終了【セッションのご案内】

20160418.jpeg


セッションご予約の受付は終了いたしました。
ありがとうございました!

ともこ







セッションのご案内です。

IH(インテグレート・ヒーリング)キネシオロジーを
ベースにしたセッションをしています。
アキュトニクス社の音叉を使った
「フィボナッチ・ヒーリング」も組み合わせています。
(*あなたの身体/筋反射がOKを出すと
  フィボナッチはさせていただいてます)

普段は、大阪市内のレンタルサロンを借りて
セッションをしているのですが、
出張も承ってますので下記をご参考ください。
なお、出張はカレンダーに打ち消しの線(こんなの)
入っていても対応できる日がありますので、
お手数ですがお問い合わせください。よろしくお願いします。

あなたとお会いできますことを楽しみにしています〜♪

あ、そうそう。
セッションに関して小さなお願いがあります。
香水はつけないで、来てくださいませ☆

精油みたいな完全に自然成分だと大丈夫なのですが、
「香水」だと、わたしの嗅覚には刺激が強すぎるのです。
セッションでは感覚をフル回転させているわたしにとって
負担になってしまいます。ごめんね。
なので、セッションへいらしてくださる時には
香水はつけないで来てくださると
とても助かります。ありがとう♡

ではでは、セッションのご案内です。

= = = = = = = = = 

《セッションをご希望くださっている方へ》
セッションはレンタルサロンを借りてしております。
なのでサロンへ空きの確認する必要がありますので
下記をご参考に、ご希望の日を第三希望までお書きの上、
tomoko.it.IH@gmail.com
までメールをお送りくださいませ。
初めて頂戴したメールは24時間以内には返事をしております。
なので、わたしからの返信がなかった場合、
なんらかの理由であなたのメールが届いていない可能性があります。
お手数ですが、再度、左側のメールフォームか、ここのコメント欄に非表示で
あなたのお名前とメールアドレスをお送りくださいませ。


《セッションに関して》
セッションに要する時間は、3時間ほど。
ときには、3時間半以上、4時間かかるときもあります。
なので、お時間には余裕を持ってご予約くださいませ。

セッションの場所は、
大阪府、大阪市科学館のすぐ近くにあるレンタルサロンです。

出張セッションもしております。
もし、マッサージテーブルをお持ちの方で
お部屋をお借りできるのなら、私がそちらへ出向くこともできます。
遠方への出張セッションもしておりますので
こちらもお問い合わせくださいね。

セッション料金は、20.000円。
セッションレポート付きです。

*もし、ご予約後にキャンセル、もしくは変更したい場合について*
サロンを借りている都合上、レンタル規約があり
サロンに一度予約した日は変更できないのです。
なので、一度ご予約くださった後にキャンセルとなりますと
「サロン代:2000円」を頂戴することとなります。
そして、変更の場合も、上記同じ理由で
セッション料金にプラスして頂戴することをご了承くださいませ。

ではでは、ご案内カレンダーです。

************************ 

2月 3日(土)〜28日(水)

あなたのご希望の日を(できれば)第三くらいまで書いて私へメールをお送りください☆
その後、レンタルルームに空き状況を確認いたします。
セッション開始のお時間は、カレンダーに時間が書かれていない場合、
9時から13時までの間で、ご都合の良いお時間をお選びください。
************************

以上です。

ご質問・お問い合わせなどお気軽に
左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りください。

あなたにお会いできることを楽しみにしています~♪




 

受け入れられることと自分の価値は関係ない【ご感想から】

20171224.jpeg

先ほど【IHクラス大阪開催のお知らせ】記事をアップしました。

大阪開催は珍しいと思うので
IH受講に興味を持ってくださっていた方は
ピースリンクさんへ連絡してね。
http://peacelink.co/講座案内/インテグレート・ヒーリング(ih)

…ということで。
IH繋がりで、頂いていたセッションのご感想を
紹介させてください。
(シェアの許可をくださってありがとうございます〜!)


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー

ともこさん、職人さんの様な素晴らしい集中力で、
真摯にセッションして頂きまして本当にありがとうございました

その姿勢に感動し、自分の本当にやりたいことや仕事について、
もう一度よく向き合うきっかけを頂きました。

セッションレポートもありがとうございます。助かります!

話していないことも
私のこともよく理解して下さっていて、とても嬉しく、
なんだか感動のセッションでした。

セッションを終えて、
自分の人生は大丈夫‼︎いい方向に確実に向かっている‼︎
という自信と安心感が凄く強くなりましたし、
それが当たり前で自然のことの様に感じています。

そして、わがままは芸術みたいなもの。という表現。ほんとに素敵です

相手に受け入れられることと、自分の価値や重要さをくっつけていたのを
きちんと整理できたこと
凄く大きかったと思います。

もっともっと楽に楽しく、私らしく、
だけど時に大胆に、喜びに満ちた人生を送ります

本当にありがとうございました!

ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー



アイドル的な要素をお持ちで
そういうような活動もなさっている方でした。

でね、そんな活動って、、
自己表現が鍵じゃないですか。
なのに、幼い時に自己表現、わがままを
表現できていなかったものだから
もっと表現できるところを
まだ小さくまとまっている状態でした。

あの、

自分を表現して、もし他人に受け入れられなくても、
ただ「その時の表現」が「その人の好みじゃなかった」​​だけであり、
自分の価値とは全然関係ないことなのね。



相手に受け入れられること



自分の価値

は、

全然関係無いんですね。



ましてや、


相手に受け入れてもらえないのは、
自分に価値がないからではない、です。


相手にも都合があるんだよね。
タイミングが悪いときもある。
たまたま受け入れてもらえなかった、んですよ。


でね、ちょっと考えてみて欲しいなぁと思うのが、


そもそものところで、
「自分の価値や重要性は、誰が決めているんだ?」
ということ。


親?上司?師匠?神?それとも自分?


他人の評価や基準は、
他人の物であって、
自分の物じゃないんですね。


他人には他人の尺度がある。
そこに自分は当てはまりきらないから。


自分を自由に表現して欲しいとわたしは思います。


そうそう。
「わがままは芸術みたいなもの」とお伝えしたのですが、
芸術って表現すること、じゃないですか。
でね、わがままも表現して終わり、だと思うのね。

これも、相手が受け入れてくれたかどうかは関係無いんですよ。



わがまま



自分が表現できたか、どうか。



それだけなのです。
「表現する」ことが目的なの。
なので、
我が想い(わがまま)を表現できたのならそれでOK。
相手が受け入れてくれてなくても構わないのデス。


繰り返しちゃうんだけど、



他人には他人の尺度がある。
そこに自分は当てはまりきらない。

そして

相手にも都合がある。
タイミングが悪いときもある。
たまたま受け入れてもらえなかった、だけ。



これを覚えておいて欲しい、そして、
自分を自由に表現して欲しい…と
わたしは切に願います☆


みんなね、それぞれに表現が違ってて、
それがほんと美しいのね。

他人の尺度に無理やり当てはまろうとせず、
自分らしく時に大胆に表現して欲しいな〜と思います。

みなが自身の輝きを感じられますように


【IHクラス大阪開催のお知らせ】創始者マチルダが4月来日します〜!

