邪気とプロテクションと助言と

2014.11.29 11:46|思ったこと・気づいたこと
セッションをしていると、スピリットの存在を感じるときがあります。
大抵は協力的なスピリットで居心地が良いのですが、
たまーに邪気なスピリットもいたりします。

いつもは邪気を感じる瞬前に、なんか分かるんですね。
それで、上手く言えないんだけど、
自分を守るというか、カヴァーするようなプロテクションらしきことを
無意識にしていたようです。

それがこの間のセッションでは、
自分へのワーク直後日だった、生理中でホルモンバランスが崩れていた、
などなど、細々したことが重なってしまい、
「あ、、」と思った瞬間には遅くて、邪気にあたってしまいました。
その日の夜は身体がだるくてしょうがなくて、
夜は汗ぐっしょりで目が覚めて、着替えしても、
また汗びっしょりで目が覚めたら朝だった、、、という。
幸いにも体調は数日でほぼ戻ったんだけどね、
こりゃ~たまらんのぅと思っちゃって。

後で気がついたんだけど、いつもはお守り的に身につけていた
小物3つのうち2つを忘れていてね、この(お守り)が無かったから?!
と思ってしまい、私は「ガードしないと!プロテクションしないと!」という
意識でいっぱいになってしまいました。

そこで、スピリット系に強そうな友人に質問したら
『なんかしっくりこなくて、今は防御をやめた』とのこと。
それでもご自身がなさっていることを数日後に会うので
その時にお教えくれる・・・とのことだった。

メール読んだ瞬間
「ええーー!中途半端やーー」と思って、
友人にもそう返事に書いたくらいなんだけど(笑)
でも同時にふと気がついて、これで良かった、と心底思った。

この友人から教えてもらう情報は、
直接会ってお話ししてもらってるときに受け取ってる『なにか』が大きく、
文字や行間以外に受け取らせてもらってる部分が多かったから。

そして、こういう返事をしてくれたおかげで気がついたんだけど、
そういや『ガード』って、今まであんまり考えてなかったなぁ、と。
今回、自分の状態が完全でなく、
いつも身につけてたお守り的な物を持っていなかったと
後で気がついたから「ガードしなきゃ」と思ってしまったのだけど。

でね、この友人に会うまでに、IH仲間と交換セッションをして
調整してもらいました。

そのときに出てきたのが、
今まで(過去世)邪気なスピリットを扱ってきて大変な思いをしてきた。
でも、これからは邪気なスピリットも扱えます、扱います、
という思い。
私ね、過去世は信じているのだけど、いったいどこからどこまでが
『本当に私の過去世』なのか分からないという思いがあってね。

・人の体験を聞いて自分の体験としてしまっているのではないか、
・集合意識にアクセスしてしまい、自分の体験と思い込んでいるのではないか、
・ただ自分が思い込んでいるのではないか
など、いろんな思いがあったのだけど。

でも、今回、たとえその思い(記憶)が『本当の自分の過去世』でなくても、
それがどないや、と思った。
それがきっかけとなって、自分の中の枠が外れたり、
次のステージへ進めるのであれば、それでいいじゃないか、と。
その記憶が、本当に自分が体験した過去世であったかどうかなんて、
別にどうでもいいじゃないか、そこに囚われているわけじゃないのだから、
と思うようになりました。

あとね、今回もうひとつ気がついたこと。
それは、邪気に対する恐怖でした。
私ね、怖かったんだ、と思い出させてもらえた。
小さいころに大きなマントを羽織った黒い存在が迎えに来る夢を
何度も見たことがあり、邪気、そして、邪気の闇が怖かったのね。
正面から見ることができなかった。

それが、今回、闇を真正面から見つめることが出来ました。
恐怖感はなく、堂々と真正面から凝視できました。
そしたら、大丈夫だった。何てことなかった(笑)
闇の中に小さな、でも、とても強烈な光があったよ。
闇だと思っていても、ちゃんと見ると完全な闇じゃなかった。

いや~、私が完全な状態でないところに
うっかりお守りを身につけ忘れたから邪気にあたった、、
なぁんて思ったけど、今回のことはギフトでした。

友人にあんな中途半端な返事をしてもらえたのもラッキーでした。
もし、きちんとしたメールで『ガードはこうこうこうして・・・』と
教えてもらってたら、それをしてただろうから、
邪気をこれからは扱える、とか、
闇を真正面から見る、とかはしていなかっただろう。

それでも邪気に関しては、
ちゃんとグラウンディングができていなかったり、
存在そのものに関しての理解や思い、
自分の意識がきちんとフォーカスできていないと
あまり軽く扱わないほうが良さそうと思うのですが。

これまた凄い良いタイミングで、
マトリックス・エナジェティクス(ME)のプラクティショナー:えみさんが
ドイツでME受講についてブログにアップしてくださっていた内容
ドンピシャに大当たりでした。

"Love needs no protection." (愛に保護は必要なし)MJ
自分を守るのにはどうしたら良いかとの質問の中でのコメント。
全てが愛であるなら、自分を守る必要さえない。

http://ameblo.jp/md-intuitive/entry-11956367460.html

これは究極な答えだなぁと、すっごい納得しました。
さすがメリッサ(MJ)!と感心したのですが、
これを今回ちゃんと理解できたのは、今、このタイミングのおかげだなぁと。

うっかり邪気にあたってしまった、、、などと思っていたのですが、
いやいや、その実ギフトでした。
宇宙の計らいは素晴らしいわ、と
またしても感じさせてもらえた今回の出来事でした。

カフェキネシ体験会【12月1日】開催!

2014.11.27 22:12|カフェキネシ
ちょっと、いや、かなり急な告知なのですが。

12月1日(月)午後から、カフェキネシ体験会をします!

カフェキネシとは、
カフェでオーダーした物が届く前にストレスを解消しましょう、というくらい
キネシアロマを使った世界最速のキネシセラピーです。
(詳しくはこちらのページをご参照ください)

すっごいシンプルでね、
私の中では、一番シンプルなキネシじゃないか、と思っています。
そして、カフェキネシ習得もシンプルで
誰でもカフェキネシが出来るようになれると思っています。
(私、インストラクターなので、お教えすることも出来ますよ~)

そしたら周りの人のストレス解消をしたりして、
ハッピーな人が増えるだろう・・・と思うのだけど、
まずはこれを体験してもらいたくて、
12月1日(月)の午後、カフェキネシ体験会を開催してみようと思っています。

急なんだけど、興味がある方、いらっしゃいますか?
お持ちのストレス解消しましょうー!

お時間は1時間弱、料金は3.000円です。
3名様募集します。

12月1日(月)
・13時00分から
・14時15分から
・15時30分から

「ストレスあるある、解消したい!」
「キネシは興味あったんだけど、よくわからなくて、、、」
「そんな簡単に習得できるのなら、一度体験してみたい」
などなど、大歓迎です。
そして、
「IHセッション受けてみたいけど、IHもともこさんもよく知らないし、、、」
というような(笑)、私に会ってまずはカフェキネシからキネシ体験を、
という方も大歓迎です。

キネシは本当に便利なツールなので、もっともっと拡がって、
セラピストにいつも頼るだけでなく、
自分で自分を(これはピーチタッチになるのですが)
自分が周りの人を癒せるようになればいいなぁと思っています。

すごい急な告知なのですが、
ストレス解消したい方、
ビビビときた方、気になる~という方、
左側のメールフォームか

tomoko.it.IH@gmail.com

まで、ご連絡ください☆

お会いできることを楽しみにしています~!

『自由』を感じた書籍と映画とマチルダの言葉と

2014.11.26 20:43|
イタリアに居たときに、よしもとばななさんの作品で
『ともちゃんの幸せ』というお話があることを知り、
「私も同じ『ともちゃん』としては、
 日本に行ったときに読まないと!」と鼻息荒くしてたのを
この間思い出して、読みました。

本のタイトルは『デッドエンドの思い出』でした。

デッドエンドの思い出 (文春文庫)デッドエンドの思い出 (文春文庫)
(2006/07)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

いくつかの短編小説が入っていて、
その中に『ともちゃんの幸せ』があったのです。

『ともちゃんの幸せ』も良かったんだけどね、
それよりさらにガツンときたのが、その次のお話、
書籍名と同じタイトル『デッドエンドの思い出』でした。
書籍のあとがきで、よしもとばななさんも

私はこの中で「デッドエンドの思い出」という小説が、これまで書いた自分の作品の中で、いちばん好きです。これが書けたので、小説家になってよかったと思いました。

と綴られていたほどです。
淡々とお話は進むのだけど、描写がとても素晴らしいのね。
これから読む方もいらっしゃるだろうからネタバレはしないのですが、
「デッドエンドの思い出」の中で私がものすごく共感した一節、
西山君の言ったセリフをご紹介します。

