【最後の会】お経の世界

2018.03.03 23:07|ワークショップ
20180303.jpeg

3月ですね!
いかがお過ごしですか。
急に暖かくなったね。

さて、先日の2月末。
最後の会がありました。

写経だったのですが、
その前にお経について
お話させていただいて、
ワークでその世界に触れてもらい、
写経するという。

いや〜、楽しかった!

みんなからの質問も興味深くて、
そこからみんなで話の展開もあり、
ほんとシェアして頂けるありがたさと
面白さは、尽きることがないです。

頂いたご感想も素晴らしくて
ご紹介させていただきたいーと思ったのですが、
ご承諾をいただくメールもしてないうえ、
イタリアに帰る移動も始まるし、
わたしが感じたことだけをざざっと。



今、スピリチュアルと呼ばれ、
そこで表現されていることの内容と
お経の世界は、
同じ方向を向いてると感じます。

なので、
お経に触れてみるのも面白いと思います。
前からお経が気になっていたら、なおさら!
お薦めしたいです。
面白いことが書いてあるんですよ! 

でね、お経は「頭」だけでは
理解出来ない、掴みきれないと
わたしは感じています。
身体でも感じ取っていくのかなと。

例えば、

「匂い」の説明を聞いて、
どれだけ頭で理解したとしても
身体(鼻)で匂いを嗅がないと、
本当の匂いが分からないように。

身体でもそれを生きて、
感じとるところがある。

お経の世界はこんな感じかなぁと。

お経でいってることを読んで
頭で触れて、
身体のどこかに入って、
ある日、実際にその(お経が言ってる)状況にある…と
身体がわかったとき。
頭・身体・全存在で感じることがあるのではと
わたしは思います。

なんやえらい抽象的な表現になってごめんなさい。

ようは、
文字にとらわれないで欲しいな、と思います。
文字で表現しきれないことも沢山あるうえに、
そこにハマっちゃうと、全体が見えなくなる。
でも、
文字にしないと伝えられないんだよね。
ふふふ、面白い。


さて、わたしはイタリアへ帰ります。
みなさま、本当にありがとうございました。
今期の日本滞在では、
自分のうちに変化があっていろんなことが終わりました。
それについてもまた…気が向けば?!
お話させていただけたらと思っています。

