感情にあやつられないようにするには

2014.06.29 17:05|思ったこと・気づいたこと
20140629

ヴァレンティーナの話で思い出した要点もあり、
昨日の続きになります。

感情にあやつられないようにするには。

まず、『その感情がある』と気づくのが第一歩かなぁと。
気づかないと、感情に引きずられてしまうから。

で、気づくには、なのだけど。
「わたし、気づけてないなー」と思う方いるかな。
じゃあね、日常、どんな生活を送っているか、
思い返してみてください。



・・・


・毎日せわしなく過ごして、なんとなく一日が終わっていませんか?
・なんだか流されているような感覚はありませんか?
・やりたいことは、できていますか?

ドキッとした方は、感覚のアンテナが外に向いてる傾向があるかも。

感覚が、常に外部に向いていると、
外から得る感覚が主体となってしまい、
自分が今感じていることが分からなくなってしまいます。

なので、一日のうち、何度か自分の内に感覚を向けるようにします。
いつでもどこでもいいので、深呼吸をして、落ち着き、
自分の中心に軸を想像し、そこに入っていくのを想像する。

ついうっかりやるのを忘れちゃう…とならないために。
何かとくっつけて、ついでにする習慣をおすすめします。
例えばね、一日のうちに何度かトイレに行くでしょう?
用を立すついでに、自分の中心に戻ってくる…と。

さて、自分が今感じている感情に気づけるようになったら。
『なぜこの状況で、こんな感情を感じるのだろう?』と観察する。

昨日のCさんの例えですが、
ある状況に陥り、怒りを感じる。対処法として、
・役所に話して間に入ってもらい、改善してもらう
・相手を殴りつけて、ねじ伏せる
などを挙げていましたが、これは『相手』に変化をもとめているのですね。
あと、話を聞いただけですが、正義感も関係してるのかな、とか。
ということをまとめると、例えば、なのですが、
 自分が思うように世の中は進んでいかず、
 正しくない世の中と人なので、怒りが湧いてくる。
 でも、落ち着いて考えてみると、、
 世の中の事柄や人々は、いつも自分が思うようには動いていくのか?
ということで。
あくまでも例ですが、こんな感じで観察していきます。

『感情が出てくる状況』と処理しちゃって、感情に操られるまま行動するのではなく、
『なぜこの状況になるのだろう』『なぜいつもこの状況でこの感情が出てくるのか』
と観察するのが鍵だと私は思います。

そして、ヴァレンティーナが言っていたのですが、

「例えば、あなたの生まれついた星座が水瓶座だとして、
 アセンションも水瓶座とすると、水瓶座の要素がかなり濃くでてくるかもしれない。
 でも、それは、ただのあなたの要素の一つであり、『あなた』じゃないのね。
 時々『私は水瓶座だからこうなのよ』と決めつけている人がいるけど、
 そうじゃないの。
 そして、人は変わっていくのよ。
 変わっていくことだけが、唯一変わらないことなの」

いいとこ突いたなぁ、と。
『水瓶座』が私と同化しちゃってるんですね。
私は、私の『魂』が私であって、水瓶座が私なんじゃない。

そして、ほんと、私達は常に変化しています。
もし、感情にあやつられているなぁと感じていて、辛いのなら、
観察して鍵を探してくださいね。

ひとりでワークしてくのが大変なら、
セラピストの手を借りるのも良いと思う。

感情にあやつられることなく、魂でいきいきと生活していますように〜☆

感情が、あなたを操っていませんか

2014.06.29 02:14|思ったこと・気づいたこと
今日は、ATIHの瞑想会でした!
ヴァレンティーナに会うと、やっぱり
波動がすっと引き上がるなぁと感心しています。
楽しかった〜!

今日は、クリアなチャンネルを手に入れるということで、
主に4つのボディ(挙げ出したら切りがないのでこの4つとのこと)

・メンタル体
・エモーショナル体
・スピリチュアル体
・フィジカル体

を誘導瞑想で浄化するワーク+瞑想でした。
必要で無い物は手放し、
クリアなチャンネルで、
軸(中心)にいられること。
この状態だと、どんな状況でも
落ち着いて対応できるだろうなぁと。

今朝、瞑想会に行く電車の中で、ふと

「私という肉体の中に『私』が存在するのではなく、
 『私というスペース』の中に、この肉体があるのだな」

という感覚が落ちてきたのですが、今日の瞑想中に、

『何かを考えている感覚(メンタル)がありつつ、同時に別のとこで
 意識がぐんぐん広がっている感覚(スピリチュアル?)がありつつ、
 私の肉体は、今ここにあるという感覚(フィジカル)を感じて、
 ハッと驚いた(エモーショナル)』