「俺にはわかるんだ。ああいう人って、ものの見方がすごくパターン化しているんだよ。
あのね、ずっと家の中にいたり、同じ場所にいるからって、同じような生活をしていて、一見落ち着いて見えるからって、心まで狭く閉じ込められていたり、静かで単純だと思うのは、すっごく貧しい考え方なんだよ。でも、たいていみんなそういうふうに考えるんだよ。心の中は、どこまででも広がっていけるってことがあるのに。人の心の中にどれだけの宝が眠っているか、想像しようとすらしない人たちって、たくさんいるんだ。」


ほんとそうだと思う。
たとえどんな状況にいたとしても、心は自由でどこまでも広がっていけるんですね。
ただそれに気がついておらず、自分で自分を縛っちゃってる。
それでもいいんだけど、もし辛かったり、しんどかったり、窮屈だったら
自分を放してあげて欲しいなぁと思う。

本当の自由というのは、そういうことだと思う。
「心のありかた」なのだと思う。

話はちょっと変わるのですが、私の大好きな映画
ジェーン・オースティン原作の
『プライドと偏見(Pride and Prejudice)』を

プライドと偏見 [DVD]プライドと偏見 [DVD]
(2012/04/13)
キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン 他

商品詳細を見る

昨日観ていたのですが、
なぜ私はこの映画がこんなに好きなのだろう、と思ってね。
考えていたのだけれど、
監督ジョー・ライトのセンスや光の取り入れ方、
撮影舞台の選択、衣装や小道具の素晴らしさだけでなく、
主人公エリザベスが、あの時代特有の考え方に屈することなく
自分に正直に自分の考えていることを表現し、
行動していたことにとても共感していたのでした。
そして、そんな彼女の姿勢から「自由」を感じていたのね。
階級制度の時代の中にいて、いろんな制約の中にありながらも
彼女は自由だった。

と、こんなことに気がついたら、
なぜ私はジェーン・オースティンの他の作品や
シャーロット・ブロンテの作品が好きなのか、も分かった!
作品の主人公からは、いろんなことにも屈せず、
自分に正直であり、そうあることから自由を感じていたのね。

ああ、そうなのかーと自分に納得。

あと、もうひとつ思い出したこと。
私に多大なる影響を与えた映画:
クシシュトフ・キェシロフスキ監督の
『トリコロール 青の愛』

トリコロール 青の愛 [DVD]トリコロール 青の愛 [DVD]
(2009/11/28)
ジュリエット・ビノシュ、ブノワ・レジャン 他

商品詳細を見る

これもそういえば「自由」がテーマだったなぁと。
(もしかしたらこれから観る方もいらっしゃるかも、なので、ネタバレ無しでいきます!)
初めて観たのは小さな映画館だったのですが、
とても衝撃的で、観た後にショックを感じて、
座席から中々立ち上がれなかったほどでした。
そして、また映画館に観に行ったという(笑)。
当時はこの映画から「自由」については分かりませんでした。
映画の美しさと「真の愛とはこういうものなのか!」という衝撃でした。
でも今はこの映画からも自由が分かるようになりました。

でね、この映画『トリコロール 青の愛』からの自由について考えてて、
マチルダの言葉を思い出しました。(詳しくはこのページにあります)

「許す、というのは
人を許すのではなく
自分を自由にすること」。

この問題は人とは関係のないことなんだ、
と思うことで
人に縛られている足かせから
自由になれる。


結局『自由』は、自分で手に入れていくんだなぁ、と。
自分で選択をして、自分のしがらみから自分を解き放ち、
自分を自由にしていく。

映画『トリコロール 青の愛』の内容を知らないと
マチルダの言葉との関連が分からないと思ったんだけど、
どうしてもご紹介したかったのです(話が飛んでごめんね)。

最後までお付き合いくださってありがとう!

【追記】:もし、ジョー・ライト監督作の
『プライドと偏見(Pride and Prejudice)』を
観るのであれば、英語がお分かりなら英語で観ることを
力強くおすすめします!
私、昨日、初めて日本語字幕を追いながら観たんだけど、
日本語の字幕翻訳は、残念ながら魅力がかなり削られていると感じました。
あの映画の良さは、言葉の美しさ、
特に会話で用いられる表現の素晴らしさがあるのだけど、
日本語字幕は文字数制限のせいか、かなり言葉が削られていました。
これだと、あの時代(18世紀)の英国事情を知らないと
この映画を真髄まで堪能するのはちょっと難しいんじゃないかなぁ。
日本語吹き替えはどうなのかしら?!

セッション日【レンタルルーム代無料枠・お安い枠のご案内】

街中の木々もますます秋の色合いになっていますねぇ。
みなさまいかがお過ごしですか。

私がセッションで利用しているお部屋のひとつは、
ベランダのガラスドアから真っ赤になった木々が見えとても綺麗です。
そして、朝は、そこから日差しが入ってきて、
クリスタルのサンキャッチャーを通り、
部屋中に沢山の小さな虹がうまれます。
それはそれは美しくて、
壁や床という仕切りがある空間に居ることさえ
忘れてしまうほどです。

さて、このお部屋。
12月15日(月曜日)9時枠は、レンタルルーム代:1.000円です。
よかったら、この枠のセッションにいらっしゃいませんか。

(ご予約頂きました。ありがとうございました☆)
セッションをしているときも、クライアントさんのお顔や身体の上に
サンキャッチャーからうまれた虹が照らされていて
とても綺麗で、クライアントさんへの天使(宇宙なり創造主なり神なり)の
ご加護をますます感じさせてもらっています。

そして、ゴゼンちゃんがオファーしてくれた
12月1日(月曜日)午後13時から、レンタルルーム代:無料
こちらもまだ空いています。
ゴゼンちゃんのお心いきに「えいっ」とのってくださいね。

(終了しました。ありがとうございました☆)

セッションのご予約・ご質問・お問い合わせなどは
お気軽に左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りください。

さて、
その他のレンタルルームの空き状況は以下となります。

************************
レンタル代金:2.000円 (シェア:希望者がいれば、ですが/1.000円)
最寄り駅は、地下鉄四つ橋線:肥後橋駅
・12月22日(月)
・12月26日(金)
・ 1月 4日(日)
・ 1月 5日(月)
・ 1月 8日(木)以降、お好きな日を第三希望まで私にご連絡ください。


レンタル代金:平日3.000円。土日祝5.000円
最寄り駅は、地下鉄御堂筋線:中津駅
・12月 3日(水)
・12月 8日(月)
・12月17日(水)
・12月19日(金)
・12月20日(土)
・12月22日(月)
・12月27日(土)
・ 1月は、毎週火曜日以外、すべての日において空いています。

レンタル代金:3.300円
最寄り駅は、JR学研都市線:放出(はなてん)駅
上記日付に関係なく、
あなたのご希望の日を第三くらいまで書いてメールをお送りください☆
その後、レンタルルームへ空き状況を確認いたしますので。
(ここはメールでの問い合わせ式になっています)

************************

以上です。

もし、お知り合いにマッサージテーブルをお持ちの方で
お部屋をお借りできるのなら、私がそちらへ出向くこともできます。
その際は、交通費、
そして、もし電車での移動時間が往復一時間半を超える場合は
移動代として1.000円頂戴いたしますことをご了承ください。

セッション料金は、10.000円、
セッションでどんなことをしたのかのレポート付きです。

ご予約・ご質問・お問い合わせなどお気軽に
左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいね。

あなたにお会いできることを楽しみにしています~♪

『我慢』していませんか?!

2014.11.22 21:31|思ったこと・気づいたこと
ここ最近のセッションでは『我慢』が
問題としてあがってくることが続いています。
なかには「我慢は美徳だと思っていました」とお話くださる方も。
うーーん、、、これは日本的な考え方だなと私は感じたのですが、
集合意識で存在するのかしら?!

