自分の良さを、真正面からすべて見ていますか

2015.02.27 22:26|思ったこと・気づいたこと
時系で、参加した 『どぅる~んタッチセミナー』 のことを
書こうかと思ったものの、
最近セッションで出続けていて、しかも
今日話してたら出てきた 『自分の良さを知る』。
これをお話ししたい!

ねえねえ、あなたは、自分の良さを知ってる?

最近のセッションでは、自分の良さを掴めていない、
もしくは、真正面から、自分のすべての良さの全体像を見れていない、
という方が続いています。

そして今日は、話をしていたら、話の流れで出てきたのね。
で、相手の方に、
「自分の良さを知ってる?(『見れてる』だったかも)」 と質問したの。
そしたらね、
「ともこさんは、自分の良さを知ってるの?(見れてるの?)」 と
質問されちゃいました。

そこで、ハッとしちゃってねぇ。
わたし、自分で自分の良さをすべて見ていないかも、と考えちゃった。
『大いなるひとつ』 と繋がってる感覚があり、そこから自分の良さを感じてたけど、
でもそれは、わたしという個体(というのはあって無いようなものですが)で
ちゃんと、真正面から、良さの全体像を、見ていなかったかも、、、と。

あらら、、、
人に 「自分の良さを見れてる?」 とか言って、
見るサポートをさせていただいたりしてたのに。

そして、自分の良さのすべてを見ようとしたら、ちらりと恐怖が出てきた。
見ちゃったら、驕り高ぶってしまうんじゃないか、と。

でも、この恐怖を知ったから、もう驕り高ぶることはないだろう、と、
もう大丈夫だ、と、今晩、自分の良さをすべて見ることにしました。

******************************
でね、 『自分の良さ』 とか言ってるけど、
確かにそうなんだけど、真実のとこを知ると、
驕り高ぶることは出来ないなぁと。

だって、 『わたし』 がしていることではないのだもの。

『すべては完璧』 な、その完璧さが、
『わたし』 という部品をその完璧な流れの中にはめ込み、
その流れがすべてを創っていっているのだから。
『わたし』 がしているのではないのね。

ここを知っていたら、大丈夫だろう、と。

そして、
自分の良さを知らない・知らなかった方へ。
自分の良さをなかなか真正面から見れない・見れなかった方へ。

お願いがあります。

もし、良さが見えたのなら。
良さを感じられたのなら。

思考のフィルターを通さず、
見えたまま、感じたままを認めてください。

見えたのなら、感じられたのなら、そこにあるのですから。

「なに?!これ本当なのかしら・・・」
「え??これ?!」などという思考は入れないでね。
わたしからのお願いです。

自分の良さを知れない・認められないというのは、
魂にとっては、ものすごい寂しさがあるのです。
もうね、その魂の寂しさは言葉にできないよ。
涙しか出てこない。

なので、ほんと、魂から、わたしからのお願い。
自分の良さが見えたのなら、感じられたのなら、
そのままを認めてくださいね。

みんなね、ほんと、素晴らしいの。
それぞれに良さがあって、ものすごく輝いていて。
良さが無い人なんて、いないもの。
みんな良さを持っている。

すべての人が、自分の良さが認められますように。
それが、魂にとっても幸せになってると思う。

【お知らせ】施術予約、経絡ストレッチセミナーコラボに関して

2015.02.26 22:52|谷田先生講座
ひゃー!もう2月が終わりそうですよ!!
いかがお過ごしですか。

書きたいこともいっぱいあるのだけど。

まずは、お知らせです。
セッションのご予約は終了させていただきました。
ありがとうございました。

最後のご予約は、鳥肌物でした。
わたしの都合日と、いつもは予約が取り辛いサロンの空きが偶然重なり、
しかも、そこへシェア枠にポンと予約が入ってきた、、とか、
他にもエピソードがあって、奇跡的なご予約だったので、
もう鳥肌が立ってビックリでした。
セッションはやっぱりご縁なのだなぁと。
また、次回、日本へ来るときにご縁のあるみなさま、
どうぞよろしくお願いします。

そして、もうひとつ。
先週末、谷田先生の『どぅる~んタッチセミナー』を受講してきました。
セミナーに関しては書きたいことがたくさんあるので、
とりあえず、優先したいことを!

『どぅる~んタッチセミナー』では、任脈・督脈のポーズが
カリキュラムとして組まれています。
そこで、わたし、音叉を鳴らせていただきました。

今度、経絡ストレッチセミナーで音叉でコラボさせていただくに先駆けて。

わたしね、音叉を鳴らすときは、セッションをしているときと同じ状態なの。

そう、セッション中に音叉でクライアントさんを調整している状態と同じ状態で、
経絡ストレッチ中も音叉を鳴らしています。(なんだか超ミニセッションみたいだ!)

なので、音叉を鳴らしている相手(ストレッチをなさっている方)と共鳴してるのね。
だから、その時々に、その方の恐怖や恐れや辛さ、悲しみなどや
中々オープンになれないとかを感じていましたが、
音叉と一緒にサポートしつつ、
最後にはみんなかなりいろんなことをリリースしたことを
感じていました。

みんなすごいなー、と。
谷田先生のサポートもやっぱりすごいな、と。

でね、感想も頂戴したの。
何かを得られた方や、気づきを得られた方もいらしてね、
音叉が鳴ってたから・・・みたいに言ってくださったのもあったけど、
でも、もしかしたら、それはただの偶然で、
その方のタイミングだったのかもしれないのだけど。
何しか、わたしは、そこに居合わせることができて、とても幸福でした。

みんな、ありがとう!!!