20161116.jpeg

皆さま、やっほほ〜
明日はクリスマス!いかがお過ごしですか。

わたしは毎日充実してて、
日々過ぎていくのがあっという間です。

先週末はキネシ仲間と会って
最高の時間も過ごせたし、
書きたい・お話ししたいこともいっぱいな上、
頂戴しているメッセージのお返事が遅れてます…
(ごめんね〜
 ありがたく嬉しく読ませていただいてます!)

今日は、まずは急ぎのお知らせから。


来月と再来月に、なんと!
大阪でIHの講座が開催されるそうです。
(*わたしがお教えするのではないです。
  ピースリンクの雪乃さんが講師です)


1/6(土)~8(月)IHパスウェイ

2/3(土)~6(火)IHコンセプツ



大阪開催は、超珍しいと思う!
なので、ご興味のある方は
ピースリンクさんのページから
http://peacelink.co/講座案内/インテグレート・ヒーリング(ih)
お問い合わせ&お申し込みを
してくださいませね。

でね、お申し込みなのですが、
2月開催のIHコンセプツに関しては、
今日12月24日、参加表明を…とのことなの。

でも、この記事を時期が過ぎて読んでくださった方もいると思う。

あの、くじけないで(どんなだ)
ピースリンクさんへ連絡を取ってみてください。
対応してくださると思うので。

関西方面でIH受講できるのは
ほんと貴重なので、
興味があった方は受講して頂きたいなぁと。

そうそう、
IH創始者のマチルダが来日するの!!
来年4月に関東方面になるのですが、
彼女のIHボディ・マインド・マスターの
それぞれのクラスが開催されます。

是非とも、IHコンセプツまで受講して
マチルダにも会って欲しいなぁと思います。
マチルダのエネルギーに触れると
ああ、だからIHが生まれたんだな〜と
納得すると思う。
そして、IHの軸をますます感じることと思います。


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー

わたしがIHを受講した時の話なのですが、
パスウェイだけの受講でも面白かったです。

わたしはキネシや経穴・経絡を全然知らないで
突然IHを受講したので、そういう点からも
「こんな面白いのがあるのか!」と
面白かったのですが、これが。

コンセプツを受講したら
「うわーー!こんなのがあるとは!!」と
超面白いのと目からウロコでした。
身体的だけでなく、思考・心・魂的にも
修復してくれるなんて…と。
ほんと文字通りマルッと修復、という感じでした。

クラスを受講する際、
実践でお互いにセッションし合うので
それも受講の良さかなと思います。
学び&癒しがあるという。

でね、

わたしがIHを受講したときのメンパーとは
今でも交流が続いていて
日本に来る度、会ってます。
(あ、ほぼ毎月会ってるかも…)

いつもいろんなシェアをしたり
意見交換したり、気づかせてもらったり。

わたしの最高の人生の友です。
ほんと、素晴らしい出会いでした。



皆さまもIHをきっかけに
楽しい学び・気づき・癒し・出会いが
ありますよう☆


ちなみに、

関西でIHの練習会のご希望があれば
開催することもできるので
お声をかけてくださいね。

IHファミリーが増えるのはとても嬉しいです〜!

最後に再掲載しておくね。

1/6(土)~8(月)IHパスウェイ

2/3(土)~6(火)IHコンセプツ


ピースリンクさんのページ
http://peacelink.co/講座案内/インテグレート・ヒーリング(ih)まで

楽しいお時間を〜


【ご感想から】頭では解ってるけど行動できない…。

20171030.jpeg

わたしは「インテグレート・ヒーリング」という
キネシオロジーをベースにして、
「フィボナッチ・ヒーリング」という
音叉を使ったプロセスも組み合わせて、
他の音叉やスキャンリストなども使った
セッションをしているのですが、
毎回、スタイルが微妙に違います。

ある時には、カウンセリングっぽかったり
ある時には、黙々と情報収集をしていたり
またある時には、音叉や他の道具を黙々と使っていたり。

来てくださる方の年齢は、バラバラです。
10代の方から70代の方もいらっしゃるし、
普段何をなさっているか(職業など)もバラバラです。

でも、共通していることがあって、それは
みんな美しいんですよ。
魂がほんと美しい。輝きがある。

ただ、ご自身で感じられなかったり
抑圧されていたり、自信がなかったりして。。

あの、手遅れとか遅すぎるとか
そんなのは絶対無いですから。

どんな人生を送ってきてたって
絶対に大丈夫。

あなたが、今、どうしたいか
どう行動していくか、だけだから。


さて。
今日は、頂いたセッションのご感想を
シェアする許可も頂戴したので、
ご紹介させてください。


= = = = = = =

ともこさん、一昨日は長時間に渡るセッション本当にありがとうございました!
また昨日は早速レポートも送って頂き、ありがとうございました。

この歳になるまで、ずっとダメ出しばかりで自分を大切にして生きてこなかった私。
一番大切なはずの自分を表現してこなかった私。
気付いたら、自分は何を感じて何が好きで何を欲していてどうしたいのかも分からなくなっていて。
他人軸でいることが当たり前で自分を生きてる感覚がなく、心身はいつも緊張していて息苦しく(生き苦しい)。
そしてそうなったのは親のせい、パートナーのせいと人のせいばかりにもしてきました。
でも、このまま人生を終えてしまっては必ず後悔する!そう思い始めたここ数年、たくさんの本やたくさんの人の話を聞き、様々なヒーリングも受けてきました。
けれど長年そうやって生きてきたので、頭では解っていても、、、の状態から抜け出せず、それがまた更に自己否定に繋がって。
それでも少しずつ自分の中で変化していくものもあり、そんな中で出会ったともこさんでした。
ともこさんの温かいお人柄と深い愛を感じた今回のセッションでしたが、ともこさんの言葉の一つ一つが私の深いところに入ってくるような、そして表現するなら身体を通して自分を愛することの理解が少し進んだような、、、時間が経つにつれてそんな感じがしています。
そんな優しくも強力なセッションでした。
今が踏ん張り時ということで、愛する自分の為と、これからの大切な残りの人生の為に踏ん張ります。
その先には、しっかり自分の人生を自分の為に、自分の行きたい方向に歩いてる私がいると、、、。
そんな私を、いつかともこさんに見ていただけるような日が来るといいなぁと思っています。
ともこさんにお会いできて、本当に良かった。

ありがとうございました。


= = = = = = =

昨日もお話ししてたけど、
自己表現をしていないと、
自分の感覚を抑えつけているような状態だから、
自分の好き・どうしたいが分からなくなります。

ご感想をくださった方は
厳しい環境の中で様々な体験をなさってきたのだけど
現在のこの方からもんのすごい勇敢さを感じたぐらい、
ご自身でワークをかなりされていました。
だから、
ご自身で気がつかれていることが沢山あるんですね。

それでですね、
ご感想の中でも触れてくださっている内容でもあるのですが、
わたしの得意としていることが

「頭での理解を
 身体に落とし込む」

ことです。

これはエネルギーワークで
身体の細胞に浸透させるようにしているので
言葉でこうだと表現しきれず
あまり公言してこなかったので、
今回、感じ取っていただけたのは
本当にものすごく嬉しかったです。


頭で理解して、それを行動に移せることもあるのですが
難しいときもあるんですね。

よくあるセリフで、

「頭では解ってるんだけど、
 でも、、(できない)」

というコレです。

行動は、身体を使ってすることであり、
体験も、身体を使ってしますね。

なので、極端な言い方をすると、
何も考えずに、ただ行動する…ことができれば
そこで身体も体験して、身体が新しいことを記憶するのですが、

それができない時というのは、
今まで生きてきた(経験)記憶が
いろんな形(思い込み・信念などでも)で
レベル・場所(身体・エネルギー体など)に
残っている状態だと感じます。

なので、そこでもう要らない記憶・感覚を取り除き、
新しくしていく必要があると感じます。

それでですね、
新しく行動していく上で、

長年続けてきた生活、特に、
パートナーとの関係では
自分が変わったことによって
相手から何か言われたりすることもあります。
うちは、ありましたデスヨ、ハイ。


でもね、ここは踏ん張り時なのです。


特に、パートナーのせいにしてきた場合!