これから移動が続き、
その後もゆっくりしていると思うので
こちらはしばらくお休みするかと思います。

みなさま、どうぞ芽吹きの春を☆






【2月会でした】自分に言い聞かせない。どれだけ正直にそのまま受け入れて認められるか。

2018.02.25 22:31|ワークショップ
20180225.jpeg

もう2月末ですね!ひゃー
いかがお過ごしですか。
近所で見かける梅の木の蕾が
花開いていました。
春ですねぇ。

先日、2月会を開催しました。
今回は夢についてお話させて頂きました。

寝ている間に見る夢には
情報が沢山詰まっててね、
面白いんですよ。

わたしも夢を見るたびに
ノートに書いているのですが
驚くときがあります。

顕在意識では自覚できていなかった
自分の状態が、夢の言語を使って
見せてくれててね…
ほんと、ビックリするよ。

あとね、夢に質問したりもできる。
ぼんやりした質問だと
ぼんやりした答えになっちゃうから
的を絞って質問する。
すると、はっきりした答えを見せてくれます。

そうだ!
悪夢は「悪夢」じゃないんですよ!!
怖いものじゃない。
悪夢っていわれるような夢ってね、

「おい!今の自分はこんな状態やで!!
 気づいてくれよ!
 (なんとかして、見ないふりしないで、とか)」

という、警報みたいなもの。
それなのに、目が覚めて

「はぁ…、夢でよかった」

と、それで終わりにしてたら
夢の警報は届いてない。
なので、夢を読み解き、
夢は何を自分に伝えようとしてたのか。
そこに気づいていくんですね。

ほんと夢は面白い!!
お話できる機会があって
本当幸せでした。
ありがとう♡


今期の日本滞在中は、
こうやって定期的にお会いできる機会があり
とても楽しかったです。

そしてなにより。
みんなのお話が聞けるのが鳥肌ものでね。
みんなの気づき、変容がほんと素晴らしいのです。



思ったんだけどね。

例えば、
大変そうな(と自分が思う)人が周囲にいたりすると

「あの人は、あんなに大変なのだから…」
「あの人は、あんな状況でも耐えてるんだから…」
「自分の大変さってまだまだ。何言ってんの私」

などと、自分が本当に感じていることを
見て見ぬふり、感じて感じないふりをすることがある。

これってね、極端な表現すると
自分を殺してるのと似てるなぁと思う。

だって、

自分が感じてることを無視して
自分を否定しているから。
自分がいないことになってる。

あの、自分を「こーだあーだ」と
言い聞かせる必要は無いと思うのね。
他人は他人。都合も違うのだから。
その瞬間、自分がそう感じたのは事実。
そのまま「自分はそう感じたんだ」と受け止める。

どんなに
小っ恥ずかしいこと
ドス黒いこと
えげつないこと
いやらしいことを
思ったとしても。

まずは、自分はそう思ったのねーと
受け止めてあげる。
認める。

自分に正直になる。
とことん。

これが鍵かなと思うのデス。


でね、
そもそものところでですね、
そんな小っ恥ずかしくて
ドス黒くて、えげつないのも
自分の一部分で
前からそうだったんですよ。

で、恐ろしいことに(?!)
すでに知人友人家族はみんな
知ってるのよ(ひーー)

必死になって
自分のドス黒さを隠そう、
取り繕うとしても
みんなは知ってるという、、


ひゃーー!
自分を思い返すと可笑しすぎる!
笑えるわ〜〜



定期的に開催させて頂いてた会で
お会いしていたみんなは
自分に正直で、そのままの姿を
自分を認めておられました。

それがこれまた美しくて素晴らしくてね。
どんどん透明感と輝きが増してる。

そのお姿を拝見するだけで
ああ、会えて嬉しいと思うのデス。

ワークショップをしようかなぁという
思いつきに応えてくださって、そして、
毎月の会にもご参加いただき、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、
言葉では表現しきれないほどの
沢山のギフトを頂戴しました。
ほんとありがとうね。

来月早々にイタリアに帰ることもあり
今月も内容を変えて
二度の定期会を開催するので
最後の会が来週あります。
これも楽しみでねぇぇ。

ふふふと笑いながら用意してますよ!

みなさまもどうぞ
ウフフな残りの2月を☆






 

1月会でした。新年新月コラージュ!

2018.01.20 00:04|ワークショップ
20180119.jpeg

ワークショップでご一緒したみんなと
月に一度会う会。
今月は、新年を迎えた1月ということもあり、
新月の日にコラージュをしました。

「今の自分の内を表現し、
 アートとして見てみましょう〜」

と、みんなでコラージュしたら!

一緒に出来上がった作品をみていたら、
まさしく、それぞれの作品は
それぞれ自分自身だな〜と
関心したほどです。

終わった後で、参加くださったお一人が
「自分のお布団の匂いがする」と
秀逸な表現をしてくださいました。

ほんと!そんな感じ。

人そのままがアート作品になってて
とても面白いコラージュでした。

でね、このコラージュ、
自分が望む方向性やしたいことなども
見えるようでね、面白いんですよ。

作っている途中は気がつかないんだけど、
出来上がってから、気がつくことも沢山ある。

しかも、時間が経ってから、ハッとしたり。


わたしの場合ですが、
コラージュの真ん中に、大きく羽ばたいている
現在和風な大きめのワシの絵を貼りたかったんですね。

でも既に貼られている物があり、
それだけのワシのスペースはありません。

「うーーん、でも貼りたい、、
 むむー。

 あ、そうか。ワシの目に妙に惹きつけられてるから
 ワシの顔の部分だけ切り取って貼ろう!」

と、ワシの顔だけ貼ったんですよ。
直後はそれでよかった。


でも、出来上がって時間が経って。


日が変わって、作品を見てたら
やっぱり羽が欲しい、と感じたんですね。
で、なんであのまま
(羽ばたいてるままどーんと真ん中に)
貼れなかったんだろうと自問したんですよ。


もうすでに他の物が貼ってあるから?
スペースがないから?
周りから(他の絵が)押し寄せてるから?

でも、それでナゼ貼らない??




