欲望は悪いことではなく原動力にもなるエネルギー

2017.08.19 03:22|思ったこと・気づいたこと
20170818.jpeg

昨日、友人と欲望について話してました。
でね、つくづく欲望ってエネルギーだなぁと思ったんですよ。

ややもすると、
欲望は悪いことみたいな扱いもされるようですが
わたしは

「欲望」を
どうとらえて
どう使って
どう表現していくか

…だと思う。

欲望はエネルギーだから
上手く使うと
いろんなことを創りだせると思うのね。

なのに「欲望はダメなこと」と思っちゃって
無理矢理抑えつけようとすると
エネルギーは出ていけなくなって
変な具合になってしまうことも。
(ここから変な執着が生まれてしまい
 苦しみになるのかな、とわたしは感じています)

欲望を、信仰心などで消したり、
抑えられたりすることができる人もいると思う。

でも、ただの抑えだと
抑圧になってて「圧」がかかってるから、
あとで、その「圧」が反動して
爆発しちゃうこともあるのね。

あの、一方向に力がかかると、
反対方向にも力がかかるんですよ。
動きはいつも対になっているから。
なので
無理矢理抑え付ける(下)と
爆発(上)にもなりえる、という。

わたしね、
欲望は「火」に似てると思う。

火を上手いこと使ったら
暖をとったり
食べ物を煮たり焼いたり
ガラス細工や刀を形作ったりもできる。

でも

火の扱いを間違ったら
ヤケドしたり火事になるわけで。

こういうことは、
火を使いながら(欲望を実際に表現していきながら)
分かることもあるんだろうなぁと感じています。

だからね、実際にしていく。

え?どうやったらいいのか分からん??
だから悶々としてるんやん!って?!

あの、

これはわたしが思うところなんだけど、
欲望はエネルギーだから流れるじゃないですか。
だから、どういう回路を作ろうか、と見ていく。
ダイレクトにドーーンといくのもあるし、
カーブをかけてクネクネいくのもある。

例えばね、食欲でいくと
食べたい物をとにかく「食べる」というのもあるし、
食べる時の雰囲気を変えて「食べる+環境」というのもありますね。
食器を変える、キャンドルを灯す、音楽をかける、とか。

同じ欲望でも、
自分はその欲望のどの面…例えば食欲でいくと

・見た目、食事の盛り付けや食器の美しさ、場所など
・食感、触感、嗅覚的なこと
・経験を積みたい(食レポを書くのが好き)
・特定の味/国の料理を極めたい

というのような感じで、
その欲望のどの面を展開してくか、を
見ていくと面白いと思うのです。
そして、そこを表現していき、
欲望エネルギーを流していくのね。
すると楽しいし。

友人が言ってくれた言葉で
わたしも共感したのが

「欲望こそがマニフェステーションのエネルギー」

これ、ほんとそうだと思う。

欲望って
自分の中にあることを外へ現す原動力になるなぁと。
そして、そこには美しさもあると思うんですよ。

自分の中の想像性が発揮される。
自分の輝きも放たれると感じるんですね。

欲望はエネルギー。
ダメなことや悪いことじゃないよ。

火を使って、
暖をとったり調理をしたり
製鉄で道具を作ったり
ガラス細工で美を生み出したり
するように、
欲望も使っていこう〜〜

時々ヤケドしたって大丈夫。
火(欲望)の扱い方を学んだだけだから。

そうやって火(欲望)のマスターに
なっていくのだと思います。

わたしも火(欲望)のマスターになりますー!


ムダ=贅沢をひゃっほぅと出来てなかった…私の自己価値の話

2017.08.16 03:45|わたしの場合
20170815.jpeg

東京は恵の雨が降ってるそうですね!
ローマ郊外は暑いよ。。。うーん。
先週は酷暑だったから、あの日々より
格段に過ごしやすいのだけど、
酷暑の後に突然かなり涼しくなって
また急に暑くなったので、身体が
ついていっておらず、体調がいまいち。

のんびり過ごしてた…んだけどね。
なんか違和感がありました。

居心地が悪いんですよ。で、

「何もしなくていいじゃん。
 のんびりぐーたらな生活でいいじゃーん」

という思いも浮かんできて、
確かにそうだ、と思うものの
なーんか変だ、という思いも。

まるで自分に言い聞かせてるようだ、と
感じたんですよ。

なんか変だ、なんか変、、と
ザワザワしてたらね、ハッとした!
わたし、自己価値が低いわ!!