例えば

「パートナーがああ言うから、私は…」
「パートナーが嫌がるから、だから私は…」
「パートナーがこうだったから…」
「自分が(ちょっと)我慢すれば、うまく回るし」

みたいな、パートナーを軸にして、自分の行動の選択をし、
自分が思うようにできていない(満たされていない)原因を
相手のせいにしていた場合。

今までとは違う行動をして
パートナーからガーガー言われてしまい、
そうなると、痛みを感じるし、居た堪れなくなって
前と同じ行動をとってしまいそうになる。

でもね、また同じ行動取ると
また同じ状況になるんですよ。

というか、それよりもっと重要なことがあって、


そんなことすると、
自分を大切にしていないのです。


だからね、どうか、
自分を大切にして愛でて欲しいです。

古い癖を新しくしている真っ最中だ、ということ
そして、
古い癖であればあるほど、時間が掛かる場合もある…
ということも合わせて覚えていて欲しいと思っています。

大丈夫、大丈夫。絶対に大丈夫だから。

どーーんと新しい癖になるときが絶対にきますから。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


ご感想を寄せてくださって、そして
ここでご紹介することに許可をくださって
本当にありがとうございました。

自分が実際にできる経験というのは限られているので、
他の方のお話を聞けると、
そこから共通していることのヒントを得られて
とてもありがたかったのを覚えています。
なので、シェアさせてくださって本当にありがとう☆

以前のわたしも、
自分の行動はボブを基準に選んでいたところが
多々あり、でも、まったく気づいてなかったほどでした。

無自覚だったんですよ!!
(そういえば昨日の記事もそんな感じですね・汗)

だから、気づくまでにめちゃ時間掛かりました。
しかも気づいた時にゃー
「うわ、めちゃ狡いやり方でボブのせいにしてる」と
ショック受けたこともあるし。あはは〜〜

そんな調子だったけど、大丈夫。

新しい癖になっている日がきていますから。
そして、自分は輝きであり、
輝きの中にいる、ということに気づかれると思います。

あなたも、ね。


関西IHブラッシュアップ会

2016100501.jpeg

*最初にごめんなさい。
 この記事は、IH受講者済みさん向けとなってます。



「IH受講したけどしばらくしてないわー」
「地方に住んでるから近所にIH仲間がいない」
「IH仲間と対面で交換セッションしたい」
 ただ単に「IH仲間に会ってみたい」

と思っている方、いるかな。
関西方面でIHブラッシュアップ会をしたいと思っています。

みんなもそうだと思うのだけど、
わたしもIHの恩恵を日々受けていて
IH凄いな〜と今も思うんですよ。

IHしてるとね、ヒーリングに興味が湧いて
時折、他の事…メソッドなども興味が出て習うじゃないですか。
するとそこから、IHのシンプルさ、素晴らしさが改めて見えてくる。
IHは、ほんと、宇宙とマチルダとニックの愛と叡智が
ギュギュと詰まってて素晴らしいことになってるなぁと
いつも感じるのです。

あのマチルダのシンプルさ。
これね、ほんと凄いよ。
音叉とかもいいんだけどね、
でもこれって結局は「便利な」道具なんだよね。
もっと大事なことがあって、
それをマチルダは伝えてくれている。

なので、日本滞在間に
IHファミリーに会えたらいいなぁ、と。
特に、受講したけどしばらくしてない…という方!
お会いしたいです♪
受講中「うわ、なにこれ、凄い!」とか思ったじゃん?
あれ、本当だから。
なので、IHという道具を手に入れているので、
是非使って欲しいなぁとわたしは思っています
(だから会いたいのデス)。

え?しばらくIHしてないから、
筋反射があやうくなってる??
なんやかんや忘れてるような…??

大丈夫よー
身体は覚えてますから。

IHファミリーでの「場」でみんなに会うとすぐ思い出すよ。
だから、会いに来てください〜

ということで、

日時:2017年10月半ば以降
場所:関西
料金:会場費をみんなで折半
*IHパスウエイだけの受講でもウエルカムです〜♪

ちょっと疑問に思ってること、
こんな時どうしてる?などの意見交換などをして、
交換セッションをして…
という会にしようかなと思っているのですが、
他にアイデアがあればお聞かせください。

お会いできたら、最高に嬉しいです。

日時とか、ご興味を持ってくださったみんなの都合を
合わせて決めていきたいです。
なので、お手数ですが、メッセージをください。
tomoko.it.IH@gmail.com
ご質問やお話したいこともあれば、
是非お気軽にメッセージくださいませ〜

よろしくお願いします。
あなたにお会いできますことを楽しみにしていますー!!

ともこ

追記:
もしよかったら、
この情報をシェアしていただけると
嬉しいです。
IH仲間が増えたら嬉しいし
特に、IHひとりぼっちな方がいたら
IH情報をシェアできるという
こんな祝福なことはないから!
よろしくお願いします☆

優しくなりたい、と思う訳

20170329.jpeg

3月もそろそろ終わり。
今日は、友人がハワイのクラスへと出発しました。
わたしも来週出発!
ということで、セッションもそろそろ終わりを迎えています。

沢山の方にお会い出来て嬉しかったな〜
ありがとうございます。
今日は、掲載の許可も頂戴したので、
頂いたご感想を紹介させてくださいね。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

セッションありがとうございました。
セッションが終わって、こんなに心がすっきりして、
落ち着いていられるのに驚いています。
今回のセッションに行く前は、時々、
肩を上げ下げして体をほぐすと心が軽くなるので、していたのですが、
そんなことをしなくても、こころがすっきりしている・・・すごいです。
セッションがはじまって、眠たかったのですが、音叉をしていただいて、
それが終わったら、体にずしっと重みがかかり、頭がすっきりしてすこし驚きました。

私は今まで、自分が本当は嫌なことを、
嫌なことだと全く気が付いていなかった。
これをすることが正しいと思ってしていた。
自分の気持ちより、世間一般ではこれが正しいとかを
優先させて行動していたんだと気が付きました。
仕事では、こうすることが皆のためだと思って行動している・・
ちょっと押しつけがましい人でした。
仕事がいっぱいになってくると、キレたりして・・・
まわりも突然怒ったりしたら迷惑ですよね。
もっと仕事を周りの人に頼んで、助けてもらったらいいんだと思いました。

