「怒り」には正体がある。

2016.10.31 01:02|思ったこと・気づいたこと
数日前にイタリア中部でM5.5以上の地震があり、
現地時間の今朝もM6.6の地震がありました。
お会いする方々にお声を掛けていただき、
みなさまのお心がとても温かくて嬉しい限りです。
ありがとうございます。

イタリアのおうち(集合住宅)の
ご近所さんに電話したら大きな揺れだったそう。
8月のアマトリーチェの地震でも揺れたし
数日前の揺れもかなり揺れたので
一度ちゃんと専門家に建物を見てもらおう…と
建物内の住人のみなさんはすでに同意見だったそうです。

日本も先週は鳥取で地震があって
壊れた家屋がありましたが、
みんなの気持ち(支援)は届くんじゃないかなぁと感じます。
もうすぐクリスマスですしね。
特にイタリアはクリスマスのピュアで暖かい気持ちが
ますますお互い想い合う気持ちへとなることと思います。
みなで穏やかな日を過ごせますように☆

さて、話は変わり。

20161030.png


この間セッションの流れで「怒り」に関してお話ししてたら
「そんな視点はなかった」と言われてね、
そういえば、そんなことをちょくちょく言われるな〜
と思ったので今日はそのお話を。

「怒り」って、
怒ってるその下には正体があるのね。

それは

「不満」の正体とも似てる。

なんだと思う??
よかったら、ちょっと考えてみてね。
空白をあけますので。






























あのね、怒るときって、どんな時かな。

自分が怒る状況を思い出してみてね。

「列に並んでたら横入りされた」
「お母さんがいつもガミガミうるさい」
「娘・息子たちが言うこと聞かないからつい怒ってしまった」
「道路に犬のフンが落ちてて新品の靴で踏んだ」

…とか。

で、これらに共通点があるのね。
なんだと思う?
また空白をあけるので
よかったら考えてみてね。























それは

「自分の思うとおりになってない」ということ。

「不満」も
「自分が思うようにいかない」
「自分が思うようなことを他人がしていない」
「自分が思うような状況にならない」
から不満に感じるんですね。

わたしたちは
「綺麗な道路を歩きたい」と思ってるし
「娘・息子たちは自分の言うこと聞いて欲しい」と思ってるし
「お母さんには自分のことを受け入れて欲しい」と思ってるし
「列は並ぶもの」と思ってる。
え?列は並ぶべきだって?
横入りするやつが悪くて、怒りが湧くのは当たり前だって?

うん、そうかもしれない。
でね、気がついて欲しいなぁと思うのが、
それは「正義」で見てるということなんですね。
「自分はどう感じたのか」が抜けてるのです。

「列は並ぶべき、それが世の中では正しいのだから」
という考えで終わるのでなく、

「その状況で《自分は》どう感じるのか」

まで見つめて欲しいのです。

列をぬかされて
・《自分が無視された感じ》がした
  →悲しくなった
・列に並ぶという《自分の行為を否定された感じ》がした
  →腹正しくなった
・列に並んだ《自分の行動が無駄になった感じ》がした
  →やり切れなさを感じる
などという反応があって、怒りが湧いたんですね。

「怒り」は、ある意味「仮面」であり
その下には、正体が隠れています。

正体(本当の気持ち)までたどり着かないといけないのね。
仮面(怒り)で止まっちゃうから、
よく分からない状態になることが多いです。

「何を感じて」怒ってるのか、まで見るのです。

怒ったっていいのね。
「怒り」も「喜び」と同じなのだから。
ただの感情のひとつ、なのです。ただそれだけ。
感情表現してるだけであり、
そこには良い・悪いは無いのです。

で、自分が何を感じて怒ってるのか分かるとね、、、
わたしは段々笑えてくることがほとんどです。

「なんでここに犬のフンがあるねん!
 お気に入りの靴で踏んでしもたやん!!(怒り)
 わたしは犬のフンが並ぶ道を用意されるような人間じゃないねん!
 もっと大切に扱われたいわ。(悲しさ)
……
 あれ、なんかわたし、えらい傲慢な人間な感じしてきた…
 犬のうんこごときで
《そんな対応を受ける人間じゃないのに、悲しい》って怒るって…
 あ、いや、そもそものところ、わたしは傲慢やけどさ…
 なんかますますの傲慢さを感じるというか、、」

という感じで、自問自答が始まり、
最後は自分の傲慢さや思い上がりのよさ(!)に
笑えてくるのです。あはは〜〜!