あ!
貼ることが「できない」と思ってたな〜と気づきました。
「無理だ」と思ってた。

今から思えば、他の物が貼ってあったって、
上から貼ればいいんですよ。
実際に、他の箇所では、
上から貼り付けた物もありました。

でも、羽ばたくワシは貼れなかった、貼ろうと思わなかった。
「スペースがないから出来ない」
と思っちゃったんですね。


で、これ、面白いことに、
わたしの日常的な思考そのもの!

わたしね、自分のスペースがないと作業が難しいですよ。
しかも、既に周りに何かがあると、
自分から押しやってでも「自分スペース」を
作ろうとしない。
周りが終わるのを待ってしまう
(周りに合わせる)ところがあるんですね。

これを目の当たりにさせられましたデス。

いや〜〜〜……

周りに何が押し寄せていても
そこで羽ばたけることは出来るだろう、と。
自分で自分のスペース/環境を
作っていかないといけないなーと
気づくことが出来ました。


イメージでワークしていくのは
深い心底から、そのままポンっと出てくるので
普段は顕在意識で気づいていないようなことが出てきて
とても面白いです。

今回のコラージュは、
年末頃にでもまた見直すと面白いと思います。
年始で自分はどういう状態だったのか、
自分がしたかったことをした?興味は変わった?
方向性はどうか、そこに行けた?もしくは変わった?
…などなど、気づけることが多いと思います。


今回は、以前ワークショップにご参加くださった方との
定期会で開催させて頂いたのですが、
コラージュだけの半日ワークショップをするのも
面白いな〜と思ったほど、楽しかった会でした。

もし、このコラージュにご興味を持ってくださった方がいらしたら
ご連絡くださいませね。


コラージュで、自分そのもののアート作品を作り、
自分を見てみましょう〜!

言葉では表現しきれない部分や
普段は全然気がついていないようなことも
見えてくること思います。



12月会でした。テーマは「過去を変える」

2017.12.16 23:12|ワークショップ
20171216.jpeg

あっという間に日が経ってますーー!
みなさま、お元気ですか?
日本は寒くなってきたねぇ。

先日も寒い中、
WSにご参加くださった皆さまとの
12月会・勉強会でした。

わたしの大好きな本の一部をご紹介し
一緒にワークしていきました。

テーマは「過去を変える」。

さて、ここで。


あなたは、過去は変えられると思いますか?



…どうかな。
変えられると思う?変えられない??

わたしはね、
「そういうことがあった」という事実は変わらないけど、
そこに関する自分の思いは変えられると思うのね。

すると、過去も変わってくると思うのです。


人ってね、過去に起こった出来事の中で
楽しいことや幸せなことも覚えているけど、
「はまってしまう」のは不幸な出来事だと思う。

そこに囚われてしまう。

でもね、考えてみたら
過去は存在しないじゃないですか。

じゃあ何に囚われてるのか?となると
「過去(の起きたことで)感じたこと」だと思うんですよ。

そこをね、洗い出して
もう要らないものは手放すなり
書き換えるなり、自分でできたらいいなと
今回はこのテーマを選んで
ご一緒していただきました。


「過去(の起きたことで)感じたこと」って
パターンになりやすいとわたしは感じています。

というのも「馴染み」になっちゃうから。
馴染んでるものだから、引力みたいなのがあるのよね。
引っ張られてしまう…みたいな感じで引き寄せられちゃう。

で、そこに囚われてしまう。
なんやよう分からんけど、またはまってる…ってね。

でもね、それ、変えられるから。ほんとに。

自分の人生は、自分が創造してるやん?
自分の力をナメないで欲しいなーと思う。
素晴らしい力を持っているのだから。
ちゃんと見て使って欲しい。

それには、まずは自分が傷ついてたということを
認識することが大切なんだけどね。

先日の会では
みんなと一緒にこの点もワークしたのですが、
みんなちゃんと見て認め
要らないことは昇華させていたお姿を拝見して
さすがだな〜と唸っておりました。


自分の過去のストーリーは変えられる。


そんなことを、
改めて感じることができました。
素晴らしい時間を過ごさせていただけました。

また次回も楽しみにしています〜!

どうぞみなさまも楽しい冬を☆


【本日のWS】お金!想像してなかった内容展開。面白かった〜。

2017.12.05 00:32|ワークショップ
20170912.jpeg

今年最後の満月でスーパームーンな本日は
ワークショップ開催日でした!

