教えるということ

2014.01.29 04:24|キネジェティクス
20140128.jpg
(今日の空)

この間の相乗効果が起こっていたキネジェティクスの日の
内容をテキスト読み、復習をしていたら。
あらら、、、先生ったら正反対に教えていた箇所がありました。

14筋+僧帽筋中部と縫工筋で計16筋でのちょっと特殊な
筋反射の取り方の練習をしたのですが、
ここで手の位置とクライアントの圧力をかける方向を
テキストとは正反対に先生教えてました。。。16筋すべて。

変だと思ったのよ。でもみんな必死に理解しようとしてました。
でも受講者同士で実習してると、大腿四頭筋でどうしても無理があってね、
やっぱり変だと、特にひとりの方がいろいろ指摘してたら
先生、別室に行って冊子を引っぱりだし
「ほら、見て。合ってるじゃない?私が間違ってるわけじゃないのよ」
「なにもあなた(先生)が間違ってるって言ったわけじゃないわ!」
とヒートアップする場面もあり(イタリアじゃ普通のことですが)。
みんな『先生がこう説明してるのだからそうだろう』と
必死に理解しようとしていたのですが、、、間違ってたのか!

今回、キネジェティクスを受講するようになってから、
教えるということに関していろいろ考えています。

キネジェティクスの先生ね、レベル1と2のときから、
数カ所ほど、ご自身の解釈で進めていました。
テキストの訳が『別所のコピペだろう?』という箇所があったのと、
伊語での表現が明確でないという要因が重なってしまったためなのですが。

でも、こうなると、もしかしたら創立者の意図しているセッションの進め方と
違うことになっている、というのもありえるのではないかと。
だったら、これは先生風キネジェティクスですやん!

16筋の取り方も、もし気がついていなかったら、これも先生風を修得してたし。

思ったのですが、教えるということは、自分の身についていないと難しいなぁと。
もちろん慣れや適性もあるとは思うのですが、
もし、しっかり自分の身についていたら大きな失敗はないように感じます。

あとね、質問に答えるということ。
これは、まず質問を理解する必要があり、そこから答えをみつけ、
説明するために文章を組み立てる必要があります。

相手の質問を理解していないと、返事がずれていたり、
答えがみつけられていても、説明する順序が頭の中で組み立てられず、
延々としゃべっていたり。。。

教えるということは、その内容をしっかりと身につけること、
左右の脳を統合させ、言語回路も発達させておかないといけないなぁと。
ウェルニッケ野とブローカ野、他にどこを調整したらいいかしら?!

、、、と、最近、教えるということについて妙に気になり、考えています。

キネジェティクス、レベル3(前半)

2014.01.27 04:17|キネジェティクス
20140126.jpg
(今日の夕焼け。飛行機が飛んでるのが見えるかしら?!)

昨日、キネジェティクスのレベル3の前半を受講してきました。

キネジェティクスのイタリア(伊)語テキストは、
アメリカンイタリアンの方が訳したのですが、
そのせいか、伊語での表現が明確でなく(先生も受講者も指摘)、
しかも、翻訳者は当時キネジェティクスを全く知らず、
キネシ界に関してのこともほとんど知らなかった方だったそうで、
それがテキストに反映されています。
(現在、翻訳者はキネジェティクスを受講し終えています)

レベル1と2までは、まだ理解できていたのですが、
レベル3となった昨日は『…で?これは??どう進むのだ?』という場面が多々。
昨日は他の受講者2名と一緒だったのですが、私も他の方も疑問が同じところ。
受講者揃って理解できていないのです。
そして、先生は人情味溢れるよい方なのですが、先生としての経験がまだ浅そうで、
ちと教え方のスムーズさに欠ける感じがしていたのですが、
受講者が三人だった昨日は余計それが出てしまっていた感じがしました。

キネジェティクスの情報は素晴らしく、フィリップ(創始者)凄いなぁと思うのですが、
レベル3となり手順が複雑化する中で、あの表現の仕方のテキスト、などなどが絡まり
昨日は相乗効果が起こってました(汗)。

先生曰く、フィリップから受講したときに、伊人受講者揃ってテキスト改訂の話をし、
翻訳者にも届いているそうなのですが、先生がテキストを購入する時点では
間に合わなかったそうです。

昨日は、理解できないのをあそこまで楽しめなかったのは初めてなのですが、
素晴らしい道具(キネジェティクス)を手に入れるため、ということを
改めて思い出し、諸々に気を取られないよう進んでいきまする。

アメブロにも登録しました

2014.01.25 04:14|思ったこと・気づいたこと
20140124.jpg
(カーニバル時期のお菓子、揚げシュークリーム♪
 クリームたっぷりで美味しかったです〜。
 結構大きくて、ペン一本分くらいの大きさがあります)

広告の小ささでブログはFC2を選んだ、、というお話をしたのですが。
便宜上、やっぱりアメブロにも登録しました。

http://ameblo.jp/lalunadigiorno

シェルさんにRSSリーダーを使う方法を教えてもらったのですが(こちら参照)、
でもアメンバー限定記事がやっぱり読みたい!と登録しました。ミラー的存在です。
今のとこ、ここのFC2と違いをつけようとは思っていません。

もし、アメブロをお持ちの方で、アメブロの方が便利だわ〜という方(いるかな?!)。
よかったら、アメブロの方でもどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、良い週末を〜☆

迷いを持ちながらすると、、、

2014.01.24 04:19|思ったこと・気づいたこと
家のメンテはまだ続いております〜
今日も壁および天井を奇麗にしよう、とせっせと始めたのですが、
前回とは違う製品(液体)を使い始めたため、ここで迷いが出てしまってですね
「この製品で良いのか…前の方がいいのでは?いや、でも…」と
梯子を持ち回っては、前回塗った天井を眺めてみたり。
そんなことしながらも塗り始め「あ、でもあっちは前の製品が良いかも…」と
そんなふうにしていたらですね、一時間経っていたのですが、
前回の一時間でできていたことの半分もできていない!

