IHキネシオロジーの感想から:人を思う心と生き辛さと

20160425.jpeg

セッションのご感想をいただいてました。
掲載許可もいただいたのでご紹介させてくださいね。

ー ー ー ー ー ー ー ー

セッションの中で、ともこさんが話して下さった内容や
お送りいただいたレポートは、納得のいくものばかりでした。
グラウディング・・・。薄々は感じていましたが、
やはり出来ていなかったのですね。
とはいえ、それが、私の人生や日常の生活に、
それほど影響しているもとは露ほど思っていませんでした。
というより、そもそも 、“この世界になんていたくない” という
気持ちが強かったので、私の中では、
グラウディングなんてしてはいけないことだったんだと思います。
ともこさんは、私の中に、罪悪感や申し訳なさがあるかと聞かれましたが、
セッションの最中には、あまり思い浮かびませんでした。
でも、よくよく考えると、この世界でどんなに辛いことがあっても、
身体が不自由であっても、しっかり生きて、
何かのために役にたっている人たちを見るたびに、
私は五体満足に生まれてきて、これといった苦労もしてないのに、
なんでこんなに甘えた生き方しかできないのか、
世の中の何の役にもたってないじゃないかという情けない思いが、
いつもいつもありました。こんな私が生きていることへの罪悪感や、
何もできないことへの申し訳なさみたいなものが。
こういう思いが、どんどん、どんどん、グラウディングを弱くして、
魂を分裂させてしてしまっていたのですね。。。
魂バラバラ、なるほど、なるほど。私は私でありながら、
ひとつではなかったのですね。
(中略)

私、ともこさんに言われたとおり、この世界での喜びみたいなことを、
あまり実感できずにいました(探しても、探しても、感じられいというか)。
でも、セッション中、ともこさんが、搾り出すようにして言って下さった
“それでもね、この世界には楽しいことがあるんよ!!” という言葉、
とても心に沁みました。あ~、ともこさんが言うんなら、
この世界には辛いことがあることも重々承知した上で、
それでも、やっぱり楽しいことはあるんだと言う、
そんなともこさんの言葉なら、信じされると思いました。

セッション後の自分自身の変化を、
しっかりと自覚できているかと言われれば、
明確には答えられないというのが正直なところです。
ただ、漠然とですが、心が穏やかで軽いような
(そもそも、心が軽いなんて思えてなかったことからすると、すごいことなんですよね)。
以前は人と一緒にいると、緊張感からソワソワして落ち着かなかったのですが、
そのソワソワが、少なくなっているような気がしています。
そして、セッションから戻って次の日、目覚まし時計に起こされた時には、
出来ればこのまま眠っていたい・・・と思ったのですが、起きてみると、
いつものような体の重さがなく、???といった感じでした。
私にしてみると、いつも(特に朝は)体が重いのが当たり前なので、
その重さがないことに逆に違和感を感じてしまって、
体が軽い=これはいいことなんだ!!と脳が理解するのに、
一瞬時間がかかったのが、なんとも面白い感覚でした。

なんだか、書きたいことがまだまだあるような気がするのですが、
文章にまとめれない感じです。
何にしても、改めて、これまでの私自身にごめんなさい、
そして、今まで一生懸命守ってくれてありがとう、という気持ちでいっぱいです。
そして、何よりも、ともこさんに会えて、本当に良かったです。
自分への信頼が低いことが問題でしたが、こうして、
ともこさんをみつけて、セッションを受けるということを選んだ私のことを、
しっかり信頼してあげたいと思いました。

ー ー ー ー ー ー ー ー


わたしがセッション中にお話させていただくことは、
みなさんの身体が伝えてきてくれることなんですね。
なので、みなさんの身体がお話ししてくれるおかげなのです。
いつもありがとう〜!