わたしが想像していなかったことが出てきて
前回とは違った内容展開となりました。
すごく面白かった!
本日はお越しくださりありがとうございました。
ご一緒の時空間を過ごせて本当にありがたかったです。
幸せだな〜。

今日は「お金」に関して出てきました。

ビックリした!
想像すらしてなかったから!
しかも、今回は二名の方にご参加いただいてたんだけど、
シェアしてくださっていくうちに
お二人ともに共通することがあると分かったんですよ。
(こういうときに宇宙の采配の素晴らしさを毎回感じます)

で、お金の話もしてたんだけどね。

例えば、
「払う金額に対して、それだけの価値を手に入れたい」
という思い。

「5千円払うんだったら、その分は手にいれたい。
 損するのが嫌だ」

というような思いね。
いや〜、わたしもそうだったから分かる!

でもね、自分が支払うときに対価を求めると、
今度、自分がもらう立場になると
苦しくなっちゃうんだよね。

「もらう分はお返し/働かなければ」ってなるから。

で、もし、自己価値が、
自分の中の無自覚な部分でも低い面があるのなら、
余計苦しくなってくる。

「こんなわたしは貰えない」
「そこまで出来ない/していないから貰えない」

とかね。
もしくは、提供する内容(仕事など)を
過剰な程までに提供してしまう、
超頑張り過ぎてしまうとか。

それに関連しているのですが、
例えば何らかの活動を始めたとして
自分で値段設定をしなければいけない時、
値段がつけられないんですね。

自分が思う値段をつけよう…とすると
対価を提供できないんじゃないか、と
苦しくなってその値段はつけられない。
なので、低い値段をつけて活動していくうちに、
働く割には得られておらず、
苦しくなって止めてしまったり。


あの、そもそものところで、
対価って何なんだ?ということなんですよ。

で、その思いつく対価でも、
自分の意識の中の話なんですよね。

「自分が提供しようとしていること」
「自分が手に入れようとしていること」

それらは必ずしも

「(自分が提供しようとしてることを)手に入れてくれる人の対価」
「(自分が手に入れようとしてることを)提供してくれる人の対価」

と一致しているとは限らない。


だからね、
「自分が提供しようとしていること」に関しては
自分がその値段を思う/感じるとワクワクするような
値段設定にする。
すると、活動していても自分が楽しいんですね。

そして、

「自分が手に入れようとしていること」に関しては
自分が本当の本当に手に入れたいことにお金を使う。
二番手・三番手に使わない。ここ、肝心。
「本当にしたいことは高すぎるから
 まぁ似たようなこれだと安いしこっちにしとこう…」
というのは、結局は安物買いの銭失いになっちゃいます。
全存在での自分が満たされないから。


…と、一部になるのですが、
今日はこんなお話をしていました。
うーん。やっぱり文字にすると
伝えきれないな〜。

あ、でも最後にもう一つシェアさせてください。
大切だと思ったので。


「嫌な仕事だけど、この金額ならしようかな…」
という、お金のために仕事をするのはどうなのか?ということ。

わたしは、お金が必要な時であれば、
「お金のために仕事をしているという意識」を持ちつつ
その仕事をするのも選択の一つかなと思っています。

だって、現実的な話、ここで生活していくにはお金が必要だもの。

お金が必要なときに、目の前にその仕事が回ってきたのなら
それも選択の一つだと思います。ご縁があったのだから。

ただ大切なことがあると感じてて、

自分の魂がふるえるようなこともしていること。
そして、

生活のための手段(今はお金が必要だからする仕事)が
目的(お金を稼ぐためだけにし続ける)にならないように
気をつける。

すると、絶対に大丈夫だと感じています。


= = = = = = = =

まだまだお金の話、そして、お金にも関係するような、
自己価値、アイデンティティのお話などもしていました。

もちろん、WSのテーマでもある
「自分の癖を知って、新しい癖にする」
というワークもしました。

あの、わたしが感じるところなのですが、
自分が問題だと感じることの原因探しだけをしていても
キリが無いと思うんですね。
探そうとすればいつまでも探せますから。

なので、想像性をもって創造をしていくことも大切だと思います。
実際に行動していく。


WSに来てくださった方とは
機会があれば、月一くらいで定期的に
お会いできればいいなという思いがあります。
定期的に交流できると、ワークが続けやすいので。

先月もWSを開催していたので、
さっそく、来週みんなで集まる会があります。
わたしがご紹介したいワークがあるので
それをみんなでしていく予定です。

こんなわたしのWS。
まだはっきりとした名前すらつけていない状態ですが(おいおい)