ということで。
任脈、督脈のポーズだけで、ここまで感じさせてもらえたので、
やっぱり、経絡ストレッチセミナーでは、
ひとりでも多くの方にお会いできたらなぁと思っています。

14日(土)の基礎編は、もう定員に達したのですが、
参加したいのよ、、という方は、谷田先生に連絡していただけたら、
何とかなるチャンスがある、、かな。たぶん。
先生に連絡してみてください!
(先生はわたしのブログ読んでないだろう、と、好き勝手なこと書いてるけど!ごめん~
 でも、ほんと、わたしのセッションを受けたことがある方、今ここ読んでくださってるあなた!
 基礎編に参加したい場合、よかったらわたしにもメッセージください。
 わたしから先生にお願いしてみるから!ご一緒しよう~)


15日(日)の応用編は、現時点では、まだ何名か空席があるはず、です。
前にも応用編に参加したことあるけど、なんやキツかったわ~という方には
違いを感じてもらえるのでは、、、と、わたしは思うのだけど。
音叉といっしょに奮えて、もう要らなくなったことをリリースしませんか?
そのお手伝いをさせていただけることは、わたしにとっても最高のギフトです。

わたしね、自分のことを、キネシオロジストであり、セラピストだと思ってる。
なので、
わたしにとって音叉を鳴らすことは、演奏(音を聞いてもらう)だけじゃなく、
エネルギーバランスを整える音の波動をお伝えし、
わたしのエネルギーを、全存在を持って、
聞いてくださってる方をサポートすることなの。

今回の日本滞在、最後にみんなに会える機会。
それも、複数の方に同時に会えるなんて、
わたしにとって最高のギフトなので、
ひとりでも多くの人とお会いしたいです。

経絡ストレッチセミナー、ピンと来た方、
ちょっとでも気になる、、という方。
是非是非、ご参加くださいね。

あなたにお会いできますことを楽しみにしています。

音叉!谷田先生『経絡ストレッチセミナー』で音叉とコラボ

2015.02.18 09:29|谷田先生講座
音叉(おんさ)をご存知ですか。
チューニングフォークとも呼ばれており、
U字型をした金属製の物で、
本来は、楽器の調律をするのに使われていたそうです。
それが、今ではヒーリングで使えるような物も創られています。

わたしが使っている音叉は、
イギリスの故アラン・セールス氏によって創られたものです。

アランは、サイバーキネティックの創始者。
そして、エンジニアでもあり、元ミュージシャンでした。

ミュージシャンでしたからね、音の達人ですから!
そんなアランが創りだした音叉は、
とにかく音が素晴らしいの。
倍音が素晴らしく、スッキリとした透明感があり、
繊細でありながらもキリリッと、どこまでも響くのね。

音叉の金属成分や形についてもこだわりがあるらしく、
金属成分に関しては読んでいても分からないのですが、
音叉の形としては、握る部分(グリッド)の端が
丸くなっているので握りやすく、そのおかげもあるのか、
音を鳴らしやすくて、音がほんとうにどこまでものびるの。

アランの音叉の音は、一目(一耳)惚れだった。
聞いた瞬間に「これだ!!」と思った。
ほんと、身体の細胞のひとつひとつが震えるような感じ。
心にも触れられたようで、振動してくるの。

この音叉の音は、いくら文字で説明しても、
実際に聞いてもらわないと掴んでもらえないかなぁ。。。
体感してもらったら、アランの音叉がどのくらい体と心に
働きかけてくるか理解してもらえると思う。
わたしが現在持っているアランの音叉シリーズの中で、
「音」として使うのは

・チャクラの音音叉
・神の音音叉


です。

チャクラの音音叉は、8本のセットになっています。
正式な名前はChakra Sound (チャクラの音)です。
アランのサイトの説明では、

身体の前面と背面に位置している主要なチャクラの振動周波数に
同調させた8本の音叉で構成されています。

こちらのページより抜粋)

とあります。
これも倍音がすごいのだけど、
わたしにとってはチャクラ音叉は振動がすごいかな、と思う。
調子が悪い辺りで音を鳴らすと振動はありつつも、
音の響きが少ないのね。
調子が悪いところに吸い込まれていってる感じ。
そして、何度も鳴らしていくうちに、音がのびてきて
だんだんと響くようになります。
すごいなーと毎回思う。


そして、
神の音音叉の方は、14本セットになっています。
正式な名前は、
Sounds of God [14 Sacred Bible Codes/Kabbalah]
神の音 〔14の聖なるバイブルコード/カバラ〕、です。
アランのサイトの説明では、

アラン・セールスによって研究され付加されたさらなる音叉と一緒に
特別な “Healing Bible Codes(癒しのバイブルコード)” に同調された
14本の音叉で構成されています。

これらの音叉は、72のヘブライの神様の名前カードと、
カバラを教えるための書籍 “Technology for the Soul(魂のためのテクノロジー)” を
組み合わせて用い、開発されました。

こちらのページより抜粋)

とあります。

聞いたところ(アランから聞いたのではなく、人づてに聞いたのですが)
なんでも、72のヘブライの神様の名前の波動(音域)から
低い所、高い所、間、を取って、14本にしたそうです。
だから、どの音叉がどの神様というわけではないそうなのだけど。

音は、最高に素晴らしいです。
倍音がほんと、言葉にできないほど衝撃的で細胞が震えてくる感じ。
わたしのセッションでも、神の音音叉は調整でよく出てくるのですが、
クライアントさんもみなさん「素晴らしい」とおっしゃってくれています。

***************************

さて。
音叉のお話が長くなったのですが、これらの音叉を使って、
来月、3月14日(土)・15日(日)
谷田先生の『経絡ストレッチセミナー:基礎編&応用編』
コラボをさせていただくことになりました。

経絡ストレッチセミナー中に
それぞれの経絡で、
わたしが、その参加者の、その時にとって
最適な方の音叉セット(チャクラの音音叉 or 神の音音叉)、
そして、その音叉セットの中から、
最適な本数の音叉、と、組み合わせを
筋肉反射で選び、音を鳴らさせていただきます。

毎回、その瞬間に、あなたにとって
最適な組み合わせの音叉を鳴らしますので!!
もうね、これはすごい贅沢だと思う。自分で言うのもなんですが(!)