という感覚があり「全部一瞬のうちに重なってる!」と、
これまた驚きました。
全部重なって同時に感じられて、それが『私』なのだなぁと。

ほんと、肉体という狭い限られた物質の中に
『私』がいるのではないのですね。
もっと大きな『私スペース』があり、
その中に肉体があるのだな、と。
目からウロコ的な体感をさせてもらえました。

さて、瞑想会でのヴァレンティーナのお話の中で。
参加者の一人が話したことから、話は展開したのですが。

参加者のCさんは、つい最近身体的痛みがあって
やっと回復したとこなのですが、きっかけとなった出来事は、
ここ最近何度もシチュエーションを変えて降り掛かってくるとのこと。

「どうしたらいいんだ?」との質問に
「あれこれとあるけどね、
 まずはその状況を『こう』と決めつけて見ないことかな。
 例えばね、このクッションは『ただのクッション』で四角で紫色だけど、
 誰か他の人にとっては、ただのクッションではなく、
 何かをインスピレーションしてくれる物であるかもしれないのよ」と。

そして、

「あなたは、その状況に陥ったとき、怒りが出てきてるでしょう?
 怒りがあなたを操っていない?そうでしょう?
 怒りという感情があなたを操ってしまい、
 いろんな行動をとってしまっている。
 感情に操られないようにして。」

そしてヴァレンティーナは最後にこう言いました。

「Cさんが怒りを感じる状況に合ったとしても、
 それを『イコール怒りが出てくる状況』と処理し、
 怒りに繋げてしまうのではなく
 『なぜこの状況になるのだろう』と観察してみる。
 一旦これに気がつけば、
 あなたはメッセージをやっと受け取れたのだから
 二度と同じ状況は降り掛かってこないわ。
 あなたがメッセージを受け取れないものだから
 「Cさん!まだ受け取れないの!」って
 何度も降り掛かってくるのよ(笑)」
 
そうなんですよね。
全く同じ状況でも、Cさんは怒りを感じるのだけど、
他の人は怒りを感じないわけで。
ということは、Cさんが怒りを作っているのだから。
その状況はCさんに何を伝えようとしているのか?!
Cさんはメッセージの受け取りを「やってみるよ」と言ってましたが、
ヴァレンティーナは
「『やってみる」』じゃなくて「やってる」(と言うの)よ!」
と返していました。

そうです、『やってみる』は、ありません。
やる、か、やらないか、なのですから。

今日のATIHの瞑想会もとても良かったです♪

あなたは、あなたが食べた物で、できている

2014.06.16 21:35|思ったこと・気づいたこと
ただいま〜
スペインは南のコスタ・デル・ソルから帰ってきました。
カラッとしててすっごい過ごしやすかった!

着いた早々、マラガの空港が新しくなってビックリ。
とても素敵な作りになっていました。
観光客が多い場所なのに、以前の空港は
小さくて過ごし辛かったので嬉しかったです。

写真でもお見せしようと思ったのです、が!
ボブの友人達に会うのが目的と、
すでに何度目かのマラガ訪問のせいか観光写真がない〜、残念。

でも、私達にとっては、本当に楽しくて有意義な滞在でした。
友人達に会えたのはもちろん嬉しく、しかも、
滞在中に私達の結婚記念日を迎えたのでお祝いをしてもらいました。
私だけにサプライズだったので、友人が「用事で外出」と言いながら
わざわざテイクアウトしてくれてお家でパーティー。
大好きなレバノン・レストランからと
20140605_1.jpg

ローのブルーベリーケーキ@お砂糖無し
20140605_2.jpg

これがもう、全部美味しかった!!!
イタリア中部は、まだローは入ってきてないのだけど、
スペインのコスタ・デル・ソルは観光客、特にイギリス人が多いので、
流行のものは何でも入ってくるそうで、ローは流行になり、
オーガニックカフェやローのケーキを置いている店があります。
もちろんオーガニック野菜を使ったジュースもありますよ。
暑くてカラッとしているスペイン。
うろうろした後でそんなジュースは最高に美味しかったです。

さて、タイトルにもあるのですが
『あなたは、あなたが食べた物でできている』。
スペイン在住の友人のひとりに82歳の男性がいるのですが、
この方が凄い。見かけはもちろんのこと、体そのものと健康が
本当に申し分無く、82歳には絶対思えません。
結構急な坂道をマウンテンバイクで立ってペダルを踏みながら
「ハロ〜!」と笑顔で声をかける余裕まであるのですから!
体力だけでなく、脳力も強く、言葉が出てこない、とかもなく
会話をしていても全く80代とは感じません。
SUDOKUが趣味で、自分で鳥小屋を設計して作ったり、
日常生活でもいろんな工夫をしていたり、とにかく凄いのです。

