昨日のローマと最近のイタリア

2015.05.24 03:38|ご紹介
昨日は、ローマまで出ていました。
バスの中から撮った写真という
横着(!)な風景と
最近のイタリアのお話です。

まずは昨日のローマの写真から。

地下鉄B線にPiramide(ピラミデ)という
ピラミッドという意味の駅が
あってね、そこを出てほんの少し歩くと
見えるピラミッド。
20150522_15.jpeg
ごめん、、歪んでる、、、
バスからの車中撮影という横着、ああ。

バスのおしりの広告。
20150522_13.jpeg
黄色も可愛いなぁ。
YAMAHAの二輪車の広告です。

20150522_01.jpeg
ヴェネツィア広場。

20150522_02.jpeg
このヴェネツィア広場のそばに、
「ヴェネツィア宮殿」があってね(写真右側)

アップで。
20150522_03.jpeg
このヴェネツィア宮殿の
バルコニーからムッソリーニが
演説したことで有名です。

20150522_04.jpeg
上の写真にも写ってる、観光客向けの馬車。
ここ数年、馬車は馬に対する虐待だ、と
動物愛護団体から抗議があがってるんだけど
やっぱりまだちらほら見かけます。

道路をどんどん進んでいくと
テヴェレ川沿いになりました。
20150522_10.jpeg

20150522_11.jpeg

20150522_06.jpeg
(*コロッセオじゃないですよ〜)
遺跡風な上に新しく建設された部分が
あるのが見えるかなぁ。
こんなのをよく見かけます。
過去と現在が混ざった感じ。
不思議な感じもします。

確か、この辺りの道路を挟んで向かいに
「真実の口」があったと思う。
映画「ローマの休日」で、
グレゴリー・ぺック演じる新聞記者が
真実の口に手を入れたら噛まれて(振り)、
それを見たオードリー・ヘプバーン演じる
アン王女が叫ぶ…というシーン。
あそこです。

真実の口ね、いつも行列があるんだけど、
一応、道路からも、格子ごしに見えます。

どんどん進んで、、、
20150522_05.jpeg

20150522_12.jpeg

20150522_07.jpeg

20150522_08.jpeg
この写真の右側は、役所です。

アップで
20150522_09.jpeg
ローマ1区の役所。

20150522_14.jpeg
わたしの大好きな本屋さん。
フェルトリネッリ(la Feltrinelli)。
品揃えがよくて、楽しい場所なの。

この日は、写真から見ても
お分かりいただけるように
天気が良かったんだけど、、、
帰りは、雷が鳴るほどの雨。
20150522_16.jpeg
写真に松の木が数本見えるかな。
そこね、地下に遺跡があるの。
アルジェンティーナ広場
(Largo Torre Argentina)でね、
猫がいることでも有名。
次回ご縁があったら、写真撮ってくるね。

バスの車内からのローマ風景でした。

*************************

ところで。
イタリアでは毎年この時期に
Giro d'Italia(ジーロ・ディイタリア)
という、イタリアを自転車で一周する
自転車ロード競技が開催されています。

イタリアではものすごく愛されててね、
トップの選手には、リーダージャージとして
マリア・ローザ(ピンクのシャツ)が贈られるので
開催地では、ピンク色で賑わっています。

ジーロはロード競技なものだから、
文字通りの山あり谷あり。
そして、雨あり風あり、泥だらけにもあることも。
もう何キロもべダルをこいできて疲れているはずなのに
山の登りでぐいぐい上がっていく姿に感動したり
下の坂道をものすごいスピードで降りていく姿は
まるでツバメの急降下を見ているような
美しさもあります。
そんな選手達がペダルをこぐ姿を
イタリアの初夏の風景と共に楽しむような
競技になっています。

日本人選手もいらしてね、
別府史之(べっぷ ふみゆき)さんが
Trek Factory Racingチームで参加されています。

去年はね、
沖縄県出身の新城幸也(あらしろ ゆきや)さんも
参加なさってました。
このサイトのページ
去年の記事なんだけど、
お二人の笑顔がステキで好きなんだ〜
新城さんのチーム;Europcarが、今年はジーロに
参加していないからと思うんだけど、
新城さん、ここ数年ではお見かけしてたのもあるから
ちょっと寂しいな〜

*************************

あとね、欧州では毎年
Eurovision Song Contest
(ユーロビジョン・ソング・コンテスト)が開催されてます。
欧州放送連合に加盟した国から、各国代表が歌うのね。
時々、欧州放送連合に加盟していない国も参加していて、
今年はオーストラリアも参加しています。

そして、コンテストの風景は、
生中継でテレビ放送されるので、
欧州が一体になるお祭りみたいな感じ。

そして、今夜が決勝戦なの!
イタリアも決勝戦出場します。
ああ、でも、最近22時過ぎになると
眠くて瞼が重くてねぇ。。
観ていられるかしら?!

こんなそんなな最近のローマとイタリアでした。
どうぞステキな週末を☆

第4日曜マーケット

2015.04.29 04:19|ご紹介
昨日書こうと思いつつ書かなかった
4日曜マーケットのお話です〜!

