをしっかりつかめると
ものすごくラクになるんですね。

ハートのスペースに居られやすくなるし
バランスを取り戻しやすくなる。

自分の思考癖を知ることは
自分の思い込みから解放できるし
自分を縛っている枠からも出ることができます。

よかったら、会いに来てください〜

1DAYワークショップ、参加型です。
あ、参加型といってもダンスしたりとかそんなんじゃなくて
(もちろん踊りもウエルカムですが)
一緒に簡単なワークをしていきます。

内容は、

・苦しいと思っている、その苦しさって何?
・自分の癖を知る
・古いパターンと新しいパターンを入れ替える
・人生のチャレンジの乗り越え方
・やりたいことをする
・質疑応答

日時:11月11日(土)10時〜16時
場所:大阪市内
料金:10.000円
持ち物:お気に入りの筆記用具&ノート
あとお二人お一人ご参加いただけます。
満席となりましたので、この日の受付は締め切らせていただきます。
ありがとうございます〜!
別の日で承りますので、メッセージをくださいませね☆


ワークショップの後、
月に一度くらい継続して
みんなで会いたいと思っています。

なお、遠方でご希望くださった場合、
わたしが会いに行くこともできます〜。
お声を掛けてくださいませね。

お問い合わせやご質問など、お気軽に
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいませ☆

あなたにお会いできること、
一緒の時間を過ごせることを楽しみにしています〜!
ひゃっほーー


 

自分の意識が"見てること"を判断するー同じことを見ても人それぞれ違う認識

2017.09.16 04:38|ワークショップ
最初にお知らせです〜

前回の記事でワークショップをしたい、と
書かせていただいて、
あんな大雑把な内容だったのに
ご希望くださった方がいらして
(ほんとありがとう!!嬉しい〜〜)
日にちが決まりました。

11月11日(土)大阪にて

開催します。
詳細はまたアップさせていただきますね。
(ごめん、まだここ数日バタバタしそうで
 もうちょい先になるかも…
 集中出来てなくて書けないものだから、
 ほんとごめんなさい)


今日お話したいと思ったのは、
ワークショップにも関係することでね、

先日、ふと点いてたテレビに目をやったら
こんな画面でした。

20170915.png

これを観たわたしは、

「血管内の血液が何かの成分を運んでいる様子を
 人を使って映像化したもの」

と思ったんですよ。

「うまくできてるな〜〜」とか思いながら見てて
「人間は酸素を表現してるのかな」と思ってた…ら。

最後のシーンでビックリした!!
酸素とか全然関係無い(と思う)。
商業広告だったから。


で、一緒に見てたボブですが、彼は

「彼女、メグ・ライアンに似てる…」

と思ってたそうです。。。


どうですか、これ?!
同じ映像を見ながらも、
認識することがここまで違う。

これがね、
「自分の意識が見ていることを判断」していて
強いていえば
「自分の意識が現実を創造している」ことにも
繋がっていると思うのです。

で、加えていうと
こういうことが自分の思考癖を作っていて、
これを見極めるのが
自分のパターン(人生に度々出てくる同じ状況)を
崩すカギになるんですね。

これについて、ワークショップでお話したいと思っています。

よかったら、会いにきてくださーい。

もしくは、
わたしがそちらへ会いにいきまーす。
呼んでくださいね。
tomoko.it.IH@gmail.com

一緒に楽しい時間、ライフ、
唯一無二の自分というアート作品を
創っていけたらと思っています。


追記:
お話していた映像は、こちらです




朝起きるのが楽しみな人が増えたらいいなぁ【わたしのやりたいこと】

2017.09.13 04:18|ワークショップ
20170912.jpeg

わたしのやりたいこと、でもあり
わたしの夢でもあるのだけどね、

夜寝るときにほくほく幸せで
朝起きるのも楽しみ〜♪な人が
増えたらいいなぁと思ってます。

ここで生きてるからには
いろんな感情を経験したり
いろんなことを体験するのは
当たり前だと思ってて、

落ち込んだり不安になったり
なんかよく分からなくなって
ブレたりすることもあると思う。

でも、またバランスをとり直せばいい。
そして、出来ればココ地球での生活が
楽しいと感じられればいいなぁと。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


「え?《バランスをとり直せばいい》とか
 簡単に言ってるけど!どうするの?!」

と思った方いるかしら?!