「なんということでしょう〜〜(『大改造!!劇的ビフォーアフター』風にお願いします)

ああ、こんだけしかできていないだなんて、、、
動揺しかける私の脳内に『なんということでしょう』の
昭和チックな音楽が流れ始めたので、それに焦点をあわせたら落ち着きました。ふぅ。


いやはや、迷いを持ちながら行動するとこんななのですね。
集中しながらするのとは、大違い。同じ時間で半分もできないだなんて。
何事もこうなのだろうなぁと良い経験をしました。
まさか半分もできないとはね。自分でも驚いた。
やっぱり自分の身で経験すると理解度は違いますね。
ああ、だから地球に来たのか、、と自分の中で話が飛ぶ飛ぶーー
「なんということでしょう〜」

《追記》
これからは、迷うときは思いっきり迷い、でも一旦決めたらそれに集中します!

集合意識と自分と

2014.01.23 03:54|思ったこと・気づいたこと
 20140122
(今日の夕焼け)

いろんな人と話してて「これは集合意識が影響してるなぁ」と思うことがあります。
例えば、日本で生まれ育ったとしたら、女性は結婚して家庭に入るべきだ、とか、
夫は大黒柱だ、とか(昭和すぎるかしら?!)。

あのね、辛かったら、その考え、手放してください。
手放していいんですよ。

逆に言うと、あなたがその考え方を選択しているのです。
だから、今度は『その考えを手放す』という選択をするのです。

その考え方にしがみついているのは、なぜですか?
その考え方と違う考え方を選ぶのは、少数派?いや、あなただけ?本当ですか?
見知らぬ場所の見知らぬ人も、そんなことしていませんか?
たとえあなただけだとしても、それがどうなのでしょうか。
だから?

ハートからしたい、行きたい方向への考え方を選択しましょう。

集合意識に思い込みなどの信念が混じっちゃうと、強烈タッグになってしまうかもですが、
そこにガツーンと組み合っていくと、何かを感じると思います。

自分とまったく違う考え方をする人の話を聞いてみたり、
普段は行かないような場所へ行ってみたら、新しい発見があって、
自分の思考の癖に新しい風が吹いてきます。

思考の癖の窓をあけて、私も散歩に行ってきます〜

マスターが言っていたから

2014.01.21 04:55|思ったこと・気づいたこと
昨日『委ねる』ということを書いていたら思い出した話です。

随分前なのですが、パラマハンサ・ヨガナンダの直弟子
スワミ・クリヤナンダのご講話からのお話です。

スワミジのコミュニティーに住んでいらした女性Aさん(仮名)は
街に車で出かけてもカギを差したまま、カバンはその辺に置きっぱなしなど、
いつもふらふらと注意散漫だったので、仲間は心配し注意しました。すると彼女
「マスター(ヨガナンダ)は『神は私達をいつも見守ってくれている』って言ってたわ」
と返します。そんなある日、Aさんはスワミジの元を訪れました。
「スワミ、マスターは『神は私達をいつも見守っていてくれている』と
 言っていましたね。ではなぜ私はカバンを盗まれたのでしょう?」

スワミジはユーモアたっぶりに
「そんな自分でできることもしないですべてを神に任せているなんて!
 神は面倒見きれませんよ〜 ははは」と答えたそうです。

人を信じ、そういう行動(カバンをその辺に置いたり)をしてもいいと思います。
その人のハートから、そうしたいと感じているなら。
そんな生き方を実際にしていらっしゃる方もいますね。

でも、『マスターが言ってたから』と、
言った内容をしっかりと把握し自分で消化せずに、
ただ他人が言っていたからと行動するのは違うのかな、と。

「誰々さんが言ってたから」したり、
「神(宇宙)に任せるのが一番〜」と、自分は待ってるだけ、
みたいに、主体を他に委ねるのは自分が入っていません。

私達は三次元の地球にいるのですから、指標はこの肉体で自分自身です。
自分の人生、行動も自分で決め、責任をとっていかなくてはなりません。

まぁすべては必然で起こっているのですから、
どんな状況になっていたとしてもそれはそれで良いのです♪
受け止め、次から次へと新たにやってくる『今』を生きていくだけです。

惰性でいくか、レールを創るか

2014.01.20 05:08|思ったこと・気づいたこと
piatto01
(夏のボブのお手製一品。
 水牛のモッツァレッラにカラブリアのオリーブ、バジリコ風味のご飯)

イタリアといえば、Amore, Cantare, Mangiare(アモーレ、カンターレ、 マンジャーレ)
『愛して、歌って、食べて』の国だと言われています。
(おっと、イタリアでも北の地方はまた違うそうです。なので、中部以南のお話です〜)

そして、イタリア人は仕事はしないと言われてたり。
確かにね、ローマみたいな大都市の観光地でもないと、大手スーパー以外は、
まだシエスタの時間が残っていて、13時から16時まで閉店する店があります。
でも、これも減ってきてて、日曜日も開いてるお店も出てきています。
そして、実は、お店自体も結構朝早くから開店してるんですよ。
バールは7時すぎか7時半くらいからで、個人経営の店は大抵朝9時開店です。
店に寄っては、8時すぎくらいからもう開いてたり。
大手スーパーは8時か8時半開店です。シエスタ無しで20時まで。

こんなことに気がついたら、あれ?イタリア人結構仕事してるんじゃないか、と。
最近の日本は朝は10時開店の店が多いなぁと私は感じました。
まぁ日本人は真面目な方・・というか、そういう仕事に対しての姿勢があるのが
イタリア人とは違うのだろうけど(仕事中に同僚とおしゃべりしてるとか)。

では、結構仕事してるにも関わらずなぜ全てに関してこんなにハチャメチャなのか。
以前まで、イタリア人はこんなカオス的状況でも平気なんだと思ってました。
私は日本から来たから、すべてが正確で時間通りなことに慣れているから、
イタリアの状況がカオスだと感じるんだと。

でもいろいろとイタリア人と話してきて感じたことは、イタリア人もこの状況が嫌みたい。
でもでも、この状況で妥協してるんですね。「しょうがない」と。
「政府が、誰それが何々していない」とか。
そして、個人の行動といえば、ご本人も同じような仕事に対しての姿勢。
文句は言ってるんだけど、本人も同じことしています。
これじゃあ変わらないのは当たり前だなぁと。

本当に今の状況を変えたいと思うのなら、誰かがしてくれるのを待つのではなく
自分が行動を起こしていかないと変わりません。
誰か他の人が自分の周りのことを変えてなんかくれません。