以前ご紹介したのは、
3日曜マーケット
規模が第4日曜のより大きい。

うちの町は海に面してるせいなのか
夏が近づくと、こうやってマーケットが
増えるようになるの。

第4日曜マーケットの規模は
ほんと小さいんだけど、
シチリア(南イタリアの島)や
カラブリア(イタリア地図でいう長靴のつま先の地域)の
特産のブースがあったり、
養蜂場の方からの直接販売ハチミツや
手作り銀細工のペンダントヘッドとか
もちろんよく見かける『アンティーク』な
ブースもあります。

さて。せっかく外出するのだから、と
ボブの調子も良かったので
ちょっと長めに歩いてマーケットへ。

いつもはあまり通らないんだけど
大好きな道を通りました。
公園の角の木。
20150426_11.jpeg
ここね、雰囲気が南イタリアっぽくて(わたし個人の感覚)
お気に入りの一画なの。

公園はね
20150426_12.jpeg
近所の中では、まぁまあ手入れもされてて
周りに植えられてる木々も
20150426_13.jpeg
なんかうちの近所の他の場所とちょっと違う。
南イタリアっぽいような
ちょっと違う空気がある感じがして
ここは大好きな場所です。
ここからもうちょい行くとね、海なの。
写真の奥が海です。

違うアングルから。
20150426_14.jpeg
この大通りでもマーケットが出ます。
第一日曜だったかなぁ。
(どんだけマーケット出るねん)

さぁ、マーケットに着きました〜
20150426_15.jpeg


20150426_02.jpeg


20150426_08.jpeg
ダリ・デザイン的なソファーと
電気スクーター??(Monopattino)


20150426_04.jpeg
手前の缶の中に入っているのはコインで、
現在の通貨:ユーロが導入される前の
イタリア・リラのコインもありました。
真ん中上に見える赤紫の紙幣は
リラ紙幣です。

『アンティーク』なブースで
鍵に関する諸々を見かけました。
20150426_03.jpeg
こんな天使の鍵穴デコレーション、
初めてみた!
(鍵穴と背景の色が一部重なっててごめん)
イタリアだな〜
こんな遊び心が大好きです。
ちなみに、写真の奥に鍵が束になってるのが
写ってます(見えるといいのだけど…!)

養蜂場から直接販売
20150426_05.jpg
蜂も連れてきてくれてました。
前の第3日曜マーケットで買ったハチミツがね
ものすごく美味しかったの。
加熱処理されておらず、
添加物も入ってないせいか
味も香りも素晴らしくてね。
同じブースが出てたらいいなと思ったけど
今回、このブースの方とお話してたら
どうやら前回購入したブースは
トリュフ販売のかたわらハチミツ販売を
している方達だそうで、
養蜂場から直接販売ブースではなかったもよう。
「蜂蜜買うなら養蜂場からですよ!」
と言われて、すっかり乗ったわたしたち。
買いましたよ〜
20150426_06.jpeg
食べるの楽しみ!


カラブリア地方の特産品
20150426_10.jpeg


20150426_09.jpeg
甘いお菓子から塩味スナック、
乾燥フルーツ、チーズ、サラミなどなど。
イタリアはほんと地方によって
いろんな特産品があって
全く違うので、それを見るのも楽しいです。
しかもこのブースのおじさま、
気前が良くて、ちょっと話してたら
「これ食べなよ」って、
売り物のお菓子・アーモンドベースの
ピスタチオ風味の柔らかいクッキーを
その場で開けてプレゼントしてくれました。
美味しかった〜〜!

今回、ハチミツ以外に買ったのが
こちらのブースから、です。
20150426_01.jpeg
左手前に見えてるのはオリーブです。
オリーブが売られてるときね、
塩漬けされてないのは
Olive Dolci(甘いオリーブ)と名されて
売られています。『甘い』といっても、
砂糖漬けされてるわけでなく、
素のオリーブといった感じで、
オリーブのほんのりとした甘さで
美味しい。
そして、わたしたちが買ったのは
写真左側にある丸いのん。
タラッリ(Taralli)です。
わたしはローストされたタマネギ入りを
ボブはポテトとオリガノ入りを
選んで買いました。

じゃん。アップで
20150426_07.jpeg
左がタマネギ、右がポテトとオリガノ。
(左のタマネギのロースト見える?)
タマネギ入りは最高に美味しかった!!
タラッリね、スーパーとかでも
大量生産のは売られてるんだけど
やっぱり違う〜。
食感もすごく良かったです。

もっとスタンドの写真を
撮ったと思ってたんだけど
少なかったなー
また機会があれば次回に!