自分の怒りの正体を見ることに慣れていない頃は
すぐには、はっきりと見えてこなかったです。
ちらっとでも見えてくると
「それは違うわ〜」
「それはないわ」と思っちゃってね。
というのも、居心地が悪いのと、
自分のドロドロした部分を見ちゃうから。
「いやいや、わたしはそんな人間と違うし」
なんて思っちゃって!!

ちゃうでー

「わたしはそんな人間」やーー!
さっさと降参した方がラクです〜

だって今のわたしは「そう」なんだもの。
しょうがないじゃん。
それでOKなのです。

まずは「(怒りの正体を)見る」。
そして「認識する」。

認識しないことには、行動(怒り)の方向性が
変な方向へ行っちゃうことがあるんですね。

認識しないまま(怒りの正体が分からないまま)
動く(四方八方に怒りをぶつけてみる)から
よく分からない状況になってしまう。
なので、まずは見る、ということ。

怒りを表現する、ということは、
「思うどおりにいかなかった自分」を
慰めていることでもあるかな、と感じます。

で、他人の怒りというのは
「その人が思うどおりになってない」
例えば、その人が思うように私が行動していないなどで
その人が、悲しさ・焦り・虚しさ・寂しさなどを感じ、
その人の中で勝手にスイッチが入っちゃって怒ってるんですね。

他人の期待に応えなくていいんだし、
人が怒っていれば、怒っててもらったらいいと思う。
感情表現をなさってるだけなのだから。

ー ー ー ー ー

怒りはどういうことなのか。
ちゃんと自分の腑に落ちていると、
自分が怒りの表現をすることにも
他人の怒りに対しても
抵抗が減ってくると思います。

怒りは感情のひとつであり、
そこには良いも悪いもないのです〜

 

「やりたい/やりたくない」に理由・言い訳・成果は要らない

2016.10.19 22:46|思ったこと・気づいたこと
20161019.jpg

半年ぶりに日本のみんなに会ってるので
「久しぶり〜!どうだった?」と
近況を聞くのがすごく楽しいです。

この間も「どうだった?」と、
ご夫婦揃って病院通いをされていた友人奥さんの話を聞いてたらね、

「泌尿器科に若い女医さんが入ってきたのよ!」
「そうなの?男性医師ばっかりだったのにね。
 じゃあ、女性か(んじゃ)…
「そうそう!(と、わたしの言いたいことは分かったかのように)
 若い女の先生やのにねぇ。。
 泌尿器科って年寄り、しかもじいさんばっかりやのに。
 そんな年寄りのおちんちんばっかり見るのはねぇ。。」

という友人の視点!!
気になったのはそこ?!何の心配してるねん!
と大笑いしてしまいました。
わたしゃ「女性患者には嬉しい方もいるだろう」と
言おうとしてたけど、大笑いしてぶっとんじゃった。

この後は「なんで泌尿器科の医者になることを選んだんだろうね?」
「興味深いね?」と話してたのですが、
人がしたいこと(してること)はいつもほんと興味深いです。
なんでそれがしたかったのだろう?