そうなんよねぇ。
どつぼに嵌ったときって、
なんだか球体の中にいるような感じしない??

混乱してるし螺旋階段かのようだし
どこ向いてんだかさっぱりで
うわ、もう、何なの…とドヨーーンとなったり、、
…してたのはわたしだけでしょうか?!ひぃー


まぁこういうのも生きることの
醍醐味なのかもしれないけど、
出来ることなら楽しい時間を
過ごしたいなーと思う。

ブレたり迷ったりしたとしても
自分で整えることは出来るしね!!
自分で自分のケアは
ほんと誰でも出来るんですよ。
そして、
人生も楽しく生きることが出来る。

それをお伝えするワークショップを
したいと思っています。


ワークショップの内容は

・「苦しい」と思っている、その苦しさって何?

・自分の癖を知る
・古いパターンを新しいパターンと入れ替える

・人生のチャレンジの乗り越え方
・やりたいことをする

を予定しています。

1Dayワークショップで
時間は、10時〜16時の予定。
お一人おひとりとしっくり進めたいので
少人数制です。

で、出来ればその後も
一ヶ月に一回くらい会って
ティータイムが出来ればと思っています。
疑問出てくることもあるだろうし
なにより、定期的に会うことで
お互いにエネルギーを整え合えて保てるんですね。

…ってことは、今から設定していかな
すぐにイタリア帰る時期になりますやん!
と気づいたので(遅っ)
慌ててアップしてます。

今日アップしないと
またのんびりと内容を見直したりして
時間が過ぎちゃうので、ごめんなさい、
ちゃんと説明出来てない部分があるかも、ですが
コメントやメッセージでご質問やご指摘くださると
とても助かります。

場所は、会場が見つかればどこでも行きます。
日程も、ご希望の日を承ります。

大阪での土日開催だと、
11月11日(土)が今のところ可能です。

ご希望くださる方がいらしたら、
メッセージくださいませ〜!
tomoko.it.IH@gmail.com


あ、そうそう。
ワークショップの名前は、

コンパスがあれば、周囲の方角が分かり
自分がどこにいるか分かる(確認できる)。
迷ったとしても、コンパスを見ればいい。
そして
進みたい方向があれば、そちらに行くことできる。
方向を変えることも出来る。


という想いで

私のコンパス (My Own Compass)

です。

よろしくお願いします〜!
大雑把でごめんなさい。
また改めて書き直します、、。
急にどうしても今日アップしたくなったので
このまま送信しますー

あなたに会えること、
楽しい時間が過ごせることを心待ちにしています☆


鼻毛フサフサさんに囲まれて気づいたこと

2017.09.09 03:45|思ったこと・気づいたこと
20170908.jpeg

あの、途中まで鼻毛が出てくるので
その手の話はちょっと…という場合は
お手数なのですが、このままススーッと
真ん中辺りの= = =線まで
スクロールしてくださいませ(スイマセン)





日本でも鼻毛出てる方はいらっしゃると思うんだけど、
イタリア人は顔のパーツが大きい方が多いせいか
鼻の穴も大きい人が多く、
特にローガンズ(老眼)にメンバー入りする
お歳頃の達たちは、見えづらいのか??
鼻毛がふさふさしている方にお会いします。

イタリアでは、親しい人に再開したときは
お互いの頬を合わせてキス挨拶をするのですが
その時にですね、鼻がクローズアップされて
フサフサが気になってしまうときがあるんですよ。

これは、わたしに「鼻毛は手入れするもの」
という意識があるから。
だから野生地帯っぽい茂みは気になってしまうのです。

でね、先日のこと。
何人かの人とお会いしたのですが、
フサフサさんが多かった!
そんなフサフサさんに囲まれて、
ボーッとしてたらふと
「気にしてるわたしが変なのでは」と。

「ここ数メートル範囲内では
 鼻毛出てない人口率の方が低い。
 ということは、この範囲内では
 鼻毛フサフサが当たり前かも…。
 そうだ!鼻毛フサフサが当たり前だよ!
 ってことは、気にしてるわたしが変なんだわ〜」

ってね。で
「そもそもなんで鼻毛が出てるのが気になるのか?」
と考えてみたんですよ。

なんでかというのが

・見慣れていない
・鼻毛は手入れする物とどこかで刷り込まれてきた
・だから鼻毛は手入れする物と思い込んでいる
・鼻から出てる毛は(わたしが思う)図的に
 バランスが取れていないと思っている

からかなぁ、、と。

すると、これらすべては
習慣と思い込みだと気がついた!