「自分を知る。
 自分の意識のパターン、
 行動パターンを認識して
 自己破壊的な習慣を変える」

という内容をベースに
その時のあなたや参加メンバーから
出てくることから展開して
WS内容は進んでいきます。

よかったら、お声をかけてくださいね。
お問い合わせ・お申し込みは:
tomoko.it.IH@gmail.com まで

お会いできることを楽しみにしています〜!



自分の価値。人から認められるかどうかに影響されていない?(わたしの場合)

2017.11.26 23:50|ワークショップ
20171126.jpeg

寒くなってきましたね〜!
すれ違う人からふわりと漂う
樟脳の香りに冬を感じます(そこかい)。

いかがお過ごしですか。

うちはボブがここしばらく体調を崩してたので
のーんびり過ごしていたのですが
(おかげさまで今は元気です)
その間に思ったことがありました。

…と、その前に。



突然ですが、質問です〜
 


あなたの価値は、誰が決めていますか?

家族?親?師匠?上司?先生?神?自分?


 
わたしはね、自分が決めていると
ずーっと思ってたんですよ。
信じて疑いさえもしてなかった。

それが、ハッとしたことがありまして。

むかーし忘れたほど前ですが、
ボブに頼まれたことをするたびにね、

彼の要望通りにできていたら
なんてことなかったのですが、
要望通りにできていなかった時の
ボブの発言に対する自分の反応が酷かった。

自分で自分を落としてたんですよね。
奈落の底に突き落とし、だめじゃんわたしと
モラルで殴り倒すかのように打ちのめしてました。
で、どーーんと落ち込むんですよ。

わたし何してるんだろうという思いと共に
自分の価値が下がっていくのを
落ち込むたびに感じてました。


…ってことを繰り返してたんですけど
ある日、ハッと疑問が頭に浮かんだんですよ。


「この展開で落ち込むということは、
 わたしの価値は、ボブの言動に左右されてない?」


いやもう、、、フライパンで頭をなぐられたようだった!

「ボブに認められたら、わ〜〜い♪と上昇し
 ボブに認められなかったら奈落に落ちる」

ってことは、ボブの言動に決定されてたんですから!!
ショックだったわ〜
わたしの価値を「わたしが」決めてなかったもん。

で、ここに気づいたらですね、
他に気づいたこともあって、それが、

「自己価値が上がる
 =人に認められる
 =人に認められることをする」

という図式。

自己価値を上げるために
「他人に」認められるようなことを
「無自覚で」しようとしてた自分

に気づいたんですよ。
自分がしたいことの行動じゃなくて
他人の期待に応えるような行動が軸になってたとは。。


…ということを
体調が悪いボブと一緒にいて
ふと思い出しました。

むかーしのわたしは
自分を無理して
自己犠牲してまででも
思いつく限りのことをしてたんですね。

そして、ボブに喜んでもらえたら
自分を認め、自己価値が上がり、
ボブに喜んでもらえなかったら
自分を否定し、自己価値も下がったという。

今では体調が悪い彼に対してすることは
素直に自分が思ったことだけをしています。

そして

「しようと思えばできるけど、しない」
という選択を自分の中に入れています。

これね、大きいよ。

「したくないけど」する
「無理したらできるから」する
「期待されてるから」する
「相手がして欲しそうだから」する
「相手が困ってるから」する
「断れないから」する

というようなことが止められるから
ラクになる。


あの、人に認めてもらって
自分の価値が上がるのもいいと思います。

でもね

人に認めてもらえないと
自己価値が上がらないというのは
「相手(の価値)を生きている」ことであり、
自分を生きていないのでは…と
わたしは思うのです。

それは寂しいなぁと思う。

自分がいないもの。
それは自分の存在が傷ついてると思う。

人がどうこう、ではなく
自分が自分を認められたらいいな〜




* * * * * * * * *
12月4日のワークショップでは
自己価値に関しても触れていくので
よかったら遊びにきてください。

あと、
「反応」についてや
「無自覚な行動」
「それを自覚できるように…」ということも
見ていきます。

ご一緒できることを楽しみにしています〜!