周りの人にやさしくできないこと(産休明けの人が1時間早く帰るのがいいなとか)、
こんな気持ちを持つのはひどい人だと思っていました。
でも、今まで自分の感情を無視して、見ないようにしてきたことが
こういう形で教えてくれていると言われて、
すごくほっとして、すっきりしました。
自分の気持ち、感情などこわがって見ていなかったというのに・・・
納得、これからは自分の感情と向き合っていきたいと思いました。

セッションが終わって家に帰り、「ちびまるこ」をテレビで見ていたら・・・
まるこのお母さんが刺繍が上手で友達とおそろいの給食袋をつくってくれることになり、
お母さんは夜遅くまでかかって給食袋に刺繍をしてつくってくれました。
次の日できた給食袋を友人に渡したら、
1人の子が自分のよりまるこのほうがかわいいので変えてくれとわがままをいいだし、
まること喧嘩をする。
最後は誤って仲直りするという話ですが・・
これを見ながら、涙があふれてきました。
ああ、わがままってそういうことだったなあ・・
この友人も自分の気持ちに正直にまるこのがほしいと言う。
私はわがままもわからなくなっていたな・・・
こういう気持ちは随分前から封じ込めてきたんだなあ・・・
私なら人のものをほしいと言ったら相手が困るとか、考えるなあ、
私がまるこなら喧嘩したくないから給食袋を嫌だけど交換してあげただろうな・・・あれ
嫌だけどする・・・嫌だけどする・・・
私の今までの人生は、こればかりしてきたとはっきりわかりました。
これからはこの嫌だけどする・・・をもうやめにしよう・・・と思いました。
うーんまだまだ、時間がかかりそうですが・・・

またまた、だらだらと書いてしまいました。
書くとまた新たな気づきもあり・・・

ともこさん、本当にありがとうございました。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー


「人に優しくなりたいんです」と話してくださってました。

人に優しくしたい、優しくありたい、と思うのは、
いろんな要因があるのですが、
多くの場合は「自分に優しくして」という心の声です。

ご感想に書いてくださったのですが
「産休明けの人が1時間早く帰るのはいいな、という
 気持ちを持つのはひどい人だと思ってた」と。

そうやって、そんな気持ちを持った自分を
ひどい人と責めちゃってるんですね。

あのね、そんな気持ちを持った自分をジャッジするのでなく、
なぜ自分は「そんな気持ちが湧いたのか」を見るのが大切なのね。

で、なぜ自分は「そんな気持ちが湧いたのか」?

それはね、この方の場合は、
自分で自分に同じことをすることを許可していないから、が
大きな要因のひとつとしてありました。

そんなことしちゃダメ!と思い込んでる。

「本当は、自分も早く帰っていいのに(帰れる機会があったのに)、ダメだと思ってる」
「本当は、自分もそんな特別扱いをして欲しいのに、ダメだと思ってる」
「本当は、自分もみんなに気遣ってもらいたいのに、ダメだと思ってる」

だから、
帰っていいのに帰らないし、
特別扱いしてもらっても受け取らなかったり、
気遣ってもらっても拒否したり。

じゃあ、なぜダメだと思い込んでるのか。

これもいろんな要因があり、

周りの目が気になる、周りを気遣ってしまう、
人を信じられない、人を頼れない、甘えられない、
集団意識、和を乱すことへの恐れ、
自己価値の低さ、完璧主義、責任感の強さ、正義感の強さ

などがありますが、肝心なところで、
自分が何を感じているのかが分からない、というのがあります。
「本当は特別扱いしてもらいたいのに、認めるのが怖くて、見ないふりをする」
とかね。そうして欲しいことに気づいていない。

こうなると、自分が何をしたいのか、どうしたいのかが分からなくなってくる。

分からないものだから、正しいかどうか、で行動しようとするんですね。
「世間一般」を、ものさしにして。

世間一般では、こうするべきだから。
世間一般では、こうあるべきと言われてるから。
みんなが、そうしてるから。

でもね、そんな行動の「ものさし」は
「世間一般」であり、
「自分」とは合わないことが多いんですよ。

だから、自分と向き合う。
自分の気持ちを見るのね。

うん、最初は、小っ恥ずかしいかもしれない(笑)
だって、今まで見たくないから、見てこなかったんだもの。

「うわ、私、こんなん思ってたんや!」
「え?甘えたいって思ってた?!この私が??」

なぁんて、にわか信じられなかったり。
でも、それも、自分ですよーー
とっとと認めた方がラクよ〜

で、そこから行動するんですね。


ー ー ー ー ー ー ー ー ー

「優しくなりたい」。

そう思う人は、もうすでに優しい人です。
でもね「他人に対して」だけだったのかも。

自分を抑圧し、
他人を思いやって行動し、
自分がおざなり。

あのね、これだと方向が逆を向いてるのね。
まずは自分を思いやる。
自分に優しくする。

すると、

自分が満たされて、
無意識のうちに、人にも優しくなってるんですね。

なので、まずは、自分に優しくある。

いつもお話させてもらっているのですが、
わがままって、究極な自分の思いが詰まってると思うんですね。

なので、自分のわがままを見逃さない。
そこに沢山のヒントも隠れてますから。

シェアしてくださった「ちびまるこ」ちゃんの
エピソードはいいなぁと。

気づきのヒントは、あちこちにあるので
どうぞそこからも自分を見ていってくださいね。

あーだこーだと正当化しようとせずに
そのまんま、ただ、自分を見てみてね。

自分に正直に☆

「セッション後に体調が悪くなりました。今までのパターン通りにいかなくなりました。」

20170301.jpeg

わたしのセッションはIH(インテグレート・ヒーリング)がベースで
その他にいろいろ組み合わせています。
最近よく出てくるのが、
アキュトニクス社の音叉を使った
フィボナッチ・ヒーリングです。
毎回フィボナッチをしている、というわけではないのですが
(筋肉反射であなたの身体がすると言わないとわたしはしないので)
でも、ほぼしています(身体が選んでいます)

でね。

「ヒーリング・クライシス」という言葉があるのですが、
これは、いわゆる「好転反応」のことです。
「デトックス」とも言われたりするのだけど、
ヒーリング後に体調が悪くなったり
感情の揺れが出たりするのね。

人によって、もしくは、その時のセッション内容によって
好転反応が出ない時もあるのですが、
出ることもあり、その程度も
軽いものからヘビーな物もあったりします。

わたしはセッション中の調整で
出来るだけ好転反応も出ないようにと調整もしているのですが
いかんせん沢山のことを扱っているので
いろんな方面からの変容があること
今まで抑圧していたことが出てくることと
そして、フィボナッチがね、、、パワフルなんですよ。

今回は、セッション後に
「体調が悪くなりました。
 今までのパターン通りにいかなくなりました」
とお話を頂戴したので
それについて質問し、お答えくださった感想を
掲載許可も頂戴したので、ご紹介させてくださいね。

ー ー ー ー ー ー ー ー

私の体験、感覚です。
もしよかったらご参考にしてください。


>どんな感じで調子が悪くなったのかお聞かせいただけますか。
>今までのパターン通りにいかないとは?