ポリクリニコと非常口標識と便座の無いトイレ

2015.04.14 04:18|ご紹介
ボブがローマの病院で手術をしたので
しばらくローマに通ってました。
(もう退院しました〜)

入院してた病院『ポリクリニコ』ね、
敷地がものすごく広大なの。
Googleマップで見てみたら
(地図のピンク色の部分が病院の敷地)
やっぱり広いなーと思った。

地下鉄も
『ポリクリニコ(Policlinico)』の
駅名があるくらい。
ホームはね、こんな感じ。
20150413_03.jpg
ミツバチを彷彿させる彩り。

駅から出て、ちょっと歩くと病院です。

敷地に入っての案内図はこちら
20150413_02.jpg
右側に説明があるんだけど
文字が抜け落ちてます、、、
ちょっとした謎解きの気分も
味わえる案内板です。

敷地に入るには4つ入り口があって
わたしが入った入り口からは
少し歩くとこんなモニュメント?が
あったりしてね。和やかな感じ。
20150413_04.jpg

でね、病院の建物なんだけど、
建物は真っ白…とかじゃなくて
住居みたいな建物なの。

20150413_12.jpg

20150413_15.jpg
なんか良い感じ。
わたしは好きです。

20150413_13.jpg
敷地内は広いから、
要所要所で、建物の壁に
簡易版案内図が貼ってました。

アップで
20150413_11.jpg
…見ても、分からんときは分からんわー

建物の入り口には一応何科が入ってるか
看板かかってるけど、、
20150413_08.jpg
みんな迷うみたいで、あちこちで
道をたずねてる声を耳にします。

小児科の建物の前で
食事を入るカートが並んでるのを
偶然見れました!
20150413_01.jpg
可愛いでしょう?!
こういう遊び心は好きだなー

建物には無料WiFiも
入ってるっぽかったんだけど
20150413_16.jpeg
一度試したら
表示されるのが重いのか遅くて、、、
利用に必要な登録ページにすら
たどり着けなかったほどで諦めた。

救急車はこんな感じ
20150413_14.jpg

あとね。
非常口の標識なのだけど。
イタリアだとこんななのね
20150413_06.jpg
(真ん中のね)
『ドアに向かう』感じ。

日本だと
20150413_07.jpg
もうドアの前にいて、
『脱出中』って感じなのにね。

お国の雰囲気出てるなぁと思った。


ところで。
手術のために入院するとね、
日本も同じかもしれないのだけど
イタリアでは、
血管内留置カテーテルを
患者の手の甲か腕の外側に挿入します。

ボブもつけてもらったんだけどね、
今回は、そのとき一緒にした採血やら
他の注射やらのときに
血がプシューーッと吹き飛んで、
ホラー映画さながらの
スプラッター状態になったんだって!
カテーテル設置してくれた人が
白衣はもちろんのこと
顔面にも返り血を浴びたって、、、
研修医だったのかと思いきや
ドクターだったそう。
ボブの腕には失敗した大きな青い痕やら
針がスルリと入っていかなかった痕が
いくつかあって
「あの人、ドクターとしては
 良いんだけど、注射に関しては
 よく知らない人だな」
とボブは言ってましたが、
なんか納得した。。

あとね、イタリアで入院したら。
女性の相部屋はどうなってるのか
知らないのだけど、
今回はもちろんのこと、
今までのボブの入院で経験した際
すべてに置いて。

男性用相部屋のトイレの便器には
便座が設置されてなかったの。

もしかしたら、手術したから動けなくて
トイレに行けないから必要無い、
のかもしれないのだけど。

過去にボブは足の複雑骨折で
整形外科(Orthopedic)に
入院してたことがあるんだけど、
同室に患部が手の患者さんがいらしてね。
歩いてお手洗いに行ってらしてて。

まぁ男性だからおしっこの時には
便座は要らないのだろうけど。
大きい便をもよおすこともあるだろうに

どうしてたのかしら。
便器にそのまま座ってるのかなー

今日の散歩。ピンク花の木と、アフリカ?とコルネット

2015.04.08 04:02|ご紹介
うちの近所の街路樹ね、
今の春の時期になると
ピンクの花が咲く木があるの。
20150407_03.jpg
奥の方の木々もピンクの花が
咲いてるのが見えるかな。
そんな感じでね、道路によっては、
ピンクの花が咲く木が並んでたりします。

他の道ではこんな感じの咲き具合
20150402_11.jpg

太陽の光が当たってるかどうかで
花の咲き方が変わってくるので、
同じ木でも、咲き具合が違ってきます。
この写真だと分かるかしら。
20150402_12.jpg

お花のアップ
20150402_05.jpg

20150407_04.jpg

木の名前は知らないのだけど、
わたしにとっては、この花が
春の花で、桜のかわりとなっています。

今日はものすごく天気が良くてね
木材を買いに行く用事があったので、
散歩がてらに行ってきました。

じゃん。ここ通ったの。
20150407_06.jpg
アフリカっぽくない?
でもね、うちの近所なの。
松の木が植えられてるゾーンなの。
ジョギングしたりしてる人がいます。

20150407_07.jpg

20150407_08.jpg

20150407_09.jpg
今日はほんと天気が良かった。

大通りからの入り口はこんな感じ
20150407_10.jpg

写真ではえらい大層な感じがしますが、
実際はそんなに大きな場所じゃなくてね。
車でもうちょっと行ったことに
もっと大きな公園というか、
松の木が植えられたゾーンがあります。