お問い合わせ・お申し込みは:
tomoko.it.IH@gmail.com まで


【お知らせ】"自分の癖を知る。創造的展開をする" ワークショップ開催 〜あなたの価値は誰が決めてる?

2017.11.21 22:23|ワークショップ
20170912.jpeg

お知らせです〜!
前回ご好評を頂いた1Dayワークショップ

自分の意識のパターン、
行動パターンを認識して
自己破壊的な習慣を変える。という内容でした。

自分の思考癖を知ることは
自分の思い込みから解放できるし
自分を縛っている枠からも出ることができるのね。
自分がクリアに自由になってくる。

でね、

今回はふと思いついたので
少し内容を変えて、
自己価値に関しても解いていきます〜。


あなたの価値は誰が決めていますか?


…どう?誰が決めてる!?
あなたが思ってる状態と
実際に行動している状態は
一致してるかな。
ズレてない?

自分を見つめる。
自分を認識する。

そして

自分の感情を見る。
その奥を知る。

自分で自分を整えることはできるし
(というか、そもそもそういう状態だし)
究極な表現をすると、自分を救えるのは自分、
ということを体感していただけると思います。

よかったら、遊びに来てください〜!

【日時】12月4日(月)10時〜16時(*延長する可能性有り)
【場所】大阪市内
【料金】10.000円
【内容】・あなたの価値は誰が決めている?
    ・自分の癖を知る
    ・古い習慣を新しい習慣に入れ替える
    ・人生のチャレンジを乗り越えるとき
    ・質疑応答

*あと三名様ご参加いただけます。

ご質問やお問い合わせなど、お気軽に
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいませ。

あなたにお会いできること、
一緒のお時間を過ごせることを楽しみにしています!
ひゃっほ〜〜♪





1111ワークショップでした。ありがとうございました〜!

2017.11.16 00:53|ワークショップ
先週の土曜日、11月11日のワークショップ。
おかげさまで楽しい時間を過ごしました〜!
ご一緒してくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

遠方から来てくださった方がいて、
大阪に朝6時にバスで着いた方がいれば、
お子さんと朝6時にバスに乗っていた方あり、
朝6時に起きたわたしがいたり、
まだ寝ていた方がいたり。

人それぞれのいろんなドラマを
垣間見た感じがして、ふと不思議な感覚がありました。

ご参加くださったみんなは
正直に自分の内を見てくださっててね。
そして感じたことを臆することなく隠すことなく
シェアしてくださってました。
ほんと素晴らしかった。

終了してから頂戴したご感想でも

「集まった皆さんは、やはり集まるべくして
 集まった方々だなぁと思いました。」

と書いてくださっていたのですが、
ほんと、ご縁があって出会うと
しみじみしました
 
さて、今回の内容ですが。

自分の意識のパターン、
行動パターンを認識して、
自己破壊的な習慣を変える。
自分を見つめる。
自分を認識する。

ということを主に
参加型ワークも組み込んだ
ワークショップでした。

ご感想を書いていただいたので
一部をご紹介させてください(許可をありがとう〜)

。 。 。 。 。 。 。 。

1)今回のワークショップでは
何が興味深かった・面白かったですか?
ご自身の中で何か気づきや変化はありましたか?


「人によって色々なところ、
 自分があまりに自分らしいところ
 自分の好きなものは自分の好きなもの、
 自分の恐れはあくまでも自分の恐れだなーと
 またまた思いました」


ほんとそうですね。
自分の好きは自分の好き、
自分の恐れは自分の恐れ。
自分の意識で自分の世界が出来てます。
なので、そこ(自分が引かれること・意識があることが何か)を
認識することが大切で、
それを感じていただけたのは本当嬉しいです。

他に頂いたご感想は、

「○○のワークで自分の現在の状態を見ることができて良かったです。
 □□も自分が頭で考えた性質と違っていて、
 そういう発見ができたのが面白かったです」


○○や□□と伏せ字を使ってます、ごめんなさい〜。
この内容を知らないまま、ワークショップに来ていただきたいのデス!
ちなみに、ここでしたワークはイメージワークです。
イメージってね、言葉では表現できないようなことを
表すことができると感じます。
あと、マインドで考えていないので、
自分が思いつかなかったようなことが出てくるんですね。
そしてそれは、本当の姿だとわたしは感じています。