というのも、
一度ね、わたしも、谷田先生に施術をして頂いたとき、
任脈・督脈のポーズの後に屍のポーズで休憩中に
音叉(神の音だったのかな)を鳴らしてもらったの。
もうね、すごかった。
「ひゃ~~」という感嘆符しか最初口から出てこなかった。
言葉にならない。あの感覚。

自分の肉体的感覚としても、『身体に響く』 という
感じがありつつも
経絡があるようなエネルギー体の方でも
音の振動が伝わったように、響いてるの。
意識も、ものすごく広がってなんだかどこかへ行ってるような、
いや、もしかしたら、どこか行ってるようで、
すべてと同化して 『今ここ』 にあるような。

是非是非、みなさまにも体感していただきたいです。
経絡ストレッチと、音叉の響きの組み合わせ。

あのストレッチ後の『屍ポーズ』の間に鳴り響く音叉の音。

わたしね、経絡ストレッチの基礎編の方を、
ほぼ毎日続けてるのですが、し終わった後にね、
自分で音叉を鳴らすこともあって
毎回音の素晴らしさを感じるものの、
でも、やっぱり、誰かに鳴らしてもらうのでは
得られる感覚が違う。

谷田先生の経絡ストレッチを楽しみつつ
音叉の音で贅沢を味わいに来てくださいー
わたしにとっても、
あの音叉の音を聞いていただけるのは祝福です。

日程は、

・3月14日(土):経絡ストレッチ 『基礎編』
・3月15日(日):経絡ストレッチ 『応用編』


詳しくは、谷田先生のブログをご参照ください。

わたしは、このコラボの後、イタリアへ帰ります。
最後にみんなに会える機会。
誰にお会いできるかしら?!
わたしの全存在で、
経絡ストレッチをサポートさせていただきまーす。

あなたにお会いできますこと
とてもとても楽しみにしてます!

パートナーとの間で我慢しない・溜めない大切さ

2015.02.16 22:22|思ったこと・気づいたこと
今日は、ボブと一緒に出かけてきました~!
ドーナツもクレープも久しぶりに食べたし
楽しかったです。

でね、出先でね、
目的地に出るのに出口がどこか、で、
ボブとわたしの意見が違ったの。

わたしは「こっち」だと言い、
ボブは「あっち」だと言う。

そして、わたしは地図を見て「こっちだよ」と言うと
ボブは「じゃあそっちへ行こう」と言い、
わたしの意見優先となりました。

でもね、結局わたしが間違ってたの。

そしたらボブ、
そこから感情が自分の中で爆発。
不機嫌になり、ぶつくさと何か言い
身体的にも交感神経炸裂した状態。
これは、体調にも良くないなぁと。

最近は減ったのだけど、
意見の相違でボブがこんな状態になることが
たまーにあります。

わたしとボブの意見が違うとき、
ボブが折れて、後で、ボブの中で怒りが爆発し
結局は、わたしにも余波がきてる。

以前から何度か

「自分の意見があるとき、
 特に、譲れない・譲りたくないときは、
 例えわたしが何と言おうと、
 我慢しないで言って欲しい」

と、話しては、いるのだけど。

そしたらね、今日は

「君のこと20年知ってるけど、
 君は絶対に折れないだろ?!
 そこまで君は頑固なんだから!!!」

ものすごく怒りを込めて言われちゃいました。
ちょっとショックだった。
まだわたしのことそう思ってたんだって。
(もしかしたら、怒りにまかせて口から出ちゃっただけなのかも、だけど)

ボブと知り合って、今年で20年になるんだけど、
確かに、むかーしのわたしは頑固だった。ほんと。
でもね、わたしも変わりつつあってね、
譲れないことは譲らないけど、
どっちでもいいことは、相手の意見を尊重してます。

・・・としてたのだけど。
相手にとっては違ったのかしら?どうなんだろう?
ま、いっか。わたしは毎瞬、出来ることはしてたから。

とりあえず、ボブには 『今朝どこに行くか』 という話に
なったときに、ボブとわたしの意見は違ったけど、
ボブの意見を優先したことなど、
「確かに昔はわたしは頑固だったけど、
 ちょっとずつでも変わってきてるよ」 ということを
思い出して欲しくて、話をしました。

そして、いつまでも我慢せず
意見を言って欲しいこと、
抑圧し続けると、絶対怒りとして爆発してくるので
結局、わたしも余波を受け、
「君のために、君の意見を優先したんだ」という
ボブの我慢の意味がないこと、を伝えました。

それにわたし、
わたしの意見を優先して欲しいわけじゃないんですね。
ボブからは正直に思いを話して欲しい。

パートナーと、真の関係を築いていきたい場合、
「相手のためを思って、自分は我慢」とかいうのは、
成り立たないと、わたしは思っています。

その我慢は
「相手に嫌われたくない、嫌われる恐怖」
「相手と向き合うのが面倒くさい、嫌だ」
などという思いからきている場合があると思うの。

これが続くと、パートナーとの間のバランスが崩れてくると思う。
もし、パートナーと真の関係を結び
長く一緒に居たいのであれば、我慢せず、
正直に伝えていくことが大切なんじゃないかなぁと思う。

相手と向き合い、自分自身とも正直になる。

今まで、自分自身にも正直でなかったら、
もしかしたら、勇気が要るかもしれませんが、
ええぃっと一歩踏み出してくださいね。

パートナーと真の深い関係が結べますから。

【締め切りました】お得な2/24(火)午前セッション枠のお知らせ

2月24日(火)、午前9時から枠、
ご希望の方がいらっしゃいましたので、
締め切らせていただきました。
ありがとうございました!


いつもはセッションをする際のレンタルルーム料金は
2.000円からとなっているのですが、
今日ご紹介するのは
レンタルルーム代:1,000円 の
セッション枠です。
2月24日(火)、午前9時から です。

場所は、大阪市立科学館のすぐ近くです。
アクセス方法は
・地下鉄四ツ橋線:肥後橋駅
・御堂筋線:淀屋橋駅
・JR大阪環状線福島駅、JR東西線新福島駅
・阪神:福島駅
・京阪中ノ島線:中之島駅
・・・といろいろあるみたいです。

火曜日の朝、いかがですか?