じゃあ習慣と思い込みを変えれば、
すべてはひっくり返る!と
ハッとしたんですよ。



= = = = = = = = =



ああ、これは、ネガティブに関する
思い込みにも繋がるなぁと思った。
(ここ数日のシリーズ)

例えば

・したいことが分からないのはダメだ
・オープンになれないのはダメだ
・不安になるのはダメだ
・笑顔でいなければ
・思いやりのある人でいなければ
・常に前進、向上であらねば

とかね。
こういうのもさ、
小さい時から言われてきたこととか
親がそうだったとか、周りがそうとか
そんな環境にいたなどという
「そういう状況」に
ずーっと接してたことが多いからだと思うんですね。

だから、習慣になって、
自分の思い込みになってる。

で、この習慣や思い込みって
それが正しいから、という思いが
根底にあると思うのね。
もともとは良かれと思って
そういうふうになったと思うんだけど、
だからこそ苦しくなることがある。

自分に嘘をつき始めて
したくないのに無理やりしたり、
笑顔が出てこないのに無理やり笑顔にしてみたり。
できない自分を責めてみたり。

生きてたら
不安が出てくることも当たり前。
人を思う気持ちになれないのも当たり前。
まずはそこを認識するのが大切なのかな、と。

習慣とか思い込みに
正しい、間違ってる、は無いと思うんですよ。

すべて「ただの習慣」「ただの思い込み」かな。
それが、人数が増えてくると、常識になると思う。

でも、時と場所が変わったら、習慣や思い込みすらも変わる。
正しいと思ってたことが、そこでは違ってたり、ね。
間違ってると思ってたことが、そこでは関係無かったとか。

鼻毛フサフサが当たり前とかね。

もし、苦しいと感じることがあったら、
自分の癖や習慣、思い込みを
ひっくり返してみると…
面白いことになると思います。

鼻毛ワールドへようこそ☆


 

空と近所の樹々

2017.09.06 03:55|
2017090502.jpeg

最近、空を見ても、
なんだかいつも違う感じがします。
秋を感じるというか。
上の写真は数日前のものですが、
この雲見てね、秋刀魚を思い出した。

2017090501.jpeg

道を歩きながら「焼いた秋刀魚」を思い出し、
わたしは日本で育ったんだな〜としみじみしたよ。
ただ単にお腹が空いてただけだったのかもだけど!

食べ物の話なので、こちらの写真も。
ボブが早朝に出かけた帰りに
朝食に買って帰ってきてくれました。

2017090503.jpeg

ここのは超美味しくて、
最近のわたしのお気に入りの店です。
ドーナツが特に好き。
シンプルで生地は軽くてオレンジの香りがして
ジャリジャリとした砂糖の食感も可愛い。
いつも出来立て温かく、
カウンターのウインドウガラスに並ぶや否や
どんどん売れていきます。
だからね、行って見当たらなくても
しばらくしたら出てくる。

写真には無いのだけど(ボブ曰く売り切れだった)
コルネット(クロワッサン)は
パイ生地のを使った物もあり、
でも食べ応えしっかりめの作りで
表面がこれまた!カリカリサクサクなのよ〜〜
また機会があったら、ご紹介しますね。

で、今回は普通のクロワッサン@ジャムたっぷりでした。
ボブとそれぞれ半分づつとドーナツ一個ずつ。

2017090504.jpeg

いつもはオーガニックのオートミールなどを
食べてるので、ボブの早朝サプライズを見たとき、
朝食でドーナツ?!と思ったけど、
美味しかった〜!あはは。食べられるもんだ!

話は戻り、空。

2017090506.jpeg

こんな雲は久しぶりに見たよ。
ヒュンヒュンと水彩画の絵の具が下に流れているようで
かなりアートっぽかったです。

そしてこちらは今朝の様子。

2017090507.jpeg

光に透かした葉っぱがものすごく綺麗で
スマホをかざした瞬間に
太陽の光が入ったので
すかさずパチリ。

近所には大きな街路樹が結構あります。
駅の方に向かって歩いていくと
もっと大きな街路樹があってね。
この写真で分かるかな〜
左側の建物は6階建てです。

2017090509.jpeg

で、樹ね、
一本だけ植えられているのでなく、
通りにずらっと植えられてるの。

もうちょっとアップにしたら…

2017090508.jpeg

って写真はあんまり変わらないか!
道の奥まで樹があってね、
ここを歩くとこんな感じです。

2017090510.jpeg

写真の奥に人がいるのが見えるかしら?!
その大きさで樹がどれだけ大きいか
お分かりいただけるかなぁと思うのだけど…

ここの道は、わたしの大好きな通りのひとつでね、
歩いてて思ったのだけど、
「御神木」という言葉があるじゃないですか。
この樹々たちも地域の御神木じゃないかなぁと。