散歩のついでに。
久しぶりに食べました。
コルネット(クロワッサン)。
20150407_01.jpg

フランスのクロワッサンは
バターたっぷりで塩っぽい感じが
わたしはするのね。
それは、イタリアのが
甘いからだと思う。
中に何も入ってなくても甘いの。
今日食べたのは、
ヌテッラ(Nutella)というクリームが
入ってる。
20150407_02.jpg
しかも、表面は軽く
シュガーコーティングがされた上に、
粉砂糖がかかっています。甘い〜
でも、表面はパリパリとしてて
中は柔らかくて美味しかった!
ヌテッラもものすごく久しぶりで
たまに食べるとすっごい美味しい。

ヌテッラね、ヘーゼルナッツをベースに
作られたチョコレートクリームな感じ。
20150407_15
(画像はhttp://www.nutella.it/it/お借りしました)

ヌテッラはヨーロッパでは有名で、
日本でも、百貨店の食材売り場で
何度か見かけたことがあります。
イタリアでは
ものすごい人気があるクリームです。

コルネット(クロワッサン)の種類は
他に
・クリーム
・ジャム
が定番で、お店によっては
・生クリーム
・生クリーム&イチゴ
というのも見たことがあります。
それもね、コルネットを上から
長く縦に切り込みを入れて、
生クリームたっぷりだったの!
朝からエネルギー補充たっぷりだなー

今日は、うちの近所と
コルネット(クロワッサン)の
ご紹介でした〜

パーム・サンディと第3日曜マーケット

2015.03.30 04:40|ご紹介
20150329_25.jpeg
(今朝の朝食。ライス・ミルクでいちご祭)

キリストの復活祭を来週に控え
ホーリーウィーク
(Holy Week(聖週間)に入りました。

今日は、イエス・キリストが
エルサレムに入ったことを記念する
『パーム・サンディ(Palm Sunday)
 (日本では『枝の主日(えだのしゅじつ)』と呼ばれてるみたい)』
でした。

キリストがね、エルサレムに入ったときに
人々がパーム(やし科)の枝を持って
歓迎したことから由来したみたい。

今朝、うちではテレビでローマ法王の
ミサを共有してから、外出し、
教会に寄って、オリーブの枝を
分けてもらいました。
そう、パームじゃなくて、オリーブなの。
毎年、パーム・サンディの日の朝、
教会の前ではこんな感じで
オリーブの枝が配られています。
20150329_24.jpeg

ここで枝を頂いて、家に置いてから。
うちの町のメインストリート
(っても短いのだけど)に出る
第3日曜日マーケットに行ってきました。
20150329_21.jpeg

20150329_20.jpeg

20150329_19.jpeg

主にはイタリア各地の食材なんだけど
セカンド・ハンドの物や
手作りアクセサリーなど
いろんなスタンドが立ちます。

20150329_18.jpeg
マルケ/イタリア中部東側、アドリア海に面した地域の名産スタンド。
いろんな食材のジャムが瓶詰めで売られてました。
果物だけでなく、ペペロンチーノとかも!

20150329_12.jpeg
クッションカバーやカーテン。
奥の方には懐かしのイタリア・リラ紙幣の柄も!

20150329_15.jpeg
プーリア(イタリア地図での『踵の部分』の地域)の名産スタンド。
いろんな種類のパスタが手前に見えてます。

20150329_17.jpeg
セカンド・ハンドのおもちゃ達。
ものすごい数のバービーが集まってました。

20150329_13.jpeg
いろんな種類の蜂蜜。
教会でもらうオリーブの枝も飾ってありました。

20150329_14.jpeg
シチリア名産のチーズ!

20150329_22.jpeg
これまたシチリア名産のブース!
大きな黒いパンがあってね、
炭が入ってるんだって。

20150329_16.jpeg
ここでは、殻付きピーナッツを
その場で煎って売ってました。
しかもシチリア名産・アーモンドが入ったクッキーも!
20150329_23.jpeg
買っちゃったよ〜
昨日からシチリア熱がまだ続いてます。

ということで。
今日、マーケットで買ったもの。
実は、蜂蜜スタンドのお店含む写真から
下の写真の店すべてで買い物しました。
いつもは買わないのに!
イタリア帰ってまだ日が浅いからかしら?!
まずは蜂蜜。
20150329_03.jpeg
1キロ買いました。
いつもはオーガニックのを
買ってたんだけど
ここのも良さそうだなぁと。
最近は「イタリア産」を
目立たせるせいか
20150329_04.jpeg
こんな風に目立つような工夫が
されています。

20150329_05.jpeg
シチリア名産・アーモンドが入ったクッキー。
アーモンドが刻んだ物が入ってるだけでなく、
アーモンドが粉として入って生地に入ってるのね。
左側のを今日は食べたのだけど、
アーモンドの甘さがふんわりと優しい感じで
上品な美味しさだった!