セッション料金は、10.000円、
セッションでどんなことをしたのかのレポート付きです。

セッションで要する時間は、人によるのですが、
2時間半くらいから3時間かかっています。
ときには、3時間半くらいかかる方も。
なので、お時間には余裕を持って来てくださると嬉しいです。

ご予約・ご質問・お問い合わせなどお気軽に
左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいね。

時々おたずねされるのですが、
次回の来日予定はね、11月かなぁ。。

*************************

あのね、わたしはIHがしっくりきていて、
ワン・セッションでも
いろんな面への調整がされているのを
すごく実感しているので、
自分だけでなく、みなさんへも
IHセッションをさせていただいてます。

なので、わたしのおすすめはIHになっちゃうのだけど、

でも、IHに限らず、自分が思う方法で、
自分のメンテナンスをすることを
おすすめします。

すごく大事だと思うの。
もう必要でなくなったことを手放していけるし、
自分へ課していた制限が外れて軽くなっていくし、
自分のパフォーマンスが上がっていくのを感じられます。

『自分のことは、自分ではよく見えないこともある。
 でも、やっぱり、
 自分のことは、自分がよく知っている』

と、わたしは思っています。

セッション中、出てくることに関して、
時々、その瞬間では、顕在意識でしっくりこられないことも
あるのだけど、後で「ああ・・!」と、しっくりこられるのね。

やっぱり、自分のことは、自分が知ってるんだと感じます。
ただ、 『自分のこと』 なので、近すぎて見えない。
痛みが伴ってしまい、見えなかったり。
辛すぎて。
そんなとき、誰かのセッションを受けると助けになります。

でも、自分でもできると思う。
最初、自分でセルフでメンテを始めたとき、
なんだか難しいと思ってしまうかもしれませんが、
『自分と向き合う』 とアファメーションしてください。
できますから。

で、ある程度までは、この調子で、まぁなんとかいける。
そして、途中から、とことんハラをくくり、
『自分の弱さを見る』 とハッキリと決断すれば、見れます。
相当ハラくくらないと、正面から見れないこともあるけど
(わたしの場合ね・笑)
『また同じことを繰り返すのか?』 と自問してみてください。

そして、繰り返してもいいんです。
またチャレンジすればいいだけだから。

で、時々、誰か他の人にみてもらうのも良いと思う。
自分の見方には癖みたいなのがあって、
見えていない部分がやっぱりあるのね。
他の人にみてもらうと、そこを指摘してくれます。

もう必要でなくなったことは手放し、
一緒に軽くなっていこう~。

手放して空いた部分には、新しい風が入り、
新しいドアが開いていきます。

新しい可能性が待っていますから。

クリスマスを感じたバレンタイン時期に、Merry Unbirthdayを体感

2015.02.14 07:28|思ったこと・気づいたこと
先月末くらいから、
妙にクリスマスを彷彿させるような雰囲気を感じててね、
あの独特な、ハートがオープンで
誰しもに思いやりとおめでとう精神があるのを感じ、
わくわくしててなんだか楽しかったの。

で、思った。

じゃあ、勝手にクリスマスにしちゃえばいいやって。
あのフィールドに繋がって楽しもうって思った。

特別な日や記念日などは、
自分が認識すれば、そうなる。
自分に関係なかったり、認識しないと、
その日は 『ふつうな日』 になってしまい
いつもと同じような毎日(本当は違うのだけど)に
なってしまう。
それだったら、自分で勝手に記念日とかを設定して
楽しんでもいいんじゃない?と思ったの。

それでひとり楽しんでたんだけど、、、
気がついた。

ちょっと、奥さん、
2月はバレンタイン・ディがありますがな!
それですやん~、、、あははは!!

なんかね、道行き交う人々から
誰かを想う感じや思いやりとか愛を感じててね、
クリスマスっぽかったので、それかと思っちゃった。
暖かかったの。

*********************

そしたらね、ふと、 『アリスの不思議の国』 に出てくる

"A Very Merry Unbirthday to Youl! (何もない日、おめでとう!)"

というフレーズを思い出して、ハッとした。
この意味を体感させてもらった気がしたのね。

忙しい毎日を過ごしていたら、
もしかしたら日々流されている感があって、
毎日同じような生活を過ごしてて、
時間だけが過ぎていく感じがしてて。
なんだか面白いことないし、つまらない、、、と思うことが
あるかもしれないのかも、だけど。

それでも、何でもないような日も、
自分が楽しもうとすれば楽しめるし、
おめでとう!という雰囲気(パーティー)にもできるんだ、と
このフレーズを思い出して、気づかせてもらいました。

今回、バレンタイン・ディをうっかりしてて
(あるのは知ってましたが、意識になかった~)
雰囲気がクリスマスと重なって、
勝手に楽しんでいたのだけど。
それでも充分楽しかった。

結局は、自分で自分の生活している世界を
創り上げているんだ、と体感させてもらえました。

あなたは、どんな生活の世界を創り上げていますか?
自分が選択して、自分の世界を創っていることを思い出し、
自分の好きなことで自分の世界を埋めていこう~。

さて、今日は、バレンタイン・ディ。
わたしのハートからあなたのハートへ

いつにも増してラブラブな一日を!

経絡ストレッチの威力!

2015.02.10 21:26|谷田先生講座
先月、谷田先生の経絡ストレッチ:応用編を受講してから、
毎日 『任脈・督脈』 のポーズはするようにしてました。

そしたら、段々、基礎編で習ったポーズもするようになって、
最近では、ほぼ毎日、基礎編の8ポーズをしています。

わたしは前から体調が良いので、ストレッチを続けてても
これといった変化は感じなかったのだけど、それが!!

今日はすっごい感動したことがあったの!

今日ね、朝からちょっと胃の調子がお疲れ気味でね。
食べ過ぎたせいで胃が消化するのに疲れたようで、
しくしくしてるような不快感があった。

夕方もそんな不快感があったまま、
いつものように経絡ストレッチしました。

そしたらね、脾・胃ポーズをとろうとしたら、
なんとまぁ、膝も肩も床にくっつかないんですよ!!!