でね、思うんだけどね。

「したい/したくない」の行動に対して
・動機や理由
・自分への言い訳
・誰かを説き伏せる、ことは必要無いし
「した/しなかった」ことによる結果(成果)は
要らないなぁ、と。

「自分がしたい/したくない」と感じ、
そう行動したことが一番大事なことなんだから。

だから「行動した」ということで完結してるので
それで終わり(成果は必要無い)。

ここに気がついていないから、

「したいと思ってしたけど、なんか違う(後悔)」
「したくないから、しなかったのに申し訳なさが出てきた(罪悪感)」
「自分の感覚に従ったら、お金損した(成果を出せなかった)」

などという思いが出て、訳が分からなくなっちゃうんですね。

ちゃうねん〜〜!

「自分がしたい/したくなかった」と感じ、そう行動した。

それで充分だし、
それでもう「達成」なのです。

例えば、なんだけどね。

わたしはIHのセッションをして、ヒーリングのことをしていますが
始める前は、ちっともヒーリングには興味無かったのね。
ただ「IHキネシオロジーが面白そう〜!」という気持ちだけだった。
「わたしもしてみたい!」「習いたい〜」って。

で、今もHをしています。
でも、もし、これが

・せっかく習ったのだから使わなければ
・IH達人にならなければ
・ヒーリングの結果を出さなければ
・ビジネスとして立ち上げなければ
・成功しなければ

などという思いがあったら続けていなかったと思う。
しんどいし、わたしのやりたいことじゃないから
疲労痕倍して続けられないのが見えてる。

ただ、やりたかった、
やってて楽しい・嬉しいから、IHを続けてるんだと思う。
で、ある日、他のことがしたくなったらIHは止めていい、と
思うし、止めるだろうし、違うことしてるんだと思う。

自分がしてて喜びを感じ、楽しいのなら、
そんな幸せな生活は最高だとわたしは思います。

やりたいから、する。
やりたくないから、しない。
「やりたい/やりたくない」は
日々変わるもの。日々変えていいもの。
理由・言い訳・その後の成果は必要なし!

これで、喜びを感じて楽しい日々となるのです〜

 

「修行や頑張り」は本当にしたいのか、それとも、しなければならないと思っているのか。

20161018.jpeg

以前からわたしのセッションに来てくださる方は
頑張りやさんが多い傾向だったのですが
ここ数日「スーパーウルトラ頑張りやさん」が続きました。
いや〜〜ほんとすごい頑張りぶり!!

そんな頑張りやさんのおひとりからご感想をいただき
掲載許可もくださったので、ご紹介させていただきます〜

ー ー ー ー ー ー ー ー

昨日はありがとうございました。

時間ギリギリまで向き合ってもらえて感謝です。
でも終わった時はボーンとなってしまって何も考えられなかったです。

ともこさんと別れた後、
いつも詰まっている右の鼻が痛くて痛くて、なんだ?と思ったら、
空気か出入りしているせいでした。右の鼻の奥が開きました。
これは私にとってはすごい事で、ビックリしています。
ご存知かもしれませんが、ヨガの呼吸で
右から吸って左から出すと言うのは
スーリヤベーダナと言って体を温める呼吸なのです。
スーリヤベーダナをよくやりなさい。と先生に言われていました。必要だと。
でも右鼻が閉じてるから、鼻うがい吐きそうになりながらやっても(アハハ)
通らないし、放置していたのです。
苦行しなくても、開いたやん(笑)

脳と関係あったんですかね。
身体に響くチューニングフォークもっと響いていたかったです。
今朝も右鼻奥は久しぶりに空気に触れて痛いです。嬉しいです。
朝の目覚めが、久しぶりに穏やかでした。

もっとラクでいいのかーとか、自分の感じを尊重しようと、
変な力の抜けた身体で今は思えます。

昨日の事を反芻すると、ともこさんの正確さを感じます。
本当は感じていた事ばかりだった気がする。
足りないのは修行じゃないよ。自信だよ。
一番響いたのコレかもしれない。


ー ー ー ー ー ー ー ー


同じ方からもう一通頂いたので、そちらも!