あの、ご説明しますとですね、

わたしにとって「のんびりする」ということは、
「無駄なことをする」
「無意味なことをする」
ということにも繋がっていてね、

じゃあ、無駄なこと・無意味なことって
わたしにとってなんだ?と自問したら
「贅沢」が出てきました。

無駄や無意味は、必要性がないから
わたしにとっては贅沢なんですよ。

…え?じゃあ、、、
贅沢=のんびりしてて居心地悪い自分って、、
贅沢しちゃいけないとか思ってる?!
あれ?「わたしは贅沢にふさわしくない」とか思ってる??
と気づいちゃってですね、もう悶絶ですよ!!
(今も書いてて恥ずかしさが湧いてなんともイヤハヤ)

自分で自分をそんな扱いしてただなんて。
わたし、自己価値が低いなーと思った。

で、自己価値が低いと思った理由がまだあって、
それは、自分がしたいことに対して
迷いが出たからでした。

ワークショップしたい、と少し前のブログに
書いてたじゃないですか。あ、書いてたんです、ハイ。
で、構想してたらめちゃ楽しくてね。
「あ、でもこれするならあれ入れないと…」とか
段々、超真面目モードになってきて
これするべき、ああやるべき、などと
「正しさ」でワークショップの内容を組み立てようとしてました。

そしたら、段々何が何だか分からなくなってきて
「わたしがこんなことしなくても…(誰かがしてるだろうし)」
とか思い始めちゃって。
どんどん自分が小さくなってました。

今、気づいて、振り返ってみると
あの自分は自己価値低くなってた、と思う。。。

確かにね、わたしが「こんなこと」しなくても
なんとかなると思うんですよ。地球は消滅しないし(大袈裟)。
でも、視点はそこじゃなくて。

わたしは、生きるということは芸術だなーと感じています。
人それぞれが、自分をどう表現していくか、が、
生きることだと思っています。

そこには間違いやダメとかはなくて
自分で在るか、ということ。
そこに美しさを感じるのね。

あと、思ったのが、
「結局ワークショップを一度も開催しなかったら、、
 構成したことや考えたことは無駄になる?」
などと、ここで「無駄」を考えてましたが(トホホ)
それは「役に立たない=無駄」と判断しただけで、
その実、構成中はすっごい楽しくて
ほんと文字通り「贅沢」な時間を過ごしてるわけですよ。
楽しいしね。

じゃあ、まぁいいか、と思った。
それにね、構成中に考えたことを
ブログでもアップしたら、もしかしたら、どなたかが
何かを感じ取ってくださるかもしれないなぁと。
それくらい自画自賛な面白いことを考えてます。ふふふ〜


…と、後ろ向きなことを書きましたが、
ワークショップのお問い合わせはいただいています(ありがとう〜!)。

いえね、こんな後ろ向きなわたしも見ていただけたら、と思ったんですよ。
時々「ともこさんでも落ち込むことあるんですか!」とか
「ブレることあるんですか!」と驚かれるから。ね?あるでしょう??

ワークショップはまだ構成中なので、
方向性がバシッとしたら、お知らせさせていただきますね。
遠方でもご希望があれば、喜んで行かせていただきます〜

あ。セッションも、ご案内ページは
まだアップしていないのですが受け付けております。
(この後、アップする…つもり…)

今期はいつまで日本に居るのか
全然見えていないのですが、
冬の間はいるんじゃないかなと思います、たぶん。

人生、生きてたら絶対楽しいことはあるから。
で、それは(望めば)毎日続くのよーー!
ラク〜に、みんなが自分を生きて
それぞれに自分を表現していけるのをわたしは想像しています。

よかったら、あなたの人生の一コマに
わたしと過ごす時間を入れてください〜

お会いできることを楽しみにしています!

人それぞれが自分で在り、表現していますように☆




セッションのご案内

20160418.jpeg

みなさま、やっほー
日本(大阪)行きます〜。

IH(インテグレート・ヒーリング)キネシオロジーを
ベースにしたセッションをします。
アキュトニクス社の音叉を使った
「フィボナッチ・ヒーリング」も組み合わせています。
(*あなたの身体/筋反射がOKを出すと
  フィボナッチはさせていただいてます)

普段は、大阪市内のレンタルサロンを借りて
セッションをしているのですが、
出張も承ってますので下記をご参考ください。
なお、出張はカレンダーに打ち消しの線(こんなの)
入っていても対応できる日がありますので、
お手数ですがお問い合わせください。よろしくお願いします。

あなたとお会いできますことを楽しみにしています〜♪

あ、そうそう。
セッションに関して小さなお願いがあります。
香水はつけないで、来てくださいませ☆

精油みたいな完全に自然成分だと大丈夫なのですが、
「香水」だと、わたしの嗅覚には刺激が強すぎるのです。
セッションでは感覚をフル回転させているわたしにとって
負担になってしまいます。ごめんね。
なので、セッションへいらしてくださる時には
香水はつけないで来てくださると
とても助かります。ありがとう♡