いつもは、最初から肩だけでなく背は床に、
膝もほぼ床についてるの。
それが、浮いた状態だなんて!
もうね、感動した。
身体の変化(胃の疲れ)がこんなにはっきり現れるだなんて。

そして、そのままゆったりと脾・胃ポーズでいたらね、
段々と肩も背も床について、しかも気持ちよくなってきて
うっかり寝そうになったくらい。
すっごい気持ち良かった。

その後、
最後の肝・胆ポーズでは、右に倒れていくとき
右腕小指側が痺れるような感じが、、してきた、、、
と、感じてたら、軽く攣りました(笑)。
ああ、もう笑ったわ。
ここでも身体の調子を感じられるだなんて!!

恐るべし食べ過ぎ。
消化器系器官のみなさま、ごめんなさい。

でね、すべてのポーズが終わり、
ヨガの屍のポーズも終えて、立ち上がったら。

胃の不快感がまったく無いの!!!

もうビックリしたのなんのって!
ものすごい感動したーーー!

しかもね、夕食を食べたのだけど、なんともなくて、
胃の調子も、まぁほぼいつもの調子に近い感じ。

すごいわ、経絡ストレッチ。
こんな威力があるだなんて。

わたしは体調が良いので、
経絡ストレッチをしててもビフォー・アフターの変化とかを
あまり感じていなかったのですが、
その実、体調はこんなに反映されるものなのかな、と
今回思いました。
じゃあ、心境も?!

ねえねえ、経絡ストレッチを受講したみなさん、
経絡ストレッチしてる?
せめて、任脈・督脈のポーズだけは、
毎日することをおすすめします。

スッキリするよ、ほんとに。
しばらく試してみて~~
違いが分かると思う。

そして、経絡ストレッチをまだ受講しておらず、
でも興味はある~という方へ。
谷田先生にコンタクトしてみてくださいね。
ブログはこちら
http://ameblo.jp/389navi/

経絡ストレッチセミナー中に先生のサポートで越えられる壁といい、
あの感覚といい、ほんと面白い。おすすめです!

ああ、経絡ストレッチ、ますますはまりそう。

誰が 『癒し』 をおこしているのか?

2015.02.09 21:17|思ったこと・気づいたこと
一昨日ね、夜が怖い・不安になるというNさんとお話しました。
以前にもNさんからは夜が苦手だとは聞いててね、
数週間前に寝る直前になって、パニックを起こしたそう。
それがまた勃発したとのことで、一緒にお話ししました。

でね、最後にわたしへの質問。

「ともこさんは、これ(夜が怖い・不安になる)に対して
 なにかできる?治してくれる?」

あ、きた、この質問!と思っちゃった。
たまーにあるのね、こんな質問。
わたしはいつも 「セッションしてみないと分からない」
「保証はできない」 とお返事させてもらってます。
ほんとセッションをしてみないと分からないのね。
何が出てくるか。どうなるのか。魂は何を望んでいるのか。

でね、思うのだけど。
そもそも、のところで、考えて欲しいの。

「誰が 『癒し』 をおこしているのか」 ということ。

あなたはセッションを受けたとき、
誰が癒しをおこしていると思いますか?

施術者(セラピスト)?

わたしはね 『クライアントさんご自身』 だと思ってる。
そう、『あなた』 なのですよー

わたしが施術者としてセッションをしていて感じるのは、
わたしはクライアントさんと共にいて、
魂からの声を聞き、それを提示し、
クライアントさんが決めている・・・
という感じです。

あくまでも、クライアントさん主導なのね。
クライアントさんの力で進んでるの。
そして、そこからものすごい癒しがおこっています。

と、いうことで。気がついていただけたかなぁ。。。
クライアントさん(あなた)が、癒しをおこしてるんですよ!

セラピストやヒーラーは、きっかけを提示してるんじゃないかなぁと。
それを受け取るかどうか、は、クライアントさんが決めてるでしょ?

例えばね、
セッションがなんか嫌~な感じだったら、
そのセッションそのものを受け入れず
「嫌だったわー」、で、済ませてる。

もし、セッションが自分に合っていたら、
自分からオープンになり、いろんな気づきをしたり、
もう要らないことを手放したり。

・・・ね?クライアントさんが 『受け取るかどうか』 を
決めてるでしょう?
施術者は、ただ提示しているだけだと思うの。

なので、『あなたが癒しをおこしている』 ということに
気がついて欲しいです。
そして、それを決して忘れないで欲しいなぁ、と思う。

***************************

ということを、夜が苦手なNさんにお話させてもらいました。

それとね、もうひとつお話させてもらったこと。
『過去を手放すこと』。

Nさんね、ご自身が気がついている小さいときのトラウマを
いつまで握って、手放せずにいました。

「私は○○だったんだ。だからしょうがない」
「私はできないんだ」 と繰り返すのね。

こういうのね、過去に生きてると思うの。
過去の自分を握り締めたまま、『過去の自分』 を生きてる。

「私は○○だったんだ。だからしょうがない」 と言っていれば
そうなると思うのね。自分で自分を確認し、
常に認めているようなものだから。

「私はできないんだ」 と言うのも同じこと。
自分で自分に暗示をかけていることと同じようなものだと思う。

わたしたちが生きているのは 『今ここ』 であって、
過去じゃないと思うのね。もちろん未来でもなく。

「私は○○だったんだ」 というのは、過去のこと。
今、自分は、選択できることに気がついて欲しい。
違うことを選択し、そう生きられるのだから。

「私はできないんだ」 というのは、
それは過去でのプロセス(進行段階の過程)のひとつであって、
ただそれだけなのね。
また挑戦すればいい、ただそれだけ。
失敗とか、間違ったとか、それはあなたが
意味付けしただけのことじゃないかなぁと思う。
それって、本当に失敗?間違ってるのかな?
何をもって失敗なのかな?何をもって間違ってると思うのかな。
わたしは、ただ 『できなかった』 という経験だと思うの。

また挑戦し、もし、できなかったとしても、また挑戦したらいいだけ。
それをできるまで繰り返す。それだけのことだと思う。

***************************

ということもあわせて、Nさんにお話ししました。

そしたらね、今日連絡があって
落ち着いて眠れてるんだって。そして気がついたんだって。

「なんだってーの。
 今、わたしは幸せなのにこんな過去のことにとらわれて
 幸せな生活を乱してるだなんて。
 なんてもったいないことしてるんだろう?!
 もう、どうだっていいや」

という境地にいたったそうです。
そして合言葉は 「どうでもいい」 にしたそうです~
ははは!いいね!!