ー ー ー ー ー ー ー ー

早々とセッションレポートありがとうございます♪

あの支離滅裂な話で、テーマや問題を的確に捉えているのが凄いなぁと思います。
そうそう、言いたかったのはコレですコレです。

自分の感情と感覚を、ちゃんと味わえるようになれたらいいな。
その為には良い子ちゃんを手放さなきゃなりませんね。
少しずつでいい。と、ともこさんも仰っていたし、少しずつ少しずつ。。。

翌日の身体の状態が、身体のエゴが抜けちゃった。という感じで、
腰回りの変なクセや固さが取れていて、とても心地良いものでした。
音叉をしてもらっただけで、こんな風に身体が変わるなんて、一体何なのだろう?
耳の上の頭蓋骨に響く音叉、交互の足と手首に通る音叉の響き。もっともっと響きたかった。

これからどうするか、自分はどうしたいのか、
すぐ答えが出ないかもしれないけど、自分の苦しさは無視できないようになれてるといいな。

夫が、大阪行ったの楽しかったんだね。帰ってきた日から毎晩寝言言って笑ってるよって。
新幹線で行って来たの。って言った後笑い声がするんですと。

出掛ける朝に流れ星見たし、本当にともこさんのセッション受けられて良かったです。
ありがとうございました。
また会いに行けると信じています。

では、今夜も笑ってきます(笑)

ー ー ー ー ー ー ー ー


セッションの前に
まずは(クライアントさんに)お話をお伺いします。
そこでお話くださることね、
内容的にはバラバラなことも多いのですが、
身体から情報収集していくと
それぞれの話の底に横たわっている本質的なことが見えてきて
その実、繋がっていることも多いのです。

で、これは「あなたの身体」が伝えてきてくれるから!なのです。
ほんとは「あなた」も知ってるんだよね。
でも渦(問題)の中に浸かっちゃってるから見えてないだけで。
本当のところは感じてたりするので「そうそう、コレ」となる。
そうなの!知ってたんよね〜

さて、感想を送ってくださった方は頑張りやさんで、
修行系の方でした。

「修行系」と、わたしは愛を込めて呼んでいるのですが
自分を鍛えるかのように苦しいことの方向ばかりへ行き、乗り越え続ける…
というような行動をとる傾向が強い方を表現していて、
感想をくださった方は、ほんと、
修行という言葉が似合ってた(過去形)方でした。

修行系であり、そこに、真面目、ちゃんとしなければ、
頑張りやさん、などという要素が入ると
ますますストイックになる傾向があります。

修行系の方々は、
親の信念など環境からの刷り込みや
過去世の影響、エネルギーコード、
脳などを要因として持っていらっしゃることも多く、
「自分の思考しだいだ!」なんて思って
思考だけで直そうとしても、なかなか直らない場合も多いです。
(そもそも、「自分の〜〜しだいだ」と思い、
 自分で直そうとするところも修行っぽいなぁと)


そこに気付かず、真面目さや頑張りやさんが風上をとり

「困難や苦労を乗り越えてこそ素晴らしい人になれる」
「困難を乗り越えなければ」
「苦しさが自分を成長させる」
「常に精進しなければ」
「苦しいのはあたりまえ」
「人生は困難/修行」

などという思い込み・信念をお持ちでいると
そりゃー修行や困難から抜け出せませんがな〜となるのです。

修行してもいいと思うんですね。
頑張り続けるのもいい。
ただ、もし、苦しかったり辛かったら、
自分に問うてみて欲しいなと思います。

「私が《したい》ことなのか?」

それとも

「私は《しなければならないと思っている》のか?」

って。

修行系の方や頑張りやさんは、
《しなければならない》と思ってしてる場合も多いです。
《したい》んじゃないんですね。

ラクしていいのよ!
グダグダしていいんだから!
自分の感覚を優先してあげてね。
そして、自分にラクする許可を出してあげてください。

あとね。

わたしたちはいつまでも「良い子」でいられない、ということ。
「良い子である」ということは、
自分に嘘をつくことだと思う。

だってね、良い子って、聞き分けのいい子じゃないですか。
物分りがよくて、人の言うことをちゃんと聞いて
人の期待に応えていく…
でもそれって、自分のしたいことと常に一致しているかというと
そうではなくて、したくないことを沢山してる。
自分に無理をさせてるんですね。