とにかく、まー、体の調子が悪くなりました。
身体が重いというか、気分がすぐれないというか。
とにかくだるい感じでした。

で、今までのパターンが通用しない。というのは、
私は今まで何かあっても

『大丈夫、大丈夫、私は大丈夫!!』

で乗り切ってきたところがありました。
それこそ呪文のように唱えて。

その呪文がもう通用しなくなってしまって・・。

人の私に対する言動などにガマンできなくなって、
腹が立ってしょうがなく。

全然『大丈夫』じゃなくなってしまったのです・・。

周りに怒り散らしていました。
実際に怒鳴ったり。
で、疲れ果てたり。

なんていうか、むきたまごみたいになってしまったのです。
あらゆる感情がビシバシ直接流れ込んでくるというか。

今思えば、脱皮直後な感じだったのかな?って感じです。
今まで、固い殻に覆われてマヒして、
感じなくなってたものが、敏感に感じるようになって、
ほんまにしんどくなりました。
人込みに出かけたらヤバイなぁ。って感じです。

だって、殻がなくて中身そのままむき出しって感じでしたもん。

傷つきやすくなってしまったようにも感じました。
これは日常生活に支障をきたすなぁ。と思ったくらいでした。
人に会えないなあー。って感じでした。
なんで会えない。と思ったのか不思議ですけど。
なんでだろ?
汚される気がしたのかもしれません。

今となったら、どんな感じだったのか
よくわかならい感じになってしまったのですけど。

今まで、たぶん無意識に押し込めすぎてたんですねー。
えへへ。
ビックリです。

本当にありがとうございました!

ー ー ー ー ー ー ー ー


この後、また質問させていただいて
今回、彼女が落ち着いたのは
一週間〜十日後ぐらいだったと聞きました。

その間に、身体からのアプローチが必要と感じられて
整体へ行かれたそうです。
これはよかったなぁと。

好転反応をデトックス中として
おうちでゆったりと過ごす、という方法もありますが
ピンとくることがあれば、それをするのもいいと思います。

抑圧していたことが大きければ大きいほど
そこが解放されたら、その後の反応も
大きいことがあります。

今回、感想をよせてくださった彼女は
とにかく楽観的でした。
達観しがちでもあり、我慢強く、
頑張りやさんで、自分のストレスにも気が付かないほどで、
気が付かないで無理をしていたという、、、

楽観的って、よさそうな感じがあるのですが、
でも、楽観すぎると自分の弱さを見なくなったりするんですね。

「これくらい大丈夫」と自分を言い聞かせたり
「なんてことないじゃん!」とはっぱをかけたりして
自分に無理をさせてしまう。

そしてそこに、頑張りやさんの要素が入っちゃうと

どんどん頑張っちゃって
どんどん気がつかない無理をして
どんどん疲れてる(不調な)のに気がつかず
どんどん呪文:大丈夫、私は大丈夫!を使って、
また最初の「どんどん頑張っちゃって」に戻って…

…と、ぐるぐる回っちゃう。
そうなると、感覚が麻痺してくるんですね。

身体は疲れてるのに、
感覚が鈍っちゃってよく分からない。
もっと頑張れちゃったりするし、
自分が分からなくなったりもする。

なので、彼女がお話しくださった

「今までのパターン通りにいかなくなりました」
「呪文がもう通用しなくなってしまって…」

を聞いて、ほんっと嬉しかったです。
ああ、やっと自分に呪文をかけるのをやめてくれたんだって。

そもそも「呪文をかける」ということは、
「呪文をかけないとできない」のであり、
それは、
「素の自分ではできない」ということなんですね。

そう、「呪文をかけて」自分に無理をかけてるんですよ。

無理をさせ続け、傾きすぎていたことを調整すると
その直後は繊細になったりもします。
感じないでおこう、見ないでおこう、としていたことを
やっと感じられるように、見られるようになったので
敏感・繊細になってるんですね。
で、ここで「好転反応」と呼ばれる反応が出てきたりするのです。

でもいろんなことが統合されていくと、それもおさまってきます。

わたしもヒーリングセッションを受けた後、
好転反応が出たことは何度もあり
どーーんときたこともあります。
体調的には、発熱したり、風邪みたいな症状が出たり
突然生理が始まったり。
感情的には、敏感になって繊細すぎになったり。

でもそれらも、出るだけ出たら
身体は前よりも軽く感じ、
感情的にも以前より安定していて
毎回スッキリしています。

でね、一時、この好転反応に関して
いろいろ考えて、研究してたんですよ(今でもしてますが!)。

「この好転反応をすっ飛ばして、
 新しいステージにいきなり入れないのか。
 感情の揺れや体調不良起こすことなく
 ポーンと次へ進めないのか」ってね。

で、まだ研究途中なのですが
セッションを重ねていくうちに見えてきたのが
心の動きって筋肉と似ているところがあるなぁと。

心の動き方ってね「そういう方向」に動いたことがないと
動き方が分からなくて。
なので、まずは動かしてみないといけない。
で、動かしたことがないから繊細・敏感でね。
だから、自分の新しい感情の動き方をし始めると
今まで使ってこなかったので、
筋肉痛(好転反応)が出ることがある。

でも、ちゃんと使っていくと、筋力(動き方)もついてきて
しっかりしていく…と。

やっぱり自分で自分の心を動かして
新しい感情の動き方を習得しないと、
動き方を知ることができないことがあるんだなぁと
今のわたしは感じています。
(すべてが必ずしもこうとは限らないのですが)

特にね、めちゃ傾いてた場合。
究極に一方に傾いていたら、反対側のことを知らないんですね。
なので、
例えば、右に究極に偏っていたら、
今度は、バランスをとるために
究極に左へ行く傾向があると感じています。
それでやっと自分の中で混じってきて統合され、
ようやくバランスがとれる、という。。。

で、バランスをとるために、
究極に左へ行ってみることが必要なんだけど、
行ったことがなかったものだから、
いろいろ大変なんですね。
いろんな反応が出てくる。
これが、好転反応でもあるかな、と。
だから、ある意味、好転反応はしょうがないとこがあるかなぁと。
それすらも過程のひとつですから。

IHは素晴らしいヒーリングのひとつですが、
人間という生き物、アナログっぽく
ひとつひとつ感じていくことが必要な場面もあるなと感じ、
人間であることが愛おしいというかなんというか。

今日は、セッション後の好転反応について
率直な感想をいただいたので、
なぜ出てしまうのか、ということも合わせて
お話しさせていただきました。

毎回のセッション後に必ず好転反応が
出るわけではないのですが、
自分に無理をさせ続けてきた場合は
感情的な揺れや体調不良が一時的に出る方も
おられます。が、一時的です。
どうぞゆったりお過ごしくださいね。

いろんなことがあったとしても大丈夫。
絶対に大丈夫なのですから。
 
 

ヒーリングを受けたら「性格が悪くなった」あなたへ

20170208.png
わたしのセッションに来てくださる方は
他のヒーリング・セッションを受けられた方も多く
そこで疑問を受けたことを
お話くださることも多いです。

今日ご紹介したいのは、他でセッションを受けた後に
性格が悪くなったと感じる…とおっしゃってくださった方。
そのお姿はあまりにも可愛らしくて(愛を込めての意味です)
思わず笑ってしまったほどです〜。

セッションから一ヶ月後のお便りを頂戴しました。
掲載の許可も頂いたのでご紹介させてくださいね。

ー ー ー ー ー ー ー ー

性格の悪さについてモヤモヤしてた私ですが、
光?陽?だけじゃなく、闇、陰も含めて
全てひっくるめて持っていくことで現実が動く。
どちらかだけでなく両方大切なのだと。
陰陽ひっくるめて全てなのだと。
だから、感覚が麻痺してた私が
ようやく私の闇、陰に気づけたことは良かったと。

というようなことを仰ってくださったことが、
自然に、いつの間にか身体に吸収されています。
これが腑に落ちるということかーと最近じわじわ思っています。
(腑に落ちるというのは、何かスッコーンと衝撃に近いことだと思っていました💧)

そしてこの感覚が私を楽にしてくれます。

それから、最近、気分が下がり気味で、
私のこれからの人生の選択について、
気持ちを確認することが何度もありました。

その度に不安や焦りや色々な思いが出て来て、
この前まで希望に溢れてた私はどこへ?という状態でしたが、
毎回、やっぱりIHをやっていきたいと思いました。

仕事…と思うと不安になりますが、IHの素晴らしさを深く体感したい、と思うのです。

上手く書けませんが、ともこさんにすごくお礼を伝えたくてメールさせていただきました。

ー ー ー ー ー ー ー ー



声を大にして言いたい!