「ともこさん、空いてる日にセッションしてよ」と
Nさんは言ってたけど、もう必要無いみたい。
すっごい嬉しい。
わたしにとっては幸福です。

ね?Nさんご自身の癒しの力を見せてもらえたでしょう?
わたしはただお話をしただけ。セッションすらしてません。
Nさんご自身が気がついて、選択されたのです。

あなたが癒しをおこしていること、
そして、今ここを生きること、
すべてはプロセス(進行段階の過程)のひとつであり
失敗や間違いなどはないということを
覚えていて欲しいなぁと思います。

みんなね、本当に素晴らしい力を持ってるの。
ご自身で癒してらっしゃるというのは、
わたしがセッションをしていて、ものすごく感じることで、
確信していることです。

UFOを見たい方と話してて気づいたこと

2015.02.07 21:29|思ったこと・気づいたこと
知人のUさんは、UFOを見てみたくてしょうがないそう。
以前もそんなことを言ってたのを覚えています。

この間話してたときにも
「なぜ私はUFOが見られないんだろう!
 世界中で沢山の人が見てるのに!!」
と言ってたから、一緒にあーだこーだと話してたの。

そしたら、なんかあれれ?と思ったので、Uさんに聞いてみた。
UさんにとってUFOとは何なのか、どういうものなのか、と。

そしたらUさんの返事は

「世間一般で言われてるやつだよ」
「世間一般で言われてる姿でさ」 と

『世間一般で言われている』 という表現が多く、
それをUさんの言葉で説明してよ、とお願いしても
「『世間一般』 だよ!分かるでしょ?」 とのお返事。

うーーーん、、、ごめんなさい。
わたし、『世間一般』 がよく掴めていないのです。
何をもって 『世間一般』 なのだろう。

『世間一般』 って、自分が作り上げているのだと思うのね、
自分がどこにフォーカスしているのか、だと思う。
そこに気づかないと、自分の中でも自分を失うと思うの。

さて、話が進まなくなってきたので、
ここで、改めてUさんにとってのUFO像を言葉で
言ってもらうようにお願いしました。

なかなか言葉が出てこず、「ほら、あれ、、、」 と、
自分でも想像がついてなかったとお気づきになった様子。

それでも、なんとか言葉で出てきたのは、
『丸い形に輪っかがかかっている』 のがUFOだそう。
そして、それ以外は、UFOじゃないんだって。
それ以外のものは、見間違えたという感じで、
『飛行物体(飛行機?)に光が当たって反射した物』 とか
なんしか、『丸い形に輪っか』 の姿以外は、UFOではない、と。

なるほど。そういう考えもあるんだなぁと。
そして、あっ、、、と、気づかせてもらった。

わたしが気づかせてもらった点は、

1)探している物(UFO)を自分の中でしっかりと掴めていなかった
2)ひとつの姿にとらわれていること
3)ひとつの姿だけが正しいと思い、自分の思うことと違うことを否定している

ということ。いろんなことが腑に落ちてきた。

1)ね、
Uさんは、自分の中でUFOというものをちゃんと把握できていなかった。
だから、見れなかったというのもあるんじゃないかな、と。

探している物を、自分でちゃんと把握できていないまま
探し続けても、そりゃあ見つからないだろう、と。
何を探してるのかよく分からないまま、探してるような状態だもの。

2)はね、ひとつの姿だけにとらわれていることは、
ものすごく限定されてるの思った。
他にある可能性を見ることができないなぁ、と。

Uさんにもお話させてもらったんだけど、
宇宙は広いし、いろんな次元もあるし、UFOにもいろんな形があると思う。
『UFO』 を見たいのなら、もっといろんなあり得る形の可能性も
自分の中に入れたらどうかなぁ、と。
そしたら、『UFO』 を見れる可能性がぐんと増えると思う。

そして、3)。
ひとつの姿だけが正しいと思い、
自分の思うことと違うことを否定し、存在しないと扱っていること。

うーーん。これもUさんと話してたんだけど、
そのひとつの姿だけを信じて、それをとことん探したら
そのエキスパートになれるかもしれない、
そんな可能性もあるね。それは良いと思う。

ただね。
他の存在を否定するのは、どうかなと思ったの。
誰かが存在を認知していることを否定するということは、
自分が存在を認知していることを、誰かに否定されるということ。
お互い否定しあっていては、なにも生まれないと思ったのね。

そして、これがいざこざの始まり、不調和の始まりでもあるのかなぁと。

他の存在を認めながらも、自分が思うことを探し、
エキスパートになることは、できると思うのね。
しかも、そうすることで、実現できる可能性はぐんと上がると
わたしは思った。

*********************************

でね。
今回は 『UFO』 でしたが、ふと思ったんだけど、
この 『UFO』 の部分は、いろんなことに置き換えられると思う。

自分の中で探していることやチャレンジしていること、
例えば
・成功すること
・お金持ちになること
・パートナーを見つけること
などなど。

で、ここで、自分にとって、

・成功する、とは、何なのか
・お金持ちになる、とは、何なのか
・パートナー、とは、何なのか

を、もう一度、しっかりと洗い出してみたら、
自分がどうしたかったのか、が、
はっきり見えてくるんじゃないかなぁ、と。

そして、自分の中で、ひとつだけのことにとらわれていないか、
確認してみる。例えば

・成功する、とは、業績を上げることだけにとらわれていないか
自分にとって業績を上げることとは、何なのか

・お金持ちになる、とは、目標額を貯めることだけにとらわれていないか
自分にとってその額を貯めることとは、何なのか。

・パートナー、とは、見つけたら幸せになれる、という思いだけにとらわれていないか
見つけたら、本当に自分は幸せになれるのか、自分にとっての幸せとは何なのか。

自分が探していることをはっきりと把握し、
それは、ひとつの面だけでなく、いろんな面をも含んでいることを知り、
いろんな可能性にもOKを出して、自分に取り入れること。
そして、自分と違うことの考えや存在も認めること。
これで、可能性の複数のドアがバンバン開いていく感じがし、
実現が近づいてくるなぁと、わたしは感じています。

「○○さんが大変だから私は・・・」という思いは、どこから?