。 。 。 。 。 。 。 。

2)あなたの生活の中に取り入れられそうですか?
  もしそうなら、どういうところでしょうか。


「自分の感覚感情を認識出来ないところが悩みだったので、
 宿題のワークをして1つ1つの感情を見てあげたいなと思います」


感情感覚を認識することは大事です。
ここが弱くなっていると、ストレスが溜まっていくことに
気づき辛くなってしまうことがあり、そうすると
なんや分からんけど疲れてる…となっちゃうんですね。
そして、往々にして、なんでも「ストレス」で括ってしまう傾向も。
これは大雑把すぎると思う。
なにがストレスになっているのかを
自分の感覚感情を認識して見ていくと
ストレスが小さくなりますから!すると楽になりますから。

他に頂いた、生活の中に取り入れられそうなことは、

「自分を見つめる自分をもって、自分を取り戻すこと。
 自分の心とパターンを客観的に見ること」


そうそう、自分のことになるとハマっちゃって
見えなくなる時もあったりしてね。
すると何が何だか分からなくなる…んだけど。
「自分を見つめる自分をもって」というお言葉を見たとき
今回わたしがお伝えしたかったことが伝わったと感じて
とても嬉しかったです。

でね、ご感想でね、

「ともこさんがヒーリングのお仕事をされていても、
自分を救えるのは自分だけ…とおっしゃっていたのが
印象的でした」


というお声も頂戴していました。
もうみんなご存知だと思うんだけど、
癒しはご自身・自分が起こしてるのですよ。
セラピストとかヒーラーじゃないんですね。

彼・彼女ら(セラピストやヒーラーなど)は
セッションやカウンセリングや講座などで
なんだかんだとやったり話したりしてるけど、
彼らはただそこにいて何かしてるだけなんですよ。
ご自身/自分が自分に癒しの許可を出し、
彼らが何かしているそこを自分で選択して
同調したり気づいたりして
自分で癒してるんですね。

で、行き着くところは

「癒されるべき(救われる)自分なんていなかった」

だと思います。

ほんとにね、すべて自分が作り出してて
究極を言うと、
救われる自分(救われていない自分)なんて
いないもの。

みーんな今もうすでに素晴らしい存在だから。


…と、そんな想いなどもあって
自分で気づいていけるワークショップをしたい、、
と思っていたところ
その願いを叶えてもらいました。

参加くださったあなたのおかげです〜!
本当ありがとうございます。

またご希望くださる方がいらしたら開催したいです。
今回、ここはこうした方がいいな…ということにも
気づいたので、その点を変えたり削ったり加えたり。。
早くも構成し直しています。

ご希望くださる方がいたら、お声をかけてくださいね。


今回のワークショップを誰かにお薦めしたいですか?
もしそうなら、どんな人にお薦めしたいですか

とお尋ねしたら

「自分を信じる力が弱くなっている人にお薦めしたいです」

「思考がぐるぐるして苦しい人、頭をよく使う人、
 理論的な人には、最初は難しく感じるかもしれないけれど
 ハッとした時のインパクトが大きいのではと思います」

とお声をいただきました。

よかったら、会いに来てください。
自分で自分を整える、枠を外すことはできますから。

遠方だったら、わたしが会いにいくことも可能です〜
一度ご連絡くださいね。

お問い合わせは、tomoko.it.IH@gmail.com まで☆

あなたにお会いできますことを楽しみにしています!





 

【お知らせ】ワークショップ開催:11月11日(土)大阪、どこでも会いに行きます〜

2017.09.21 04:43|ワークショップ
20170912.jpeg

わたしは音叉などを使って
IH(インテグレート・ヒーリング)の
セッションをさせていただいてるのだけど、
これともうひとつ、ずっとしたいと思ってたことがあって
それは、
「自分で自分を整えることができますよ〜」と
シェアすることでした。