我慢や自己犠牲を美徳としてみるのはどうかなぁと私は思っています。

我慢ってね、自分に嘘をついてるんじゃないのかな、と思うのね。
自分の気持ち・感情を押さえつけていると思う。

自分がしたくない/こうしたい、という思いを押さえつけ、
自分が思うこととは違うことをしていく。
そうすると抑圧された気持ち・感情は溜まっていきます。

そして、こんな抑圧を繰り返していくと、
気持ち・感情が溜まってくるだけでなく、
感覚も麻痺してくるのね。

自分がいったい何を感じているのか、
何をしたいのか、
何を欲しているのか。

これらが分からなくなってきます。

だからね、自分が何を感じているか、
身体の声を聞いてあげてください。

何かを感じるとき、身体になんらかの感覚が生じると思うのね。
そこに気がつくようにしてみてね。

自分に嘘をつかないように。
自分と向き合い、
自分とコミュニケーションをとってください。

自分の身体の感覚を取り戻してくださいね。
そうすると、いろんなことも段々見えてくると思う。

自分を大事にしてあげてね☆

『こうあるべき』を外したら、私のIHセッション変わりました

谷田先生の『経絡ストレッチセミナー』を受講中、
『こういう立場ではこうあるべき』という考えがまだ私の中に残っていたことに
気がついたので、もう一度徹底的にみてみよう、とチャレンジしたら。

私のIHセッションについての姿勢(思い)に関して出てきましたよー。
『こうあるべき』という考え。

これらに気がついて、手放したら、私のセッションスタイルが変わりました。
おひとりおひとりに対して、というより、
その時その時のセッションに対してスタイルが違うようになりました。
今までは、大雑把に言うと、
ひとつのテンプレートみたいなのがあったのですが、
それがなくなって、今では、
その方のそのセッションに関してテイラーメイド的な感じです。

なにを手放したのかというと、

(書く前におことわりしたいのですが、
 あくまでも私個人の考えです。
 いろんな意見があると思うのだけど、
 こんな考え方もあるんだなぁと
 見ていただけたら幸いです☆)


マチルダが言っていたいくつかのことをさらに手放しました。
今回手放したことの主は

・おしゃべりしない(カウンセリングじゃないのだからという視点から)
・さっさとする

まぁこの『さっさとする』に関しては、
「セッションに3時間かかってて、さっさとしてたんかい!」と
ツッコまれる声も聞こえてきそうですが(さっさとしてたのさー)、
そこを、「時間が長くなっても、ま、いっか」と自分にOKを出しました。
そしたらね、なにかが違うの。
結局、時間をみたら同じように3時間かかってるんだけど、
情報収集やプロトコルなどの時間配分を無意識に
すべてのクライアントさんを同じようにしようとしてたことに気がつきました。
人それぞれ、いえ、セッションごとに違ってくるのよね。
それに気づけていなかったなーと。

そして、今回一番大きな手放しが
『おしゃべりしない』ということ。
おしゃべりしないことを手放しました(おしゃべりOKにしました)。

マチルダは
「しゃべらない。しゃべるくらいならスキャンチャートを使いなさい」と
教えています。

意識によるデータ処理能力は、毎秒2000ビットの情報ですが、
無意識は毎秒40億ビットを処理できます。
-ロバート・N・ウィリアムズ-


上記のように、意識より無意識のほうが処理能力が高いこともあるからです。
これを私も信じていて(今もですが)、それで出来るだけしゃべらないセッションを
目指していたのですね。

そう、『目指してた』んですよ。
あれ?なんか違うな、と。ベクトル違うかも、と。

ここで視点を変えて、目の前のクライアントさんに合わせることにしました。
私はキネシオロジストで、目の前のクライアントさんと向き合っているのだから、と。

『おしゃべりOK』を自分に出して、クライアントさんの身体(筋反射)が
問答を望んでいるのなら、たとえそれでセッションが終わったとしても
いいじゃないか、としたのです。

そしたら、あるセッションが、いつもよりおしゃべりが長くなっちゃって、
調整そのものが少なかったのです。
でもね、後でセッションの感想を頂いたのを読んだら、すごい感動しました。
ものすごい気づきをなさっていらして、
扱っていたテーマや諸々を隅々までお分かりになられていて、
ああ、あのセッションで良かったんだって、うなってしまったよ。

おしゃべりOKを自分に出したからといって、毎回しゃべるスタイルじゃないしね。

IH創始者のマチルダを私は本当に心底から大好きで尊敬していて、
私の中の『愛の人』メンターなのですが、
いざIHを使うとなると、目の前のクライアントさんの身体(魂)を優先することを
選択しています。

もちろん、IHの基礎をしっかり身につけていないと、こんなことしないほうがいいです。
でも一度IHの素晴らしさ、秘められている可能性を知ると、
使い方によっては、それらがもっともっと拡がることを感じられ、
クライアントさんの身体(魂)の声を優先することにしました。

・・・なので、これは、前からなのですが、
私はマチルダがプロトコルはひとつだけ、と言っているところも
手放して、ひとつのセッションで複数のプロトコルをしています。

というのもね。
セッションでプロトコルを1つだけしていたときのあるセッションでね、
ちらりちらりとインナーチャイルドが見えているのだけど
選ばれたプロトコルは脳の調整に関係することで、
インナーチャイルドではなかったのです。
セッションは進んでいくのですが、やっぱりインナーチャイルドは
残ったまま、セッションは終わりました。

『セッションを終えることができた』ということと、
そのときの私はできることの最大をしたので、
それでセッション自体はよかったのですが、
なんかね、これはどうなんだろうと思っちゃって。

これは私のエゴからきてるものだと今では分かるのですが、
あのときは「なんとか出来ないものなのか」と思ってね。

その後にプロトコルを複数こなしている方がいることを知り
それによって「あ、ひとつだけじゃない可能性もあるんだ」と
気づかせてもらえました。

この後から、『プロトコルはひとつだけ』の枠を外し、
クライアントさんから複数のプロトコルがあがるようになりました。

複数のプロトコルをすることに関していろんな意見があることを知っています。
でも、やっぱり私は、目の前のクライアントさんの身体(魂)からの声を
選択することにしました。

私の現実は私がつくっているのなら、
これが必要な人をつくっているのかもしれないのだけれども。

でもね、ふと気がついたんだけどね、
私のセッションを受けてくださる方は、
関西方面の方だけでなく、
遠方から新幹線を乗ってきてくださったり
車を運転して来てくださる方が何人もいらっしゃいます。
そんな遠くから来てくださってると、
しょっちゅうセッションを受けに来ることも来づらいだろうな、と。
ああ、なるほどなぁ、だから複数のプロトコルにOKを出して
いろんな方面から一度のセッションでしていこうとする私のとこに
来てくださるのかな、とちょっと思ったのでした。

(あ、一応表記しておきますが、私にとっては
 ・複数のプロトコルOK
 ・ひとつのプロトコルOK
 です。すべてOKを出してます。こうすると、可能性拡がってます。)

基礎をしっかり固めることは言うまでも無く重要です。
でも私にとっては、一度この素晴らしいツールをしっかりと手に入れたのなら
枠を外して、目の前のクライアントさんに最高最善最大の使い方を
していきたいと思ったのでした☆

おっと、いつも長いブログが、いつもにも増して長くなってます(ひゃー)
最後まで読んでくださる方はいるのだろうかと思いつつ、
このままアップしますー。

こんなふうに、もっともっと枠を外しつつ、変化しつつある
私のセッションをよかったら受けてみてくださいね。
あなたの人生の選択の一コマの中に入れたのなら、
私にとっては最高の祝福です。

11月はもう空きがないのですが、12月はまだあります。
(直近は、12月1日です!)
こちらのページをご参考いただくか
左側のメールフォーム、もしくは
tomoko.it.IH@gmail.com
までメールでお問い合わせをお気軽にしてください☆

あなたとお会いできますことを楽しみにしています♪

『経絡ストレッチセミナー』受講しました!

2014.11.17 22:09|谷田先生講座
『セラピストのための脈ナビセミナー』でおなじみの谷田先生の別の講座、
『経絡ストレッチセミナー』を受講してきました!

もうね、最高に気持ちよかったよーー!!!
ほんとみんなにおすすめしたい。
『経絡ストレッチセミナー』という名前がシンプル過ぎると思ったくらい、
深~いセミナーでした。

セミナーの名前に『ストレッチ』と入っているほどだから、
ストレッチもしていくのですが、よくある『筋肉をのばすストレッチ』ではなく、
経絡をのばすストレッチです。
だから、無理して身体は伸ばしていません。

先生がサポートしてくださってストレッチをし、
「身体はまだ限界を超えられる(その状態よりまだのびることができる)と言ってます」
と先生は私の身体の声を感じ取って代弁してくださるんだけど、
実際にそうだと私も感じてたことが多々でした。
(数回ほど「え?まだ超えられるん?(驚)」と思ったときもあったけど!
 でも、本当に無理なく超えられるんですね。)

私が思ったとこでは、意識のあり方が大切なんだなぁと。

サポートしてくださってる先生のフィールド(意識的な場)がこれまたとても素晴らしくて、
このときの私の意識は、ほんの微妙な一点に集中しつつも、大きく広がっていて
先生にすべてをゆだねている感じです。
すると、先生との一体感を感じるのね。身体と身体で分裂してなくて、
魂というか、なんというか、溶けてひとつになってる感じ。
そして、ストレッチそのものは、身体的痛み(そこが詰まってるから)を
感じるポーズも確かにあったんだけど、意識は痛みの方へいってなくて、
大宇宙を漂ってる感じでした。
とにかくトロけてる感じがあって、エクスタシー状態ですよ!
すっごい気持ち良いの。
ストレッチが終わって、ヨガの『死体のポーズ』をしているときに
余韻に浸りながら、私ひとりの肉体に帰ってくるような感じでした。

ああ、みんなに体感してもらいたいなぁ、この気持ち良さ。

そして、私にとっては、気持ちよさだけでなく、
いろんな気づきもありました。

ひとつめは、まだ『こうあるべき』という考えが残っていたこと。
私の幼い家庭環境は、親が厳しくて懇々と
「人に迷惑をかけてはいけません」
「目上の人を敬いなさい」「失礼なことをしてはいけません」
と、育ってきたのでこれらが根強く、もう手放したと思っていたのですが、
まだ『こういう立場ではこうあるべき』という考えが残っていたことを
気づかせてもらえました。

