イベント(11月17日)の『癒しスタジアム』に出展します!

2013.10.29 17:00|イベント
11月17日(日)、大阪の天満橋・OMMビルで開催されるイベント
『癒しスタジアム』に私も出展します!
ブース名は 根本原因にアプローチするワーカーたち で、213 におります。
http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html
私はインテグレートヒーリングやカード+調整で出展なのですが、共同で、
シータなど様々なヒーリングエッセンスを盛り込んだオリジナルな
ヒーリングをしている花ちゃんと一緒ですよ~~
(もしかしたら、サプライズでもうお一方に出展ご参加いただけるかも、です!)

今回は『癒しスタジアムIN大阪感謝祭』と称され、
規模としても217店(251ブース)もあり、かなり賑やかそうです。

私が出展する内容は
・インテグレート・ヒーリングのミニセッション
・オラクルカードからのメッセージ+調整
です。これについては、インテグレート・ヒーリングについてにも併記したいので、
別記事でご案内させていただくます。今回はイベントのご案内にしぼりますね。

一緒に出展してくれる花ちゃんの出展は、
・独自のセンスで応急処置ではない原因を特定し、宇宙意識、色々なガイドのやり取りも行い、
 様々なヒーリングのエッセンスを盛り込みながらのオリジナルヒーリング、
です。花ちゃん、シータに関してはセッションをするだけでなく、インストラクターでもあります。
ご興味がある方、一度受けてみてくださいね。

もうお一方のサプライズ出展は、、ご都合が合えば、ということなので、
当日のそのお時間にご来場いただけた方へのプレゼント、ということでご了承ください☆

さて、その出展の方々なのですが。規模が大きいだけに幅も広いです。
こちらが出展者リストなのですが、もうほんとうにすんごい出展内容で、
是非とも一度見ていただきたいのですが、私的にツボッたのが糸脱毛。
糸脱毛も癒しなのですね~~ 目からウロコ。

キネシ系出展は、私だけでなくいくつかあり、カフェキネシのブースも数箇所あるようです。
そのうちの1つは、お友達でもある安藤晶子さんのBeauty-Kです。
晶子さんはセミナーを沢山なさったりもしていらっしゃるベテランです。
どうぞ晶子さんにもお会いなさってくださいね。

そしてもう一つご紹介したいのが、なんと!会ったこともなく面識は全くないのですが、ブログが楽しくて
ずっとファンだった大阪の中津でタロット&セラピーのお店をなさっている和矢さん
アロマ&キネシオロジー カフェキネシ と称して出展なさっています。
やっとお会いできそう!楽しみです。
今回はカフェキネシだけだそうですが、タロットもよく当たるときき、素晴らしいそうですよ。

さて、そんな内容ぎっしりなイベントへのアクセスはですね、電車の場合;
・京阪電車「天満橋」駅東口
・地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から
 OMM地下2階に連絡です。
   ※地下鉄谷町線「天満橋駅①出口」すぐより、OMM地下2Fに直結しています。
    イベント会場2Fへは中央エレベーターをご利用下さい。

車で来てくださる場合、こちらのページをごらんください。
ごめん、車運転しないから良く分からないので、直接見ていただいたほうが分かり易いと思う(汗)
http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html

開催時間は、10時30分から18時までとなっております。

入場料が、大人お一人様500円(お子様無料)なんですね。再入場可なのですが。
今回、癒しスタジアムイベントのちらしに、無料優待券が2枚ついています(一人一枚なので二名様分)。
なので、ちらしをご入手いただいけたら良いのですが。。。
私とお会いできそうな方、お申し付けください!お声を掛けてくださるとお持ちいたします。

ではでは、皆さまのご来場を楽しみにしております~~
(IHなど私の出展内容についてはまた後ほど)

することを決められない、と、コミットメント

2013.10.25 10:34|思ったこと・気づいたこと
たぶん、少し前にNYの典子さんのブログ
『自由でいたいという意識』を読んだから気づけたのだと思うお話です。