セッションをさせていただいていると、いつも
「癒しは、ご自身(クライアントさん)で起こしてらっしゃるなー」
と感じるんですよ。

そう、自分で自分を癒してるんですね。

わたしはただサポートしてるだけなのです。
筋肉反射でクライアントさんの身体が伝えてくれることって、
その実、ご自身でも心のどこかで気づいてることが多い。
あと一歩、見方を変えるだけ…ということがほとんどです。

自分で自分を整えることは出来るんですよ!ほんとに。

でね、自分を整えることが出来るということは
ブレなくなることではないと思うのデス。

人間である以上、ブレるの当たり前なんじゃないかな。
人間だもの、不安や恐怖が出てくることもあるよ〜
さぁそこでどうするか?なんだと思う。

感情と行動の関係を整えるには
感覚と思考がカギになってくるなぁと感じています。

そう、ハートも大切なんだけど
マインド(思考)も同じように大切だと思う。

マインドとどう付き合っていくか、
ここをしっかりつかめると
ものすごくラクになるんですね。

ハートのスペースに居られやすくなるし
バランスを取り戻しやすくなる。

自分の思考癖を知ることは
自分の思い込みから解放できるし
自分を縛っている枠からも出ることができます。

よかったら、会いに来てください〜

1DAYワークショップ、参加型です。
あ、参加型といってもダンスしたりとかそんなんじゃなくて
(もちろん踊りもウエルカムですが)
一緒に簡単なワークをしていきます。

内容は、

・苦しいと思っている、その苦しさって何?
・自分の癖を知る
・古いパターンと新しいパターンを入れ替える
・人生のチャレンジの乗り越え方
・やりたいことをする
・質疑応答

日時:11月11日(土)10時〜16時
場所:大阪市内
料金:10.000円
持ち物:お気に入りの筆記用具&ノート
あとお二人お一人ご参加いただけます。
満席となりましたので、この日の受付は締め切らせていただきます。
ありがとうございます〜!
別の日で承りますので、メッセージをくださいませね☆


ワークショップの後、
月に一度くらい継続して
みんなで会いたいと思っています。

なお、遠方でご希望くださった場合、
わたしが会いに行くこともできます〜。
お声を掛けてくださいませね。

お問い合わせやご質問など、お気軽に
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りくださいませ☆

あなたにお会いできること、
一緒の時間を過ごせることを楽しみにしています〜!
ひゃっほーー


 

自分の意識が"見てること"を判断するー同じことを見ても人それぞれ違う認識

2017.09.16 04:38|ワークショップ
最初にお知らせです〜

前回の記事でワークショップをしたい、と
書かせていただいて、
あんな大雑把な内容だったのに
ご希望くださった方がいらして
(ほんとありがとう!!嬉しい〜〜)
日にちが決まりました。

11月11日(土)大阪にて

開催します。
詳細はまたアップさせていただきますね。
(ごめん、まだここ数日バタバタしそうで
 もうちょい先になるかも…
 集中出来てなくて書けないものだから、
 ほんとごめんなさい)


今日お話したいと思ったのは、
ワークショップにも関係することでね、

先日、ふと点いてたテレビに目をやったら
こんな画面でした。

20170915.png

これを観たわたしは、

「血管内の血液が何かの成分を運んでいる様子を
 人を使って映像化したもの」

と思ったんですよ。

「うまくできてるな〜〜」とか思いながら見てて
「人間は酸素を表現してるのかな」と思ってた…ら。

最後のシーンでビックリした!!
酸素とか全然関係無い(と思う)。
商業広告だったから。


で、一緒に見てたボブですが、彼は

「彼女、メグ・ライアンに似てる…」

と思ってたそうです。。。


どうですか、これ?!
同じ映像を見ながらも、
認識することがここまで違う。

これがね、
「自分の意識が見ていることを判断」していて
強いていえば
「自分の意識が現実を創造している」ことにも
繋がっていると思うのです。

で、加えていうと
こういうことが自分の思考癖を作っていて、
これを見極めるのが
自分のパターン(人生に度々出てくる同じ状況)を
崩すカギになるんですね。

これについて、ワークショップでお話したいと思っています。

よかったら、会いにきてくださーい。

もしくは、
わたしがそちらへ会いにいきまーす。
呼んでくださいね。
tomoko.it.IH@gmail.com

一緒に楽しい時間、ライフ、
唯一無二の自分というアート作品を
創っていけたらと思っています。


追記:
お話していた映像は、こちらです




プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