それは、先生が背後から抱える形でサポートしてくださったときのことなんだけど、
「先生に体重をかけちゃいけない」と思ったのね、
「迷惑をかける」と思っちゃって。
それは先生に対して失礼なことだからしちゃいけない、
生徒としては失礼なことをしないべきだ、と。
そんなこと一瞬でも思ったものだから、肩と背中が緊張しちゃって
ポーズがちゃんととれなくて。
ポーズをとれていないことを指摘されて
「うわ、私、まだ『○○あるべき』って思ってる!』
なんて気がついて、もうメンタルが忙しいのなんのって(笑)

しかも、次の瞬間に気がついたもうひとつのことが、
『男性恐怖症』でした。まだかけらっぽいのが残ってた。
というのも、むかーしは、男の人が苦手でした。
小学校高学年の時で身体付きが胸が膨らんだりし始めたころ、
何度も痴漢にあったこともあってね。
セミナー中に思い出したんだけど、
そういえばいつも背後から痴漢行為を受けてました。

イタリアでは挨拶で両頬チューや、
講座に参加した後は、みんなでハグして両頬チューする習慣があるので、
そこで男性とも正面からの接触は慣れていたのですが、
背後から、というのはありませんでした。

先生に背後からサポートされて、でもポーズができなくて
「体重かけちゃいけない」から、『生徒はこうあるべき』が出てきてるうちに
一瞬にして男性恐怖症も出てきて、
「うわ、まだこんなん残ってた、なんか怖い、、ちょっ、、
 え?これ越える?!ハードル高いんじゃ、、」
とか、ほんと秒速でいろんなこと考えるんだけど、
そこにかぶさるように先生がなんか言ってるのね。
あの時必死だったから、今では先生が言ってらしたことを
思い出せないくらいなんだけど、とにかくなんか言ってらして、
私は「ええいっ」と勇気出して、先生を信頼して、すべてをまかせ、
ハートをオープンにしたら。
ビックリ!!!リリースしたよ、男性恐怖症。あの残ってたかけら。
すっごい軽くなって、オープンした感じがほんとにした。
しかも気持ち良かったのよ。

いや~~、すごいよ、経絡ストレッチセミナー。

みなさまにも是非是非セミナーで体感してもらいたいです。
谷田先生のフィールドあってこそ開放できるなにかがある、
経絡ストレッチセミナーだと思うから。

私は今回応用編に参加できなかったので、
イタリアに帰る前に受講できるように先生にお願いしているところです。
(先生、よろしくお願いしますーー)

ちなみに、来月、東京で経絡ストレッチセミナー基礎編・応用編とも開催されるそうですよ。
しかもクリスタルボール付き!!!

・基礎編:12月20日(土)
・応用編:12月21日(日)

来年からクリスタルボール付きの経絡ストレッチセミナーは
値上がりするそうなので、よかったらこのチャンスにのってみてくださいね。

詳しくは、谷田先生のブログを見てくださいね☆
http://ameblo.jp/389navi/entry-11953267318.html

参加される場合は、先生を信頼してすべてをゆだねてみてください。
先生はそのまんまを受けとめてくださるから、大丈夫ですよ~
試してみてね☆

みなさまもエクスタシーな体験を~~!

ぬめぬめと思い込みとコミュニケーション不足と

2014.11.14 21:37|思ったこと・気づいたこと
突然なのですが。
私ね、ぬめぬめしたのは苦手なんですよ。
あ、納豆とかオクラとかはね、好きなんだけど、
油がベタベタでぬめぬめな物は触るのがちょっと苦手。

なので、油物がついた食器は、洗うことを考えると
私は絶対に重ねることはしません。

うちはボブが料理をしてくれて、洗い物もすべてしてくれます。
私もたまに台所に入ることもあってね、洗ったりするのだけど。
ボブはぬめぬめ食器は気にならないから
ボブがお皿を置くときは、お皿を重ねて置いちゃう。

まぁそれでも私も洗うことはあるんだけど、
洗ってる途中でも、ぬめぬめはもう嫌だと思うと
ボブに「ぬめぬめしてる食器洗って♪」とお願いします。

これね、ボブにいつも笑われるんだけど、昨日は

「変だよ?!きみのぬめぬめ嫌い!
 (IHで)調整してもらったらどう?(笑)」

と言われてしまいました。ははは~
でも、私が調整してもらう気がないので無理だわと返事したのですが。

IHのセッションは、クライアントさんが
『調整したい』
『調整する準備ができている』
『次のステージに進む時期』
というような状態でなければ、テーマにあがってきません。

クライアントさんが、主で、私たちプラティクショナーは補助的役割なんですね。
なので、クライアントさん(の魂)がセッションの主導権を握っています。
私たちは絶対無理強いなんてことはしないし、そもそもできません。

・・・ということで。
私はぬめぬめ苦手の調整をする気がまったく無いので、
まだしばらく持ち続けることでしょう(笑)

そんな話をしてたらボブ、

「でも僕はいつも『したくないこと』でもしてるよ?」と。

「そうなんだ?!何がしたくないことなの?言ってよ、私するし。
 というか、何で言ってくれないの?」

「だって、きみがしたくないことはさせたくないから」

「あら、あなたのお心はありがとう♪
 でもね、なんで『それ』は、私がしたくないことだって分かったの?
 あなたさ、掃除機かけるの嫌いじゃない?でも私は好きだよ。
 それと同じで、ちゃんとバランスがとれるようになってると思う。
 だから、次はちゃんと言って欲しい」

と、ボブと話してました。
こんなボブの考え方は、結構あるんじゃないかなぁと思う。
『相手には嫌だと思うことはさせたくないから、自分がする』。
でも実は、相手はそれをするのは嫌だと思っておらず、自分の思い込みだった、
ということも多いんですね。

本当に相手はそれをしたくないのかな?
ただ『私が』したくないことだから、相手もしたくないこと、と思ってないかな?
ちゃんと確認した?

そこだと思います。コミュニケーション不足からくる思い込み。
なので、相手にきいてみてね。
結構相手はそれをすることを何とも思ってないことが多いよ。

そして、覚えていて欲しいなと思うのが
たとえ断られたりしても、自分の人格や人間性が否定されたわけでなく、
ただ、その人がそのときしたくなかっただけですから。
ただそれだけです☆

そして、人に物を頼むというのは、その人にチャンスを与えていることだと思う。
ねえねえ、あなたは、人に物を頼まれたら、どう感じますか?

(*もし、ここで『腹が立つ』のなら、ちょっと内側を見つめて欲しいです。
 なぜ腹が立つのか。それは特定の人から頼まれるとき?いつも?
 なぜ腹が立つのかな?頼まれて断れないから?嫌々引き受けてしまうから?
 それは、『あなたが自分が感じていること・嫌だということを伝えられない』ことにより
 腹が立っているのだと思う。
 『頼まれた』から腹が立つのではなく、
 自分が嫌だと言えない・表現できないことから、怒りが出てるのね。
 なので、まずはそこを見つめてください)


特に、好きな人に頼まれたら、どんな感じがしますか?
そして、頼みごとをした後、「ありがとう」と言われたら、どんな思いが出てきますか?
嬉しかったりしませんか?

人に頼みごとをするということは、
その人に、幸せのチャンスを与えている、とも捉えられると私は思っています。
みんなで幸せ~を感じられたらいいなぁ。

さて、話は変わるのですが。
セッションの特別料金プラン:感想OK書きます・送ります/8.500円は、
明日の11月15日(土)をもって終了とさせていただきます☆
みなさま、ありがとうございました!
まだ迷ってる…という方、あとで…と思っていた方、お忘れのないように☆

でね、不思議なことに、
レンタルルーム代金無料枠1.000円枠が、まだ空いています。
私はてっきりこっちの枠から予約を頂戴すると思っていたのですが、
「外せない仕事がある」や「前日(or 当日)飲みに行く約束がある」など
「興味はあったんだけど」というお言葉を頂戴しつつ、別枠で予約を頂きました。

なので、まだ迷ってるあなた~!
あなたのためにレンタルルーム代金無料枠か1.000円枠が空いてますよーー!
詳しくはこちらのページを見てくださいね。

ではでは。
お会いできることを今から楽しみにしています♪

IHキネシの感想ブログから:魂の統合、などプロトコルのお話

IHキネシオロジーのセッションを受けてくださった、
私の『カフェキネシⅡ・ピーチタッチ』の講師、
『キネシオロジーとフラワーセラピー(大阪) 衣織 いおり』のやちよさんが、
ブログにIHセッションレポートをご紹介してくださいました。

セッションのご案内ページでは表記していませんでしたが、
私のセッションでは、セッション後、
どんなことをしたかのレポートをお渡ししています。
レンタルスペースの利用時間によっては、後で
家に帰ってからメールでお送りする場合もあるのですが、
みなさんにお渡ししております。

やちよさんは、それをご紹介してくださいました☆
(シェアしてくれて、ありがとう!)