長年続けてきた思考パターンや行動を即変えるには、もしかしたら大変かもしれないけど、
ここで自分で意識を持って行動し、続けていけば、そのうちそれが日常にと変化します。
最初はね、気を配らないと昔のパターンに持っていかれちゃうかもしれないです。
惰性になってしまってるから。
でも、ここで踏ん張るんですよ。そしたら、それがレールとなって、日常と化します。

話はちょっとそれますが、ローマン遺跡の石畳を見たことがありますか?
あそこに車輪の跡がついているとこがあります。
あんなに固い石畳も長い間車輪が通っていると跡がつきます。
一旦跡がつくと、その後に通る荷車はその跡を通ります。
これと同じだと思う。

イタリア人も、もし、各人が行動を変化させるのなら、
きっと国として変わっていくのだろうなぁと思いました。
でも、あのカオスに対する許容さ、楽観さ、楽しめる能力は本当に凄いです。
これを持ってして、国が変わっていったら、、、!!!
アモーレ、カンターレ、マンジャーレに国の機能がきちんと動いていって
素晴らしい国になるだろうね。
ひゃー!楽しみだ。私もできる限り貢献していきます〜


【余談】
ここで書いていて思い出したのですが。
昨日、ヴァレンティーナの話の中で、人に相談するという内容で
「他人が自分のことを変えてくれるのを待たないでください。
 変えてなんかくれませんから。それに、他人に自分のことを委ねてしまわないでください」
と言ってました。そして帰り際にお別れの挨拶してたとき
 「あなたの面倒を見てね、彼(ボブ)じゃなくて、あなた自身のよ!」
と言われてハッとしました。そうか、自分で自分の面倒を見るんだーーと。
ここでハッとしたということは、私はいつも外側に意識が向いてたんだな、と。
これからは私が私の面倒をみるわ!

1月のATIH瞑想会

2014.01.19 04:55|ATIH
20140118_cucina.jpg

今日はATIHの瞑想会でした。
いつものごとく、ものすごい良かったです!ひゃ〜、行ってよかった。

ヴァレンティーナは、いつも瞑想を始める前に
インスピレーションで湧いたお話、皆に必要であろうと感じたお話をしてくれます。
今日は、以前までは荒々しかった波動が、最近は薄くなってきている、という
ことから話は始まりました。

以前までは波動が荒々しかったので、自分が思ったこと、望んだことは
なかなか叶わなかったと感じたことも多かったと思います。
でも、最近は波動が薄くなってきています。
自分が思うこと、望むことは早く手に入れることができるようになっています。
だから、自分が望むこと、したいことを意図するようにしてください。


とのこと。だからこそ、ここでちょっと注意点がありました。
「みんなもう今まで何度も聞いてきて、耳にタコができてるような内容なのだけど」
と言いつつ、「でも重要なことだから」と

自分が思うことは即叶うような状態になっているからこそ、
今、自分が思っていること、考えていること、行動していることを
意識してください。それが実現してしまうのですから。
今、自分が『何を』思っているのか、『何を』しているのか。
意識し、自覚することが大切です。


なるほどなぁ。ほんとそうですね。
自分が思うことが実現するのですから、いったい『何を』考えているのか、
したいと思っているのか。
意識していないと、ふわふわ〜と考えたことまで実現してしまいます。
これもあり、今日の瞑想は浄化というか、自分を掃除することも含まれていました。

これから進むに当たって、要らないもの、もう必要でなくなったものは
いっさい手放していきます。


今日の瞑想中は、私は大きなブラシでゴシゴシと洗われていました(笑)。
本当にゴシゴシこすられてたんですよ。汚れ落ちたかなぁ。

さて。瞑想が終わってから。
いつもは任意で瞑想の感想とかそれぞれ話したりするのですが、
今日はヴァレンティーナが「言い忘れてたのを思い出した」と、
瞑想前のお話の続きをしてくれました。

日々生活してたり、人ごみの中に入ったり、
特に相談ごとを持ちかけられたりすると、相談してきた相手のリュック(荷物)を
自分が背負ってたりすることがあります。そんなことはないように。
相手のリュックを自分が背負うことのないよう、自分をチェックして掃除してください。


相談にのることは悪いことではありません。ただ、相手の荷物を自分も背負わないということ。
その方に今必要なことが起こっているのであり、
それは、必ずしも自分にとって必要なことではないのですから。

一日とかだとそんなことないかもしれないけど、
一ヶ月も経てば結構溜まっていることがあります。自分をチェックしてください。


昨日のブログでお話させてもらったのですが、私はこれはエネルギーコードと見ています。
私はなんか重たいと思ったら、即、剣を3Dでイメージし、
とりあえず剣を大きく振り下ろし、ばっさり切っています。

ヴァレンティーナは、これは引き寄せの法則の一種でもあると説明していました。
癒しをできるのであれば、癒しを必要としている人が寄ってくる、と。
だから、人ごみの中でもそんな人とすれ違うだけでエネルギーが繋がっちゃうのかしら?!
ヴァレンティーナはそんなことのないように、自分を掃除するように、と、それと、
センタリングの重要性にも述べていました。

毎日瞑想しろとは言いません。
瞑想に必要な用意とか瞑想の時間とかあるしそこまで言わない。
でも、毎日5分、いや、一分でもいい。朝、トイレに行ったときとかでもいい、
自分自身をセンタリングさせ、『私はわたし』であることを思い出してください。


センタリングについて時々「なんですか」と聞かれるのですが、
私は、自分軸に戻ることだと思っています。
自分の肉体の真ん中(センター)に軸があり、そこへ自分の意識を戻すこと。
日常生活では、常に外側へ意識が向いているので、センタリングをし、
自分の意識を自分へと戻し、真の自分を思い出す、と。

この重要性をヴァレンティーナは述べていて、毎日5分でもいいので続けること、
そして、『私はわたし』で真の自分を常に思い出し、

そして、『私はわたし』で真の自分を思い出し、
その『わたし』がしたいことしてください。行動することが大事です。
「○○したいんだーー」ってするの。


うーーーん、ヴァレンティーナ、素敵です。大好きです。

毎回瞑想会に参加すると感じるのだけど、やっぱり、
ATIHの仲間に、ヴァレンティーナに会えると私の波動を上げてくれる感じがします。
自分が整う感じがする。心の整体、ですね。
心がちょっと歪んでたりあちこちいびつになってたりしてたのを
きゅきゅっと整えて、しっかりセンタリングしてくれます。

さぁ2014年も行きますよーー!『私はわたし』でいきます。
やりたいことやるーー!