でね、そんなことを続けていると、
自分の感覚が分からなくなってきます。

何が好きなのか、何が嫌いなのか。
何をしてたら楽しくて、何をしてたら居心地が悪いのか。

自分じゃどうしたらいいか分からなくなってるものだから、
人が言うこと(アドバイスなども)を聞いてしまう。
で、余計分からなくなってしまう、、、というループ。

だから、そこから抜ける、ということ。
きっと「やりたい」ことが分からない状態だから、
「やりたくない」ことから止めていく。
やりたくない、だと、まだ分かりやすいでしょ?
なのでちょっとでもやりたくないと感じたら、
そこをちゃんと認識し、やめていく。

急にすべてから一度に抜けるのは難しいこともあるから
少しずつでもいいんですね。
なんしか、始めることが一番大切。
始めないことには「始まらない」のだから。

そして

突然、自分が変わったことで、周りが何か言うかもしれない。
それで良いの!言わせておけばいい。
自分と人は違うから、しょうがないんだよね。
それにね、
「周りが何か言う」というのは、「自分が変わった証拠」ですよ!!
だから「ああ、私が変わったって証明してくれてるんだなぁ」と
聞き流していればいいんですね。

でね、最後に肝心なこと。
書いてくださったように、

>足りないのは修行じゃないよ。自信だよ。

ほんと、そうだと思う。
自分を信じてあげることだと思う。

これは「〜〜できると信じる」とか
「成功すると信じる」とかに限らず、

「自分はすでにすべてを持っている」と信じることかな、と
わたしは感じています。

必要なことは、わたしたちみんなそれぞれ既に持ってるんですね。
なので、自信って、それを信じること、かなと。

今日もあなたがラク〜で笑っていますように☆
そうでなくても、ご自身が望まれているようでありますよう☆

何かをしないと自分に価値はない?!

2016101501.jpeg

今日は大阪はとても気持ちの良い青空が広がりました!
あれこれと書きたいことは沢山あるのですが、
今一番お話したいことから。

最近のセッションで
「何かをしなければ自分の価値はない」という思い込みが
あがってくることがちょくちょくあります。
私達は「存在しているだけで価値」があるんですね。
なので、何かをしないと自分に価値はない、
ということはないのです。

今日は、セッションのご感想を頂戴し、
掲載許可も頂いたので、ご紹介させてください〜

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

昨日はありがとうございました、
そして、セッションレポートもありがとうございます!
昨日のセッション、本当に目からウロコでした。
「え、そこか、そこなのか!?」って感じ。
自分の存在価値について、今まで意識を向けたことがなかったです、
自分が成し遂げたこと、成し遂げようとしていることばかり考えていました…
お金についても、「稼ぐ」という方法しか思いつかず、
豊かさが自分の価値に対して流れてくることなんて
私の中にはまったく存在しない考えだったし。
とにかく、うひゃーって感じでした笑
何もしなくても私には存在価値がある、ならば、
したいことだけしてればいいんだなと、そこにたどり着きました。
ここからまたきっと、新しい流れがやってきて、それに乗っかることになりそうですね。

昨日のセッション中、短い夢をいくつもみたり、
あと、車酔いみたいな感覚が残って、
帰り、歩くときにふらふらしましたが、
なんだろう、詰まってた部分がすっきりしたような、
そんな感じもしました…
そして何より、昨日のセッションは私にとって
すごいターニングポイントになりました。