「性格が悪くなったのは、素晴らしいのよ〜♪」

ほんっと、おめでとう♡♡
よかった〜。わたしはすごく嬉しいです。

…え?どういうことなんだ?って??

あのね、あなたにとって「性格が悪い」って何ですか?
どういうことですかね?

ちょっとスペース空けるので、よかったら考えてみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


さて。
性格が悪いって、どういうことだと思ったかな。

我がままを通すこと?
自分勝手にすること?
遠慮しないこと?
怒りっぽいこと?

いろいろあるんじゃないかなぁと思うんだけど、
大抵の場合、それらを突き詰めると
「周りに気を配らず自分が感じるまま思うままに振る舞うこと」が
性格が悪い、とされるんじゃないかなぁ、と。

なので「性格が悪くなった」と感じるのなら
「自分の中で抑えつけていたことが出てきた」
「自分に正直な反応が出てる」
ということなので、ああよかった〜と思うのです。

特に、今まで「いい人」でいた人は、ね。
やっと、出せなかった・出てこなかったことが
出てくるようになったねぇと思って
おめでとう!と祝福を感じます。

感想を送ってくださった方も「いい人」でした。
でもその「いい人」は、自分を抑圧した上で成り立っていたんですね。
人への思いやりが強すぎて、常に自分は後回し。
和が大切で、我がままを言えてなかった。

…となると、抑えている自分は、抑えつけられたまま残っちゃうんですね。

あのね、

置き去りにした自分は放りっぱなしにはできません。
いつかは迎えにいって、一緒に連れていかないといけないのね。

なので、ヒーリングやセッションを受けると、
その「置き去りにした自分」、例えば

「怒りっぽい自分」
「不満をぶーぶー言う自分」
「嫉妬深くメラメラする自分」
「ジメジメ暗ーい自分」
「もうダメだと落ち込む自分」

なんかが出てきちゃうわけです。

ええ、出てきていいんですよ。
というか、出てきて当たり前なんですね。
だってその一面も自分なんだもの。

「自分」という人間は沢山の面で出来ていて、
すべての面があるからこそ「自分」なんですね。

なのに

「ええーー、△□の面は嫌やーー」と
面の選り好みをして、受け入れないということは
その面を否定していることであり、
「自分を丸ごと受け入れていない(自己否定)」となるのです。
その面があるからこそ「自分」が出来上がるのに。

で、その実、

「自分が嫌だと感じる面」にこそ、
「本当の(今まで気がついていなかった)自分」が隠れてますから。

だからこそ、余計に、そんな嫌な面を受け入れる。

思うんだけどね、
「光」だけじゃあ疲れるなぁと。
例えて言うとね、一日中24時間太陽が出ずっぱなしで
これが365日続いていると想像すると、、、
なんかしんどくないですか?フル回転な感じがあります。
「闇」があるからこそ、休息しエネルギーを蓄えることができるんですね。
ということで、闇の自分を感じることができるから、
自分を休めてまた見つめることができるとわたしは感じています。

でね、

不安や焦りや色々な思いが出てくる、というのは
いいことだと思う。
自分の奥に残ってる「しこり(塊)」みたいなのが
溶け始めて、浮かび上がってきてる…とわたしは感じています。
で、そこ(闇の中)にある光を見出すのね。絶対にあるから。
そしてそれは宝だから。

なので、不安とかはある意味「超汚い宝箱」かなぁと思う。
開けてもドロドロしてるし、手突っ込んで物色するのも
なんか嫌だけど、でも宝を見つけられたらその輝きといったら!!
ああ、そっか、自分が置き去りにしてきたものだ…と気づく。

だからね、
不安になる、ということは自分と向き合ってるということで、
置き去りにして忘れてきた宝を取り戻してるところだ!と
覚えているのがカギかなぁと。
不安になりつつも「ラッキー♪また宝物見つけられる」と楽しんだり
「おいおい、また私不安になってる〜あはは〜〜」と笑い飛ばすのも
面白いかなと思ってます。
…どんな遊びや!って感じですが(ははは)

人間は常に揺れ動く生き物で、いつも一定しているわけじゃないです。
なので、浮き沈みがあって当たり前なんですね。
そのたびに自分を感じて、整っていく。

感想をくださった彼女はIHをしているとのことで、
色々な思いが出てきつつも、
毎回、やっぱりIHをやっていきたいと感じていらしてね、
こうやって自分の中が研ぎ澄まされていくのだと思います。

どんな思いが出ようとも、どんなことになろうとも
すべてはベストなことで、最高最善なんだ、とわたしは確信しています☆

さて、あなたはどうでしょうか。

揺れ動いてる?
我がまま言えてる?性格悪いかしら?!

え?わたし??
わたしも揺れ動くよ〜。
そして、我がままですから!
ボブにも「きみはワガママだね」と
しょっちゅう言われるほどの筋金入りです(ははは)
性格も悪いよ。
今回の日本滞在中の間だけで、ボブに何度か
「きみは自分のことしか考えてない」と言われたほどだから!

でもね、ボブは前より自分の好きなようにしてるし、
「きみはなんて素晴らしい夫がいるんだ!」と
自画自賛で嬉しそうにしてます。(わたしもそう思ってるんだけど)
しかもね、なぜか「ともこさん、親切ね」とか
「優しい」って言われることがあります。

…分かる?このカラクリ?!!
よかったら、考えてみてね。
今回はあえてわたしからは書きません〜(性格悪い?!)

どうぞあなたも、これからも性格悪く(!)
感じるままに、ワガママに振舞ってくださいませね。
サプライズが待ってるよ〜 
 
 

世の中に楽しいことは有る??無い??

20170118.jpeg

いつもセッションのご感想を頂戴し、嬉しいかぎりです。
ありがとうございます♡
セッション後の気づきを送ってくださったりもしてね、
ああそういうことに繋がったんだな、と嬉しいだけでなく
わたしにとっての勉強にもなったりして、とてもありがたいです。

本当はすべてをご紹介させていただきたいのだけど
わたしが文字を書くのに時間がかかるのと
まとまった時間をとれるのが限られているので、
わたしのタイミングとあった方のを
掲載許可をいただいて紹介させていただいてます。

今日ご紹介したいのは、
ちょっと長めかなと思ったのですが描写が分かりやすいので
そのまま掲載させていただきますね。ありがとう〜!