ではでは、セッションのご案内です。

= = = = = = = = = 

《セッションをご希望くださっている方へ》
セッションはレンタルサロンを借りてしております。
なのでサロンへ空きの確認する必要がありますので
下記をご参考に、ご希望の日を第三希望までお書きの上、
tomoko.it.IH@gmail.com
までメールをお送りくださいませ。
初めて頂戴したメールは24時間以内には返事をしております。
なので、わたしからの返信がなかった場合、
なんらかの理由であなたのメールが届いていない可能性があります。
お手数ですが、再度、左側のメールフォームか、ここのコメント欄に非表示で
あなたのお名前とメールアドレスをお送りくださいませ。


《セッションに関して》
セッションに要する時間は、3時間ほど。
ときには、3時間半以上、4時間かかるときもあります。
なので、お時間には余裕を持ってご予約くださいませ。

セッションの場所は、
大阪府、大阪市科学館のすぐ近くにあるレンタルサロンです。

出張セッションもしております。
もし、マッサージテーブルをお持ちの方で
お部屋をお借りできるのなら、私がそちらへ出向くこともできます。
大阪市内や近郊であれば、交通費込みでセッションさせていただきます。
ただ、利用交通機関の数や種類(タクシー)など、
場合によっては交通費の一部ご負担をいただく場合もありますので
ご了承ください(お問い合わせください)。
なお、遠方への出張セッションもしておりますので
こちらもお問い合わせくださいね。

セッション料金は、20.000円。
セッションレポート付きです。

*もし、ご予約後にキャンセル、もしくは変更したい場合について*
サロンを借りている都合上、レンタル規約があり
サロンに一度予約した日は変更できないのです。
なので、一度ご予約くださった後にキャンセルとなりますと
「サロン代:2000円」を頂戴することとなります。
そして、変更の場合も、上記同じ理由で
セッション料金にプラスして頂戴することをご了承くださいませ。

ではでは、ご案内カレンダーです。

************************ 

・10月15日(日)9時からのみ
・10月16日(月)
・10月17日(火)〜18日(水)
・10月19日(木)
・10月20日(金)〜22日(日)
・10月23日(月)
・10月24日(火)
・10月25日(水)
・10月26日(木)
・10月27日(金)
・10月28日(土)
・10月29日(日)9時からのみ
・10月30日(月)
・10月31日(火)


あなたのご希望の日を第三くらいまで書いて私へメールをお送りください☆
その後、レンタルルームに空き状況を確認いたします。
セッション開始のお時間は、カレンダーに時間が書かれていない場合、
9時から13時までの間で、ご都合の良いお時間をお選びください。
************************

以上です。

ご質問・お問い合わせなどお気軽に
左側のメールフォームか
tomoko.it.IH@gmail.com
までお送りください。

あなたにお会いできることを楽しみにしています~♪


勝手にドラマを作って罪悪感。ーわたしの話

2017.08.10 03:15|わたしの場合
20170809.png


昨日、シングル親御さんが
好き勝手なことをしているのを見かけてザワッとし
「あ、わたしの内に何かある」と気がつきました。

わたしにとって、この反応はお知らせなのです。
このシーンに関してはお知らせの種類が
いくつかあって、今回は

「自分は好き勝手なことをしておらず、羨ましい」でした。

最近はボブから「ワガママ」のあだ名が付いてるくらい
好きなことしてるつもりだったから何だろうな〜と思いつつ
他にすることがあったので忘れてしまいました。

そしたら今朝。まだ5時前なのに目が覚めて、、
ハッとして、うわーーーと悶えたよ!!

目が覚めた理由は、外から聞こえる「カン…カン…」と
何か硬い物が金属にぶつかる音でした。そして

「うわ、腹立つ。やっぱりアレや!
 あかん、言わなあかんで、わたし!!」

と意識が自分に話し掛けてたもんだからビックリした。
ほんと驚いたけど、でも、目覚めた瞬間だから
自分の潜在意識から来てる物と分かってるので
納得せざるを得ないんですよ、、

実はですね、うちには大きいベランダがあり
今年になってカラスが時々来るようになって
大きな声で「クワーーッ!クワーーッ!」と鳴くんですよ。
それが気に入らないボブは、数日前にCDだかDVDだかを
ベランダの背の高い金具の柵に何枚もつけたのですが、
風が吹くと柵に当たってカン・カン・カーン…カーン…と
甲高い音が聞こえてくる。
あと、光の乱反射もあってチカチカしてるし
ふとした瞬間に刺すような強い光が部屋の中に入ってくる。

わたしにとって甲高い音と強い光は苦手中の苦手。
でもボブが望むのなら…せっかく苦労して?付けたし…などと
勝手に思い込み、
「意識にあがってこないように、見ないふり・気づかないふり」を
してましたーーー!!!