2015.02.04 21:44|思ったこと・気づいたこと
セッションをしていると
複数のクライアントさんから出てきた同じような思いがあります。

1)「誰かが大変/辛い/困難なとき、自分も同じ思いをしないといけない」
2)「誰かが大変そう/辛そうだと自分のことを差し置いて何かしなきゃと思う」
3)「誰かが辛い思いをしているとき、自分が楽しんでいるのはいけないと思う」
4)「自分が楽しんでいると罪悪感を感じる」

ようは、

「自分は大変じゃないけど、周りに大変な人がいると、
 自分の状態を「大変」にして、「大変」と共感しないといけない。
 楽しい思いをすると罪悪感を感じる」

こんな感じでした。
最近のセッションでも出続けているので、
こんな考えを持っていることに対して
わたしが思うとこを書くのですが、

1)「誰かが大変/辛い/困難なとき、自分も同じ思いをしないといけない(自分も大変でいなければならない」
これね、
他人が、バランスが崩れているエネルギーの中にいるとき
(俗に言われているような 『エネルギーが落ちている状態』 に)
自分も同じ波動になって共振するのはどういうことか。
これに、気がついて欲しいの。

・・・どろろ~ん、、としません?!
暗ーーくなりませんか?!!

自分も一緒になって、暗くなってどないするねん、と
わたしは思うのね。
『共感する』 というのと 『自分も一緒になってどろどろする』 というのは
わたしは違うと思っています。
共感しつつ、自分の状態(波動)を保つことはできると思うの。
すると、自分の波動に相手が共振し、
相手にリフト・アップしてもらえる可能性が
あるのでは、と、思っています。

ようは、『選択すること』。
自分はどういう状態でいたいのか、だと思う。


2)「誰かが大変そう/辛そうだと自分のことを差し置いて何かしなきゃと思う」
これね、
自分に余裕があって、したいのであって、できるのならしたら良いと思う。
でもね、往々にして
「自分がしていたことを止めてまで、無理して助けなきゃ・・・」という人が
結構多い。
無理してまで、何かしたらどうなると思う?
疲れないかな。ストレス溜まったりしないかな。
そうするとね、今度は、自分のことを誰かに助けてもらわないといけない。

・・・なんか変なループが出来てる、、、?!

無理して助ける

自分が壊れる

誰かに助けてもらう

変なループが出来てるでしょう?
なんかね、わたしは偽善的だなぁと思うのね。
こんな変な関係を作ってしまうくらいなら、
最初から無理なことはしない、とわたしは思っています。


3)「誰かが辛い思いをしているとき、自分が楽しんでいるのはいけないと思う」

4)「自分が楽しんでいると罪悪感を感じる」
この二つなのだけど。

共感し、相手の状況に配慮しつつ、
自分の状態を保ち、穏やかに今までどおりの楽しい生活を
続けるということは、可能だし、悪いことではないと思っています。

あのね、ちょっと想像してみて欲しいの。
自分が今ちょっと辛い状況にいて、
そんなとき、あなたの大好きな人が、
楽しいことを自粛してきたら、嬉しいかな。
「楽しいことしてきてよ!」と思わない?
そして、そんな楽しいことをしてきた
『リフトアップ・エネルギー』を分けて欲しい、、、という感じで。

だからね、これも1)と同じような感じで、
どろろ~んとしたエネルギーの中に、
リフトアップ的なエネルギーが入ってくると、
そっちの方へ引っ張りあげてくれる可能性があるのね。
自分たちは、そんなリフトアップ的なエネルギーで居続けて
周りを引っ張りあげられるような存在でいられたら
わくわくしませんか?

でね、罪悪感だけは、持たないで欲しいと思う。
悪いことしてる・・・みたいな罪の意識は、良いことはもたらしません。
罪悪感を持って起こしている行動は、100%楽しめていないです。
どうせやるのなら楽しもう!


そして、最後になったのですが。

『大変』 『辛い』 『困難』 とは何か、ということ。
ちょっと考えてみて欲しいの。

・・・
・・・・・・

よーくよーく考えてみたら、、、

『ただそういう状況』 なだけ、ということ、、ではないかな。
そこに相対的に自分が「大変」 「辛い」 「困難」という
形容詞をつけてるのかなぁとわたしは思ったの。
もちろん、辛いときも当然あると思う。

でね、そういうときにこそ、『ただそういう状況』 なだけだ、
と気がついて欲しい。
ようは、プロセス(進行段階の過程)なのだから。
一過性なのね。
良いとか悪いとか、状況を変えないといけないとか、
そんなことではなく、
ただそういう状況である、ということを認識するようにし、
そういう状況すらも楽しんでやるぜ!という
意気込みまで持てたらスムーズにいけると思うのね。

なので、ポイントは
『意識の持ち方』 と 『選択をする』 ということ。
これを覚えていたら、もっとシンプルになるんじゃないかなぁと
わたしは感じています。

パートナーの性格の原因は、わたしも関与している?

2015.02.02 21:00|思ったこと・気づいたこと
今朝起きたらね、ふと

「もしかしたらパートナーの性格の原因は
 わたしが関与している部分もあるんじゃないか」

と思ったの。

パートナーの性格全部を
わたしが形成しているというような
おごり高ぶったことではなく、
パートナーの性格形成の一部の原因は、
わたしも関与しているのでは、という感じで。

というのも、すべて(宇宙)は完璧であるのなら、
需要があるところには供給があり、で、
必要としているところには、
必要なことが起こるのでは、と思ったから。

なので、パートナーとの関係に置いて、
パートナーの性格で
「ちょっと困ってるんだけど、、、」という場合。
多少なりとも、自分が原因なところがあるのでは?と
思った。

例えば、

・『パートナーが嫉妬深くて困るAさん』
Aさんはものすごく愛が欲しい人。
パートナーがAさんに対して嫉妬することによって、
その嫉妬のおかげで、Aさんは
「わたしを誰とも接させたくないほど(独占したいほど)愛してくれてるのね」
と、やっと愛を感じられる・・・というような。