今日は、ATIHの瞑想会のお話でした。

インラケチ

20140118_biscotti.jpg
(ヴァレンティーナお手製、バター・牛乳などの乳製品や卵は一切入っていないクッキー。
 そば粉で作られていて、レーズンとクルミも入っていました。すっごい美味しかった〜!)

引き算の法則で

2014.01.18 04:11|思ったこと・気づいたこと
昨日は満月でしたね〜
満月は満月でも、昨日のは今年一番小さな満月だったそうですね。
どれだけ小さいのか、と、スーパームーンと比べるとこのくらいだそうです。
こうやって見比べると、ほんと小さめですね。
肉眼で空を見ているとあまり分からなかったのですが。

昨日は少々不安定で、最近の内観からか?と思っていたのですが、
一昨日は元気ハツラツ(死語かしら)だったし、妙に違う感じもしてて。
ネットをしていたら「今日は満月ですね」の言葉を見かけたので、
もしかしたら月の影響を受けたのかしら〜とも思っていました。

星読みの石井ゆかりさんはツイッター

満月の時は不安定、と言う人も多いようだ。
いつも書くんだけど、大きなたらいに水をいっぱいに充たして、
それを抱えて歩こうとするとたぷんたぷんして不安定になる、
ああいう感じに似てるんだと思う。それ自体は別に悪いことでもいやなことでもない。
ただちょっと歩きにくいだけで(笑


と表現されていました。
上手い!と膝をポンッと打ってしまいましたよ。
そうそう、ただちょっと歩きにくかっただけだった。

さて、こんなそんなな内観の日々なのですが。
今回はですね、「あれを見つけたからじゃあこうしよう」ではなく、
ただ自分の状態を見つめることにしました。
見つめて、今自分がどんな状態にいるのか見極める。
それだけ。

今回は、特にこれといったことは、今のとこしていません。
何をしているのかとあえていえば。
毎晩、諸々のエネルギーコードを切ってから寝ています。
日中もなんか重いなーと思ったら、即エネルギーコードを切る。
エネルギーコードっていろいろあって、いろんなのと繋がってると思うのです。
ちょっとあれ考えてて・・・という感じで、結構繋がると思うのね。
そんな軽く繋がったのも積み重なってくると重くなるし、
自分の活力を吸われてしまうような感じのもある。
それをスパパパッと切っちゃうのです。
切る方法はいろいろあると思うのだけど、私は、大きな剣をイメージし
剣を振りかざしてからバッサリと落として切ってます。
大天使ミカエルも剣を持っているし、ミカエルにお願いするという方法もありますね。
私は、自分で切ってもなんかスッキリしないと感じたときはお願いしています。
不動明王もいいと思う。(不動明王も大好き)
右手の剣で切ったあと、左手の羂索(けんじゃく)で救ってくれそうですね。

と、こうやって、日中ときどきバッサリ、夜寝る前にバッサリと切ってから
寝ています。おかげさまで、熟睡。ものすごく良い睡眠をとれています。
今回、年明けから女性性と向き合おうと思い、それからぽつぽつと
いろんなことを思い出したりしているけど、不安定になったのは昨日だけな気がする。
みんな!睡眠大切よ〜〜 しっかり寝られているときちんと回復できています。
寝ている間にどこかで、そして誰かも手伝ってくれている感じがしています。

あとはね、ここしばらくずーっと家(といってもフラットですが)のメンテを
しているのですよ。これが私の内面にも効いてる感じがする。
今のとこに住み始めて8年くらい経つのですが、
8年も経つと、普段は気がつかないような、例えば壁のはじっことかが
汚れていたり。「毎日見てたはずなのに気がつかなかった!」みたいな。

毎日見てると、それが当たり前のことになってるから、
本当は『当たり前』じゃないことに気がつけないでいる。
そんな数日前まで『当たり前』だった、でも実際には『汚れ』を見ようと意識して
家の観察をし、見つけたら取り除く(掃除する)ようにしていました。

そう、今回は、
・自分の観察
・掃除
と、あえていうなら、引き算方法になるのかな。そんなことをしています。

とりあえず、自分の観察だけは、しています。
今、自分がどんな状態なのか。それをしっかり把握する時なのかなーという感じです。
それを知ったら、なんだか勝手に動く感じがする。
いや、動き方が分かる、のかな。まぁいいや。自分観察続けます〜


さて。ちょっと話は変わるのですが。
私が利用しているこのブログはFC2で、広告があまり目立たないところ、という
基準で探して、利用していました。
お友達にアメブロを薦められたのですが、アメブロのあの大きな広告が苦手でねぇ。
ところが、最近、読みたいなと思うブログがアメブロに多く、
せっせとsafariのお気に入りに入れて、訪問するも更新されていなかった、、とか。
でもこれ、もし、アメブロで自分のブログのページを持ち、
他の人のブログの『読者になる』と、ブログの更新情報が届くんだよね?!
見たところ、お気に入りブログ、みたいなリストもあるし。。
アメブロだけで利用する気にはまだなれないのだけど、
アメブロにミラーブログを置こうかしら、などと考えております。うーーん。。。

絡まった糸をほぐすように

2014.01.15 04:41|思ったこと・気づいたこと
この間の「布ナプと経血トレーニングと女性性」について書いたブログを
読んでくれたお友達がメールをくれて、返事を書いてたら
私の女性性について思うとこを赤裸々に長々と、、、自叙伝か!ってね。

でもそのおかげで、送信した後、思い出したんですよ。
もう癒したと思ったので、すっかり忘れてたこと。
そういえば、私、自分は結婚しないと思ってた。
それなりに(って何?と自分でも疑問ですが)男性とはお付き合いはするだろうけど
結婚はしないだろうし、子供もよう育てられないわ、と思ってました。
今から思えば悲劇のヒロインになってた感じもしますが、
ティーンの頃は自分の育った環境が嫌で同じことを繰り返したくないと思ってた。
すっかり忘れてたんだけど、これも、自分の女性性に関係していると感じるのです。