さて。
この方は繊細さを持ち合わせていて
人間愛が強く、人を思う気持ちもとても強くて
それ故の生き辛さがありました。

感想に書いてくださっているように、
他人を思いやる気持ちが強い方の中には:
「世の中の何の役にもたってないじゃないか」
「こんな私が生きていることへの罪悪感」
「何もできないことへの申し訳なさみたいなもの」
という気持ちが出てくる場合があります。
要因としては、いくつもあるのですが、
例えば育った環境からの影響、親からの影響で
親がそんな人とか育て方の指針やそう聞かされて育ってきたとか、
前世の影響、人に貢献できなかった無念さが残っているとか、
責任感の強さ、義理人情などいろいろあるのですが、
大きな要因のひとつとして、自己価値の低さがあります。

そもそものところ、人は存在しているだけで価値があるんですね。
それを受け入れてなかったり、自己価値の低さから、
何かをして評価を得ることにより価値を見出そうとしたり、
何かしていないと価値がないなどという思い込みがあると
「常に何かをしていないと落ち着かない(Beingでいられない)」
「人の役に立たなければ」
「貢献しなければ」
などという思い込みや信念にも繋がってしまうのです。
人を思う気持ちや人間愛を同時に強くお持ちの方は
特にそんな傾向があります。

これらは、他人を軸にした生き方にもなってしまいます。
そうなると、自分を大切にできていないんですね。
自分がおざなりになってます。
でも自分では気がついていないものだから、
ただただ生き辛くて「この世界にいたくない」
「消えてしまいたい」などと思ってしまうこともあり、
グラウンディングが弱くなります。

なのでまずは、自分を大切にしてあげて欲しいです。
自分で自分を認めてあげて欲しいなぁと。
人ってね、本当にそこにそのままあるがままで
存在しているだけで価値があるんですね。

それなのに、自分が勝手に
「ああでなければならない」
「これをしなければならない」などと思い込んでるだけなのです。
自分で創りだしてるのね。
そこに気がついて欲しいとおもいます。
自分で創り出したのだから、
自分で創り変えることが出来るのですから。

そして、
「人の役に立たなければ」という思い込みを持ちながら
自己価値が低かったり自信がなかったりすると、
人と接することが苦手になってくることもあります。
人の役に立たなければと思いながら、出来ていないと感じるので
人と接するのが怖くなってくるんですね。
ますます自分はダメだと感じちゃうから。

で、人と接することを避けるようにもなってしまい、
またしても自分はダメだと感じる方もいるのですが、でも。
ここでの「人と接しない」という行動は、
自分を守るためなんですね。
自分が傷つくことを防ぐためなのです。

人と接することで、人の役に立っていないと感じてしまい
自己価値がまた下がってしまい、傷ついてしまっていたのですから。

だから、人を避けてしまうのは、
この状況だとしょうがないことなんですよ〜
なので、しょうがないことだったんだね、と自分に声を掛けて
そうやって守ってくれてたんだね、と自分を認めてあげて欲しいです。
無意識レベルでそうやってずっと守ってくれてたのですから。

「自己価値」「自己愛」「グラウンディング」は
基本中の基本とわたしは感じていて、
これらがあると多少のことがあっても大丈夫だと感じていて
いつも「そのままの自分を受け入れて認めてくださいね」などと
お話ししてるのですが「それができないから辛いんやん!」
「もうどうしたらいいか分からん…」という場合もあると思います。
セッションではそこを整えていくのですが、
自分じゃどうしようもない、とまで感じているのなら
セラピストなりの手を借りることも視野に入れて欲しいなぁと。

特に生き辛さをものすごく感じていたり
「ここで生きていたくない」
「消えてしまいたい」と感じているのなら、おすすめしたいです。
ここまで思いが深くなっていると、
人生の楽しさも見出せなくなってしまうことがあるから。
そうなると、生きている楽しさを感じにくくなっちゃうのね。

辛い時期って、しんどくない?
(わたしだけかしら?!)
自分で抜け出すのもいいけど、
しんどい時期が長引くくらいなら、誰かの手を借りるのもいいと思う。
自分じゃどうしたらいいか分からないこともあると思うのね。
セラピストはプロですから、そこをさくっといってくれると思います。

ほんと、人という存在は、それぞれが素晴らしい存在なんですね。
誰一人欠けることなく、今ここに
そのままのあなたの存在が必要なのです。
そして、そのままのあなたで無条件に愛されているんですね。
わたしはそれを知っているし、
わたしが感じているように
あなたもそれを感じられますように。