建物の6階部分までの高さ、
しかもイタリアの家の天井は
日本よりも高い作りになっているので、
そこまでの高さまで成長するほど
長い期間、そこで根を張り
静かに佇んでいてね。
大きな枝に葉をたくさんつけて
夏には影を作ってくれて
通行人を守ってくれてて。

もう何年もこうやってわたしたちを
見守ってくれてるんだなぁと思うと
こういう街路樹も地域の御神木なのでは、
と感じるのです。

気がつかないだけで
こんなことは沢山あるんだろうなぁ。
人間であることはありがたいな、と
感じた今日でした☆

続: ネガティブの定義とかわたしが思うネガティブってこんな感じ

2017.09.05 04:23|わたしの場合
20170904.jpeg

ネガティブに関しての続きです。
(シリーズになってきた…?!)

むかーしのわたしの
ネガティブの定義は、

・ダメなこと
・直さないといけないこと

でした。そして

・そのダメさを直すと人間性が上がる

みたいなことも思ってました。
でも、今のわたしは

「バランスが崩れてることを知らせてくれるサイン」

だと思ってます。
「ただのお知らせ」だから
そこにダメもイイもないです。

具体的にお話すると、
例えばわたしに嫉妬が湧いたとすると、

「これはわたしがなりたい・したいと思ってることか〜。
 (*わたしはまだ出来てないから
  既にそれが表現出来てる人・作品に対して嫉妬してる)」

って感じです。
わたしがしたいことを出来てない、というお知らせ。
で、そこで自分に余裕があったら

「じゃあ、どういうことをしたいのか、
 この状況を見よう」

と見るし、余裕が無いときや
嫉妬の波に飲まれたときは
そこを離れます。

あの、そもそものところなんだけど、
嫉妬やいわゆるネガティブなことって
持っててもいいんだよね。
人を恨んだりとかもしてもいいし、
人が苦手で人付き合いが苦手でもいい。
そうやって自分を守ってる場合もあるから。

でね、そもそものところで、
それを含めたすべてのことを
経験できるから、ここ・地球にいると思うんですよ。
だから嫉妬を感じたりするのも当たり前で
恨みが出たり人付き合いが苦手なのもあって妥当。

じゃあなんで苦しくなるのかというのが
「ネガティブがダメだと思ってる」
「ネガティブに嵌ってしまってる」
からかな、と思います。

まず「ネガティブがダメだと思っている」に関して。
これね、自分が思ってるだけですから。
自分が思っているのだから、
自分が止めたら、そこで終わります。
で、止めたいのに止められない場合は
なぜ自分はダメだと思っているのか、を
とことん見てみてね。
もしかしたら、ダメだと思っている人が多い環境に
長く居たのかもしれませんね。
例えば、親がずっと「嫉妬はみっともない、恥ずかしい」とか
言っていた、とか。
でもね、自分の意識は自分で選択できるんですよ。
「親(他人)がずっとそう言ってたから」というのは
他人の意見をそのまま適用してることになり、
自分の意見を反映させてないです。
もちろん、他人の意見と同じになることもあるし、
それでもいい、でも、100%自分におとしこんでから、です。

そして「ネガティブに嵌ってしまってる」に関して。
・ネガティブは直さないといけない
・ネガティブを乗り越えてこそ素晴らしい人になる
・ネガティブは成長の糧
などと思って、挑戦していくのも素晴らしいと思うのね。
でも、もし「苦しさ」しかないのなら、
もしかしたら休憩するタイミングかもしれないね。

あの、何かを乗り越えようとしているときに
苦しさの中にも光…というか、
清々しさ、明るさ、愉快さ、笑い、などが
うっすらでも感じられればいいんだけど、
ただ苦しさしかないときは、
ちょっと休憩することをお勧めしたいです。
それ、嵌っちゃってると思う。
遊び心を思い出して!
いつも何事も遊び心をポケットに。
すると視点も変わってきますから。