いやもう、本当は分かってた、、自分は居心地悪いって。
体感的には感知してたけど、
マインドで抑圧させ、意識せずに我慢してました。
だから「我慢してる」とは気付けてなかったのね。

「ボブは苦労したんだから」とマインドで体感を抑圧させて、
「意識にあがってこないように、見ないふり・気づかないふり」をして
「無いこと」にしてたから、そりゃ気付けないなーと。

この一連に気がついて
「うわーー、何やってたんだ、わたし!!」と悶えつつ、
起きたボブにすぐ伝えました。
音が気になって寝られない、光も刺すようで痛いと。
わたしは普段から音と光に対して敏感なことは
ボブにもアピールしてたので、この点はすぐ分かってくれました。
(*普段からパートナーとのコミュニケーションは大事ですよ〜)

で、カラス避けを外すことに同意してくれたんだけどね、、
わたし、ボブは怒ると思ったんですよ。
「せっかく設置したのに」とか(設置するのに手こずってたから)。
でもね、怒らなかった。

そして、外すボブの姿を見てたら、、
これまた外すのに少々手こずってるのを見て、
罪悪感が湧いてきました。
「せっかく苦労して設置したのに外してもらってる」とか。
でもね、部屋に入ってきたボブはケロっとしてるんですよ。
爽やかで会話してもサラッと軽い。
外したことに対してなーんも思ってない。

あれれ??ちょっと、わたし!!
勝手にドラマ作ってるんじゃないか、、?!と笑えてきた。

「せっかく設置したのに」と思ったのもわたし。
「苦労したのに」と思ったのもわたし。
でも、実際に行動した本人は、なーんとも思っていない。

…うはっ!可笑しすぎる〜〜!!

でね、罪悪感について、はっきり感じたこと。
これは、自分が自分を責めてるだけだなーと。

例え他人に責められたって、自分が受け入れなかったら
そこから罪悪感は湧いてこない。
「自分が」他人から責められることを受け入れて
「自分が」自分を責めて、罪悪感を感じる。

だから、罪悪感って、
勝手な自分の想像で、自分を責めてるだけだと思った。

生きてたら自分を責めるようなことも
出てくるかもしれない。
その時は、とことん罪悪感と付き合って、
サヨナラしたらいいと思う。

わたしね、罪悪感って
なんだか自分をじわじわ殺してるようだと思った。
ザクザク切りつけてるみたいな感じ。
もうしたくないなぁと。

だから、罪悪感が湧いて、
自分もそこに同意するなら、
とことん付き合って、手放す。

「自分が」自分を責めてるということは、
自分が止めれば終わります。

あと、たまにあるのですが、
「罪悪感を持ちつつ、
 しちゃいけない(と自分で思ってる)ことしてる」のは、
「自分を責めて罪(しちゃいけないことをした)を帳消し」して
罪悪感をそんなふうに使って楽しんでるのかも…ですよ。

「しちゃいけない、でも、したい・やめられない。
 じゃあ罪悪感を感じて、やめられない自分を正当化させよう」
みたいな感じでね、
「自分はちゃんと罪悪感感じてるんだから、いいでしょ」と。
でもそれって、誰に「だからいいでしょ?」と許可をもらってるのかな?
なんで許可をもらってるのかな?


罪悪感。まだ持っていたいと感じたのなら、
持っててもいいんじゃないか、と思う。

でも、もう要らない、と思ったら
「ま、いいじゃん」と、どんな自分でも認めてみてね。
責めてしまう自分(罪悪感を持ったままの自分)すら
「ま、いいじゃん」と!!

深刻にならずに、
遊び心と一緒に!リラックスで〜〜

楽しい8月を☆


ケンカの後が「スッキリ!」「モヤモヤ…」「傷ついた」の違い

2017.08.08 04:33|思ったこと・気づいたこと
20170807.jpg

今日はボブと細々した買い物のために
いろんな店に寄りました。
日用雑貨の店、スーパー、生鮮食品店、
銀行、修理&部品販売店などなど。
そしたらね、店員と客がケンカしてるのを
行く店・行く店で3回見かけたんですよ。
しかもそのうちの一つはかなり激しかったです。

3回目に見かけたときは、
長い行列に並んでいたときで
ボブが珍しいね、と話しかけてきました。

「今日は珍しいね!また(ケンカ)だ」
「ほんとね〜。今日は満月だからかな(イタリアは時差で今日)」
「そうなんだ?月の影響は大きいからな〜」

と話してたら、前に並んでいたお嬢さんが

「今日は、夕方に月食もあるよ」
「そうだった!」

すると、もう一つ前に並んでいたマダムが

「満月と月食の2つだもの!
 月の影響は凄くあるでしょうね」

とそこへ、そのもう一つ前に並んでいた紳士が

「暑いしね〜〜。
 暑さも響いてくるよ、、訳分からなくなるんじゃない?」

と、どんどんいろんな人が入ってきて
みんなでいろいろ話してました。
おかげで長い列の待ち時間も楽しかった〜


でね、今日のケンカを見て思ったのが、

ケンカの後に感じることは
「スッキリする」
「モヤモヤする」
「傷つく」など、
種類があるんじゃないかな、と。

これを読んでくださってるあなたも
経験ありませんかね?