私の家族(仮名Aさん)で物事をいつやるのかを中々決められない人がいます。
沢山エピソードがあるのですが、よくあるのは、私に電話をしてきて
「今どこ?外に居るの?家?そう、ずっと家に居る?
 あ、ごめん、行くかどうか決めてからまた電話するわ」
と、いったい何のための電話かよく分からないのがかかってきます。
Aさん「いつもはっきりしないでごめんね」とか「やりたいときにやってるから~」と。

あれもこれもそれもやりたいんだけど・・・となってて、結局選べなくて、できなくて。
人それぞれいろんな背景があるので、一概には言えませんが、
この場合、コミットメントができていないのもあると思う。
やりたいんだけど~とただの希望だけになってて、結局そのままやっていない。
そして、あれもこれもそれも・・・で、沢山のことにエネルギーを馳せているものだから
どれもこれも中途半端に繋がってて、やり終えていないものだから疲れちゃってて。
本人は「自由に好きなときに~」なんて言ってますが、これじゃあちっとも自由じゃないです。

なぜコミットできないのか、は、人によって違うと思うのですが、

・それをするとなったら、関連して他に『何』をしないといけないのか
・それをせずにいたら、関連する他の『何』をしなくてもよいのか

を考えてみたら、何かヒントが出てくるかもしれません。

例えばですが、
Aさん、私のとこに行くとなったら、『何』をしないといけないのか。
 私のとこに行くのに車を運転する。
 車を運転すると、少し前に事故にあったのを思い出し、恐怖感が出てくる。
  ・・・と、車への恐怖が理由なのが分かります。

逆に、私のとこに行かないのであれば、『何』をしなくてもいいのか。
 まだ車を運転しないことをAさんの家族にアピールできるので、
 姑と交わした気の進まない『一緒に外出』もしなくてすむ。
  ・・・と、Aさんと姑の関係が理由なのが分かります。

とこんな風に(ここでは例えなので二つ違うことを挙げましたが)原因が出てきます。
それに対処していくのです。
これは、慣れていないと最初は中々気づけなくて時間が掛かるかもしれませんが、
回数を重ねていくうちに、結構早く気づけるようにもなってきます。
紙に書き出すと早いかもしれません。

コミットメントは、計画を立てるようなことだと私は思っています。
コミットすることで、そっちの方向へ進む・・・みたいな感じ。
進んでみて自分に合っていなければ、変えればいいのです。ただそれだけ。
コミットしなおすだけ、ですね。

コミットすると束縛感を感じる方もいますが、
私はコミットすることによって、沢山ある中からそちらの方向へエネルギーを集中させ
他のことからは自由になれること、だと思います。

コミットメントは、自由を奪うものではなく、自由になれることの一部だと思っています。

覚悟したときがそのとき?!

2013.10.22 19:15|思ったこと・気づいたこと
以前、今年早々に『いい人であることを止める』をテーマにするも、
しっくりきていなかった、やっとなぜかを気がついた、という話をしたのですが。

あのときに「自分の弱さ、闇の部分をどんどん見る」と覚悟したあたりから
みょーーに、自分の闇に気づけるようになりました。
そして、コレット・バロン-リードの著書『ザ・マップ』を読み終えてから加速感があります。

例えば、自分が思っていたように事が進まなくなってくると、愚痴りたくなってくるとか。
私と同じようなことをしている方が躍進なさると、嫉妬が出てくるとことか。

今までだと、こんなグッチー・ゴブリンやジェラシー・ゴブリンが(*ゴブリンに関しては一つ前の記事を参照)
出てくると即行でその部分を消し、私の想像する『こうあるべき姿』(これもベッキーゴブリンの一種だと思う)
装っていました。でも、『装っている』って気がついちゃったし。ゴブリンの顔も見ちゃったし。
堂々とゴブリンを真正面から見つめ、観察しないともったいないわと見てたらドンドン気づくのなんのって。