20150329_10.jpeg
シチリア産、炭が入った黒いパンです。
スーパーでも見かけたんだけど
材料をチェックすると、
炭も入ってるけど食品添加物
(アーティフィシャル・カラー)で
色づけされてた。
だから、ここのスタンドでも
聞いたら「炭だけです」だって。
味見させてもらったら、
あっさりしてて軽く酸味がある味だった。

そして同じシチリアのお店で買った
20150329_07.jpeg
イチジクとアーモンドが入った
ジャムがくるまれてるクッキー。

シチリアのチーズと
20150329_11.jpeg
プーリア産のピザ。
この手のピザは
「ピッツァ・ビアンカ(白いピザ)」と
呼ばれてて、塩だけの味付けです。
チーズと一緒に食べたら美味しいの。

ピザを買ったプーリア産のスタンドでは
黒いピザも売られてました。
20150329_09.jpeg
炭入れるの流行ってるのかしら?!

20150329_06.jpeg
カラブリア地方(イタリア地図の『つま先』の部分地方)
カシューナッツ。
ここで、赤い細長いネギも買いました。
20150329_08.jpeg
中も赤いのかと思ってたんだけど、
白かったよ。そんなに辛くなくて
サラダにぴったりでした。

…と、今日は沢山買っちゃったのだけど。
うちね、普段は乳製品やお菓子、
白い小麦粉由来のはほとんど食べていないの。
チーズも何ヶ月ぶりなほど。
でも、食べたいときは食べるというスタンスなので
今日は(今日も?!)買ってしまいました。
イタリア帰ってきて
まだそんなに日が経っていないから
まだまだ「あれ食べたい」が残ってるのかなー
そろそろ落ち着きそうな感じもします。

さて、もらってきたオリーブの枝ですが、
こんな感じで、飾ってます。
20150329_02.jpeg
キリストに覆いかぶさってるんですけど、、、
ま、いっか。
今年頂いた枝はボリュームがあって
上手いことひっかけられなかったの。
ちなみに両端には
20150329_01.jpeg
右側:イスラム教:アッラー
左側:ユダヤ教:ヤハウェ
と、神さま三人が並んでます。
良い感じ。わたしは大好きです。

こんな感じで始まった
ホーリー・ウィーク。
楽しかったです。
みなさまもステキなホーリー・ウィークを!

サマータイムがやってくる!

2015.03.29 04:33|ご紹介
20150328_12.jpeg

NYはすでにサマータイムですが、
ヨーロッパもようやく今晩、
サマータイムの時間になります。

ちなみに
サマータイムだと
イタリアと日本の時差は7時間になるの。
例えば、
イタリアが29日正午(12時)だと
日本は同日29日の19時になります。
日本の方が、カレンダー的に
時間が進んでるのね。

サマータイムがくると
「夏が来るーー!」という感じが
ものすごくする。
まだそんなに暖かくないし
まだツバメも飛んできていないけど
朝が明るくなってくるのが
どんどん早くなってきてて
それに合わせて
時計が一時間早くなるのはとても嬉しい。

そんな楽しみにしてるサマータイムが
やってくる今日の散歩風景です。

********************************

20150328_09.jpeg
朝の日差しが眩しかった!
まだ街路樹の葉は茂っていないけど
夏になるとちょうど良い影を
作ってくれて、歩くと暑いさなかを
助けてくれてます。

20150328_01.jpeg
つぼみは日に日に大きくなってきてる。

わたしが住んでる町ね、
土曜日と水曜日に、
スタンドが立って青空市場が出るの。
20150328_11.jpeg
服あり、古着あり、布あり、本あり、
靴あり、鞄あり、時計あり、ビーズあり
なんでもありな感じかしら?!
土曜日に限って手芸一般用品や
植物、鍋などもあります。

で、もちろん食材もある。
20150328_07.jpeg

20150328_06.jpeg
このスタンドは
わたしたちのお気に入りで
オリーブがほんと美味しい。
写真にはおさまってないけど
チーズもあるし、瓶詰め物や
塩漬け魚もある。

そして、今日そこで買ったもの。
20150328_03.jpeg
プーリア(南伊)産のオリーブと
同じくプーリア産の干しイチジク、
シチリア(南伊)のアーモンドです。

アーモンドね、味が柔らかかった〜!!
ビックリした。カリフォルニア産のと違った。
美味しい〜。みんなにも食べてみて欲しい。
(まだうちにあるので、来てーー)
アーモンド・ミルクが売られてますが、
ほんとミルクのような味がするの。

で、帰りは、シチリアで盛り上がったので
シチリア名産のお菓子、
『カッサータ』を買って帰りました。
20150328_04.jpeg
カッサータね、有名なの。
中はね、、こんなん。
20150328_05.jpeg
外側の白いのは砂糖のコーティング。
中の緑色の層は、ピスタチオのマジパンで
その下の白いのは『リコッタ』と呼ばれてる
チーズじゃないけど、チーズに分類されてる
クリームチーズ。
その下に薄いスポンジケーキが敷かれてます。