嵌っちゃうと、いろんなことが
こんがらがってくる〜
すると、苦しくなる一方になりがちです。


でね、思うんだけど。

生きてたらしんどい時もあるだろうし
苦しい時も出てくると思う。
でも、覚えてて欲しいなぁと思うのが、
自分で選択出来るということ。
そして、いつでもそれを変更していいんですよ。

だから

自分は何を選択したいのか。
どうありたいのか。
毎日どう過ごしたいのか。


出来れば頭の中で考えるだけでなく
紙に書き出してみてね。
文字にすることで、はっきりしてきますから。


どこにフォーカスするか、なのです。
どこに焦点を置いて、日々過ごしてるのか?


あの、話は変わるんだけどね、

自分のダメ(だと思い込んでる)部分を見つけることに関して
超天才な人が多すぎる。

でも、自分のイイ(と思う)部分に関しては
「えっと、、ソレと…」と言葉が少なくなりがち。

そうするとね、
ダメ(だと思い込んでる)部分に意識がフォーカスされがちです。
舞台でいうと、そこにスポットライトが当たってるような…
ちょっとソレ、、って思わん??

なので、自分のイイと思うところ、
好きなところをたーーーくさん上げてみて!

…え?自分の好きな部分を沢山見つけられない?!

あのね、周りの人に
「私のこと、褒めて〜」と言ってみて。
メールでもラインでも何でもいい。
もし照れ臭くて言えなかったら
「ともこさんに出された宿題があるから付き合って。
《私のことを褒めてください》」
と、わたしをだしにしてもいいし。

そして、褒めてもらったことを
受け入れてくださいね。
自分でもそのまま見てみて。

キラキラしてる人が増えると
わたしはとても嬉しくなります!!

なんだか話がアチコチ行き過ぎかな、とか
今まで話してたことと辻褄が合わないことを
書いてるかも…と思ったのですが、
その辻褄の合わなさも本当そのまんまのわたしなので(ははは)
このままアップします〜
もし、ここまで読んでくださった方がいたら
本当にありがとう☆
いつもわたしの話にお付き合いくださってありがとうございます。

ネガティブとは、真珠になる砂のかけらだと思う。

2017.09.02 04:40|思ったこと・気づいたこと
20170901.jpeg

前回の記事とも関連がある…
ような無いような(どっちだ)。

わたしは真面目なくせに超お気楽なとこがあり
しかも元ポジティブ思考だったので
あまりネガティブについて嵌ったことは
記憶に残ってない…いや、忘れただけ?!

なんしか、「ネガティブ」について話していると
捉え方の違いに驚かれることがあります。


あなたにとって
「自分の中のネガティブさ」の
この「ネガティブ」って何ですかね?

これって結構カギになってると感じます。
自分の捉え方ってほんと大事よ。


とりあえず今この記事では
「自分の中で受け入れられない部分」
「ダメ(と自分が思い込んでる)部分」
として、話を進めますね。

でね、ネガティブを一度そう見たら
(そういうふうに思い込んだら)
キリがないです。
他にもネガティブと思うことが沢山出てきはじめる。

しかも、その「ネガティブ」の原因…
例えば「人が苦手なのは、前世で人に虐げられたから」
とかね、そんなふうに探し出したら、いろいろ出てくる。
いくつでも出てくる。
これもキリがない。

話は変わるのですが、
わたしのセッションを受けに来てくださる方の中には
他でのセッションやチャネリングでのことを
気にして来てくださる方もいるのですが、あのね。

セッションを受けに行った目的は
「生きやすくなるため」とか
「人生を楽しく・ラクにするため」だと
思うんですね。

なのに

それを妨げているネガティブ(と思われるようなこと)などの
「原因探し」がセッションの目的、果てには
人生の目的になってしまってる場合があるのかな…
とわたしは感じました。
で、そこに嵌ってしまう。

原因を探して、それをすべて外していくという
アプローチもあるだろうし
それが合うときもあるだろうから、
原因探しは間違いとか悪いことではないと思います。
必要な時もあると思う。

ただ、原因を探すことだけに嵌ってしまうのは、
人やケースによっては、
ちょっと方向性がズレてることがあるかも、と感じました。

あと、原因探しだけにフォーカスすることは
想像性が低いとわたしは感じています。

「原因」という過去にフォーカスされてるから
「今の状態」が疎かになってる。
だから「今の満たされている自分」が想像できなくて
見えてこない。
なんだかグルグル同じところを
回っているような感じがしたり、ね。