ー ー ー ー ー ー ー ー

ともこさんにセッションをしていただいた次の日、
朝からほんとに気持ちが軽くて、
何をしてもとても楽しかったんです‼️
歩くことも、食べることも、いろんなものを見て回ることも✨
そして驚きなのが、人との関わりが苦手な私が、
人と話すことも楽しかったんです。その日は一日中、
いろんな場所でいろんな人たちと話してました。
ランチの時、買い物をしてる時、更にはバスの待ち時間や移動中まで。
買い物をしたお店の店員さんには、
さっき話してた人は友達ではなかったのかとまで言われました。
元々、人見知りとはいえ、その日限りの関係であったり、
全く利害関係の無い人と話すのは、私にとってそれほど
ハードルの高いことではありませんでした。
以前友達に、人見知りが激しい割には、
お店の定員さんとかと話すのは平気なんだねと
指摘されたことがありました。
これって、人見知りというよりは、今回のテーマでもあった、
人の評価を気にすることと大きく関係しているんだろうなと、改めて思いました。
ただ、今回の旅行中の人との関わりは、
感覚的になんだか今までとは違っていました。
説明するのは難しいんですが、例えば、旅行中、
道を聞いたりするために、私の方から話しかけることもよくありました。
ただそれ以前に、今回は行く先々で、自然といろんな人に
よく話しかけられたんです。で、ずっと笑ってました。
こんなこと、今まではありませんでした。

とはいえ、一日目にかなり飛ばし過ぎたのでしょう。
散々動き回って夕方頃になると、少しずつパワーダウンしているのがわかりました。
案の定、ホテルに帰りついた頃には疲れはてていて、
次の日もその疲れを引きずることになりました。
そんな疲れた状態でむかえた二日目の観光ですが、
その日はどこに行っても恐ろしく人が多くて、
人ごみの中を歩いたり、長時間立ちっぱなしだったりと、
疲れた体に追い討ちをかけるようなことばかりが続きました。
そんなこんなで、体も気持ちも萎えてしまって、
旅行を楽しむどころか、イライラばかりしていました。
不思議ですね。こんな状態だと、一日目とうってかわって、
人と話す気にもならないし、人から話しかけられることすらありませんでした。

こんな感じで、2日間の京都旅行は、
全く対照的な時間を過ごすこととなりました。
一日目の私と二日目の私、何が違ったかといったら、
一日目の私は周りがどうあろうと関係なく、
私自身がその時その時を楽しんでいました。
そして気がつくと、そこに自然と誰かが関わってきて、
いつの間にか一緒に楽しんでいるといった感じでした。
それに対して二日目の私は、何かを楽しむ余裕も人を
受け入れる余裕もありませんでした。
こういうのって、口に出したりしなくても、
きっと伝わるものなんだな、人と人って、
お互いにエネルギーのようなものを
感じとっているんだなということを、今さらながら強く感じました。

そして今日、休み明け初の仕事となりましたが、
さすがに職場での人間関係は、旅行先よりハードルが高かったです😅
どうしても、ついつい気を使う癖は抜けないし、
ハートも思いっきりは開けませんでした💦
とはいえ、これまでと違うのは、自分がそういう行動をしてるな、
またやちゃってるな、ということに気付けるようになったことです。
無意識に張り巡らしていた無数のアンテナも、
今日は以前より本数が減らせてるような気がしました。
とりあえずは焦らずに、エネルギーの使い方を少しずつ
コントロール出来るようになれたらいいなと思っています。
そうすることで、心にも体にも気力を取り戻してあげれると思うので。

今回の大阪行きも、本当にたくさんの収穫がありました。
私自身、何をやっても楽しいと思えてなかったのは、
世の中に楽しいことが無いわけでも、
私に感じる心が無いからでもなくて、
エネルギーを全く別のことに使いきっていて、
心が疲労していたからなんだということが、とっても腑に落ちた感じです。
心に余裕があれば、日常の些細なことでも楽しめる自分がいることを、
今回の旅行で実感することが出来たので。
そして、改めて、自分に起こっている出来事は、往々にして、
自分自身がつくっているものなんだなということを、
改めて感じることが出来た3日間でもありました。

今回も大阪まで行って、本当に本当に良かったです😄
温かいセッションを、ありがとうございました💕
また、ともこさんにお会い出来る日を楽しみにしています。

ー ー ー ー ー ー ー ー


一日目と二日目の違い、分りやすいでしょう?!
ほんとにね、わたしたちは口に出していなくても
お互いに何かを発信し、感じ取ってるんですね。

で、自分が行動していく上で感じたりすることは
自分の中を写し出しててね、
キャサリンは「ミラー・イメージ」という呼び方をしてたのだけど、
自分の中が鏡に映し出されているような状態なんですね。

だから、自分の周り・環境が荒れていると感じたら
自分の中をみつめて整えたら、外(自分の周り・環境)も整う。

でね、大切なのが
「荒れている自分にバツをつけない」ということ。

どんな自分であっても『私ったらそうなのねぇ』と受け入れる。
そんな自分も私の一部なんだ、ってね。

感想でも書いてくださっていたのですが、

>自分がそういう行動をしてるな、
>またやちゃってるな、ということに気付けるようになったことです。


そうなの。まずは「気付いて受け入れる。」なのね。
ここで「うわ、またやってしもた、もう私あかんわ…」などと
あーだこーだと考えない。

まだ今までの癖が抜けない?
また同じことをしちゃった?

それでいいのよ〜
そうすることで、自分を守ったりもしてるからね。

なので、まずは

気がつく。
そんな自分を受け入れる。

それから

何かしたいのであればすればいいのですから。

でね、わたしはいつも
「人生、楽しいことは絶対ある」とお話させてもらってるのですが
あなたはどう思いますか?

楽しいことはあると思う?
楽しめていますか?

楽しめない要因はいくつかあるのですが
そのうちのひとつが、自分にエネルギーがなくなっていること、なんですね。

例えば、信念として

「ちゃんとしなければ」
「和を保たなければ」
「迷惑をかけてはいけない」
「目立ってはいけない」
「人の目が気になる」
「人の意見が気になる」

などを持ち合わせていると
一日中気が張った状態になってるんですね。
例えば「ちゃんとしなければ」と思い込んでると
本当はゆるゆるノロノロとやっていきたいのに
ちょっとでもそんなことをしようものならハッとして
自分に鞭を打ち「ちゃんとしろよ、自分!」と
奮い立たせたりしてね。

信じ込んでる自分の信念体系を守るように
気が張って、自分を見張って。
こんなことしてるものだから
ここでもんのすごくエネルギーを使うんですよ。
そしたら、疲れきっちゃって、
喜びや楽しさを感じるエネルギーが無くなってる。
そこまで回らないの。

自分の信念体系を守って、生き延びることで精一杯。

なので

もう要らない信念体系や
したくないことをやめる。

そして

したいことから、していく。
心が躍るようなことをする。

>私自身、何をやっても楽しいと思えてなかったのは、
>世の中に楽しいことが無いわけでも、
>私に感じる心が無いからでもなくて、
>エネルギーを全く別のことに使いきっていて、
>心が疲労していたからなんだということが、
>とっても腑に落ちた感じです。


ほんとそうなの。
みんな感じる心は持ってる。
ただ疲れ切ってて、心が動かなくなってたり
思い込みがあったりするだけなのね。

人生を楽しみたいですか?
楽しめていますか?