女性性についても、とにかくいろんなところで私の目の前に
突きつけられるテーマなので、これにも取り組んでいかなきゃですね。
甘えるの、本当に苦手で、何より面倒だったのですが、
とにかく今の仕事が大変すぎて、誰かに助けてもらわないと
どうにもならなかったので、いろんな人にずいぶん甘えました。
いつも通りひとりでやろうとしても、強制的に助けられてしまうような雰囲気で。
これも、この仕事についたことの意味とか学びなのかなあと思っています。
仕事以外の部分でも、甘え上手になれるといいなあ。
しかし、夏までは本当に、心底大変でした…心身ともに!
これからもそれは続きそう。
でも、多分また新しい流れが私を別の場所に連れていきそうな気がしています。

次にともこさんに会うときは、またガラッとすべてが変わっていそう!
数ヶ月先のことも読めないです、面白いですねえ。
自分の存在価値を認めて、思い込みを手放す、これ、
日々実践して、楽に楽しく豊かに生きていきます。

また、ともこさんにお会いできるのを楽しみにしています〜♡

(ご紹介終わり)
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


この方は、いろんな才能をお持ちで、
仕事もバリバリ出来る。
だから「成し遂げる」という方向に意識が向きやすかったんですね。
できるんだもの。

でも、できるからこそ、
そこに向上心や責任感、頑張りやさんの傾向や
親の信念の影響が加わると
もっともっと「成し遂げる」方向に行ってしまったり。。

でもね、その実、何もしなくても(何も成し遂げなくても)
わたしたちは「存在している」だけで価値があるんですね。
で、その存在価値に豊かさが流れてくるのです。

あのね、

例えば「赤ちゃん」という存在。
赤ちゃんって、何してますかね?

ミルク飲んで、排出(おしっこ・うんこ)して、寝る。

特に新生児だと、数時間置きにこの繰り返し。
お母さんがいないと何も出来ない、、というか
お母さんがいないと、生きていけないくらいな存在。
自分じゃ何もできない。

でも「赤ちゃん」がそこに居るだけで
周りがパアァッと明るくなった感じがしませんか。
何にもしてないのに!ただそこに居るだけ。

こんな感じでね、わたしたちも「存在価値」があるのです。
なーんもしなくていい。
それで価値があるんですよ。

なのに、私達が勝手に自分で

「○○出来ない自分はダメだ」
「○○してない自分はダメだ」
「○○になってない自分はダメだ」
「こんな自分はダメだ」

と思い込み、自分でダメだと評価してるんですね。

あのさ、笑えるんだけど、
私達って、出来ないことを見つけるのは、めちゃ上手いよね。
「出来ないこと見つける達人」だ、みんな。

「あれ出来ない、これ出来ない、みんな(他の人)出来てるのに」ってね。

でも、ちょっと待って。

「みんな出来てるのに」の「みんな」ってどれくらい??

それってきっと自分の周辺だけのことかもしれない。
いや、きっと、じゃなくて、ほぼ確実に。

で、「出来なくていい」んですよ。

私達はほんと「存在してるだけで価値」があるのだから。
文字だけで伝えるのは難しいとこがあると感じてるのだけど、
あえて書きます。ほんと存在価値ある。
で、感想でも書いてくださってるように
>したいことだけしてればいい んですね。

え?世間ではそんなふうにいかない、って?
えっとね、そんなふうに思う場合は、
「そんな世間にあなたが居る」んですね。

自分の世間は、自分で創るのね。
「世間」って、人の意見で作られています。
他人の意見に合わせて生きるのでなく、
自分で選択していくの。

「そんな世間」で生き続けていくのも、選択のひとつ。
でも、今まで「そんな世間」で生きてて辛かったということは
自分の内とはズレている、ということ。
じゃあ「そんな世間」とは違う選択をしよう、ということなのです。

これは「親が〜〜言ってくる」
「上司が〜〜言ってくる」などにも共通しています。
親は親の意見があって、私のとは違い、
上司も上司の意見があって、私のとは違うんですね。
で、親・上司の意見と合わないのなら
私は別の選択をする、ということ。

なんで親・上司が言ってくることをしちゃうのかな?
怒るから?
怒ったら、怒らせておけばいい。
相手が怒るのは、
相手が私を見て、
相手の中で何かのスイッチが入って怒ってるだけだから、
私とは関係無いんですね。