・『パートナーが自分に心配ばかりするので困るBさん』
Bさんは、小さい頃、親にかまってもらえなかった経験がある。
今、パートナーがあれやこれやと心配してかまってくれることにより
自分を受け入れてくれてる感覚を得ている・・・とか。

・『パートナーが怒りっぽくて困るCさん』
感情がなかなか出せないCさん。
パートナーが怒りを頻繁に表現してくれることにより、
自分も怒っている感情を味わえたり、
時には、一緒になって怒ったりすることもできる・・・とか。
そう、パートナーに怒りを誘発させてもらってるのね。
(他のパターンでは、自分が怒りっぽいから、
 パートナーもその波動に共鳴し、しょっちゅう怒ってる、とか。)

・・・と、こんな感じでね、なんか、見えてきた。

ということは。

パートナーのその性格に困っているのは自分なのだから、
自分が 『パートナーのその性格から得ている利点(好都合)』 を発見し、
「もうそんな利点(好都合)は必要ないから手放す」 と決断し、
そう行動した結果が、パートナーの性格が変わってた・・・と。
こういうこともあり得るなと思うのね。

これが、
『相手は変えられないけど、自分は変えられる』
という言葉の真髄かな、と思った。

相手は変えられないけど、自分は変えられて、
自分を変えた結果、なぜか相手も変わってた、と。

自分が変わることによって、
需要(してもらう必要がある)が消去されてしまうので、
供給(相手がしてくる)もなくなり、相手も変わる(そういう行動に出ない)
という仕組みなのだな、と。

『相手は、自分の鏡』 という言葉もありますが、
この本質にも触れさせてもらえた感じがする。

相手が、自分の心の奥底に眠っている
自分では見えない部分を映し出してくれてるんだ、と。

いや~~、すごいね、人の存在って。
人と繋がるというのは、すごいことだと思った。
喜びがあるだけでなく、素晴らしいことなんだ、と、
改めて感じたよ。

何はともあれグラウンディング

2015.02.01 20:31|思ったこと・気づいたこと
先日、数回セッションを受けてくださった方から、
「ともこさんと会うことができたのは、本当にキセキだった」 と
言っていただけてね、いやもうほんと、わたしにとっても
会えたのは奇跡のようなので嬉しかったのです。

わたしを施術者として選んでくださって、
セッションを受けてくれたみなさん全員と
会うことができたのは本当に奇跡だったと思う。

だって、みんながわたしを見つけてくれたのだもの。
本当にありがとう~!!!わたし、幸せです。

何度かセッションを受けてくださる方は、
前回お会いしたときからの違いを感じられるので、
以前より魅力アップされていたり、
スッキリなさっていたり、
輝きを増していたりということに気づきます。

あ、そうだ!みんな 『輝きを増している』 のね。(書いてて思い出した)
本来の姿に戻るとますます輝きが放たれるのだなぁと
みんなのお姿を拝見しては、毎回感動させてもらっています。
本質の輝きを見せていただけるのは、
わたしにとって祝福です。ありがとう~

でね、この間のセッションのテーマにもあがってきたし、
セッションを重ねるごとにひしひしと感じることは、

「何はともあれグラウンディング」。

やっぱりこれに尽きる。
グラウンディングが弱いと

・人のエネルギーや影響を受けやすい
・なんか不安(日ごろ、安心感や守られている感がない)
・考えすぎてしまう
・人との深い繋がりがもてない
・やりたいことが分からない
・しようと思うことができない
・(自分が)消えてしまいたいと思うことがある

というようなことがあったりするのね。
そもそもグラウンディングが弱いのは、
育ってきた上での影響とかストレス、
原始反射など、いろんなことが
原因として考えられます。

でね、セッションをしていて思ったのは、
グラウンディングが弱いと、
他人軸に流されやすい傾向にある方が多いです。

自分軸がしっかりしていないので
自分の感覚が分からないし、
そこにエネルギーの強い人がきたら
グラリグラリと他人軸にのまれて、、、
影響を受けてしまってるのね。

セッションで調整をすると、
グラウンディングも強くなるのだけど、
それでも、大きなストレスがかかった状態下(死別や事故など)や
身体が疲れてたりすると、弱くなってしまうときがあります。

そんなとき、自分軸に戻ってください!

大抵は、意識がぼーっとなってたり、
大きく薄く拡がりすぎてるような状態だと思うから。

自分の真ん中に 『軸 』をイメージし、
意識をね、キュッキュッとその軸に寄せるようにするの。
そして、意識の中心点は、丹田(下腹)に。
そうすると、重心ができて安定します。

意識がすっと澄んで、スッキリし、安定するよ。

自分軸もほんと大切だと思う。
人ごみの中に居るときとかね、
ボワ~ッと波のように何かが寄せてくる感覚。
なんかよう分からんけど、
エネルギーに飲み込まれてしまうような感覚。
そんなのを察知したら、
キュッキュッと意識を中心に寄せるようにしてます。

自分軸がしっかりしていると
「わたし」はわたし、が、はっきり掴めると思う。
そして、自分の良さもますます見えてくると思うのね。

自分は自分、なのだから、
必要以上に他人に影響されることなく、
他人になろうとせず、
自分は自分で完璧だということを思い出して欲しいなぁと思う。

セッションしてたらね、ほんと、みんな完璧なのが感じられるの。
欠けてることなどなく、足りないことなどなく。
必要なことはすべて持ってて、完璧なの。
ただ、みんな、そこに気がついていないだけかな、と思う。
必要でなくなったことを手放していけばいいのね。

問題を 『問題』 と見るから、問題になるわけで。
問題を 『問題ではない』 と見ると、問題じゃなくなるのね。
ただの事柄になる。

だから、もし、気になることがあるのなら、
そういうふうに見て欲しいなーと思う。
「ただの事柄」として見て、それで気になるのなら、
変えればいいのだから。

「わたし」は、わたし。
他人になろうとせず、「わたし」であり続けてくださいね。
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