今日は、その中からプロトコルを幾つかご紹介しますね。
(プロトコルとは、手順のことを差し、
 『インナーチャイルド』ではインナーチャイルドを癒す…という具合です)
IHキネシオロジーをまったく知らない方でも、
これでもうちょっとどんなことをするのか、
ご想像いただけるかなぁと思います。

(*プロトコルは、その日のクライアントさんの身体にたずねて
 選ぶので、どれが出るのか、はその日のお楽しみとなります!)


まずは、『魂の統合(ソウルインテグレイション)』
時々、ヒーラーからヒーラーへと渡り歩き、セッションを受けても
なかなか完全に癒されない…
という方がいらっしゃいますが、それは、
「今ここ」に100%の魂がいないから、と見ることもできます。

いろんなセッションを受けても、「今ここ」に居る部分しか癒されないので、
もし、魂を30%しか持ち合わせていないと、30%しか癒されないのね。

で、なぜ魂が分裂してしまうのか、ですが、
トラウマ(大事故、手術、レイプ、虐待など)や、
家族(ペット含む)・知人・友人との死別・離別や失業、
大好きだった場所から離れてしまうなど、いろんな要因があります。

受け止めることが辛すぎて、生き延びるために魂は切り離れ、
魂のかけらは、怯えて逃げ去っていたり、さまよっていたりします。
ときには誰かに持ち去られたままだったり、
ドラッグやアルコールの過剰摂取で混乱状態だったり。

そんな魂のかけらを連れ戻し、統合します。

そのときによって、何%まで魂のかけらを集めるかは
人それぞれになるのですが、最適な状態まで魂を統合します。


次にお話するプロトコルは
『記憶の部屋-記憶の部屋をクリアリングするためのプロトコル』
『記憶の部屋』とは、あらゆる次元における、
意識に関わる出来事や反応を、
すべて納めている図書館であると言われています。

私たちは、記憶の部屋の中に、すべての思考、言葉、言動、感情に
関する記録を蓄えています。つまり、したこと、されたことのすべて、
存在してきた全期間を通じての魂の記録です。
これは、私たちのエネルギー的なマトリックスの「マップ」上に
保管されています。

というわけで、記憶の部屋とは、エネルギー的なレベルに蓄えられている
魂の知識全体です。

このプロトコルがセッションで出ると、問題として上がったことに関連する
エネルギーブロックやもう必要で無いエネルギーを『記憶の部屋』から
取り除きます。


そして最後にご紹介するプロトコルは
『誓い-不要な誓いを解く』
ある女性が「結婚したい」と思っていて、
あれこれ努力するも、なーぜーか結婚できずにいる・・・
そんなときになぜかを探っていくと
小さいときにお父さんに言った
『わたし、大きくなったら、おとうさんのお嫁さんになるんだ♪』
という誓いのせい、、、ということも有りえるのです。
こんなもう必要で無い『誓い』を解くプロトコルです。
「そんなこと忘れてた!」
ということでも、エネルギー的レベルに
存在し続けている場合があるからです。

これは、結婚関係だけに限らず、
遠い昔、辛い思いをしたので「もうこんなことはしない」と
誓った…とか、いろんなことがあります。
今は状況も変わり、また新たにチャレンジしていくので
以前誓った不要となった誓いを解いていきます。


…以上、IHで扱うほんの一部のプロトコルを紹介しました。

やちよさんのあの日のセッションでの目標は
『表現』に関係していたのですが、
どんどん自己表現をなさっているようで、
状況もどんどん展開しているようです。

やちよさんもお気づきのように

>自分が癒されることで

>ほんとに周りにも影響するのでは?

>と

>目に見えてないけど、感じたのです


これ、本当です。
自分が癒されていると、周りも癒されています。
なので、どんどんこれからも自分を癒してあげてくださいね☆
それが周りへの癒しにもなりますから。

そんな癒されたやちよさん。
私も彼女のおかげで、ピーチタッチの講師となれたのですが、
やちよさんの教えるピーチタッチも分かりやすくでとても良かったです。
もし日程がお合いになれば、受講されてみてくださいね☆
やちよさんのブログで日程などご確認ください)

私も引き続き、セルフキネシのピーチタッチ講座をしております。
ご希望の日でたまわりますので、どうぞおっしゃってくださいね☆
(ご案内のページはこちらをクリック)

ピーチタッチ講座の後、IHキネシオロジーのセッションという組み合わせも
できます。

ご質問・お問い合わせなど、左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までメールをお送りくださいませ。

なお、IHキネシオロジーのセッションご案内の最新ページは
こちらになっております。

特別プランの『感想送りますプラン:8.500円』は、
11月15日までにお送りくださる予約で終了します。
今週末までですーー

あなたにいつかお会いできることを楽しみにしています♪

『セックス…』記事のご感想から:恥と自己表現と状況展開と

2014.11.09 21:02|思ったこと・気づいたこと
この間書いた記事
「『セックス』という言葉すら苦手なあなたへ」
「共感しました」と何人かの方からお声をいただいています。
そのなかから、ラブちゃん(仮名)が送ってくださった感想を
ここでのシェアのご承諾を得たので紹介しますね。

*********

セッションを受けてから10日ほど経ちましたが、今回の記事を読んで、「あ!調整されている効果だ♪」と感じたことを言わせてください。

とてもタイムリーなのですが、つい先日、友達との会話でセックスという言葉を使った時があったのです。
言うのにかなり勇気がいりました。
ひかれたらどうしよう?って、女性同士なのに。

でも彼女は、その会話をいつもの会話と同じように聞いてくれて、受け入れてくれて。
心配する必要はありませんでした。
いつも取り越し苦労、自分で心配の種を植えているんだなあということにも気付きました。

その会話をした後は、言えた自分に拍手!みたいな、妙に誇らしげで嬉しい気分になりました。
自分の中にある、いつも存在している、愛である私が反応していたのでしょうか。

で、調整の効果だと感じたのは何なのか、というと。
セックスに関する話を友達にすることが出来たこと。
私が感じていることを隠さずにちゃんと表現出来たこと。
その会話をしている時は気がつきませんでしたが、今、記事を読んで気が付きました。

他人からしたら些細なことかもしれないけれど、私にとっては大きな変化なので嬉しいんです♪

しかし、会話の相手が同性でありながら、しかも、ただの単語なのに。
口にするのに躊躇するって・・・・性に対してどれだけの縛りがあるのでしょうね。
その縛りを緩めていこうと思います。

それにしても、ともこさんの素敵な発想は新鮮~☆
そのような受け入れかたは、とても楽しくなりながら自身の愛を感じられます。
愛すること、愛されていること。
私も日々、様々なモノとセックスをしていたんだなあと、大発見をさせてもらいました。

恥ずかしげもなく堂々とした気分でセックスと書いたのは初めてかも・笑
ともこさん、ありがとうございます☆

******


ラブちゃんは私のIHキネシオロジーのセッションを2回受けてくれていて、
ご自身からは「次のステージに進みます!」という意欲がはっきり伝わってくるほどで
そのためのチャレンジ(感じていることを表現する、など)も受けてたち、
行動されています。

ラブちゃんもお気づきのとおり

>いつも取り越し苦労、自分で心配の種を植えているんだなあということにも気付きました。

そうなんですよね。
自分で自分を縛ってしまっているんですよね。
恥ずかしいかなぁと思ったとしても、ちょっとだけ「えいっ」と勇気を出して、
自分が感じていることをちゃんと表現していくと
案外そんな恥ずかしいことじゃなかったし、新しい世界が拡がって、
人は自分を受け入れてくれていることに気がつきます。

「恥ずかしいこと」と捉えて自分の中に秘めてしまうと、
自己表現ができないだけでなく、それに伴なう状況も展開できないんですね。

例えば、なのですが
・女性が性欲を持っていることは恥ずかしい
・仕事をしていなくて親(女性)に養ってもらうことは恥ずかしい
・借金があることは恥ずかしい
・こんな体系(特徴)は恥ずかしい

など「恥ずかしいこと」として、自分の中だけで悶々としていると
あまり展開していきません。
人に話してみたら、他にもそんな人がいると知れたり
どうしていったらいいかとアドバイスをもらえたり、
仕事を紹介してもらえたり、などと、展開できます。

それにね、これらは『状況』であり、
自分の人間性が悪いとかそんなことではありませんから。
ただ『そんな状況に自分がいる』ということです。

なので、「えいっ」とちょっとの勇気で踏み出してみてください。
ラブちゃんのように
>他人からしたら些細なことかもしれないけれど、私にとっては大きな変化なので嬉しいんです♪
と感じられることと思います。

特に、セックスなど、セクシャリティーに関しては
日本ではかなりのタブー感があるので、
まだ恥ずかしい風潮があるかもしれないけれどね、、、

でもさ、考えてみたら、
私たち自身のほとんどが、セックスの証拠ですから。
体外受精でという方もいると思うけど(でもこれも愛があるからゆえ)、
私たちのほとんどは、男女間のセックス後にできあがったと思う。