人によって合うことが違うし、
時間が経てば合ってたことが合わなくなってくることもある。

だから、今まで自分がしてたことが
間違っているわけではなくて、
「その時、そのときに合うものを使いましょう」
ということだと思うのね。

でね、ネガティブなこと、
いわゆる、受け入れられない部分とか
ダメだと思い込んでる部分って、
「自分がそう思ってるだけ」ですから。

だから、自分が見方・受け取り方を変えれば
瞬間的に変容するんですよ。


キャサリンは
「砂のかけらが、真珠になるのだから」
ということを言ってました。

自分の中でザラザラしてるような砂のかけらは
真珠の元なのです。

なので、ザラザラにこだわるのではなく
それをどう変容させていくのかと想像性を持つことに
フォーカスすることが、生きていくことでの鍵になると
わたしは感じています。

「それが出来ないから《理由・原因探し》をする」
ことをし続けるのでなく、同時に
「それが出来ないのなら《どうやって創り出していくのか》」
も伸ばしていくことが大事だと思うのね。

生きていくのってね、アートだと思うんですよ。
自分の生き様や自分自身そのものは、
自分しか作れないアート作品だと感じます。
いつでもどんなときでも造り変えることができる。

これからわたしたちは、
それぞれどんなアートを作っていくのかしら…!


関西IHブラッシュアップ会

2016100501.jpeg

*最初にごめんなさい。
 この記事は、IH受講者済みさん向けとなってます。



「IH受講したけどしばらくしてないわー」
「地方に住んでるから近所にIH仲間がいない」
「IH仲間と対面で交換セッションしたい」
 ただ単に「IH仲間に会ってみたい」

と思っている方、いるかな。
関西方面でIHブラッシュアップ会をしたいと思っています。

みんなもそうだと思うのだけど、
わたしもIHの恩恵を日々受けていて
IH凄いな〜と今も思うんですよ。

IHしてるとね、ヒーリングに興味が湧いて
時折、他の事…メソッドなども興味が出て習うじゃないですか。
するとそこから、IHのシンプルさ、素晴らしさが改めて見えてくる。
IHは、ほんと、宇宙とマチルダとニックの愛と叡智が
ギュギュと詰まってて素晴らしいことになってるなぁと
いつも感じるのです。

あのマチルダのシンプルさ。
これね、ほんと凄いよ。
音叉とかもいいんだけどね、
でもこれって結局は「便利な」道具なんだよね。
もっと大事なことがあって、
それをマチルダは伝えてくれている。

なので、日本滞在間に
IHファミリーに会えたらいいなぁ、と。
特に、受講したけどしばらくしてない…という方!
お会いしたいです♪
受講中「うわ、なにこれ、凄い!」とか思ったじゃん?
あれ、本当だから。
なので、IHという道具を手に入れているので、
是非使って欲しいなぁとわたしは思っています
(だから会いたいのデス)。

え?しばらくIHしてないから、
筋反射があやうくなってる??
なんやかんや忘れてるような…??

大丈夫よー
身体は覚えてますから。

IHファミリーでの「場」でみんなに会うとすぐ思い出すよ。
だから、会いに来てください〜

ということで、

日時:2017年10月半ば以降
場所:関西
料金:会場費をみんなで折半
*IHパスウエイだけの受講でもウエルカムです〜♪

ちょっと疑問に思ってること、
こんな時どうしてる?などの意見交換などをして、
交換セッションをして…
という会にしようかなと思っているのですが、
他にアイデアがあればお聞かせください。

お会いできたら、最高に嬉しいです。

日時とか、ご興味を持ってくださったみんなの都合を
合わせて決めていきたいです。
なので、お手数ですが、メッセージをください。
tomoko.it.IH@gmail.com
ご質問やお話したいこともあれば、
是非お気軽にメッセージくださいませ〜

よろしくお願いします。
あなたにお会いできますことを楽しみにしていますー!!

ともこ

追記:
もしよかったら、
この情報をシェアしていただけると
嬉しいです。
IH仲間が増えたら嬉しいし
特に、IHひとりぼっちな方がいたら
IH情報をシェアできるという
こんな祝福なことはないから!
よろしくお願いします☆

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