もうね、最高に美味しかった。
初めてのお店で買ったんだけど、
今まで食べたカッサータの中で一番美味しかった。
シチリア、やっぱり良いなぁ。

最後の写真は、帰り道の風景の一枚。
20150328_10.jpeg
「なにを見せたいの?!」
って感じな写真かも!
イタリア的な横に長丸い形の松の木や
手入れがされていないヤシの木も
気になりますが、
あのね、空の深さをお見せしたかったの。

わたしにとって
イタリアの好きなところのひとつが、
空の青さと深さ。
スコーンとしてて、
どこまでも広がって
ものすごく深い感じがするのね。

不思議なことに、日本の空では
同じことを感じられなくて。
空の天井を感じるような感じがする。
空が低いの。
わたしにとってなのだけど。
わたしが滞在する日本の地域が
どこか間違ってる(?違う)のかな。
もしくは、わたしが違うのかも、ね。

********************************

そんなこんな、な、サマータイムが
近づいている今日のうち町の散歩風景でした。

あともうひとつ、ご紹介したいのがある。
これもわたしにとっての
初夏を思い出す大好きなひとつ。



ビリー・ ワイルダー監督で
ジャック・レモン主演の映画
『AVANTI!(アヴァンティ!/邦題:お熱い夜をあなたに)』の
挿入歌『Senza Fine(センサ・フィーネ)』です。

映画の撮影場所がナポリの沖合にある
『イスキア』という島で、海の風景が、
初夏を思い浮かべさせてくれるのです。

これを聞いていると映画を思い出し、
この歌の音とリズムと
イスキアの海と空があいまって
初夏を思い浮かべて幸せ〜になる。
ちょっと70年代色が濃いのだけどね。
オリジナルの歌はまた違う感じがするのだけど、
カルロ・ルスティケッリは上手くアレンジしたなぁと。

サマータイムがやってくる今日。
初夏の話をして、、
ひゃー!どんな夏になるのかしら。楽しみ。
ちょこちょこと予定が入りつつあるのですが
楽しい夏になりそうです。

あなたもどうぞ楽しい夏を〜!

もう読まない本・CD・DVDで寄付する『チャリボン』

2014.12.04 21:33|ご紹介
昨日は、2014年 大阪ホームレスクリスマスパーティ
路上まじわる!100人トークと音楽の夕べ

ご紹介させていただいたのですが、
今日は、もう読まない本・CD・DVDで
寄付ができる『チャリボン』のご紹介です。

チャリボンのサイトの説明では
チャリボンとは、株式会社バリューブックスが運営する古本のリユースを活用して
NPO・NGOなどのファンドレイジング(寄付集め)をお手伝いするサイトです。
ご家庭や職場で読み終わった書籍、DVDなどをお送りいただくことにより様々な分野で
社会的な課題を解決しているNPO・NGOの活動の支援を行なえます。

http://www.charibon.jp/about/#shikumi_ttl
とありました。

ようするに、家にある読まなくなってしまったりなどした、
寄付してもいいと思う本・CD・DVDを「チャリボン」サイトを運営している
バリューブックスに送ります。書籍5冊以上だと、着払いで発送できます!
そしたら、バリューブックスが査定をし、買取想定額を
あなたがサイトから指定した団体に寄付されます。

寄付できる団体なのですが、昨日お話ししたビッグイシュー基金以外にも
災害救助犬とセラピードッグの育成と派遣、また、
殺処分ゼロを目指した動物愛護活動を行っている日本レスキュー協会
重い病気と闘う子どもたちと家族のための全面的サポートを作り上げている
シャイン・オン!キッズなど、沢山の団体があります。

支援先をカテゴリー別に分けてあるので選びやすいし、
迷ってしまって分からない、、、という場合は、
「すべての団体に寄付する」という選択もできるので、簡単です。
(*その場合は、株式会社バリューブックス名義での寄付となります)

ちょうど季節は12月の大掃除の季節。
もう読まなくなった本や聞かなくなったCD、観なくなったDVDを
手放して寄付するのはいかがでしょうか。
こういう手放しは、自分の中に新しいスペースをつくることにもなり、
新しいアイデアや考えがやってきます☆

書籍が5冊以上だと着払いだし、
宅配業者が指定の時間に引き取りに来てくださるしで、
便利この上なし!
大掃除と寄付が同時にできる良い機会ですね~

ちなみに、チャリボンでは『はがき・デ・キフ』と称し、
住所を間違えてしまったり、古くて使えないなどの理由で投函されていない未使用はがきをバリューブックスに送ることでチャリボン参加団体を支援することができます。
送っていただいたはがきは、1枚45円で換算し、ご指定の団体に責任を持って寄付させていただきます。
「はがき・デ・キフ」とは”はがきを送るだけで寄付できるしくみ”です。

http://www.charibon.jp/hagaki/
というのもあります。
年賀状の書き損じ、値上げ前で使い切れなかったハガキなど、
本と一緒に入れるのもいいですね。