そんな日々の今日この頃。先週末は、ジェントルタッチ筋反射マスターコースを受けてきました。
いやはや、筋反射マスターだけにとどまらず、メンタル的に沢山の気づきをいただけた濃い~講座でした。
雪乃さんのトーク、ひらめきで出てくる言葉がすごいんですよ。的を得ていること半端ないのってもう!
二日間のコースだったのですが、途中でふとマトリックス的に言うフィールドを感じ、
なるほどね~だからなのね~~みたいな納得もありました。

そんな濃いコースのおかげか、浄化がドンっ、細胞の死骸(はな水)がドンと出てきた。。
風邪の症状なんだけど、いつもの風邪と違ってて、風邪じゃないと分かるのよ。
あ、ゴブリン村のゴブリン達のおかげでもあるのかしら?!

もうね、この際だしね、もし、まだ存在しているゴブリンがいるのなら真正面から見てみようという
覚悟できたよ。

たぶん、覚悟できたときがそのとき、で、自分の準備が整ったのでしょうね。

みなさまもゴブリンと真正面から見合ってみますか?!気づきがすごいよ。
一緒にゴブリン村縮小活動始めようよーー

大阪でイリゼさんのワークショップ開催(11月17日)

2013.10.22 17:00|ご紹介
今年に入った早々だったかな?
お友達のブログでエンジェルワーカーのイリゼさんを知りました。
受けたセッションの内容をシェアしてくれてて、
読んでいると私にも響いてね。
さっそくイリゼさんのサイトへいくと、天使でいっぱい。
中世っぽい雰囲気が漂っていてものすごく綺麗。
天使を心底愛してらっしゃるんだなぁと感じていました。

そんなエンジェルワーカーなイリゼさん、来月大阪へいらっしゃるそうです。
個人セッションの枠はすでに埋まってしまったのだけれど、
ワークショップはまだ若干空いているようです。
『天使?!天使系のワークショップ?』と、ドキッとしたり
ピンときたり、気になる・・・という方、飛び込んではいかがですか?

内容は是非ともイリゼさんのページへ
http://irisoflight.blogspot.jp/2013/08/111617.html
飛んで読んでいただきたいのですが、その中から抜粋して


光の存在達はあなたをサポートしたいと願っています。特にこの変化の時、そして難しい時期に、頭で考えすぎると羅針盤はかえって狂います。

大切なことはコントロールを手放し、愛そして光にしっかりと焦点を絞り、より直感的になり、自分の人生は守られ、霊的な意味でも一人ではなく、愛されていることを確信し、自分が今ここにいることに自信をつけていくことだと思うのです。

それは光の存在を知らなくても取り組めるテーマです。しかし彼らは私達には計り知れないほどの愛で私達のことを見ています。そして何よりあなたが肉体=物質だけの存在ではないことを知っています。
あなたがただ漠然とあるいは悲観して人生を生きるために生まれてきたのではないこと、そしてどれだけ頑張ってこの生を生き抜いているか、どんな魂の旅をしてきたかを、彼らはあなた以上に知っているのです。



おおー、別に光の存在を知らなくても大丈夫なんだ、、と安心しませんでした?!
案外、はっきりと掴めていない方もいらっしゃるのよね、でも大丈夫っぽいよ。
ワークショップに参加できそうですよ~ 内容は、


オラクルカードや瞑想を使った基本的なワークのなかで、守護天使、大天使、マスター達、スターピープル達と繋がっていきます。そして"メノーラシークエンス"と呼ばれる、クリスタル、エッセンシャルオイル、ハンズオンを使った精妙でスピリチュアルなサトルヒーリングワークを皆で、そして光たちと一緒に行ってみます。


・・・だそうです。
日時は、2013年11月17日(日)10:30~17:00 です!
気になった方は、一度イリゼさんのページ
そして、主催のようこさんのブログを読んでみてください。
もっとストンと自分の中に落ちてくると思う。