アキュトニクスとフィボナッチと叡智と

2016.04.20 04:15|Acutonics(Fibonacci)
20160418.jpeg

イタリアに帰ってきてから
まだ一週間も経っていないのですが、
まるでずっとここに居た感覚があります。
疲れや時差ぼけが今回は全くないのも
手伝っているのかも、ですが
ほんと楽で、同時にちょっと不思議な感覚があります。

今回の日本滞在はすごく濃くて
いつも以上に駆け抜けた感があるのですが、
特に3月のハワイ島での
アキュトニクス&フィボナッチ受講以後は
めちゃくちゃ突っ走ったという感じです。
今思い出すと笑ってしまうほど
凄かったな〜

自分でスケジュールを組んだので
自分で状況を作ったのですが
どこか他人事かのようで(どないや)
なんだか突き動かされるように動いてました。
考えるより、感じるまま・身体が欲するまま
動いてた・そう動くしかしょうがない状態だったので、
特に夜は眠くなると寝るしかしょうがなかったです。
以前までだと、眠気が来ても頭の切り替えができてたのに
それが出来なくて、寝る、と。
なので、3月末に頂いていたメールのお返事が溜まってて
今頃書いてます、、、は、ははは、、、
(お返事書くのは好きなので、気長に待っていただけると嬉しいです〜)

なんだかね、
自分の意思だけでないところで動いてるような
そこに自分が組み込まれているかのような
そんな感覚でした。

実は、今もまだその感覚があります。
未だ言葉ではっきりと表現できないのですが
感覚として
「大きな動きに乗ってしまった」という感じ。
それもピッタリと合ってて
「カッチリとはまって動きに乗ってる」というふうで、
なんだか他人事かのような感じもあるのだけど
でもその実、自分の奥深い潜在意識の選択であるという
確信も同時にある感じです。
でもでも、自分の意思ではどうにもならないような
起こるべきことの波に乗っている…とふうな。

これがフィボナッチ効果なのかしら?!

書いててふと思ったのですが、
今頃になって「大きな動きに乗ってる」と感じられるようになりましたが、
その実、以前からそんな波には乗ってたんだろうな、と。
ただ、感覚がなかっただけで。
そこをフィボナッチのおかげで感じられるようになり
ますますカッチリとはまって波に乗っている、
そんな感じがします。

ほんとにね、フィボナッチはすごいと思った。
ご縁があったということは
「自分の準備が整いました」というタイミングであり、
自分の魂から潜在意識でOKを出した、、というような。
そしてそこからは有無を言わさないような感じで
魂、いや、個々の存在を超えたようなところまでをも
思い出させてくれて、そこから望んでいた状態に
設定されていく…という。

わたしが受けたフィボナッチセッションは強烈でした。
過去、いくつもの世を渡って引きずっていた
助けられなかった感や罪悪感を解放してもらえ、
改めて自分の魂が望んでいること(ヒーリング系)に
向き合わせてもらうことができました。
今はそこから細々したことが浮上してきて、
また自分への自己ヒーリングをし、
ますます解放して、進んでいってる…という感じです。

ロンはアキュトニクスの知恵は
アトランティス時代からの叡智だと言ってましたが
ほんとそんな感じがします。
わたしは今生では今回初めてアキュトニクスに触れたのですが、
アキュトニクスの音叉の音や、
音叉でクライアントさんを包むようにする動作などは
今回が初めてではないような、ものすごく懐かしいような感覚があるのです。

わたしはフィボナッチをIHのホログラムの中でしていて、
フィボナッチだけのセッションの経験はまだ無いのですが、
フィボナッチをさせていただいてるときは
ほんとに深い深いところ、時空間を超えたようなところに
アクセスしてる感覚があり、
セッションを受けてくださったご感想として
フィボナッチ中に見えたことを語ってくださったり、
「寝てるのか寝てないのかよく分からない感覚だった」
「寝てる状態と起きてる状態の狭間を漂っていました」
「どこかに行ってました」
「遠いところに行ってました」
などを頂戴してます。

わたしのセッションでは寝てしまう方も多く
はっきりと覚えてらっしゃらない方も多いのですが、
ただ、セッションをさせていただいてるわたしの感覚では、
みなさん、いろんなとこに行ってらっしゃる感覚があります。
でね、そこがどこなのか、とか、何してるのか、とか。
わたしは、はっきりとは分からないのだけど、
わたしが受け取る感覚として、
みなさん、源に帰っていってる(アクセスしてる)ような
状態だと感じています。
そこでいろんなことを思い出し、収集しているような感じ。