パートナーとケンカした後、
・スッキリして仲直りまでした
・言いたいこと言ったような気もしないではないけど、
 なーんかモヤモヤ残ってる…
・傷ついた!!

というようなこと。

これね、何が違うと思う??

わたしが思ったのはね、
「本音を言ったかどうか」かな、と。

今日見かけた一番激しかったケンカで
聞こえてきた会話は

店員
「今、掃除をしてるからそこ通るなって。
 あんたに何回言ったら分かるんだよ。
 これで4回目(言ってるん)だぜ??」


「ここ掃除してるのは分かってるわよ!
 なによ、その態度!!
 あなた、それでも店員なの?!」

でした。これ、お互いが
「自分を分かって欲しい」
みたいなことを言ってるんですよね。
でも、本音を言ってない。
自分が感じてることを言っていない。

で、何度か同じ会話を繰り返し、
お互いの怒りも激しくなって、客が言い放ったのが

「こっちは客なんだから、大切にしなさいよ!!」

これを聞いて、やっと本音が出たと思いました。
これって、

「私を大切にしなさいよ!」

って言ってるんですね。
自分を大切にしてもらえていないと感じて、怒ってた。

これが「怒りは仮面だから、その下の本音を見る必要がある」
ということだなーと。

ケンカをするときに、こんな本音を出してると
ケンカの後にスッキリする。
で、時には仲直りもできる、と。
(*仲直りは相手の都合があるから
  いつもラブラブ仲直りが待ってるとは限らないと思うけど)

そして、
「言いたいことは言ったような気がするけど
 なんかモヤモヤ残ってる…」というのは、
本音まで指先が届いた程度で、あと一歩だった、という感じ。
もっと、その奥にある自分が感じてることを見極める必要があるかな。

で、「傷ついた!!」というのは
本音を言ってない、と感じます。
上っ面のところだけでケンカしてたかな、と。
さっきの店員と客のように
「その態度は何よ」みたいな言葉は
まさしくそれで、この場合は
「その態度を見て、自分はどう思うのか、自分が何を感じるのか」
を見る必要がある。

例えば
「そういう態度をとられると、
 大切に扱ってもらっていないと感じ、辛い」みたいな。

で、ここまで本音を言って、相手から何かしてもらえる、
相手が変わる…とか期待しない方がいいと思う。
上でも書いたように、相手の行動は相手の都合があるから。

ちなみに、今日見た激しいケンカで客の
「こっちは客なんだから、大切にしなさいよ!」と
言った後の店員の反応は、客?だからどうだってんだ??という
態度でした。

ケンカはときにはお互いの怒りがものすごく爆発し
売り言葉に買い言葉などもありますね。
なので、それに乗っちゃうと、
訳の分からない会話になったり
ズレたことを言い出すこともある。

自分は本音を言えたとしても、
相手は言わないこともあるし
本音ににたどり着くまでに傷ついてる場合もある。
なので、相手の変化に期待しない。
そもそものところで、相手の行動は相手の都合があり
相手が決めることだから。


今日はケンカを3つ見て、
「ケンカもアート(芸術)だな〜」と思いました。

湧き上がってくるような怒りを感じ
爆発するエネルギーに乗せる言葉を瞬時に選び
身体を使ってまで表現する。

相手から発されるエネルギーに影響を受ける場合もあり
そこで変化する自分エネルギー。
そこからまた形造られる怒り。
発散されるエネルギー。

…で、これは自分自身との関係でも
当てはまるかな?と思った。

自分のすべての面と
本音で付き合えているか。

自分のどこかを嫌ったりして
自分の一面の都合の良さで、
他の一面を追い払っていないか、とか。

あーら、どうかしらーー、わたし!

今宵は満月。
しかも、太陽と地球と月が一直線に並びます。

天体のエネルギーの助けも貰って
自分とのケンカ、見ますー。

エネルギーのダダ漏れ警報機

2017.08.06 02:11|わたしの場合
20170805.png


昨日友人といろいろ話してて、流れで

「わたしは、エネルギーのだだ漏れをやめたい。
 変なとこで使ってるから、
 もう自分のやりたいことで使いたい。」

と話してました。
ほんと、変なとこでまだエネルギー使ってます。

例えば「頑張っちゃう」とか。
「一旦始めると余りすぎるほどエネルギー注ぐ(暴走?)」
「変な気を使う」とか。

で、友人にエネルギーのダダ漏れ警報機は動作する?
と聞かれたんですね。

友人は
「ダダ漏れ警報機は頭痛になってサインする。
 げっそりしてるかもね」
と話してくれたので、つい、
「警報機、もっと前に鳴らそう!!」
なぁんて言っちゃいましたが、
後になって気がついたけど
そんなこと言うわたしが
以前はぶっ倒れるまで気づかなかったんだから、
どんな口が言うてるねん、と思った…(ゴメン)