男女の愛、
もしかしたら、
女性側だけの愛、もしくは、男性側だけの愛から
産まれた場合もあるかもしれないけど、
でもそれはそれはとても大きな愛だと思う。

なので、自分が今ここにいるルーツ・神秘を見直して、
『セックスは恥ずことではない』と気がついてもらえたら
とても幸せです。

今回、あの記事を書くのは、ちょっと勇気がいったのですが、
共感しました、とか、ステキな感想をいただけてとても幸せでした。
書いてよかったです!
みんなのお気持ちが嬉しかったです。本当にありがとう☆

愛をこめて。

ともこ。

セッション日のご案内【レンタルルーム無料枠1つあります】

みなさま、こんばんは☆
もうすっかり秋の気配ですね。
街路樹が色を変え始めたので、
歩いていたらウットリしてしまいます。
みなさまの大好きな秋はどんなのですか?
(教えていただけたら嬉しいです~♪)

さて。
IHキネシオロジーのセッションの予約を
日々いただいているのですが、
今回、面白いオファーを頂戴しましたよ。

2000円のレンタルスペースなんだけどね、
『午前枠と午後枠に分け、募集者をかけて希望者がいれば
レンタル代を半分ずつ/1.000円にできます』
とお伝えしていたのですが。

12月1日(月曜日)午前枠にご予約くださったゴゼンちゃん(仮名)が

12月1日(月曜日)のレンタルルーム代は、私が全額お支払いします。
ペイフォワードということで、
もし、午後にどなたか希望者がいれば、どうぞお使いください。


とオファーしてくださいました。ということで。

12月1日(月曜日)午後13時からの午後枠セッションをご希望の方は、
レンタルルーム代が無料です。


ゴゼンちゃんね、

やってみたいけど、ついやめる理由を探しちゃう、という人のやめる理由つぶしに。
呼ばれた気がする人に。

どなたでもどうぞ!


と、言ってくださいました。

前にもブログでお話ししたのですが、
セッションは、「受けたい/受けよう/受ける」と思った瞬間から
いろんなことが自分の中であがってくるときがあります。
(ただワクワク楽しみ♪という人も沢山いるんだけどね)
問題があがってきたり、感情的になったり、考え直したり。
セッションを受けることを考えるだけで、
もうセッションの一部が始まっちゃうような人もいます。

そんな中、普段からやってみたいけど、ついやめる理由を探しちゃう人は
セッションを受けることも「遠いしなー」とか「レンタルルーム代もかかるし」と
やめる理由を探してしまうんですね。しかも見つけるのが上手い!

こういう方は、自分が本当にやりたいことが分からない場合が多いです。
そして完璧主義でもある場合が多く、
なんでも完璧にしないといけないと思っていて
それを行動して疲れちゃうので、なんとかやめる理由を探して、
自分を守っているんですね。

みんなー!自分がやりたいことしようぜーー!

自分がやりたいことをしていると、本当に心底幸せを感じます。
そして不思議なことに、周りもハッピーになっているのね。
これは、体験してみないと理解が難しいかもしれないけど
本当です。
自分の周りは、自分の内部を拡大して映しだしています。
なので、自分の環境でひっかかることがあったら、
自分の中を探してみてね☆

ではでは。
話がちょっと横にそれたのですが。

ゴゼンちゃんがオファーしてくれた
12月1日(月曜日)午後13時から、レンタルルーム代:無料
どなたかゴゼンちゃんの心意気にのってみませんか?

そして、
11月24日(月曜・日)午前9時から、レンタルルーム代:1.000円
こちらは、祝日ですよー
(ご予約頂きました☆)

その他のレンタルルームの空き状況は以下となります。

************************
レンタル代金:2.000円 (シェア:希望者がいれば、ですが/1.000円)
こちらは、11月の空きは皆無で、12月となります。
・12月 1日(月)
・12月 5日(金)
・12月 8日(月)
・12月10日(水)
・12月12日(金)
・12月15日(月)
・12月19日(金)
・12月22日(月)
・12月26日(金)


レンタル代金:平日3.000円。土日祝5.000円
・12月 3日(水)
・12月 8日(月)
・12月15日(月)
・12月17日(水)
・12月19日(金)
・12月20日(土)
・12月22日(月)


レンタル代金:3.300円
上記日付に関係なく、
あなたのご希望の日を第三くらいまで書いてメールをお送りください☆
メールを送って空き状況を確認いたしますので。
(ここはメールでの問い合わせ式になっています)

************************

以上です。

もし、お知り合いにマッサージテーブルをお持ちの方で
お部屋をお借りできるのなら、私がそちらへ出向くこともできます。
その際は、交通費、
そして、もし電車での移動時間が往復一時間半を超える場合は
移動代として1.000円頂戴いたしますことをご了承ください。

セッション料金は、10.000円、
もしくは、特別プラン・感想送りますプラン:8.500円 
(こちらは11月15日までにお送りくださる予約で終了します)
(終了しました)
となっております。

ご質問・お問い合わせなどお気軽に
左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいね。

あなたにお会いできることを楽しみにしています~♪

『セックス』という言葉すら苦手なあなたへ

2014.11.07 21:08|思ったこと・気づいたこと
今でこそセックスとバンバン(…とまでいかないか)書いてるけど、
昔は、私自身がこの言葉が苦手でした。
「いやらしい」とか「いけないこと」という捉え方をしてて。

そこを超えて、考え方が拡がった今、
すっごい面白い発見をして毎日楽しいです。
私、超狭いとこしか見てなかったと気がついた。

もしかしたら、みんなもう知ってて当たり前なのかもしれないけれど、
もしかしたら、変な見方をしてるのかもしれないけれど。
毎日面白いので、今日は私のセックスの捉え方をご紹介します。
(ちょっと勇気が要ったのですが!でも今朝ボブに話してみたら好印象だったのでえいっと勇気を込めてアップ)

昔の私のように『セックス』という言葉すら苦手な人が
「なぁんだ、こんな面白いのある」 と発見してくれたらいいなという思いを込めて☆

************************

そもそもは、私は女性が苦手だったようで(男っぽい性格なもので)
自分の女性性も受け付けていなかったとこがあるのですが、
その辺もワークしたり、いろんな人との出会いで変わってきて、
そしてNYの典子さんがブログ
劒持奈央(けんもつ なお)さんのメルマガ
『セックスはまぁるい宇宙』が紹介されていて
(女性限定になってます、男子のみんなごめん!)
購読し始めたら、セックスに対して考え方がかなり変わってきました。

奈央さんは

>わたしはよく講演会などで「日常のコミュニケーションが全てセックスなんです♪」とお話しています。

と書かれていました(ご承諾を得てシェアさせていただいてます。ありがとうございます!)。
これを読んで、目からウロコでね。

あ、そうなんだ?!と考えをめぐらせてみたんですよ。
普段からどれだけパートナーとコミュニケーションが取れているか、
気持ちを伝えられているか、
それよりなにより『自分と』コミュニケーションが取れているか
(自分に嘘をつかない、感じていることを抑圧しない、
 ちゃんと表現する、という意味で)。

そんなことを考えてたら、
ボブと会話してて笑ったり楽しいときもセックスの一部で、
美味しい物食べて幸せなときも
ちょっと腕に触れたときもそうなんだなぁと。

でね、考えてみたら『セックス』という単語もあるけど、
『メイク・ラブ(Make LOVE)』とも表現するじゃないですか。
『愛をつくる』という意味だと思い出して、ああそうか、と。

イタリア語では『Fare l'Amore』と表現します。
英語的に言ってみるとDo The Love(愛をする)って感じなのだけど、
『愛を(行動)している』んですよ。

・・・こんなこと考えてたら、そもそも私にとって、
セックスって何だと思ってたんだろう、と思いましてね。
なんだろう、なんだろう、、、と考えてたら。

ただ単に
『肉体が触れ合う。オーガズムを得る。男性なら射精して終わり』
としか捉えていなかった、と。

ええーー、これって肉体的だけですやん!
言ってみれば、Fuck的?!
精神的にはどうなのよ?ハート的には???
と考えたら、、、ああ、勘違いしてたんだなー私、と
やっと気がつきました。

セックスって、愛のエネルギーの循環だったってことに
改めて気がついた。

でね。
日常のコミュニケーションが全てセックスであるのなら、
セックス=メイク・ラブ(愛をつくっている)なら、
セックス=Fare l'Amore(愛を行動している)なら。

じゃあ、道を歩いていて、可愛い花を見つけて愛したのなら、
花の愛を感じて、私も愛を送って、愛のエネルギー循環で、
これもメイク・ラブでセックスなのでは?と思ったんですよ。
花ともセックスしてるんだ!と。

カフェから良い匂いが漂ってきて、
大好きだぜーーとなったら、これもメイク・ラブでセックスで。

あら、一日中、メイク・ラブしてる?!