ほんと、フィボナッチは、いろんなことを
思い出させてくれるなぁと。
なので、顕在意識では思ってもいないことが出てきたりして
それがまたサプライズ・ボックスが開くような感じでもあり
楽しさもあります。

あ、そうそう。フィボナッチだけじゃなくて、
アキュトニクスの叡智と音叉自体がほんと素晴らしいです。
アキュトニクスでは、奇経八脈だけでなく
経絡や経穴(ツボ)も使うし、
東洋の叡智がたっぷり入っていて、そして
天と人間と地とを結んでいる叡智があると感じます。
身体(ボディ)・精神(マインド)・霊的(スピリット)に
働きかけてくれるなーとしみじみしてます。

アキュトニクス(フィボナッチ)の音叉は、振動系です。
音を聞く場面もあるのですが、主には振動でね、
体に音叉を直接当てたり、かざしたりするのですが、
セッション中、微かに聞こえる音の中、
振動する音叉を当てていると
周りの空気まで振動しているかのようで
すべてはエネルギーなんだなぁということを
感じさせてもらえます。

今日もアキュトニクスの音叉を使ったセッションをしたのですが、
あの微かに聞こえる音の中、音叉の振動を伝えていると
まるで自分(の一部)も調整されているような感じがあるのです。

結局は、
ひとりだけが癒されているのではなく
すべては繋がっていて
すべての中の一部がわたしであり、
「内あるがごとき、外ありき」で
わたしも癒してもらっているということを
ものすごく感じさせてもらっています。

アキュトニクスの音叉と叡智は、ほんと凄い!
もっと広まって恩恵を受ける人が増えたらいいなぁと思ってます。

来年早々にハワイで
アキュトニクス・レベル2と3のクラスがあるそうですが、
一足先に、10月頃NYで
アーキュトニックのレベル1とフィボナッチのクラスを…という案が
上がっているそうです。

NYは通いのクラス(リトリートでない)だそうです。
リトリートはみんなで一緒の時間が多くなり、
そこに楽しさがあるのだけど、
通いは通いの利点もあるし、なにより、
前回行けなかった方には、NYはチャンスかなぁと。

アキュトニクスのレベル1とフィボナッチのクラスを受講するのに
キネシオロジーやIHを学んでいる必要はないです。
難しく考えることなく「アキュトニクスに興味ある!」とか
フィボナッチや音叉に興味がある、触れてみたい…という
そんな気持ちでいいんじゃないかな、とわたしは思います。
「ヒーラーじゃないし」「ヒーリングを勉強したことない」などの
心配はいらないと思う。
ロンとエリン(エリンもまた来てくれるのかな)に会えば、
そんな心配もぶっとぶと思うよ。大丈夫!

今の段階では希望者を募っている状態だそうですが、
興味がある方は、是非是非、NYのりこさん
連絡してくださいね。

norico1@earthlink.net

アキュトニクス、フィボナッチの叡智が
これからも広がりますように。

分離感と自分と大いなるひとつと愛と

2016.04.17 04:33|思ったこと・気づいたこと
20160416.jpeg

前回の記事での
お祈りとヒーリングのお願い。
多くの方からお心をいただきました。
本当にありがとうございます。

なんかね、いろんなことを思いました。

人は生まれてきたからには死ぬとは分かってる(つもりだ)し
すべては完璧で、おこることがおこっているし、
そもそも、神(ご本人)の計画(どう生まれてどう生きてどう死ぬか)は
わたしは存じ上げないのだけど、でも。

いざ人が死んでいく(ような)過程を目の当たりにし
ご家族が痛みを感じながらも穏やかさと恩恵をもって
それらを受け入れているのを感じると
胸が張り裂けそうになってしまいました。
でもこれらはわたしのエゴで、
分離感からもきているなぁと感じてね、
深い体感と気づきを得させていただきました。