で、今でもエネルギーのダダ漏れ警報機のアラームに
すぐには気づかないんだけど、
段々気がつくことまでの時間が早くなりました。

きっと、人によってダダ漏れ警報機のアラーム(サイン)は
違うと思います。友人は頭痛だったしね。
わたしの場合は、ハッとします。

なんて言うかな、、
意識に膜みたいなのがあって
そこにチクっと小さな針が刺さるようなような感じ。
で、刺さった感覚でハッとする。
時々は、針じゃなくて
フライパンで頭を殴られるような感覚で
ガツーンとくるときもありますが。

でね、気づく時と、気づかない時と
何が違うのか、と思い返してみたら、
意識の状態が違う。

気づく時は、
自分の内や身体にリラックス感がある。
そして、周りが見えないほど嵌まり込んで行動していない。

一方、気が付かない時は、
緊張してたなーと思う。
周りが全然見えてなくて、
その時自分がしてることに完全に嵌ってた。
だから、エネルギー・ダダ漏れ警報機が鳴ってても
ちっとも気付けなかったんだろうな、と。

で、気づく時ってね、
意識の状態は広いです。
自分という個にもあり、全体にもあって
そして、意識と行動との間に
微妙な隙間がある感じ。
そこにスルリと滑り込んで気づく…というか、
そこで警報機アラームが鳴り響いてるというか。

むむー。
感覚を言葉に変換しているので
伝わるかどうか分からないんだけど、
表現してみました、、、

なんしかね。

何事もリラックスして行動してると
エネルギーの無駄使いに気づくと思う。
で、自分の居たいように居心地良いように
その場に居られる(在る)んだよね。

リラックス、リラックス。


それにしても、、、
いや〜〜、昔はぶっ倒れて寝込むようなことしてたので
わたし変わったな〜と思った。
あの、わたしだけじゃなくて
誰でも変わるんですよね。

前からいろいろ自分でワークを試してましたが
ここ数ヶ月は特に自分に対して実験ワークしてます。
途中、うっかり遊び心を忘れて
「わたしマゾっ気あったっけ?!」って思ったくらい
自分の奥深くを見てはクラクラしたり
そんな自分にウケて笑えたりして、
いろいろ面白いこともあったし、
整ったことも多かったです。

ブログでもシェアしたくてぽつぽつ書いてますが
生でみんなに会いたいなーと思ってます。
個人セッションだけでなくて、
「こんなワークをわたしはしてる。
 こんな考え方があるよ」と
直接会って、エネルギーででも感じ取ってもらいたいなぁと。

わたしがずーっと思ってたのは、
ひとりひとりが、自分で自分を整えられることに気付いて欲しいな〜と。
輝きを放って欲しいということでした。
みんなめちゃくちゃ凄い輝きを持ってるもん。
持っていない人なんていないもの。

あの、バランスが整っても
また崩れるのは普通なことなんですよね。
わたしも崩れます。
で、またバランスを取り戻せばいいんですよ。

そもそものところで、
永遠に同じ状態は保っていられないし
わたしたちは変容する生き物なんですね。
だからバランスが崩れるのは普通なこと。

大切なのは、バランスを取り戻すことであり、
バランスを保つことではないかも、と思います。

でね、
以前のわたしと今のわたし、
何が違うのかな、、と見つめててね
ふと思ったのが、
今のわたしは自分の方向性が掴めてること、かなと。

別の表現をすると「自分の方位磁石」を
ちゃんと掴んでる感じ。

方位磁石があるとね、
夜空に月も無く、星も出てない真っ暗闇の中でも
どっちに行ったらいいか方向が分かるじゃないですか。
そんな感じかなと思う。

みんなそれぞれ自分の内に方位磁石をちゃんと持ってる。
もし「え?私は分かんない〜」と感じたのなら、
ただ、忘れちゃっただけ。
それをちゃんと思い出して
体感出来るような形にすると
日々ラクに楽しくなるかな〜と思います。
迷ったりしても方位磁石で方向を合わせて
そちらに向けばいいだけだから。

みんなで「自分の方位磁石を手にする」ことが
出来てたら楽しそう〜と、
今ちらりと考えてなんだかワクワクしています。
面白そう!

どうかな。

「自分の方位磁石を掴もう!」に興味あるかな?
なんか思いつきで書いてますが、
面白そうなので、形(ワークショップ)に
してみようかなと思ってます。

ふふふ〜
どうなるかなーー!