おうちがスッキリして、寄付もして、
幸せ~な人が増える機会のご紹介でした☆

大阪ホームレスクリスマスパーティ

2014.12.03 21:56|ご紹介
BIG ISSUE(ビッグイシュー)という雑誌をご存知ですか。
毎月2回(1日と15日)に発行されていて、
内容は毎号違い、特集が組まれていたりして
その記事の切り口も鋭くて、
毎回興味深い内容になっています。

ちなみに、12月1日発売の252号の特集は
『戦争には、いきません-良心的兵役拒否者たち』です。

その特集のひとつとして、
82年のレバノン戦争時に結成された
イスラエルの良心的兵役拒否者支援グループ
『イェシュ・グヴウル』のことについて書かれてある記事が
私にはとても響きました。

イスラエルに行くと、兵役中の若者がミリタリー服に
銃を肩からさげて道を歩いたり、バスに乗ったりしたりしているのを
見かけるのだけど、それは、そこでは日常の風景なんですね。
なんだか戦争は当たり前、兵役も当たり前のような国なのだけど、
イスラエルでも兵役したくない人、それを支援しているグループが
あることを、こうやって世界へと知られていくのはいいなぁと。

そして、「イェシュ・グヴウル」の説明についてがとても興味深かったです。
(ビッグイシュー252号、18ページからの抜粋です)

「イェシュ・グヴウル」の活動は3本柱から成る。
1つは、兵役拒否者のサポート、2つ目が占領の終焉を目指すこと、
また3つ目がイスラエル社会の意識を変えることだ。
イスラエルの若者たちが初めてパレスチナの人々と接するのが、
兵士として銃口を向ける時ということも多く、特に3つ目の目的が重要だと言う。


戦争でも、その国(宗教なり)の人と、個人として接してみると、
そんな敵対心は浮かんでこない場合が多々あると聞きました。
『その人のパーソナリティ』と繋がるから。

そもそも戦争は、その人への恨みというより、
その人が所有する「なにか」のひとつに自分が反応し
恨みの対象になる、と。
なので、その人のパーソナリティを知ると、友達となり、
敵対心や怒りや恨みも湧かない、と。

戦争とは何なのか、戦うことはどういうことになるのか。
こんな活動からももっと拡がっていけばいいなと思います。

さて、こんな切り口が鋭い雑誌、ビッグイシューですが、
販売者さんから購入できます。

ビッグイシューは、ホームレスの人々に収入を得る機会を
提供する事業として、1991年に英国で始まりました。
販売者は、雑誌(ビッグイシュー)を350円で販売し、
180円が彼らの収入となります。

私も販売者さんとお会いできるときに
購入させていただいているのですが、
12月1日発売号の中に、お知らせが入っていました。
2014年 大阪ホームレスクリスマスパーティ
路上まじわる!100人トークと音楽の夕べ
 が
開催されるそうです。

お知らせには
 今年のテーマは「路上まじわる!100人トークのゆうべ」です。
路上当事者の方、市民のみなさん、インターン・ボランティア、
スタッフがまじりあい、テーブルに分かれてのトークやゲームなど、
楽しい夕べをすごしていただけるよう、趣向をこらします。
 神戸を中心に活動する、流浪の音楽集団「リーテソンと
港町コンボ」による生演奏も登場。

とあり、興味深いです。

この間、日本のテレビ番組を見たら、
ホームレス襲撃事件があったと知りました。

これは、ホームレスという『人』を知らなかったなのかなぁと。
ホームレスって何でしょうね。
私は、ホームレスという状況に居るだけだ、と思っています。

ビッグイシューには『ホームレス人生相談』という
販売者が読者の相談にこたえたりしているのだけど、
ものすごく深い考え方をしていらして、
そんな見方があるんだと気づかせてもらっています。
なので、もっともっといろんな人と交流する機会があればなぁ、と。

だから、もしよかったら、クリスマスパーティーに参加されてくださいね☆
大人にももちろんおすすめなのだけど、
特に学生さんにとっては、こんな物の見方、考え方があるんだと
教えてもらえる機会になるんじゃないかなぁと思います。
親子で参加されるのもいいかもしれませんね☆

日時:2014年12月13日(土)
    18時30分~20時30分(18時開場)

場所:大阪市中央公会堂 中集会室
    (大阪市北区中之島1-1-27)

参加費:一般3,000円、学生1,000円(食事と飲み物付)

お申し込み、詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_141213xmasform_1.html

お申し込み締め切りが12月12日(金)ですので、
来週となってます~!気になる方は、お早めに☆

楽しいクリスマスパーティーでありますように!
楽しまれてください~♪

タロットキネシオロジー講座を一緒に受けませんか?

2014.08.15 02:27|ご紹介
10月末に一時帰国するので、前から気になってた
『タロットキネシオロジー講座』の開催を雪乃さんに
お願いしてみたら
「6名集まったら開催しますね」とお返事いただきました!

ねえねえ、一緒に受講しませんか?