「分離感」というのはほんと
いろんな思いの根源だなぁ、と。

わたしたちは「大いなるひとつ」から
きているのだけど、そこからの分離感を感じてしまうと
孤独や寂しさ、嫉妬や愛されていない感などが
くることがあると感じています。

「大いなるひとつ」での感覚を思い出せると
満たされている感覚があるとわたしは感じています。
そこは無条件の愛(無条件に愛し愛されている)でもあり、
分離感もなく、文字通り「ひとつ」で、
何も欠けておらず、満たされている…と。

セッションで
「大いなるひとつと繋がりたい」
「ワンネス感を得たい」
と聞くことがあったのですが、
大いなるひとつと繋がる
(「繋がる」という表現より、そこに「ある」という表現がしっくりくるのですが)
には、まずは「自分」そのままのすべてを
認識し受け入れることかな、と。

自分の「あそこが嫌、ここが嫌い」と
自分のすべてを受け入れていないと
大いなるひとつの感覚でもすべてを感じられない、、と
わたしは思うのです。
なので、まずは自分。
自分をそのまま、すべてを受け入れる。
それから、なんですね。

自分(ミクロ)から、
大いなるひとつ(マクロ)へ。

フィボナッチのクラスで
「内あるがごとき、外ありき
 外あるがごとき、内ありき」
という言葉を何度も聞いたのですが、
ほんとそうだなと思うのです。

自分の中で分離せず、まるごとひとつとなり
「大いなるひとつ」で、ひとつとなる

そんな感じかな、と。

すると、「私」であると同時に
「大いなるひとつ」でもあると
感じていられると思う。

あとね、これに関連してもうひとつ、
「自己愛」。
愛に関してなのだけど、これも
まずは自分で自分を愛することが大事かな、と。

他人を愛し、愛されるのは、これは
「大いなるひとつ」の疑似体験でもあるかなと
わたしは感じています。
大いなるひとつを思い出させてくれる経験かなぁと。

で、愛を感じたいがために
他人と繋がって感じようとするのは、
これでは、愛は満たされないと思うのね。
自分で満たすものだから。
そこを認識していないと、愛で苦しむことがあるのかな、と。

何はともあれ、まずは自分をそのまま受け入れること。
そしてわたしたちがどこから来たのか、ということを
思い出すのが大切だなと、しみじみしました。
そこは無条件で受け入れ・受け入れられていて
愛し・愛されているもの。

分離感というのはわたしたちが作り出した幻想であり
ほんとうは「大いなるひとつ」なのですから。

ただいま。そして、お願い。

20160414.jpeg

一昨日の夜、イタリアの自宅へ帰ってきました。
おかげさまでほんとにスムーズな帰りで、
疲れもほとんどなく、時差ぼけもない感じです。
すでにすっかり伊での日常に馴染んでます。
まるでどこにも行ってなかったかのような
馴染みぐあい。
いつもと同じ〜な生活を送っています。

さて、突然なのですが。
お話ししたいこともいっぱいあるのだけど、
急を要するので、今日はお願いからさせてください。

IHファミリーのおひとりである方が、
体調を崩されて特別な治療を要することとなりました。
ドクターからは、そうしないと
「もって数週間でしょう」と言われたほどで。
(どんな状況か想像していただけるでしょうか)

彼は私達だけでなく、IHに多大なる貢献をしてくださり、
今日の私達があるのも彼のおかげでもあります。
まずは、彼に無条件の愛をお贈りしたいのがあるのですが、
今まで彼がくださったエネルギーを
彼にお贈り循環させる(お贈り返す)ことができると
わたしは感じたのです。
ほんとたくさんの恩恵を私達、そしてIHに
もたらしてくださった存在なの。

皆さまにIHのセッションをさせていただけた、
そして、その恩恵が皆さまにあったのなら、それは、
彼の貢献があったから、なのです。
今のわたしがあるのも彼のおかげもあります。