想像力は、007がドラゴンを連れてやってくるし、ピンチからも救ってくれる

2017.08.02 04:17|思ったこと・気づいたこと
20170801.jpeg

時々、夕暮れ時頃に
窓から子どたちが遊んでいる声が
聞こえてくることがあります。

ワーワー…
キャーーー!アハハ〜

笑い声がこれまた可愛いのです。
時々しか聞こえないので、
お友達が遊びに来てる時なのかな、と
聞こえる声を楽しみにしています。

でね、昨日、聞こえてきたのは

「007(ジェームス・ボンドのことね)が
 息止めてやって来るーー」

という男の子の声で、わたしは思わず
007は息止めて登場するんかい!
と心の中で突っ込んでしまったほどで、
そしてその直後に聞こえたのが

「ドラゴン連れてやって来るー!」

でした。

…ちょっと、世界中の皆さん。聞きました?
007がドラゴンを従えてやって来るんですってよ?

洗練されたスーツに身を包み、
超ハイテクなテクノロジーを使いこなす
ジェームス・ボンド。
そんな彼がドラゴンを連れて登場するやなんて、、
あり得るんかいな、男子よ!

と思った瞬間、ハッとしたんですよ。

うわ、わたし、限界設定してる!って。
自分で自分の想像/創造を限定させてると
気がついた。

わたしにとっての007は現代的なんですね。
で、ドラゴンは中性的に捉えていました。
だから、わたしの中では007とドラゴンは
結びつかなかったんですよ。
なので子供が
「007がドラゴンを連れてやって来る」
と言うのを聞き、瞬間的に
「変だ」→「あり得るのかな?」と思ってしまいました。

あちゃー。疑問を持った瞬間に
存在する可能性はぐぐっと下がる、
もしくは、消えちゃうのよね。

これは、
想像(イマジネーション
創造(クリエイティビティ
が広がる可能性が閉じることにも繋がってると感じます。

なので!
想像力&創造力を豊かにしたい場合、
子供のような遊び心で
「あり得るんかいな!」ってことも
心の眼で見ていくことが大切なのです。

ほら、小さい時にごっこ遊びしたじゃないですか?
お気に入りのアニメやキャラクターなどで
「ぼくは○○の役ー」
「わたしは□□の役する」という感じで、
勝手にストーリーとか作っちゃって。

時には、エアー道具とかも作り出して
見えない敵と戦ったりしてね。

そんなノリが大切でね、
しかも、こういうのって
実はものすごく大切で役に立つんですよ。

自分が危機に直面したときに助けてくれる。

「うわー、やばい!どうしよ?!」
という時に、解決策が勝手に瞬間的に
ポップアップしてくるんですよ。

(うーーん、、わたしが言いたいこと伝わってるかな、、)

あの、実際に体験すると「これか!」と
体感してもらえるんだけど、例えばね。

「ちょっ、どうしよ?!」というピンチな時って
どうしようか、と、頭で考えちゃうじゃないですか。
(もしかしたら頭真っ白になってフリーズする場合もあるかも、ですが。わたしタマにある…

で、こういう時って、普段から論理的な考え方をしがちとか
自分の考えが正しいと思い込んでたりすると、
解決策を今までの経験で積んだことの中、
いわゆる記憶の中から探そうとしてる場合が多いと感じます。

ところが、想像力が鍛えられてる場合だと
なんかよう分からんけど…という場合で、
突拍子もないようなことがポーンと浮かんでくるんですね。

わたしにとって、この例え話になっているのが
ギリシャ神話での
ペルセウスがメデューサを退治した時の話です。

メデューサは、見る物を石にしてしまう力を持っていました。
なので、
ペルセウスは、鏡のように磨かれた盾を見ながら
(メデューサを直接見ないようにして)
メデューサを退治したのです。


という話です。
盾ってね、防具・守る物という考えが
ずっとあったのですが、
攻撃道具としても使えるんだ!と目からウロコでした。
しかも、鏡として使うなんてね。

想像に関しては、
アルベルト・アインシュタインも

「Imagination is more important than knowledge.
 想像(想像力)は知識よりも重要である」


と言ってますね。
あのアインシュタインがこういうほどの
想像・想像力の素晴らしさってどれだけなの?!と
ものすごく興味があります。

自分の想像がもっと豊かになると…
どんなことがあるんだろう?!

あなたはどうですか?
 
 
 

人を責めていい?! 喧嘩してもいい! 調和が乱れてもいい。~わたしの場合

2017.07.31 04:02|わたしの場合
20170730.jpeg

今月はいろんな人に会いました。
そのお一人がボブの何十年来の付き合いの友人Lさん。
Lさんは、わたしの知らないむかーしのボブを知っててね、
ボブとLさんが一緒に居る風景を見てると
まるで戦いを一緒に潜り抜けたような戦友仲間のように見えてきます。

さて、先週Lさんとボブとわたしの三人で
一緒にお茶をした時のこと。
なんの話をしてたのか思い出せないんだけど、
Lさんに突然スイッチが入ったかのように
急にボブを責め始めたんですよ。
そしたらその勢いに乗ったかのように
ボブもLさんに言い返す。
わたしは突然の展開に呆然としてしまい