ほら、100人の人が同じ状況になっても
100人全員が怒るわけじゃないでしょう?
そういうことなのです。

相手が怒っても気にしない。ほおっておく。
(※余談ですが:
 もしここで相手の怒りが気になるということは、
 自分の中に「怒りを表現するのが苦手」などという
 怒りに対しての抵抗があるから、です)


自分の価値は、自分で決める。
「存在するだけ」で価値があるのですから。
そして、それを認めることで、
存在価値に対して流れてる「豊かさ」に
気づけるようになるのです。


あと、女性性についてあがっていますが、
女性だったら、仕事にエネルギーの多くを注いでいると
男性性が強くなってしまいがちです。
仕事は男性性を要することが多いので
男性性に傾きがちで、女性性がおざなりになってしまうんですね。
そして多いのが甘え下手。
普段から男性に甘えるのが下手な方が多いのですが、
仕事現場では、自分ひとりで仕事ができちゃうから
ますます甘える必要なし、という感じ。

今回、この方で興味深いと思ったのが

>甘えるの、本当に苦手で、何より面倒だったのですが、
>とにかく今の仕事が大変すぎて、誰かに助けてもらわないと
>どうにもならなかったので、いろんな人にずいぶん甘えました。
>いつも通りひとりでやろうとしても、強制的に助けられてしまうような雰囲気で。


今までいろんなところで「女性性」を突きつけられていらしたようですが
すでに女性性の波には乗られているんだなぁと。
強制的?な状況になったとはいえ、ちゃんと甘えられたのですから。

人は皆誰しも男性性と女性性の両方を持ち合わせています。
なので、女性が男性性エネルギーに大きく傾いたとしても
内には女性性が残ってます。
で、バランスが崩れてるから、いろんなサインを送ってくるいう。。

「甘えたい、頼りたい」
「おシャレをしたい」
「可愛らしい物を身につけたい」
「輝きを増したい」

なのに、そこで「いやいや、私には似合わんだろう」などと
思考で説き伏せようとついしがちになったり。
それって、自分の声を無視してますよーー
自分の内から湧き上がったのですから。
ちゃんと聞いて、満たしてあげてくださいね。


そして最後に。
感想の中で「短い夢をいくつもみたり」と書いてくださっています。
セッションでフィボナッチをする(と身体が伝えてきてする)と、
こんなご感想をよくいただきます。
(※この方のセッションでもフィボナッチをしました)
あと「詰まってた部分がすっきりしたような」というご感想も
似たような内容でもいただいてます。
フィボナッチは魂の青写真へと、方向性を戻してくれて
(この時に夢を見る傾向があるような感じ…?)
そして、身体的エネルギーの流れも整えてくれるからかもしれません。

ー ー ー ー ー ー ー


バリバリ仕事が出来て、存在価値も認めて、
流れにゆだね、波に乗る。
こんな楽しい、ラクな生き方は、ほんと楽しそう〜!

最近は、ひとりの人の意識が変わるだけで
周りにもすぐ影響が出ている感じがします。
そんな時代なのかしら?!
なので、自分の意識が変わってラクになる、ということは
自分のためであり
周りのためでもあるのです。

あなたが変わってくださってありがとう♡
おかげさまで、わたしもますますラクになっています。

【追記】IH受講したけど筋反射がスムーズにとれない、IHしていないという方へ

2016100501.jpeg

キャサリンのクラスのことを書いてたのだけど
書くにつれ、受講中に自分に浮き上がってたことが
ひしひしと出てきて、うーーん。
時系気にせず、別のこと書こう!
それは、わたしのやりたいこと。

あのね。

わたしの想いはいくつかあるのだけど
そのひとつが
「IHがもっと家庭でもつかわれていったらいいなぁ」
ということでした。

IHって、プロとしてお金を頂く仕事として
使われるイメージがあるような感じが
わたしはしてるのですが、みんなはどうかしら?