なので、もしよかったら、
(IHに関係ある、ないも横に置いて)
皆さまのお祈り、そしてヒーリングも
彼にお送りくださいませんか。

彼の治療はこれからしばらく続くこともあり
もし可能であれば、しばらく続けてお贈りいただけると幸いです。

あなたがあなたとして存在してくださること
そして、お祈り・ヒーリングをお贈りくださることに
心から感謝しています。

彼のおかげもあるけど、
あなたのおかげで、今のわたしがあります。

いつも支えてくださって、本当にありがとう♡

感謝を込めて

ともこ

イタリアに帰ります!ありがとうございました

2016.04.10 23:01|思ったこと・気づいたこと
20160410.jpeg

イタリアへ帰る時間となりました!
何をお話ししたいかってね、
もうね、感謝の気持ちでいっぱいでね。

みんな、ありがとう〜〜
ほんとありがとうございました。

皆さまおひとりおひとりと
会えた・出会えたことが本当にギフトで
今は、ものすごく沢山の祝福を頂戴した感じがしています。

もんすごい濃密な日々を過ごした日本滞在でした。
特にハワイ島から帰ってきてから
それが増したような感じで
いろんな気づきや理解、
自分の内でも外でもいろんなことあってね、
そのうちまたお話しできたらなぁと思っています。

あっという間に時間が過ぎたような感覚があるものの、
同時に、半年だけでなく、もっと膨大な数の日々が
過ぎたような感覚もあります。
この間、ふと気がついたのだけど、
NYのりこさんのプロ養成講座に参加したのって、
ほんの半年前だったんだなーと。
何だか数年前のような気がする!
偶然にもこれに気がついた直後に
セッションを受けてくださった方から質問され、
お答えすると、わたしと同じように驚かれました。

いや〜〜そうなんよ、半年前やったん。
わたしも驚いてます。

あっという間の半年の日々。
半年とは感じられないような濃密な日々でした。
お会いできた皆さま、ほんともんのすごく嬉しかったです。
おかげさまでとても楽しい幸せな祝福の時間を過ごせました。

セッションでは日本のあちこちから来てくださって、
本当にありがとうございました。
関西方面の方でも、朝が早かったり
慣れない満員電車に乗る羽目になっちゃったり!
遠方の方だと、
大阪のホテルは取りづらくなっていると聞いてたし、
中には仕事を終えて家に帰ってシャワー浴びて
長距離夜行バスで来ましたという方もいらして。
ほんと、わざわざありがとうございます。
日本国外在住の方とも「一時帰国するので」ということで、
何人かお会いすることができて、
タイミングというのがあるんだなぁとしみじみしました。

皆さん、特に遠方の方のセッション後の感想では
「私のタイミングでした。」とおっしゃってくださってて
ほんとにね、そうだなーとわたしも感じさせてもらっています。
全てが絶妙で、宇宙の計らいはすごいなぁと。

でね。セッション後しばらくして
「IHのおかげで○○できるようになりました」とか
「ともこさんのおかげで」とおっしゃってくださるのですが、それね、
「あなたのおかげ」なんですね。

あなたがあなたで存在してくださっていて、
あなたの思いがあり、
そして、あなたがセッションを受けてくださったおかげなんですね。

わたしは、そのおかげで、
あなたから沢山の気づきをもらい、
次のセッションへとつなげていくことができています。

なので、本当に「あなたのおかげ」があって
今のわたし(の気づき)、わたしのセッションそのものがあるので、
セッションを受けてくださったおひとりおひとりに
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます〜〜!
わたしにとって、あなたに会えたことは祝福でした。

ハワイ島から帰ってきてからのセッションは
キャンセル待ちをしてくださっていた方も
何人かいらっしゃったのですが、
ご希望に添えなくてごめんなさいね。
またいつかお会いできる時を心待ちにしています。

そして、メールをくださった方、
お返事まだ出来てません〜。ごめんなさい!!
ものすごく嬉しく読ませていただいています。
セッション後のあなたの思いや気づき、変容や軽さには
感動させてもらっています。
そして
「なんかよくわからないけど、大丈夫だと思えてます」
「なんかよくわからないけど、今は自信があります」
「なんかよくわからないけど、なんか変わってきてます」
という「なんかよくわからない」シリーズの感想もあってね
面白いなぁと。

でね、わたしはそれを聞くと最高やな〜と思います。

原因と結果は存在していると思う反面、
存在していないとも思うんですね。
「ただ物事が起きている」ということもあるんじゃないか、と。
なので「なんかよく分からないけど」、
あなたが今それでOKだと感じてもらえているのなら、
わたしにとっては祝福です。