うちは父が仕事人間だったので、母が家庭のことを担っていたのですが、
すっごい厳しかった。些細な姉妹喧嘩で家から放り出されたり。
書き出すと長くなるので端折らせていただきますが、
幼い私からすると、母の言うことを聞かないと生きていくすべがないということでした。

この母との関係も、私の女性性に影響しているような感じ。
そして、うちの母。前にもちらりと書いたのですが、女っぽいのは汚らわしい、
淫らだ、としていましてね。

  母の言うことを聞かないと生きていけないと感じた幼い頃の自分。
  母には女っぽいのは淫らだと刷り込まれてきた。
  辛い思いが根強い子供時代(もちろん楽しいこともあったのですが)。
  そんな家庭を繰り返すのなら、結婚しないし、子供なんて育てられないわーと。

と、すでに消化したと思っていたことも、芋ズル式に出てきてビックリ。
まだ残ってたのか!
父も母も当時できることは精一杯してくれたのを知っているし、
まったく恨みもないのですが、あのときの影響がまだあるもよう。
父母に対しての思いは解決していたのですが、
幼い私はまだ癒されてなかったのでしょう。

なんかね、女性性と向き合おう!としたらば、
母との関係が出てくるわ、インナーチャイルド出てくるわ、で、
盛りだくさんなことになってます。

なんだか絡まった糸をほどくような感じですね。
ほどきたいんだけど、結び目がいっぱいあって、
それを順番にほどいていく必要があって。
ささっとできへんのかい!なんて思っちゃいそうになるんだけど、
糸が長ければ長いほど、糸(要因)が沢山あるほど、
くちゃくちゃに絡まってしまってるから、
じっくり向き合う必要があったりして。

さて、話は少し変わるのですが。
今日(1月14日)の石井ゆかりさんのツイッター(これこれ)をご紹介させてください。

今日の占い(1/14)今日は蟹座の月。ジャスト満月は16日だけど、
太陽の対岸に入った時点で満月ムードになってくる。
今回の満月は蟹座で木星と同座しているという「ふくらみ」の一方で、
リリスとコンジャンクション(遠い満月、でっかいスーパームーンの逆。)
するということで「影」も濃い。

心の奥深くに眠るものが呼び覚まされるような、
非合理な世界からなにかがたちのぼってくるような。

蟹座という星座自体あまり清濁を切り分けないのだが、
「いい」と「わるい」の消え失せた向こう側にあるものが起ち上がってくる、
みたいなイメージのタイミング
だという気がする。


私の任意で太文字にさせてもらったのですが、
遠い満月、ということで、「影」も濃いそうですね。
そして、心の奥深くに眠るものが呼び覚まされるよう?!
「いい」と「わるい」の消え失せた向こう側にあるものが起ち上がってくる、
みたいなイメージのタイミングって、そのまんまやん!!
ビックリした〜〜
私にとってはそのまんまな感じです。

さぁ、これからじっくり向き合いますよ〜。

布ナプと経血トレーニングと女性性と

2014.01.13 03:21|思ったこと・気づいたこと
もう大分前から布ナプが気になってたんだけど、使っておらず。
そんなときに、お友達のひとりが実際に使って「良かったよ〜」と。
これ聞いたら、私も!と勇気がでました。

そう、『勇気』だったんですよ、私にとって。
だってね、布ナプって自分から出た経血を見て、洗うということだから、
私にとっては、女の部分の自分と向き合うというだった。

私の育った環境、特に母は、セクシャリティーはいけないこと、
汚らわしい!!としてたので(子供産んでるのにねー、とはYさんの談、上手い!)
反抗期のときは、私は好き勝手にしてましたが
そんな環境で育ったせいか、自分の中に抵抗はあるのを感じていて、
自分の女の部分を見るのはなーんーか抵抗ありました。

でも、地球に対しての想い、こんな素晴らしい星に住んでいる、住まわせてもらってる
ということを考えると、ナプキンを使い捨てにするということで、
地球にどれだけゴミ出してるんだろうと思ってたし(燃えたらダイオキシンが出るのもあるし)、
ケミカルナプキン(紙ナプキンとよばれていますが)は、身体によくないと聞いたので、
使い捨てナプキンは止めたいと思いました。

と、ここでちょっと時間を遡るのですが。
かなり前に、昔の日本人は着物で下着を着用しておらず、
生理のときはお手洗いで排出していたと聞きました。
これ聞いたとき、そうか!と私もチャレンジ。
独自の方法なので、他の方はどんな風にしているのか知らないのですが、
出そうだと(生々しくて失礼)感じたときに、トイレに行くだけ、です。
あとは、骨盤底筋群を鍛える。肛門を閉じる要領で膣も閉じる、と。
これねぇ、実際やってみると、ついつい下腹にも力が入っちゃうのですが、
下腹はゆるめつつ、骨盤底筋群だけきゅっとしめるのがコツな感じがします。
生理がきたときにやると分かりやすいんだけどね、下腹にお腹が入っちゃうと、
お腹がこわばっちゃって、下腹緊張状態になりやすくなってしまいます。
なので、下腹ゆるゆる、骨盤底筋群きゅきゅっで鍛えるようにしてます。

(*布ナプを検索していたときに見かけたのですが、
  排尿中に尿を止める/筋肉で閉じて止めるという方法で鍛えてるというのを
  読んだのですが、これは止めたほうがいいです。尿が逆流する可能性があると聞きました)

これをしたおかげか、結構トイレで出せるようになりました。
特に夜。朝目が覚めたら即トイレに行くと、夜の間の分を出せるようになりました。
ナプキンには出ず、汚れている程度です。

ということで。トイレでも出せるようになったし、地球が気になるし、で、
もういい加減本気で使い捨てナプキンは止めるようにしよう!と決心しました。

使い捨て以外では、欧州ではシリコンカップが使われているようです。
膣の中にシリコンカップを挿入し、そこに経血が溜まり、捨てて、洗って、
また挿入。という使い方。
友人が使っているのですが、「これ良いよ!(生理の日々が)変わるよ!」って
言ってました。でも、私はシリコンを体内に挿入するのに抵抗があって。。
使う前に煮沸消毒はするものの、シリコンが体内に入ってるのがどうも気になります。