私はね初めてイリゼさんのことを知ったとき、
「うわっ受けてみたいーー」と思ったのね。
でも、イリゼさんは福岡在で、あのときの私はご縁はなく。
その後、ドランヴァロのワークショップATIHを受けるご縁があり、
そこでみんなと繋がるという体験をさせてもらえました。
そして、他に受けたいセミナーを控えているので、費用をそちらに回したいので、
今回のイリゼさんのWSには参加させていただかないのだけれども。

光の存在や天使がなんか気になるわーという方には、
とても良いWSだと思う。イリゼさんというお人柄も、真面目な感じもするけど
ユーモアがとてもある方という印象が私にはあります。

どうぞみなさま、ダイブして楽しんでくださいませ☆

光に包まれた楽しいときでありますように。

コレット・バロン-リードの著書『ザ・マップ』

2013.10.10 19:40|
さっき読み終わった本、コレット・バロン-リード著の『ザ・マップ』。
私の中で大当たり。ものすごいタイミングでやってきました。

人生を地図(マップ)と例え、どこにいるのか、どんな同伴者がいるのか、
あとは、進むときに使える道具(羅針盤など)などを教えてくれたりします。
ファンタジー好きな人には特におすすめしたい一冊です。

この本を読んで、本気で取り組むと、かなり自分の中が整うんじゃないかなーと思う。
それくらいのヒントを沢山得ました。
変な(?)(ごめんなさい)中途半端にセミナーに行くくらいだったら、
この本読んで、ノートとペンを取り出し、本気で取り組んだほうが絶対に良いと思ったほど。
好きなときにできるし、本一冊の値段も1,700円+税だし、とても良い。
(私は図書館で借りたので、0円だったのですが。図書館という手もありますよ!)

実際にコレットがセドナのセミナーで行っていることを紹介してくれたりして、
分かりやすいし、何しろ彼女の洞察力がもの凄く、しっかりと地に足がついてる感じもします。

『ザ・マップ』のアマゾンでの紹介文にもあるのですが、
エゴやトラウマから生まれてしまった、否定的な考えを抱かせようとしてくる『ゴブリン』。
ああ、ゴブリンというキャラクターで例えるのか!と、目からウロコでした。
もし、また嫌~な思いが沸々と湧いてきても「ゴブリンが出てきてるぜ」と思うだけで、
すっと客観的に見られる。これに気づいただけでも、私にとっては得たことはとても大きかったです。

道具の羅針盤も個人的にものすごく目からウロコでした。(* 書籍の中では『コンパス』と表現されています)
いやはや、本の中の随所にいろんな宝物が散りばめられている本です。


マトリックス・エナジェティクスのリチャード博士の著書『マトリックス・エナジェティクス』の中で

わたしのガイドの祈りは、
「神よ、変えることのできないものは、それを受け入れる冷静さを与えたまえ。
 そして受け入れることのできないものは、それを変える力を与えたまえ。」(P.55)


とあり、私の大好きな言葉なのですが、これとよく似たフレーズが『ザ・マップ』の中にもありました。

◇神よ、変えられないことは穏やかに受け入れ、変えられることは変える勇気を、
 そしてその違いを見分ける知恵をお与えください。(P.204 Chapter7 宝物、お守り、そして薬袋)


これからは、この二つをひっつけた言葉にしようかなーなんて。

最後にご紹介したい『ザ・マップ』からのフレーズは、これ。

ナルシズムとうぬぼれは、人生の意味の間違った象徴(シンボル)だ。
自分自身を点検する必要はあるが、自分自身の探求に取り憑かれてはいけない。(P.228)


うーん、ごもっとも。

コレット・バロン-リード著の『ザ・マップ』、これからの秋の夜長にいかがですか?