「ダメな人」「取り返しのつかない人」
「愛されてない人」「価値のない人」
そんな人は絶対誰一人としていませんから。
セッションさせていただくときに、
身体(腕)に触らさせてもらって、
目を覗き込むとそれは確信として感じ取れてました。
なので、絶対大丈夫だから。

あなたは「今ここ」に必要な人で
存在してくれてるだけで価値があり
無条件で愛されてるのね。
それだけは絶対に覚えていて欲しいなぁと。

深呼吸して「今ここ」の自分に意識をおいてくださいね。

またいつかお会いできますことを心待ちにしてます〜
そして、まだお会いできていないあなたとも
いつかどこかでお会いできますことを楽しみにしています。

もしFacebookをされていたら、
お友達申請をいただけたらとてもとても嬉しいです。
…と言いつつ、FBは最近あまり見れていないのですが、
例えば、お誕生日のお祝いメッセージをお送りできたりすると
幸せのおすそ分けをいただいた感じがして、とても好きなのです。

なので、よかったら、お気兼ねなく申請をくださいね。

ではでは。
最高に楽しくて幸せだった日本滞在。
本当にありがとうございました。

また会える時を心待ちにしてます〜〜

Love and Hugs

ハワイ島でのギフトと至福と祝福と

2016.04.10 01:08|Acutonics(Fibonacci)
20160409.jpeg

ハワイ島でのクラス受講中に日蝕がありました。
わたしね、日蝕があるとは知らず
それだけでもサプライズだったのですが、
ロンがみんなで一緒に瞑想をすることを
提案してくれたのがものすごく嬉しいサプライズでした。

瞑想は、クラスのお部屋の向かいの上にテラスがあり、
みんなで椅子を持ってそこに行きました。
まずはロンの誘導で瞑想を始めたのですが。

もうね、至福の中にいるとしか表現ができないような
祝福に包まれた感覚しかなかったです。
こんな大きくて深くて濃い至福と祝福と愛があるのか、と感動し
そこに居られたことに大泣きに大泣きでした。
おさむさんの音楽がこれまた最高に素晴らしかったです。

途中で急にビジョンが出てきた(見えた)のですが、
それは、集団での瞑想かお祈りをしているところで
わたしは後ろの方にいたので、
みんなの後ろ姿しか見えなかったのですが、
でも、その人々たちは
今回のクラスに参加しているみんな+αな人々、、、
という確信がありました。

今回、クラス受講の際にロンが
「みんなといつかどこかで一緒でした。
 また会おうという約束をしていたのです」
というようなことを言ってくれていたのが
とても懐かしい感覚があり、印象的だったのですが
それを実感・体感できたというか。
ほんと、みんなまた会えたね、という
懐かしさでいっぱいでした。

それともうひとつ。
あの時のわたし(のエネルギー)に
触れることができたのは、
わたしにとって、とても大きな癒しとなりました。
「わたしもあんな大丈夫(上手く表現が出来ないのですが…)な時があったんだ」と。
それは、あそこにいてくれたみんなのおかげがあります。
クラスに参加してくれたみんなのおかげです。

誰ひとりとして欠けることなく、
みんなおひとりそれぞれが、あそこに居てくれたおかげで
わたしはとてつもなく癒してもらえました。
ほんと、あの場にご一緒してくださった方皆さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
瞑想の後にクラスに戻った時に
「シェアしたいことがありますか」と
ロンが聞いてくださったのだけど
大泣きに大泣きしたわたしは話すこともままならない状態でした。
どれだけ泣くのだろうと自分でも思ったのだけど
あの時の至福と祝福と愛に触れた感覚はとても濃くて、
今だに思い出すだけで胸がいっぱいになるほどです。

ハワイ島での日々は、ほんと素晴らしい毎日でした。

あ、そうそう。
ハワイ島では現実化の速さを何度も見せてもらえました。
ルームメイトの方々と一緒に朝食を食べてて
その時に「ライスプディングという食べ物があるんですよ」と
お話をしたんですね。
そしたら数日後になんとライスプディングが出てきたんですよ!!
ルームメイトの方は
「話を聞いた後、食べたいなと思ってたんですよ」と
お話をしてくださって、現実化が早いなぁと。

