身体的症状と目標とアプローチ

インテグレイティッド・ヒーリング(Integrated Healing、以下IH)は、ホログラフィック的に
症状・原因・未来への全体的アプローチをするなぁと今更ながら感心しています。

この間のIHの練習会で、私がしてもらうとき(クライアント側)のテーマとして
『めまい』が出てきました。これは身体的症状です。

そして、目標は『どっしりと日々をリズムよく過ごす(微妙に違ってるかも・・・汗)』でした。

修正で、整体をしてもらったのですが、これは身体症状のめまいに対する身体へのアプローチ。

もう一つの修正でカードが出て、そこのメッセージは目標に対するアプローチだったように感じました。

サポートで、本からのメッセージでガツンときたわけですが(一つ前の記事)、
こちらは『なぜめまいがするのか、起きたきっかけ』へのアプローチ、それと、これから先の
未来への関わり方を変えるようなアプローチ、
本来の自分を取り戻すためのアプローチだったように思います。

すごいね、IH。

身体的症状から
  ↓
その身体症状へアプローチ
  ↓
立てた目標へアプローチ
  ↓
身体症状が起こってしまったきっかけへのアプローチ
  ↓
未来への関わり方を変えるようなアプローチ、
本来の自分を取り戻すためのアプローチ

と、こんな図式ができてました。

今日で練習会でIHをしてもらってから四日目なのですが、
率直に言うと、現段階でふらふらする身体的感覚が完全に無くなったわけじゃありません。
でも、ラクな感じがするのです。

実は一日目と二日目あたりは、体調が落ちてました。
一日目はふらふら感がいつもに増した感じがし、数日振りにものすごくよく寝たのに
眠気がひどく、回した洗濯機が終わるまで横になって仮眠をとったほどでした。
(でも心配はなかったです。体が軽い感じがしたから。統合されてるんだなーって感覚がしてたので大丈夫だと分かってたから)
二日目は仮眠をとりたいものの、用事に追われてしまい眠れず、
夕方にはだるくてしょうがなかったです。
今から思うには、統合期間ゆえな混乱からきたのでしょうか。そんな気がします。

まだ四日目だからね、これからが楽しみです。

マトリックス・エナジェティクスでは
『違いを感じること。以前と同じことを探すのではなく、違いを感じるのだ』
ということがよく言われています。

これからも前との違いを感じ、洗い出していきたいです。
どうも、洗い出し強化期間のような感じです?!

受け入れる、ということ

ここ3~4週間ほど、めまいとまではいかないのですが、
時々ぐらぐらとゆれる感じがしていました。
そこでこの間の日曜日のIHキネシオロジーの練習会で、
これをテーマとして挙げたら『めまい』で反応。
(え?めまいと捉えていたの?と自分でも驚いたのですが)

修正で選んだのは、整体でした!顔ツボしてもらいました~♪
丁寧にしてくださったのを感じ、とても気持ちよかったです。
(関西方面で整体に興味のある方、ご紹介します☆)

その後も行ったり来たりで他にもしてもらい、
サポートで出てきたのは、本からで、

『大きなことを小さく捉えていませんか。
 開脚ができていますか。
 小さなことを大きく捉えていませんか。』

でした。
開脚、とは、オープンになって受け入れていますか、とのこと。
実はこれを読んでもらったとき、開脚のくだりにはあまり気をとらわれず、
大きなことを… と、小さなことを… の部分を考えていました。
これはこれで気づきがあったのですが、家に帰ってきてからガツンと来たのが
『開脚ができていますか(オープンになって受け入れていますか)』でした。

私、今まで『受け入れる』ということは、
その全部を受け入れないといけないと思い込んでいました。

知人に素敵な方がいて、愛の人だと感じて好きなんだけど、
笑い方が苦手でした。でも苦手とか嫌だと思うことを避けていたのです。
『笑い方を嫌だと感じる私』に対して否定感を持っていたと気がつきました。

私はこんなことに対して嫌だと感じるなんていけないことだ、とか、
知人に対して失礼だ、とか、知人に悪い、とか。
そしてもっと掘り下げると気がついたのが、
知人の笑い方を苦手に感じることを認めることによって、
知人の全人格を否定しているような感覚になってしまう・・・ということ。

違うのよね。
知人の本質(愛のある人ということ)は受けとめても、
ただ知人の表現の一つである笑い方が苦手なだけで、
知人の人格を否定しているわけではなく。

これに気がついてふと気が楽になって。
そしたら、『あの笑い方が苦手な自分』を受け入れられました。
なんだか視界が開けたように明るくなりました。
しかも体にしょってた荷物を降ろしたかのような身軽さ。