なので、やっぱり布ナプキンにすることにしました。
布ナプキンも『血で汚れた布を洗って使い回すことは衛生面でいかがなのか』という意見を
見かけましたが、こうなったらどれを選択するか、ということで、私は布ナプキンを選択。
それに、うちは大抵いつも水温60度で洗うようにしているのでまぁ大丈夫かなーと。
気になれば煮沸すればいいしね。

布ナプキンの素材は、どうせならオーガニックにしよう、と決めてました。
麻の方が汚れ落ちがよく乾きも早いと聞いたので、検索したのですが値段が
ものすごく高くてびっくり。じゃあ綿にしようと、買うお店と商品も決めていたのですが、
偶然出会えたオーガニックの麻のナプキン(縫い糸もオーガニック)の店員さんの
説明が良かったのと、値段も手が出る範囲だったので、こっちを購入しました。

店員さんはこの麻ナプキンの良い点をいろいろ教えてくれたんだけど、
実際使ってみたら、それらは本当でした。まず、匂いが減ったこと。
 「うちの麻ナプキンに脱臭材として炭入れてるんですか?って聞かれるほど匂いしません。
  そもそも、匂いは、経血とケミカルナプキンの化学反応からですよ。
  パンティーライナー使ったことあります?においませんか?
  あのにおい、ご自身のにおいだと思ってません?違いますよ。
  うちの麻ナプキン使ってみてください。絶対にお分かりいただけます」
と、おっしゃってたんだけど、これ全部当たってました。
匂いは本当に減りました。というか、この麻ナプを使い始めたときは
全く匂いがしなかったです。麻独特?な香り(全く不快じゃないです)が
経血の匂いを消していたという感じ。ただ、麻ナプの洗濯を繰り返したせいか、
特に60度の水温で洗うようになってから、麻独特の香りはなくなって、
布の質感がふにゃふにゃになってからは、かすかに経血の香りはします。
でも、ケミナプとは雲泥の差です。

あと、気になる洗濯。
ざっくりと洗った後、重曹と石けんを濃いめに溶かした水にしばらく浸けて、
その後石けんで手洗いするだけでもう奇麗に落ちてます。個人差があるのかもしれないけど、
私は、汚れが落ちないから丸一晩浸け置きしたということはないです。
もしかしたら、コツは乾かさないことかもしれない。即洗ってるし。
でも本当に麻ナプは汚れの落ちはいいと感じました。

そして、布ナプだけでもれないのか、という点。
私が使っている麻ナプキンは、オーガニックの麻布だけでできていて、
防水性はまったくない布ナプです。(お店によっては防水加工されている布ナプもあります)
今まで3〜4サイクルほどの生理で布ナプを使ってきましたが、
正直に申し上げて、量が多い日に布ナプだけを使ったのは、まだ一日しかありません。
毎回量の多い日と丸一日外出する日とが重なってしまい、
出先で頻繁にトイレに行けないので、そのときだけまだケミナプを使っているのです。
一回だけの量の多い日の経験だけで言いますと。
大きな四角い布ナプを三つ折りにして使っていたのですが、
午前中、3時間買い物して帰ってきたら、下着までうっすらとですが浸透してました。
量が多い日は、私には3時間はちと長すぎたようです。
普通の日は、トイレで出せるようになってきているせいか、
まったくもれはありません。

布ナプを使うときの下着は、店員さんもおっしゃってましたが、
身体に密着性のある下着や着圧タイプのタイツなどの着用がおすすめです。
まぁ私は普通の生理用ショーツで大丈夫なのですが、
使いたおしたヨレヨレ伸縮性無しショーツだと、布ナプがずれる可能性があります。

と、布ナプを使うようになってきて。つい最近気がついたんだけど、
自分の女性性をちょっとずつ見ることができるようになったのかな、と。
ちょうどこの間「そろそろ自分の女性性と向き合わないといけないなー」と
思っていたところ、お友達からそのきっかけを与えてもらえ、
ちょっとずつ見るようにしてるんだけど、前ほど抵抗は無いような?!
布ナプのおかげもあるのかなぁと思ってます。
だって、洗うときは、もろ女の自分を見てるんだもの。

これからも、布ナプ洗濯しながら、いや、洗濯してなくても、
もっともっと女の部分を観察してみますー

人生に無駄は無い

2014.01.12 04:35|思ったこと・気づいたこと
ものすごーーく久しぶりに、友人;仮名Aさんと連絡が取れました!うひゃー!
今、私がIHなど好きなことをしている起点を与えてくれたのがAさんでした。
なので、IHやキネジェティクスしながら、ちょくちょくAさんを思い出しては
どうしてるかなぁと思っていたので、すごく嬉しいです。

Aさんと連絡を取れたものだから、、、昔を思い出しちゃいました。
今日は、私の昔話です。

Aさんと出会ったときの私は、自分で何かを封印してしまったような感じがしていて
なんかすっきりしていませんでした。毎日幸せに過ごしていたのだけど、
なんかが足りないような。Aさんにエネルギーワークもしてもらったりして、
ある方;仮名Zさんを紹介してくださいました。

Zさんは、封印解除に長けていらっしゃるそうで、数々のワークも創始された方。
ちょうど日本へ行く前にご紹介頂いたので会える機会をもうけることができ、
某施術方法も伝授してもらいました。その後は自分で自分に施術していたんだけどねぇ、、
アロマを使っての施術もあってか確かに香りに包まれて、
幸せ〜な気持ちになるんだけど、それ以上のことは感じなくて。
伝授してもらったとき参加者の中には「Bさん、これ凄いです!」と大絶賛してた人いるし、
私はまだ感じないのかなと思ってしばらく続けていたのだけど。
施術方法をパーツごとにみてみると、力強いのもあるんだけど、
私にはなんだかピッタリきませんでした。でもこのときの私は
「○○さんはこれで変化したらしいから、私にも効果はあるだろう」と思っていました。

この後も、しばらくこの施術をし、Zさんの書かれることを読み続けるのですが。
ちょっとずつ疑問が湧いてきてました。
Zさんの向かっている最終目的は私と同じだと感じるのですが、
そこに向かうのに重きを置いているのが、なんか私が思っているのと違う、と。