追記:
個人的にひとつだけちょっとひっかかるのが『ゴブリンを寝付かせる』という表現。
他には『おとなしくされる』とも表現されていたり、で、いなくなるという表現はなかったのね。
私としては、もう必要なくなったトラウマやエゴは統合されて
『そのもの』としてはなくなると思うので、ゴブリンも、本当に完全に癒されたり必要でなくなったら、
統合されて消えてしまうと思うんですよ。
それだけがちょっとひっかかってしまい、書籍を読んでもその点だけは、私の中では実を結びませんでした。

追記の追記(2013年10月22日):
このひっかかる件に関して。
お友達と話していたら、どうやら私がとらえる『エゴ』が違っていたみたい。
エゴは悪いもの、などととらえていたのですが、そうじゃないんだと気づかせてもらえました。
今まで、エゴと個性を分けていたのですが、それも一緒なるもの。
そうか、、、

情報と脳で選択、か、体にきいて選択するか。

この間の日曜日はインテグレート・ヒーリング(IH)の練習会でした。
いやはや!毎回驚きがあるのですが、今回もしっかり調整してもらいました。
でもIHで、じゃなかったのですが。まぁ修正してもらったからいいんだ~

その内容としては。
最近、胃の調子が思わしくなくてですね。それを調整してもらったのです。
私としては、日本に来てから諸々の所用と湿度にガツンとやられてしまったせいだと
思っていたのですが、いやいや、違ったようです。

食の選択に恐れと罪悪感がある、という。

「○○は体に良くない」とかの得た情報で脳で食の選択をしていて、
『もしこれ食べたら・・・』と恐れがあったんですね。
ここで「一般に良くないと言われている物でも全く大丈夫、逆に体に良いこともあるんだよ」と
言われて目からウロコ。そうだ、そうだよ!

よく言われているのが玄米ですね。
玄米は栄養素たっぷりと言われていますが、合わない人もいます。
これは知ってたんだけどなぁ。みごとに忘れてました。

ここ最近、できるだけオーガニックの物で揃えようとしていたので、
オーガニック信者(?)になってしまい、余計見えていなかったようです。

うーん、以前は気がついていたことも、何らかの状況に入り込んでしまったら、
分かっていたことも分からなくなってしまうんだなぁとしみじみ感じました。

なにか不調があったりしたら、いつもの思考のルーティンを離れてみるのが良さそう。
逆のことを考えてみて、『~~だったら?』と自問してみるとか。

時々立ち止まって、いろいろ自問してみるのが良さそうですね。

ケイシーより、『心が問いを発することができるということ自体が・・・

2013.10.01 13:30|思ったこと・気づいたこと
この間、1月当初に立てた今年のテーマを始めたはいいが、
しっくりこず、自問し模索し続けていた・・・ということを書いたのですが。
その後にテンプルビューティフルさんのメルマガ503号が届きました。
それを読んでいたら妙にタイムリーでビックリしたので、一部をご紹介します。
テンプルビューティフルは、エドガーケイシー療法のグッズが購入できるお店で、
 テンプルの店長・光田さんは毎週いろんな情報をメルマガで発信されています。
 ご興味がある方は、一度メルマガサイトを覗いてみてください。バックナンバーが読めます。)



> ケイシーはこのようなリーディングを遺しています。
>
> 『自分自身をよく分析してみよ。なぜなら、あなたが直面するあらゆる問題の解答
> は、あなた自身の内に見出されるからだ』423-2
>
> 『心が問いを発することができるということ自体が、その答えが自己の内にあること
> を示している』2174-2
>
> 『自己の内を見よ。あなたは、あらゆる問題の答をそこに見出すだろう。 自分自身
> を無限なるものに同調するならば、自己の内において答えられないような質問を、
> あなたは発することはできない』4083-1


心が問いを発することができるということ自体が、その答えが自己のうちにあること?!!!
自己の内において答えられないような質問を、あなたは発することはできない?!?!!

ということは、自問が出たときには既に自分の中に答えはあるということなのかしら、と、
私は解釈し、嬉しくなってしまいました。いいね。
質問が出た時点でもう解決はそこにある感じがする。
なんだかますます目の前が明るくなった感じがするよ。

そして、思い出したのですが、気づきさえすれば、もう手放しは始まってるんだよね。
特に『解決』として何かを見いだせなくても、ふと気づけばそれはもう解消してた、ということも
そういえばあったなぁと。

いつものルーティンから外れて、見直す。ああ、そうか!
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