一つ『○○が苦手な自分』を受け入れられたせいか、
いろんな苦手なことを認められるようになりました。
「私は○○が苦手よ!」と堂々と胸張って言えます。ははは。

今考えると、どれだけ『○○が苦手な自分』に否定感を持っていたのかしら。
とにかくものすごい罪悪感を感じていました。
「あれが苦手(嫌)だ」と認めることに。
嫌いと認めてしまうと、その全存在を否定する構図が私の中ではありました。
「そんな否定しちゃっては申し訳ない」ということで、罪悪感につながり。
罪悪感を感じるものだから『否定している私』は存在しないことにしようと
そんな自分を見ない(認めない)でいる。
そんなことしているものだから、自分を丸ごと受け入れられていなくて・・・

まずは、認めました。○○が苦手な私。

さて、次のステップとしては、『なぜ苦手なのか』。

知人の笑い方については薄々気づきつつあるのですが、どうも2つ3つ、いや、
そこからまた枝分かれしているような、、、
ちょっとデータ(記憶)を総ざらいしてきます。

ではでは。

『~しなければならない』を手放してみると

2013.02.15 14:21|思ったこと・気づいたこと
今朝は雨が降っていました。
車一台が通れるほどの道を傘を差して歩いていると、
水溜りの上を行く車からの水しぶきが気になってしょうがなかったです。
でも、速度を落としてゆっくり行ってくれる車も沢山あり、
そんな車から愛を感じて朝から幸せでした♪(まだバレンタイン効果かしら?!)

そんな幸せな時間より先上り、ボブと一緒に駅まで向かっていた最中。
私は水溜りに気をとられ、ボブより数歩後ろを歩いていました。
そこへ傘を差して自転車に乗り、2列並行でおしゃべりをしながら
私たちに向かってくる男性二人がいました。
ボブは瞬間沸騰で「自転車はあっちだよ!」と大声で怒鳴り
二人に向かって自転車道を指差します。
でもおしゃべりに夢中な若い男性達は気にもしていない様子。
ボブはますます気に入らないのか引き続き大きな声で何やら話しています。

と、この時にふと。
「別に彼の『このブツブツ(苛々な語り)』を聞かなくても良いんだ!」と気がつきました。
ボブの数歩後ろを歩いていたのが良かったようです。
客観的にボブを見れて、まるで他人のようでした。

『一緒に話しをしているのだから、相手の言うことは聞かなければならない』
『妻だから夫の話していることは聞かなければならない』
『人が話しているときはきちんと聞く、と親から教わったことは守らなければならない』

などなど、いろんな『~ねばならない』が出てきました。
でもこれは自分が決めたことなんですよね。だから自分で外す。
別に聞かなくても良いんだ!と、なんともスッキリした瞬間でした。

ボブは相変わらずブツブツ言っていましたが、放って置いてもいいんですよね。
彼の問題なんだから。それにしばらく放置して怒り放出してもらった落ち着くのだし。
そんな彼を後ろからまるで赤の他人のように装って眺めてみると、、、
ぷぷぷ。悪いんだけど、笑えてきました(ごめん)。

昔は彼に悪いことをしました。
「怒ったらダメなのよ。なぜ怒るのよ?」などと、怒りの感情を否定し、
無理矢理(?)押さえ込ませようと持ちかけていました。

『怒り』を悪いとか良いとか定義つけるのではなく、
なぜその感情がその時に湧いたのか、を眺めてみるんですね。
そしたら何かが見えてくるから。

怒り、などの感情は、結構パターン化されていて、
ひとつ気づくと、それだけで結構いろんなことが外されて(手放されて)いきます。
中には、似たパターンなんだけど、オプションで細かいパターンがついてたりして
「何だ?!こんなことが?!!」とビックリすることも多々ありで、
とてもおもしろい発見ができることもあったりして、何だか楽しくもあり♪

あら。
『~しなければならない』を手放してみたらスッキリ楽しかった、という話から
ちょっと横道へも入ってしまいました。まぁこちらの発見も楽しいので♪

どうぞ楽しい週末を♪

愛されていることを感じる

2013.02.14 21:14|思ったこと・気づいたこと
今日はバレンタインですね。
そのせいなのかな。ふと、愛について考えがゆき、
みんな『愛されている』と感じているかな?と思いました。

え?「恋人いないから~」?