と、その前に。
タロットキネシオロジーはご存知ですか。

タロットキネシオロジーとは
マルセイユタロットと筋反射テストを使った、タロットリーディングです。

ピースリンクさんのページより)

タロットというと、『占い』と思われるかも。
でも私は『占い』とは解釈していません。
自分の中の様子がカードの絵として出てきてて
そこを読み解いていくんだなと感じています。

雪乃さんのタロットキネシオロジー講座は、
その名のごとく、
タロットとキネシオロジー(筋反射)が
セットになってます。
潜在意識の声が聞ける筋反射が加わってますからね、
ますますドンピシャな読み解きができるんだろうなぁと
私は想像しているのですが。
詳しくは、ピースリンクさんのタロット講座のページ
読んでくださいね。

雪乃さんからタロットリーディングに関して
お聞きしたエピソードでは、

海外のカフェでお友達にリーディングしていたら
隣のテーブルの外国人にもリーディングする流れとなり
あまりのドンピシャぶりに、外国人には
「今あったばかり、
 しかも遠い国から来たあなたは
 なぜこんなに私のことを知ってるの?!」
とすごく驚かれた。


とか。あともうひとつのお話はね、
これはもう私の心を掴んで離さないのですが、
実は雪乃さん、心肺停止を経験なさって
心臓の手術が必要だと医師に言われたのですね。
そのときに手術をするかどうかタロットでみたそうで、、
(続きのお話はこちらで)

…読んだ?すごいでしょう?!
もうタロットが興味深くてしょうがない!!
こんなことまで分かるなんて。

しかも雪乃さんの教え方は、ほんっと分かりやすいです。
いかがですか?一緒に受講しましょう〜。

場所は大阪です〜
雪乃さん、横浜在住なので、
大阪開催は珍しいです。

日程はね、
11月17日(月)〜21日(金)
ハイ、全て平日。。。
雪乃さんお忙しいから、5日間まとめては
そこだけだったの。

(講座の詳細に関してはピースリンクさんに
 お問い合わせください(こちら)。

興味を持ってくださった方、
11月17日(月)〜21日(金)の予定は
空けておいてください〜〜!
6名集まったら開催できるので、
興味あるお友達も誘っていただけると
すごい嬉しいです。

ご一緒できることを楽しみにしています〜☆

【追記】ご興味をもってくださったら、
私までご一報頂けると嬉しいです!
コメント欄か、メールフォーム、
もしくは
tomoko.it.IH@@gmail.com
(お手数ですが@マーク一つ抜いてください)
までご連絡いただけると、
人数が把握できるので嬉しいです!

よろしくお願いします☆

アーティチョーク

2014.02.02 04:16|ご紹介
2014020101.jpg
アーティチョークです。ご存知かな。
今じゃ何でも日本で手に入るから、珍しくないかなーと思ったけど、
ちょうど今日、八百屋さんで買ったのでちょっとご紹介しますね。

欧州の他地域ではこのまま調理するとこもあるそうですが、
このままだと、外側の葉は繊維が固過ぎて、丸々は食べられません。
(なんでも葉を一枚ずつ歯でしごいで食べるそうですが。
 イタリアでは絶対見かけない食べ方で、私も見たことがないです)
なので、下処理をします。
葉を何枚もちぎりおとして(真ん中下部分が柔らかくなっている葉まで)
真ん中くらいから先端を切り落とします。
葉の先っちょは、刺みたいになっているので、きちんと切り落とします。

ちぎったり、切ったとこは空気に触れるとすぐ茶色になるので、
レモンを刷り込むのをお忘れなく。
そうしていくとこんな感じになります。
2014020102.jpg
毛を刈り取られたアルパカな感じ?寂しくなりましたねぇ。
あ、そうそう。真ん中の部分に綿毛があるので、
これも、小さなスプーンでくりぬくなりして落とします。
もし、このままの形で調理しないのであれば、
切ったときに綿毛を落とす手段もあります。

アーティチョークの足(茎)の部分も美味しいので捨てないで!
外側の繊維が固い部分はむき、真ん中の部分を残します。

これで下処理は終わり。

調理方法は、フライパンで火を通す方法もあるのですが、
うちは今日は鍋で調理しました。
2014020103.jpg
下処理しながら充分に入ったレモン汁にお水を加えてひたひたにし、
ニンニク、塩、オリーブオイルを加えて中火でコトコト。
アーティチョークは丸々でなく切っていたので、調理時間は短かったです。

できましたよー
2014020104.jpg
湯気で写真くもってます、ごめん!
ちょっと汁気が多いかなと思ったのですが、
うちではこのお汁をご飯を炊く時に使っています。
明日はアーティチョーク漬けの夕飯です〜。
(今日調理したけど、明日用なのです)

アーティチョークの料理の幅は大きく、揚げたり、
中と上に詰め物をしたり、酢漬けやオイル漬けも売っています。

すこーしイタリアの食卓をお届け出来たかな?!

みなさま、どうぞ良い週末を!
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