Zさんはパワフルな方で物質的豊かさにも長けた方。
そして当時(現在は存じません)物質的/金銭的豊かさを勧めていました。
私も金銭的豊かさは否定しませんが、でも、お金がある=幸せとは必ずしも
ならないことを見てきたので、なんか違うなぁと感じ。
お金を沢山持ってても、あれこれが無いと、毎日ないないと暮らしてる方を知ってるし、
お金をそんな持ってなくても、毎日楽しく幸せに暮らしている方も知ってる。
お金と自分の関係、お金に対しての想い、豊かさに対しての自分の向き合い方などが
きちんとできていないと、どれだけ物質的豊かさを手に入れても
ハートから豊かさを感じて暮らせないなぁと。

そんないろんなことを感じ、Zさんとは疎遠になってしまいました。
伝授頂いた方法は、しばらくは続けるも、何も変化を感じなかったので止めてしまいました。
(感じなかっただけで、なにか変化はあったのかもしれませんが)

でもね、Zさんに会えたことは無駄では無かったのね。
Zさんのおかげでヤングリヴィング(YL)のエッセンシャルオイルに出会えました。
YLの精油はセラピー級で、身体に塗るだけでなく、飲めたりできます。
このオイルのおかげで、私は薬を飲まなくなりました。
当時、偏頭痛を持っていたので、ちょくちょくパラセタモルを飲んだり、
生理痛に痛み止めの薬を飲んだりしてました。それが飲まなくなったのです!
(従来の薬を否定しているわけではないです。薬も必要なときは摂取したほうが良いと思っています)

偏頭痛には、ペパーミントのオイル、
生理痛には、生理が来る前にクラリセージとゼラニウムを希釈して塗ってました。
今では、偏頭痛は生理前にたまーにある程度。
生理痛はありません。たまーに微妙なときがある程度。

当時は寒くなると、頻繁に喉が痛くなって、風邪もしょっちゅうひいてたのですが、
ペパーミントやユーカリラディアータ、咳が出てくるとそこにサイプレスを加え、
オリーブオイルで希釈して塗っていました。
今では、喉が痛くなることも、風邪をひくことも滅多にないです。

台所で調理中に火傷をしたらラベンダー、
包丁でがっつり指切ったらフランキンセンス、と、
精油は、飲み薬だけでなく、塗り薬の代替えになっています。

(精油の名前を上げましたが、使う場合は、自己責任でお願いしますね☆)

こう考えると、今では疎遠になっちゃったけど、Zさんと会えたことは
私の薬人生(?)には大きな変化があったなぁと。

人生無駄は無いですね。ユニバースの計らいは凄いなぁといつも感心させられます。
ベストなタイミングで最高なことが起こるんだから。
今日は、私の昔の話でした☆

もし、これを読んだ方がちょうど何かが足りない・・と思っていらっしゃる時であるのなら。
本当に、ベストなタイミングで、あなたにとって最高最善なことがやってくるので、
それを楽しみにしててください☆

ユニバースはあなたにとって、全てにとって、最高の計らいをいつもしてくれているのです。

キネジェティクス、レベル2

2014.01.10 23:51|キネジェティクス
キネジェティクスのレベル2、受講し終えました。
フィリップ(キネジェティクスの創始者)凄い!
ものすごく研究したんだなーと感心してしまいました。
これまたものすごい情報量です。
今回は、こんな細かく修正していくのかーと感心してしまいました。

例えば、なのですが、先生は喫煙者の方に使うと言ってた修正なのですが、
呼吸を上手くできるよう/禁煙の手助けなど、で、肺の修正をするとなると、



肺胞

酸素と二酸化炭素の交換

というふうに、三段階に分けてサーキット(クライアントから得る情報を一時的に置くファイルみたいなの)を開き、
そこからスキャンリストをみていきます。
漠然に『肺』だけでなく、その先まで細かくみて修正していくという。

ちなみにこの修正法を先生が私にしてくれました。
『肺』では筋反射は反応しなかったけど、
『肺胞』で反応あり。イオン化を修正してもらいました。
『酸素と二酸化炭素の交換』では反応無しでした。

おもしろいですね。肺胞も肺の一部なのに、肺では反応しないなんて!
身体は「次に『肺胞』って言ってくれる」って知ってるからかしら?
なんとも不思議です。

と、このように、肺では三段階になっていましたが、
例えば腎臓の修正になるとリストはものすごい量です。
文章で説明してある部分もリストである、ということなので、
読みながら筋反射をとっていく、、、という。
聞いたことのないような医療専門用語もいっぱいで、
解剖学的な領域になっています。

もう徹底的に細部まで具体的にみつめていくぞーー、という感じ。
でも、修正法はシンプルで簡単なのを繰り返すだけなのです。
この『徹底的に細部まで具体的に』が、膨大な量をこなすことになるので時間がかかるかな。
腎臓の章で、リストのあまりの量に驚いた私は思わず「先生、これは、、、」と
言ってしまったのですが、先生も
「一度で全部できないこともあるよ。次のセッションのときに続きをすればいいのよ」
とおっしゃってました。いやほんと、それくらいあるのよ。

でもね、ふと思ったのだけど、身体に必要あるかどうか聞いて絞っていけないかなー、と。
やっぱり器官の順をおってサーキットに積んでいった方がいいのかな。
キネジェティクスだけのセッションだと、今回習った修正法は使えるけど、
IHに組もうと思ったら、時間がものすごく長くなりそうだなーと。
またいろいろ考えていきたいです。楽しみだ。

レベル2になってからは、解剖学的な領域に入ってる感じがするので、
身体の構造を勉強したいと思っていた私にはちょうどいいです。
さて、次はレベル3。ほかの参加者と一緒に受講できるので、みんなに会えるのも楽しみです。

20140108
(写真は、レベル2の二日目を受けに行った日の朝焼けです)

IHコース

今日、6日もベファーナ(エピファニア)で祝日なイタリアです。
これが過ぎたらそろそろ楽しいお祝いムードも落ち着いてくるので
ちょっと寂しい感じもします。

こんなまだまだお祝い雰囲気の中、毎日IHのテキストを熟読していました。
私は日本語に訳されたIHのテキストを愛用しているので、イタリア語を話す方にIHをするとき、
アファメーションなどは、その場でその都度イタリア語に訳していたのですが、
きちんとまとめたほうが良いだろう、と、訳してノートにまとめていました。

これがねぇ、読めば読むほどIHってなんて上手くできてるんだ!と毎日感心してます。
前からすごいとは思ってたのですが、こうやって一字一句に気を使いながら
読んでいると、素晴らしさが前よりはっきり分かるようになりました。