いえいえ。私たちはみんな愛されていますよ。
ソース(根源なり想像主なり神なり光なり)は私たちを愛しています。
それを私たちが感じられているかどうか、かな。
受け取れていないような状態で感じない、とか。
ハートを固く閉じてしまっていると、愛はそこにあるのに入れず、感じられないというような。

なので、まずはハートを開きましょ。
私が以前やっていたワークなのですが、

まず、横になって両手と両足を広げて『大の字』になります。
体の力を抜いてリラックスし、深呼吸。
そしてハートを開き、ここで宣言。
「私は愛を受け取ります。私は愛されています。」

ここで感覚を味わってみてください。ワーク前との違いとか。

もし、なんかブロックしてるような感じがしたり、ハートが充分に開いてないと感じたら。
私は大きな船舵みたいな栓をイメージし、それを胸の上で開くように回し、
充分に開いたと感じるまで回してました。
それこそ両手で動かしているような大きな動作をイメージして。
そしてリラックスし、また宣言してみます。

いかがでしょうか。
私はいっとき寝る前にしばらくやっていました。
寝る前だと横になってるし、大の字にもなりやすいですしね。

私の場合ですが、愛されている、満たされている、と感じられるようになってから、
孤独感は感じなくなりました。ひとりじゃないんだなって。
繋がっている感じがします。というか、繋がっているんだけどね。

私が愛されているということは、あなたも愛されています。
私もあなたを愛しています。
どうか感じてみてください。
もし、今、感じられないとしても、どうか自分を責めないでください。
ベストなタイミングでベストな状態で感じられるのですから。

Happy St. Valentine's Day

現実と『鏡の法則』

2013.02.07 20:31|思ったこと・気づいたこと
鏡続きな話題です。
マトリックス・エナジェティクス(ME)の大阪練習会でもお世話になっている
MEプラティクショナーでもある えみさんのブログ『ドクターえみの不思議な空間』に遊びに行ったら、
ずっと言われてきたことがもの凄く簡潔に書かれていました。

今まで何度となく言われていた『現実は自分が作り出している』ということ。
ここ数年でやっと分かってきたとこで、聞き始めのときは「ええ??」とハテナマークでいっぱいでした。
それが、

>私たちの現実は私たちのハイヤーセルフが「反射」することによって、「経験」できている

とは!ものすごくストンと落ちてきました。
詳しくは えみさんのブログのページ 「鏡の法則」の原理 で読んでいただきたいのですが、
やっぱり自分が反映しているのだなぁとしみじみしました。

次回不満やらを感じたときは、鏡をじっくり眺めて対応します。
なんだか、、不満という感情なのに、その時がくるのがちょっとワクワクします。

合わせ鏡とマトリックス・エナジェティクス

今読んでいる本は、フレッド A.ウルフ著の書籍『もう一つの宇宙』なのですが、
その中で合わせ鏡について出てきました。

合わせ鏡、したことがありますか?
鏡の中にもう一方の鏡が映しだされ、その鏡像の中にまた鏡像が映って・・・
お互いの鏡の中に鏡像の中に鏡像、その中にまた鏡像と、無限に見えます。

と、こんな合わせ鏡のことを読んでいて思いついたのが、
この無限をマトリックス・エナジェティクスを使ってみたらどうだろう?!ということ。
ツーポイントをするときに、鏡と鏡で合わせるようにしたら、
この間には無限の可能性や次元が生まれるのでは?と。

さっそくツーポイントで合わせ鏡風にしてみました。
ものすごい密度と深さを感じて、ガクンときました。あの感覚は凄かったです。
これはタイムトラベルやパラレルユニバースでも応用できるのでは?!と、
いろいろ想像し、遊んでいます。

よかったら、一度遊んでみてください。
おもしろい発見があるかも、ですよ。

___________________________
___________________________

フレッド A.ウルフ著の書籍『もう一つの宇宙』の中の合わせ鏡についてのくだりで

ここで一つ気がつくのは、なにかが二つあって、その二つがフィードバック・ループ__自己矛盾のない言及のループ__を形成していれば、そこから無限を生じさせることができるということである。どちらの鏡も互いに相手の鏡について言及している。だが、それぞれが同じ鏡像を映し合っているわけだから、これは自己言及ということになる__つまり、そこに矛盾がなんら含まれていない自己言及である。

とありました。
合わせ鏡と無限、そしてマトリックス。なんだか最強タッグな感じがしてワクワクします。
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますことを
楽しみにしています〜!

【ワークショップのお知らせ】
ブレてもまたバランスを
取り戻せばいい!
自分で自分を整えるコツをお伝えする
1Dayワークショップです。
詳しくはこちらをご参照ください

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