こんなこと考えてたら、すっごい面白くなってきてね。
ただ道歩くだけでも、楽しいんですよ。

あちこちに可愛いことやステキなことを見つけ、
愛を感じ、愛を送る。

なので、昔の私のように、セックスという言葉すら苦手な方に
ちょっと目線を変えたら面白い発見できるかも、と
お伝えしたくて書いてみました。

あなたにとって、セックスとは何ですか?

私にとって、セックスとは、メイク・ラブで、
愛を感じ、愛を送る。愛の循環です。
なので、どんなことでも・・・
コーヒーや本や道端の花に愛をそそいだら、それもメイク・ラブで、
同性・異性問わずの友人と楽しい時間を過ごすことも
愛の循環で、メイク・ラブだということに気がつきました。

なので、あなたも楽しい時間を過ごしているとき、
愛を感じ・受け取って、愛を送っていることを意識して、
身体がどんな感じがするか、感じてみて欲しいです☆
私はね、身体の内側からこちょこちょとこそばいような感じ。
そしてクスクスと笑いがこぼれるような感じで
本当に笑いが出てしまいます。

面白いよ~~!試してみてね☆

ハートのメイク・ラブな日々でハッピーを♪

お弁当と愛とハグと

2014.11.04 21:42|思ったこと・気づいたこと
ついこの間、通勤ラッシュの人ごみの中をボブと歩いていたら、
ふとお弁当が入ってるっぽい小さなカバンが目に付いてね、

「あのカバン、お弁当が入ってるっぽいね。
 パートナーが作ってくれたのかな。
 作ってくれた人の愛を感じて、いいね」
「もしかしたら、ママ(が作ってくれたの)かもしれないよ。
 マンマーー♪♪(イタリア語で母という意味)」
「ははは!ほんとだ!
 お弁当ってさ、作ってくれた人の愛をお昼まで持ってて、
 お昼でその愛を食べるってすごくない?!」

と二人で話していました。

そして、昨日。
お昼ごはんには中途半端な時間に家に帰ったら、
ボブが「味噌スープ作っておいたよ♪」と出迎えてくれました。
なにか軽い物を、と思って作っててくれたんだって。

「ありがとう☆」とボブの気持ちが嬉しかったのですが、
ちょっと私の心は『なにが出てくるんだろう?!』とドキドキ。
というのも、随分前に最後に「味噌スープ」として
食卓に出てきたのがビックリなスープだったから。

ドキドキしながら、鍋の中をのぞくと、ミックスベジタブルが見えてね、
「ひゃー!ミックスベジタブルだーー!来たか!」と
一瞬かまえてしまったのだけど。
そんな自分に気がついて、落ち着き、
ボブの気持ちに繋がって食べてみたら、あーら、おいしい!!
ほんと、意外や意外(ボブごめん)おいしかったのよ。

なんかふと、「ああ、これが先入観なのかー」という気づきと
お弁当の愛を思い出してね。

お弁当ってほんと凄いなぁと。
作ってくれた人の愛をずーっとお昼までそばに置いてて、
お昼にその愛を食べるでしょう?

でね、お弁当のことを考えてたら、
マチルダが話してくれた

身体は皮膚細胞をまとっていて
一時間に4万個も皮膚細胞をばらまいているのだそうです。
だから愛をもってハグをすることは、
愛をもってDNAをくっつけて、
一日を過ごす支えをあげていることになると。


このことを思い出しました。
(以前、ブログでも紹介したお話です。もしよかったらこちらをクリック

ああ、そうだったなぁと。
みんな、愛をもってハグしてる?
日本はハグの習慣が無いから難しそうだけど、
ちょっと「えいっ」と勇気を持って、
パートナーや友人、親・兄弟姉妹にハグしてみて(してもらって)!

ほんと幸せになるよ♪
朝にしてもらうと気持ち良くてね。
マチルダのIHコースとってたときは、
マチルダに朝の「おはよう」&ハグで、帰りには「また明日」&ハグと
もう幸せの極みでした。

・・・習慣が無いから恥ずかしいねん!というあなた。
欧米方面での生活が長い人なら、同性・異性問わず、
躊躇せずハグしてくれると思うので、
その人ねらって「ハグして☆」コールの練習してください(笑)

私もするよ~♪

今度会ったときに、言ってね。
それまでは、エア・ハグで!(むぎゅぎゅぎゅ)

IHセッションの感想から:続く変化

IHキネシオロジーの感想をちょうだいして
読んでいてたらその中の

>今も変化を楽しんでいます^ - ^

という一文にとても共感しました。(ご了解を得たので紹介しますね)

そうそう、私もほんとそんな感じ。
Hセッションを受けたら、その時&直後だけでなく、
ずっと変化が続くのね。
数ヶ月経ったときでも「あ、そういえば…」とか
「あ、これは、こうだったんだ」という気づきがあります。

IHの影響って、まるで化学反応かのように、
次々新しく接することに反応して、どんどんいろんな展開をしていくなぁと。

私の『セラピストとしてのIHキネシオロジー・セッションとは?』なのですが、
目の前のクライアントさんから、扱ってみたいテーマや問題をお聞きするのですが、
私にとっては、そんなすべてを持ったクライアントさんを受け入れていて、
その時点ではそれで完璧で(上手く表現できないのですが)、
そんなクライアントさんを愛しています。
そして『愛した』とこから、クライアントさんの本質とつながり
「さて。今話してくれたことからどこが根本原因なのかしら」と探し、
「どちらに向いていきましょうかね」と目標を決めます。

なので、もちろん持っていらした『問題』もなんとかなればいいのですが、
変な表現になるのですが(誤解を招かないといいのですが)
私はそれをなんとかしようとか思っておらず、根本原因をみます。
根本原因を扱えれば、それがどこからきているのかが分かれば、
『問題』やそれに関連していることすべての解決が
おのずとついてくるんじゃないかなぁと。

ということで。
根っこに取り組むことにより、幹や枝に上がってくるにつれ、
綺麗な花が咲くこともあるかもしれないし、
その後、時間が経ったら実が成ったり…と変化が続くのだろうなぁと。

この間セッションを受けてくださったクライアントさんが
好転反応がかなり出たとお話くださいました。
でもその後に、それをカバーできるような
出会いとセッションや、WSに参加した、とおしえてくれて
聞いてたら凄いなぁ、と。
IHはそこまで見越してのセッションなのかしら?!
あ、宇宙の計らいかな?!

(ちらりとお聞きしたのですが、セラピストさんによっては
 『統合期間』というのを設けていらっしゃる方がいるそうですね。
 私は統合期間を設けておらず、クライアントさんにお任せしています。)

 
ということで。
私にとってのIHは、とてもシンプルで、
多次元的に深く根本的な部分に辿り着けて、
クライアントさんの本質に触れられる素晴らしいツールだと感じています。

もしご縁があれば、IHに触れてみてくださいね。
あ、そうだ。そういえば、
今月末に横浜のピースリンクさんでIHコースが開催されます。
講師は日本人の雪乃さんなので、日本語ですよ~
今、サイトを見てみたら参加条件が設けてあったので、
もしかしたらご興味をお持ちのあなたは、今は受講できない…かもしれませんが、
もし良かったら、ピースリンクさんへご連絡してみてくださいね。

IHの光がどこまでも届きますように☆


【追記】
昨日の記事でもご案内したのですが、
現在私がご用意している料金プラン
・感想を送ってくださる『感想OKプラン』セッション:8.500円+レンタルルーム代
・セッション:10.000円+レンタルルーム代
のうち、
感想OKプランを11月15日までのご予約をもって終了とさせていただきます。
(セッション希望日はいつでも構いません)

11月15日を過ぎますと、特別プランはなく、
セッション料金は10.000円とさせていただきますことをご了承ください。


(なお、レンタルルームが、一度予約すると変更やキャンセルは、
キャンセル料が発生しますので、日を確認してからご予約くださいね☆)

昨日の記事はこちらになりますので、もしよかったらご確認ください。

感想OKプラン終了のお知らせ【料金改定のお知らせ】

(今日は、ふたつめの記事です。
 先日受けた『セラピストのための脈ナビセミナー』について書いたので
 お時間があればどうぞ☆ すっごい楽しかったセミナーです)


IHキネシオロジーのセッションをさせてもらうということは、
私の喜びでもあり、みなさまの本質の美しさに触れては感動しています。
ありがとうございます!