こんな話は他にもあって、
雨上がりにクラスメイトの方と歩いてたら
「虹が見えたらいいなぁ」とおっしゃったんですね。
「ほんとだねぇ。雨降った後だし見えたらいいね」と
言いながら一緒に歩いていたら、しばらくしてふと目線を上げると
虹が出てたんですよ。しかもダブルレインボー!
そしたら彼女、その後に
「ハワイに来たら食べたい物があって、
 リリコイというデザートなんです」と話してくれてね。
それ聞いた瞬間「食べられる」という感覚がふと湧いてきて
その後の食事を楽しみにしてたのですが、出てくるデザートは
違う物でした。「あれ、リリコイ食べられると思ったのだけど、
彼女だけが食べられるのかな、、」と思っていたら。
最後の日の夕食後のデザートにリリコイが出ました。
しかも、この時に彼女と一緒にお食事の列に並んでたのです。
いや〜〜、驚いた。

ロンが三次元と四次元の違いとして、
「四次元では思ったことがすぐ現実化される」と
話してくれてたのですが、
これを体感させてもらった感じがします。

さて、アキュトニクス・フィボナッチクラスで学んだ事ですが、
早速セッションの中でも出てきています。
身体が伝えてきた時に、ですが
フィボナッチもIHの中に組み込んでしています。

アランの音叉も凄いなーと思うのですが、
アキュトニクスの音叉も凄いです。
身体の細胞の一つ一つに働きかけている感じが
手に取るようなのね。
そして「身体」だけでなく感情体やエネルギーの細胞
(エネルギーに細胞があるんかいなって話ですが)に
働きかけているのが振動を通して感じ取れるようなのです。

フィボナッチに至っては、魂に戻っていく感じがあります。
魂の記憶を思い出すという感じ。
フィボナッチでは、奇経八脈の経穴(ツボ)に
音叉を当てていくのですが、その最中や
音叉で身体を包むようなことをしている時は特に
クライアントさんが魂の記憶を呼び起こしているような
感覚がわたしにはあります。
フィボナッチは寝てしまう方がほとんどで
セッションが終わってから
「寝てました」、か、
「寝てたのか、起きてたのか、よく分からない状態でした」と
おっしゃる方がほとんどなので
実際の体感のところはどうなのか存じないのですが。

アキュトニックス・フィボナッチクラス受講から
一ヶ月近く経っているのですが、
わたしは未だに統合中の感じがしています。
クラス受講直後に比べると落ち着いた感もあるのですが、
まだ身体の細胞や脳がチリチリとする感覚が時々あり、
情報を得るための感覚もまだ慣れている途中という感じです。

IHにフィボナッチを組み合わせても最高なのだけど、
そこにレベル1で習った音叉の使い方を組み込むと
ほんと「ガッツリしっかり優しく」という感じがします。
ただ、今のわたしには、IHだけで時間を費やしている部分が大きく、
フィボナッチとレベル1で習った手順までするのには
かなりの時間がかかってね。
どういう風に出来るかな、と模索中です。
ふふふ、楽しみです!

前回のハワイ島の記事から
えらい時間があいちゃったのですが、
ほんと、アキュトニクス・フィボナッチ受講で過ごした
ハワイ島の日々は、わたしにとって最高のギフトでした。
今だに写真を見ると胸がいっぱいになります。
学びに行く…つもりが、学びだけでなく
こんなに癒してもらって、無条件に愛されている感覚、
それも、深くて、とてつもなく昔から愛されているという体感を
思い出させてもらった感じがしています。

ほんとにね、わたしたちは皆、それぞれに
ソース(源)から無条件に愛されています。

今回、そこに気づかせてもらえた、
体感させてもらえたことは、わたしにとっては大きな経験でした。

セッションで皆さまにお会いする時に、
「ハワイ島での記事を読むと温かくて
 幸せのお裾分けをもらったような感じがします」と
何人もの方が言ってくださったのですが、
それを聞けて、とても嬉しかったです。

ハワイ島での日々。
最高のギフトであり至福と祝福でした。
皆さまにもそれを少しでもお伝えできたのなら
こんな祝福はないです。
受け取ってくださって、本当にありがとう〜〜♡
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