わたしね、
もっともっと家庭内でも手軽に使っていけたらいいな
と思ってました。

IHはほんとシンプルなの。
わたしのエゴで(!)あーだこーだとしちゃって、
IHセッションではなんだかややこしいような印象を
出してるようですが、その実ほんとシンプル。

マチルダのクラスを受講すると
その辺をしかと体感します。

だからね、そのシンプルさを活かして
家族に、そして、自分に
「手軽に気軽にささっとIH」が普及したらなぁ
と思っていまして。

つきましては。

IHを受講したけど
「筋反射がスムーズにとれない」
「なーんか置きっぱなし」
「しばらくしてない」…
というようなIH初心者さんがいらしたら

IHブラッシュアップ・クラスをしたいと思っています。
(ブラッシュアップとは、磨き上げるという意味です)

興味ある方はいらっしゃるかな、
IH筋反射がとれるようになるクラス。
IHってシンプルなんだ、と感じられるクラス。

わたしがそうだったのだけど
IHクラス(パスウェイ)を受講した後、
「こんな面白いものない!」
と思ったものの、筋反射がスムーズに取れてなかったんですね。
幸いにも受講者仲間がいて
練習会を開いてくれてたので、
そこで練習を重ねていって
仲間に教えてもらったり情報交換したりして
一緒に磨いてきました。

筋反射は誰でもとれると思う。
ただ、慣れが必要な部分もあるのかな、と。

あとね。正直言うと
パートナーにだけで練習するのは
難しい部分があるかなと感じています。
わたしは、最初は夫で筋反射を取るのは難しかったです。
男性、特に身内だと、女性の場合は
筋反射を取るのは難しい傾向になりがちかな、と思う。
わたしが感じている理由を書き出すと長くなるので(いつものこと?!)
ここでは省略させていただきますが、
でもね、コツがあるんですね。

もちろん何度も経験(練習)したら
取れるようになるだろうけど、
そこまで至らなくて
「自分は筋反射に向いていない」と思っちゃって
止めてしまっちゃったり。
向いてないとかちゃうねん。コツがあるねん!

あああ。
「家庭にIH普及したらいいのに」と思うわたしとしては!
IHでの筋反射を取れるようになるクラスをしようかな、と。
かつ、IHのエネルギーを思い出してもらえるようなクラス。

「家庭でささっとIH」
「私が《自分専属ヒーラー》」
「家族や友人とふわりと癒しを」

IHをプロとして使わなくていい。
家庭内や友人、身内でだけで使うのもいいじゃん。
IHしよう〜〜

IH受講したけど筋反射がスムーズに取れない、とか
久しぶりになっちゃってるという方。
「やっぱりIHしたい!」
という想いだけで充分。
一緒にIHのエネルギーとお時間を過ごせたらいいなと思ってます。
筋反射が取れるようになりますから。

マチルダに、クラスに関して連絡しました。
そしたら、祝福をいただきました♡
「日本のみんなに私(マチルダ)の愛を届けてね」との
メッセージ付きです!
ほんとマチルダは心が空のように大きくて
愛が海のようにどこまでも深い。

IHブラッシュアップ・クラスに
ご興味があればご連絡ください。
(参加するか否かは置いて)
パスウエイだけの受講でもウエルカムです♪
もしクラスに興味を持ってくださる方がいらしたら
12月初旬に開催しようと思っています。

ではでは。
一緒にIHエネルギーに時間が過ごせることを
超楽しみにしてます〜〜!

IHの輝きを☆

【追記】
クラス開催します!
日にちは、12月10日(土)か11日(日)です。
まだどちらかには決定していないので、
「10日(土)or 11日(日)がいい!」
というご希望があれば、ご連絡くださいね。
みなさまとお会いして一緒に過ごせることを楽しみにしてます♡


【追追記】
12月10日(土)に決定しました!
楽しみにしています〜!

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