おかげさまで、私が感想を聞いてみたい、という思いでの
感想OKプランにも沢山ご予約をいただき、
感想も届いていて、とても感動しております。

中には、セッション中に感じたことも書いてくださった方もいて、
私がプロトコル中にクライアントさんと共鳴し、感じていたことと
同じことを体感していらっしゃったことを知れて、
ああ、やっぱりそうだったんだなぁと。

沢山ご予約いただいて、私も感想がきけてとても嬉しく、満足したこともあり、
現在私がご用意している料金プラン
・感想を送ってくださる『感想OKプラン』セッション:8.500円+レンタルルーム代
・セッション:10.000円+レンタルルーム代
のうち、
感想OKプランを11月15日までのご予約をもって終了とさせていただきます。
(セッション希望日はいつでも構いません)

11月15日を過ぎますと、特別プランはなく、
セッション料金は10.000円とさせていただきますことをご了承ください。

(なお、レンタルルームが、一度予約すると変更やキャンセルは、
キャンセル料が発生しますので、日を確認してからご予約くださいね☆)

でね、この間クライアントさんとお話ししていて思ったことがあります。

私のセッションを受けようと思って、ひとりで頑張って
お金を貯めていらっしゃる方が他にもいるのかなぁと。

もしいらしたら、その方へ。
私とのセッションをご希望くださって、本当に嬉しいです。
ありがとうございます☆

でね、あのね。
まだやっぱりセッションを受けたいと思ってくださっていて
でもお金が…という場合。
周りの人を頼ってみてください。
「お金が欲しい」と言ってみて。言えますか?

私は、『セッションを受けたい』と思った時点で、
セッションはもう始まっていると思っています。

『セッションを絶対に受けたい、でも、お金が、、』という場合、
お金にブロックがある、豊かさについての考え方、
人を頼れない、コミュニケーション能力、など、
もうこの時点からいろんなチャレンジが出てきていると思うのね。

なので、周りの人/パートナー・親・兄弟姉妹など、人に頼ってみてください。

で、ここで絶対に覚えていて欲しいのが、
もし拒否されたとしても、
『あなたの存在』や『しようと思っていること』、『あなたの行動』が
否定されたのではなく、ただ、
『今が私とのセッションに最高最善な時でなかった』だけなのです。

もしかしたら、あなたにとって私とのセッションはもっと後なのかもしれないし、
もっともっと最適なセラピストが他にいるのかもしれない、
それだけのことなのです。

いつも全てのことは最高最善のタイミングでやってきますから。

いつかあなたに会えることを楽しみしています~!

そして、お知らせです。
11月24日(祝・月) 9時から
のセッション枠にご予約いただくと、
セッションルームのレンタル代金は1.000円となります。
一名さまだけなので、先着予約とさせていただきますね。

ちなみに、現時点での他に空いている日としては
『レンタル代金:2.000円』 (シェア:1.000円)
(11月の空きは皆無で、次の空きは12月になります。
 ここはとにかく人気があるので、お早めにご連絡ください。 
 そして、ご希望であれば、
 上記のようにレンタル代金シェア:朝枠か昼枠か、で募集することもできます。
 募集ですので、もしかしたら、どなたもいないかも…ということもご了承ください☆
 なお、こちらのお部屋だけ、ピーチタッチ受講+IHセッション同日ご予約の場合
 レンタルルーム料金は無料とさせていただきます。)
・12月 1日(月)
・12月 5日(金)
・12月 8日(月)
・12月10日(水)
・12月12日(金)
・12月15日(月)
・12月19日(金)
・12月22日(月)
・12月26日(金)

『レンタル代金:3.000円』 (シェア2.500円/一日料金が5千円なので)
(ご希望であれば、レンタル代金シェア:朝枠か昼枠か、で募集することもできます。
 募集ですので、もしかしたら、どなたもいないかも…ということもご了承ください☆)
・11月 7日(金)
・11月10日(月)
・11月17日(月)
・11月19日(水)
・11月21日(金)

『レンタル代金:5.000円』 (シェア4.000円/一日料金が8千円なので)>
(ご希望であれば、レンタル代金シェア:朝枠か昼枠か、で募集することもできます。
 募集ですので、もしかしたら、どなたもいないかも…ということもご了承ください☆)
・11月 8日(土)

『レンタル代金:3.300円』 (シェアなし)
ここは空きの確認は、メールを送らないと分からないので、
ご希望の日を第三希望くらいまで書いて
ご連絡くださいませ。

お知り合いなど、マッサージテーブルがあり、使わせてもらえるお部屋ある場合
私がそちらへ出向くこともできます。
その場合は交通費と、もし、移動に往復一時間半以上かかる場合、
移動代として1.000円頂戴しますことをご了承ください。

ではでは。
お問い合わせなど、お気軽に左のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいね☆

お会いできることをとても楽しみにしてます~♪

ともこ

『セラピストのための脈ナビセミナー』受講しました!

2014.11.01 20:04|谷田先生講座
こんにちはーー!
いかがお過ごしですか。

今日は私は久しぶりの丸一日オフでした。
家で溜めていた用をこなし、ボブが帰ってきたときに「おかえり♪」と出迎えたら
「きみが家に居るだなんて、変な感じがするよ(笑)」だって。
あははは~、ほんと久しぶり。
日々すごく充実していて、とても楽しく過ごしています。

書きたいことも沢山あるんだけど、今日はその中から、
先日受講した『セラピストのための脈ナビセミナー』のお話です。

講師の谷田先生は鍼灸院を開業していらして、
東洋医学に(他にも)長けていらっしゃいます。

先生いわく、

脈ナビとはね。

脈を取る技術ではありません。

脈を観る意識の在り方なんです。


ですって。

これがねぇ、面白くてねぇぇ。
私の大好きな量子力学的要素も関係している感じで
もう大好きになりました。

脈をみて感じとることは、
筋反射と通じるとこがあるのですが、
筋反射はバイナリ的(二者択一的)なのですが、
脈は、バイナリのその間も感じられるのですね。

例えば、
筋反射で食べ物がその人に合うかどうかを見る場合、
(あくまでも私の場合です)
その人に『合う』か『合わない』か、何パーセントくらいなのか、
しか分からないのですが、
脈の場合。
『どんな風に合っているのか』『どんな感じで合わないのか』が
感じられるのです。

講座中に先生が用意してくれた複数の塩で試してみるのですが、
塩が入った小瓶を手のひらに置くだけ(食べていない)のに、
某食卓塩は、脈が荒々しくなり、
天然塩は、脈がおだやかなのです。

こんな風に分かるだなんて!!!
私が筋反射ではまだ入り込めていない領域を
脈で感じさせてもらえたようで、感動しました。

あとね。
先生がお菓子をご自身で試されて
「どちらともOKなのだけど、ひとつは脈が力強くなり
 もうひとつは、のびやかになる。脈をみてみたい人ー」
と言ってくださって、私も脈をとらせてもらったのだけど、
ほんとにね、似てるようで脈が違うんですよ。
のびやか~な脈を感じたときは、もう本当に感動した。
鳥肌がぞぞぞーっと立ち、ああ、これか!と思った。
こんな違いまで感じられるだなんて、脈はすごいなぁと。

そして、『セラピストの意識が脈をどう変化させるか?』というワーク。
グループに分かれて、
・Aさんは寝転がり、
・Bさんが、Aさんに先生が掲げる言葉(感謝・慈愛など)の思いを発し、
・Cさんが、Aさんの脈を感じる
というのをしたのですが、これが凄かったです。

Aさんは先生がどんな言葉を掲げているのか知らず、
Bさんから発せられる思いを受けているだけなのですが、
Bさんの脈をとっていると、脈に変化があらわれているが感じられるのです。

私がCさんの役で、Aさんの脈をとっているとき、
先生の言葉が
『任意(Bさんが思いつくこと:例えば仕事中の自分の状態にいるなど)』で
最初、Aさんの脈がすごい揺れたんですね、で、
その後すぐに落ち着いて穏やかになったのを感じました。
ワーク後、Bさんにそのことを伝えると
「『任意』の言葉になった瞬間、
 『何にしよう、どうしよう?!』というふうに自分がブレてしまった」と
言っていらして、それを聞いて、私は驚きました。
そんな瞬間的なことにも、脈は反応していただなんて!!!

ということは、施術者が施術中に感じていることは、
一瞬たりとも漏れずに、クライアントに伝達しているのですね。

もうひとつのグループでの感想で、
とても興味深かったのが、『感謝』という言葉を受けてたAさんが
「なんか重かった。押し付けがましい」
みたいなこと(はっきり覚えてなくて間違ってるかも、ごめん!でもこんな感じ)
言ってらして、みんなで一瞬笑ったんだけど、
その実、『感謝』の思いを発していたBさんが
「そうなんです、わざと実験的な『感謝』をやってたんですよ。
 『してやったぜ、ありがたいだろ』みたいな意識でいました」
ですって!!

いやもうすごいね、脈。身体の反応。施術者の状態が伝わるということ。

この講座に参加して、
施術者がどうあるか、どういう状態でいるのかというのは、
どれだけ重要なのかというのを肌で感じさせてもらえました。

セラピストなど施術者でいらっしゃる方には
特におすすめしたい講座でした。
自分の施術に対する姿勢を確認したり、見直すには
とてもとてもよい講座です。

ちなみに、12月2日(火)にも『脈ナビ講座』があるようです。

ご興味がでてきた方は、是非、谷田先生に連絡してみてくださいね☆
先生のブログはこちらです。
http://ameblo.jp/389navi/

楽しい脈ナビ講座を!
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