絶対に楽しいことはあるから、
諦めないで欲しいなぁと思います。

どうか自分を大切にしてね。
思いっきり可愛がってください。
余裕があると、いろんなことが見えてくるから。
彩りに気がつけて、ポップアップしてくる。

毎日、朝起きたら
「今日はどんな日だろう?!楽しくてしようがない〜〜!」
という日々を送っていますように☆

ヒロインに憧れて同じことをしたけど、でも、

20170117.jpeg

セッションの感想を頂戴しました。
掲載の許可もいただいたので
ご紹介させてくださいね。

ー ー ー ー ー ー ー ー

前回のセッションでもすっきりとしたのですが、
今回のセッションで「今にいない」
と言われてその通りだとおもいました。
また「洞察力を高める」と言われ、
洞察力とは考えたこともなかったなあと思いながら帰りました。

それから2日後の夜に、私の好きなことはなんだろうと考えていました。
何が好きだったかな・・小学生の時には絵をかくのが好きだったな。
(いや他の子よりちょっと上手にかけて先生に褒められるのがうれしかっただけかな)
物を作るのが好きだったなあ・・職人になりたかったなあ・・
などと考えていたのですが、

突然、中学時代を思いだしました。
(中学時代は私の中で楽しくない思い出です。)
中学生になって私は「エースをねらえ」(アニメ)の
岡ひろみにあこがれて、テニス部にはいりました。
しかしテニスは全く好きではありませんでした。
好きでもないことを無理して続けていたな。
本当は美術部か生物部に入りたかった。
そして、テニス部の友人と今でもたまに会うのですが、
この友人が「テニスが大好きだった」と話をしてくれたときに、
私はものすごい罪悪感を感じたことを思い出しました。
私は自分にウソをついていた。そして周りの人にも
迷惑をかけていたと気が付きました。

そうすると、不安な気持ち、
すべてを失うような恐怖感が襲ってきました。
この時ともこさんがセッションで
「インナーチャイルドを癒すことをおそれません」と
言ってくれたことを思い出しました。
すると、不安な気持ちはなくなり、ともこさんへの感謝、
テニス部の友人に感謝、今まで出会ってきた人たちに感謝、
両親に感謝の気持ちがわいてきました。
ああ、私はみんなに助けてもらっているなあ・・

そして私はいつも同じことを繰り返していたなあ・・
(うまくいかないことは人のせいにして)
好きでもないことをイヤイヤやっていたな。
自分にウソをついて、自分を大切にしていないからなのかと気が付きました・・
ああ長かった、でも気づけてよかった。
これからはすきなことをやっていこうと思います。

この日は涙と興奮でなかなか眠れませんでした。
しかしそのあと、ウミガメが脱皮して
大きな甲羅の皮を脱いで海に帰っていく夢をみました。
私も脱皮できたのかなあと思います。

ー ー ー ー ー ー ー ー


「今にいない」というのは、
自分の「意識が《今》に無い」ということを言っていました。

別な言い方をすると、
いつも何かの心配をしていたり、不安を感じていたり、
こうすれば良かった、と考えてたり。

心配をする、不安を感じるというのは
まだ起こってもいないことをあれこれ考えている状態なんですね。
「こうなったらどうしよう」とか。
こういう状態では、意識は飛んじゃってます。
まだ起こっていない先ばかりをみて「今」を生きていない。

で、こうすれば良かった、と考えるのは
後悔だったり、もう過ぎたことをあれこれ考えて、
過去ばかりをみている状態なんですね。
これも意識は飛んじゃってます。
過去にいて「今」を生きていない。

人間は今を生きて生活しているので
過去や未来を生きていては、
グラウンディングも弱くなってくるし
喜びや楽しさも感じにくくなります。
なので、今に意識がある状態が大切なんですね。

でね、

自分の内を観ていくにつれ、
「すべてを失うような恐怖感」が出てきたと
聞くことが度々あります。

今まで
「それが正しい」
「そうするべき」
「そうやってずっと生きてきた」のに
自分の中を観てたら本当は違ってたことに
ガツンと気がつくからなんですね。

「本当は違ってたんだ!」
「本当はしたくなかった/したかった」
「本当は嫌いだった/好きだった」
「よかれと思ってしてたことが、逆だった」
「『自分はそう思ってた』と思ってたのに、あれは他に影響されてただけだった」

などなど、今までの自分が
根底からガラガラと音をたてて崩れるようで、
すべてを失うような感覚が襲ってくるんですね。
でもね、失うわけじゃないから。
視点が変わっただけなんですね。
だから大丈夫なの。
どうなったとしてもいつも「自分」なのですから。

彼女の感想でいい例をあげてくれたなぁと思ったのが
「エースをねらえ(アニメ)の岡ひろみにあこがれて、テニス部にはいった」
ということ。

こういうことはよくあると思うのね、
「○○に憧れて◇◇を始めた」というパターン。

でね、この「○○に憧れて」というのが曲者なんですよ!

○○の「何に」憧れてたのか?ということなんですね。
これをちゃんとつかめていないと、行く方向を間違っちゃう。
(厳密に言うと間違っているわけではないのですが)

わたしはエースをねらえを観ていないので、適当に例をあげるのですが(ごめん)

・岡ひろみさんが/の
「テニスに憧れていた?」
「トレーニングする姿勢に憧れていた?」
「人柄に憧れていた?」
「人間関係に憧れていた?」
「活躍に憧れていた?」
「送っていた生活に憧れていた?」

というふうに、どこに憧れているのかと感じ取るんですね。
例えばテニスに憧れたのであれば、テニスを始めたらいいのだけど、
もしそれが「トレーニングする姿勢に憧れていた」のであれば、
必ずしもテニスじゃないといけないわけではなく、
柔道でもいいんですね。
で、「人柄」や「人間関係」になると
スポーツは全然関係無くなってくる。

…というふうに観ていくと、「テニスのヒロイン」に憧れたものの
ヒロインと同じことをするのは必ずしても合っているとは限らないんですね。

こういうことは、やってみて気がつく、ということも多いので
とりあえず始めてみるのもいいと思う。
ただ、覚えておいて欲しいなぁと思うのが
「途中で変えてもいい、止めてもいい」ということ。

もちろん「やり遂げてもいい」んだけどね、
「やり遂げなければならない」ことはない、ということ。

「やり遂げてもいい、途中で変えてもいい、止めてもいい、
 そしてまた同じことを始めてもいい」

ということを、頭の片隅に置いておけたらなぁと思います。
そう、なんでもOKなのよ〜〜
ようは、その時の自分に正直であること。

すべてはプロセスなので、結局はどういうことであっても
それでOKなのですが「気づけてよかった」と聞けると
わたしも嬉しくなります。

ウミガメの夢のお話がこれまた素晴らしいなぁと。
わたしを含め、みんなのこれからの象徴的でもあるかも、と感じました。

古くて窮屈になっちゃった甲羅の皮を脱いで海に還っていく。

どんな甲羅を脱皮する年になるか、楽しみです〜!
プロフィール

ともこ

Author:ともこ
みなさま、
ありがとうございました。
また2018年秋に
お会いできますことを
楽しみにしています〜!

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