施術者がクライアントを先導するときの言葉、そして、
クライアントのアファメーションはほんときっちりしていて隙が無いというか。
昨日と今日は『魂の統合*』のプロトコルをしていたのですが、訳しながら
なんだか私も魂の統合の旅に出ているようで、癒されてる感じがしてました。
読んでるだけなのに!さすがマチルダ&宇宙。すごいです。
でも手順はシンプルなんだなー。もっともっとIHが世界で使われていくといいなぁ。

*『魂の統合』とは、トラウマや辛い経験(離婚や死別、大好きなとこから引っ越しなど)とかで
  自分を守るためなどで魂が分裂して離れてしまったのを再び統合するプロトコルです


さて、そんなIH。3月末にニューヨークで創始者マチルダから学べます!
詳しくは、こちらのページをご参照くださって、ひろみさん(niwaniwa (a) hotmail.com)に
お問い合わせくださいませ。
1月27日までに登録すると早期割引もありますので、良かったらお早めにどうぞ☆
なお、再受講(日本での受講者もオッケー)は半額となります。が、人数に制限が
あるとのことなので、こちらはお早めにお問い合わせくださいね。
(ちなみに再受講半額には早期割引は適用されません)
私はNY行きます!もしご参加される方がいらしたら、どうぞよろしくね。

「NYは遠い、、、日本で日本語で受講したい」というあなた!
IHは、世界で三人が教えられるのですが、そのうちのひとりが日本人です!
それは、ピースリンクカンパニーの雪乃(ゆきの)さん。
こちらのページでIHに関することや開催日時などが書いてあるのでご参照ください。
なお、ここに書いてないんだけど、岡山でIH受講したいなーというあなた!!
お手数ですが、私へご連絡くださいませ(ここのコメント欄でも左側のメールフォームでも)。
もーしーかーしーたーら、実現できるかもしれませんので。

シンプルだけどパワフルで奥が深いIH。
もっともっとみんなで使って、不必要になった枠や感情を手放し、
真の姿へと戻っていければいいなと思っています。

あけましておめでとうございます!

2014.01.02 04:25|思ったこと・気づいたこと
2014年、明けました!
本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

お昼に恒例のウィーン・フィルのコンサートを観ようとテレビを点けたら、
ベネチアからとのこと。あれれ?と思いつつ観てたら、やっぱり
イタリア版新年のコンサートでした。でも、楽しかったです。
締めはトラビアータで盛り上がりました。
(いったいいつからウィーンではなく、イタリア版を放送するようになったのだろう?)

さて、Twitterの私のTLも新年らしく花火やご来光の映像がありました。
今回はその中から興味深かったのをいくつかご紹介しますね。

まずひとつめは、宇宙ポスト
キミたちは この地球に 自ら 挑んできた チャレンジャーなの。
とは、アルバートの言葉です。
私は初めてこのサイトを知ったのですが、ページから伝わってくるものがありました。
なので、興味を持ってくださった方は直接ページに飛んで読んで感じてくださいませ☆
私も「生きて」、自分との約束を思い出します〜

もうひとつは、よしもとばななさんの日記
こちらのサイトも私は知らなかったのですが、2013年12月分を読んでみると
なんとまぁ面白いことか!妙に共感出来る部分が沢山ありました。
心の断捨離とかね。ばななさんの物の見方は大好きです。
長いのですが、どうぞじっくりとお楽しみくださいませ。

・・・と、いろいろ読むのですが。
こう読んでいたら、数日前に読んだツイートの内容を思い出します。
 音楽家のフランクザッパが記者に質問されたそうです。
 記者 「ビートルズみたいに平和や反戦の歌を歌わないんですか?」
 ザッパ「今おれはデンタルフロスの歌を歌ったんだが、お前の歯は綺麗になったか?」
ああ、そうなんだよなぁ。いくらデンタルフロスの歌聞いても、
私が磨かないと、私の歯は奇麗にならないわけで。
このことも覚えておいて、本年も行動しまーす!

では最後に。これもTwitterからでコピペなのですが、
大好きな年賀状をみなさまとも共有させてください。

今年もまたご一緒に、9億4000万kmの宇宙旅行をいたしましょう。
これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。
速度は秒速29.7km、マッハ92。安全です。

「星新一さんの年賀状」より
宇宙ニュースの「星新一さんの年賀上より」

本年もまた一緒に地球に乗り、太陽の周りを一周しましょう!
このお年がみなさまにとって
光に包まれた愛の感じられるお年でありますようお祈り申し上げます☆

愛を込めて

ありがとう、2013年!

2014.01.01 01:18|思ったこと・気づいたこと
のーんびりしていたら、日本はもう日付が変わり2014年になってる!
日本のみなさま、おめでとうございます〜

うちは少し前にお昼を食べたとこですよ。
bruschetta
ブルスケッタに赤ワインでした。美味しかった〜〜!
今はもう台所から夕食の準備をしている香りが漂っています。
私のリクエストでタリアテッレ@キノコのクリームソース・タルトゥーホも加えて。
もちろん、イタリアの大晦日には欠かせないボタン豆の料理@レバノン風もあるもよう。
シェフはボブなので、私には、はっきりしたメニューは後のお楽しみなのです〜。

2013年、お世話になりました。
ずっと仲良くしてくださってる「あなた」。
今年お知り合いになれた「あなた」。
連絡し合ってないけど私を想ってくれている「あなた」。
これから出会えるであろう「あなた」。
すべての「あなた」に支えられて2013年もやってこれました。
いろいろ思い返すと、胸がいっぱいです。
ありがとう☆☆☆

考えてみると、
この感謝の気持ちをお伝えしたい「あなた」にも、支えてくれてる方が沢山居て、
いつも支えてくれているから、
私にもいっぱい愛を与えてくれる「あなた」がいるんだ、と想うと
これまた胸がいっぱいになります。

「あなた」を支えてくれてるみなさま、ありがとう☆☆☆
私は会ったことが人がほとんどなのだろうけど、
こうやって、みなさまが「あなた」支えてくださったおかげで、
「あなた」は私に愛を与えてくれて、支えてくれています。
みなさま、ありがとう☆☆☆

心から感謝を込めて。

2013年、ありがとう☆

愛を込めて。

ともこ
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