そんな彼。食生活には気を配っています。
もう何十年もローフードを中心とした食生活をしています。
それも、手の込んでいない、加熱調理はできるだけ一度だけのような
調理法をとっているような食生活です。
食べ物の組み合わせや、果物との時間差にも気を配り、
砂糖、白い米やパン、乳製品、加工品(特に添加物配合の物)は
口にせず、野菜や果物はオーガニックの物を購入しているそう。

私も初めて彼に会ってから、食生活を変え、スプラウトも作り始め、
食べるようになりました。でもね、やっぱりチーズも食べたくてねぇ。
私は乳糖不耐性なので、乳製品は避けないといけないのですが、
牛乳・ヨーグルトはさくっと止められてもチーズは…、とほほ。
「ちょっとぐらい、いいや〜ん」で段々量が増えてしまい。
チーズだけのつもりが、甘いお菓子の量も増えてしまい。
どんどんと離れていってしまいました。

でも今回、彼に久しぶりにあって、あまりの変わらなさぶり、
そして健康と体力の面をさまざまと見ていると、
やっぱり食生活は大切だなぁと。
なので、ボブと一緒にもう一度やり直そう!と決めました。

前からローの良さ、シンプルな食生活の良さは知っていたのですが、
「これくらい、いいやん?あんまり違わないやん?」的な
思いがありました。
でも、何十年も続けた結果の彼を見ていると、やっぱり違うんだなぁと。

うーん、食は大切ですね。
口から入れた物で身体はできているのだなとつくづく思わされました。
あ、あと、身体を動かすこと。
足腰の筋肉がしっかりしていることがどれだけ重要か、
彼を見ているとはっきりします。

さぁ、これから楽しんで食生活をしっかりシンプルにさせていきます〜

思考癖の変更とあいた穴

2014.06.01 02:56|思ったこと・気づいたこと
(ああ、、随分前に書いた記事なのに、保存状態になっていました!
(このままアップしちゃいます〜。ごめんなさい

+++++++++++++++++++++

すっかり初夏になりましたね!
近所を歩いていると、ジャスミンの良い香りが漂っています。
この季節特有の幸せ〜です。

さて。
このあいだのことですが、なにかの記事を読んでいたら、ふと
「あ、私、今『正しい』とか『正しく無い』とか思ってる!」
と気がついたんですよ。

そもそも『正しい』とか『正しく無い』とか、
同じ対象を前にしても人によって判断は違うと思うのね。
しかも、その人のその瞬間の判断であって、
時間が経つと逆になってるかもしれないし。
視点を変えて認識が変わると、判断も変わるかもしれない。
だから、ざっくり言ってしまうと、『正しい』『正しく無い』は
人によって違う当てにならないものかな、と。

最近気がついたのだけど、私ったら『正しい』か『正しく無い』で
結構いろんなことを判断してたみたい。

今、これをするのが正しい(or 正しく無い)、とか。
もちろん、自分がやりたいかやりたくないか、が基本なのだけど、
どうでもいいようなこととかは『することが正しいから』で
決めてたような気がする。

正しいとか正しく無いとか、その時の私の意見でしかないのだから…
こんな基準で判断するの止めよう!と決め、そうしたのだけど。

でも、ふとすると、また『正しい』『正しく無い』と
いろんなことを見てる私がいることに気がつくのね。
こりゃどうなってるんだ?と観察してみたら。

判断が必要な場合、なにかの基準が私には必要で、
その基準に『正しい』『正しく無い』を使ってたのね。

で、『正しい』『正しく無い』の基準を止めたのだけど、
そこに穴があいてしまい、どの基準にはめたらいいのか分からない。

そこで「じゃあ、前に使ってた『正しい』『正しく無い』を使うか」
…と元に戻ってました。

あ、そうか。
あいた穴は埋めなきゃいけない、とはこのことか!と身をもって体験。

そこで思いついたのが『合う(ピンとくる)かどうか』。
「これは私に合う(ピンとくる)?」で判断するようにしました。
これが私にはしっくりきてね、すっごい軽くなりました。

これね、いろんなことに使える。
例えば、入ってくる情報にも。前は「この情報は正しいのだろうか…」などと
やっきになって調べてたりもしましたが、今は「自分に合ってるのかどうか」で
感じるようにして判断するようにしました。

こうしてみると、今までどんだけ『正しいか』で動いてたんだなーと。
『正しいか』で判断しようとすると、すごく思考が働くんですね。
ただでさえ考え過ぎがちな私が、『正しいか』で動こうとすると
もう考え過ぎに考えが上乗せされ、、、となります。ははは、、、

これからは『自分に合うかどうか』、ピンとくるかどうか、です。
これだと思考も動かないし、ハートで動けやすい感じです。
それになにより時間がかからない!迷いも少ない感じ。
う〜ん、これにして良かったなぁ。

さて。私はしばらくスペインに行ってきます。
みなさま、どうぞ素敵な初夏の日々をお過ごしください〜☆

20140531
初夏の空。ちょっと気になった雲と。
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