「なんか槍が飛んでるのが見えるんですけど…!
 というか、なんでわたしはこの二人の間に座ってるんだ?!
 あ、ちょっと待って。前にもこんなシーンあったような…」

と、ワーワー言ってる二人に挟まれて座りながら
「前にもこんなことあったような…」と思い返すと、
あったんですよ!!しかも一回だけじゃない。

いや〜、凄いわこの二人。
過去に何度かお互い責め合ってた。
わたしが目撃しただけで「何度か」あったのだから
わたしが知らないところでもあるかもしれない。
そして、いつも、いつの間にか仲直りしてるのよね。

凄いなーと思いつつも、
この二人に挟まれるように座ってたわたしは
槍が飛んでるのが見えるし
居心地悪いしで、もう。。。

で、居心地悪いわーと思ってたら
ハッとしたんですよ。

あれ?
わたしが責められてるわけじゃないのに居心地悪い??
なんで?人を責めるのはしちゃいけないことだから?
本当か?この二人は責め合っててもお互いを想い合ってるよ?
だからいつも後はサラリとして仲良いけど。

…と気が付いてですね!!ガツーンときた。
フライパンで殴られたかと思った!

いやもう、そもそものところで
「責める」ってなんだ?と思ったんですよ。

Lさんが責める(言ってる)こと聞いても
ボブが責める(言ってる)こと聞いても
両方ともの言ってたことは、
わたしの視点とは違うから、
わたしは理解が出来なかったんですね。

で、気が付いたんですよ。

「責める」という行為は

「あなたは、こんな間違ったことした」
「あなたは、こんなダメなとこがある」と伝えることかな、と思うんだけど、

でも、これって、

「あなたは(私から見て)、こんな間違った(と私が思う)ことした」
「あなたは(私から見て)、こんなダメ(と私が思う)とこがある」

ということだな、と。
結局は「自分が思ってること」なんだって気が付いた。
自分の意見なんですよね。
自分が思う正しさとかを言ってるんですよ。


で、ここで思った。
「責められる」ということは、どういうことだろうって。

「責められる」ということで、受け身じゃないですか。
これって、
自分が受け取らない(認めない)と
責められた、ということにならない(自分はそう思わない)んじゃないか、と。

で、受け取った(認めた、自覚があった)としても、
言った人の思い、例えば悪意とか怒りや不満まで
受け取る必要無いんだよね。

例えばね、もしわたしが

「ともこさんって短気ね!」

と言われたとしたら、
自分で短気だと思わないと

「そう?あなたはそう思う?」

で、終わりです。
「あなたの意見をわたしに伝えてくれたのね、
 あなたの意見は聞きました、
 でもわたしはそうかな?と疑問に思う」
ということで。

そしてもし自分で短気だと自覚してると(ええ、してます)

「そうなのよ!わたし短気」

で、終わりです。
相手の不満とか怒りは受け取らない。
それは、相手の物だから。
だから、居心地は悪くならないし、
そうよね〜と、ただの同意で終わる。


…と、気が付いてね。

するとさ、あれ?と思ったの。
喧嘩してもいいじゃんって。
(*「口喧嘩」ね)

喧嘩って、お互いがお互いに
「私はこう思ってるのに、なんであんたはそんなことしてるのよ!!」
ということをただ激しく言い合ってるだけかも…と。

あ、これって、お互いが自己主張してるだけなんだ、と思った。

わたしね、喧嘩が苦手だったんですよ。
「調和を保つ」が幼い頃から身に染み込んじゃってて
昔は意識しないところでも勝手に保とうとしてたくらい。
調和が乱れるくらいなら自分が我慢してでも
その場を丸く納めようとか。

いや〜〜、わたし、喧嘩についてちゃんと分かってなかった。
喧嘩ってただの自己主張なのかも。
自分が思うことをそれぞれが表現してるだけなんだ。

なぁんだ。そうか。

調和が乱れるのもさ、
ただそれぞれが、もっと居心地が良くなるように
自己主張してるだけなんだね。

ということは、
「調和が乱れるから」と、
自分が我慢しちゃうのは
自分の居心地が悪いままだから、
調和が取れていない…という
逆なことをしてたんだ!と気づきました。

いやはや。ボブとLさんに挟まれて座っててよかった。
面白いことに気づきました。

え?ボブとLさんの責め合いはどうなったのかって?
もちろん、即、落ち着きましたよ。
一通り言い合ったあと、別の話題になり、
その後すぐにLさん

「そういえば、いつうちに遊びに来るの!
 8月、来る?」

と誘ってくれてたし、
この数日後、一緒に食事もしたしね。
仲良しです。

ほんと、責め合ったっていいし、
喧嘩したっていい。
調和が乱れてもいい。

恐れてることをちゃんと見たら
本当の姿が見えるなーと思った出来事でした。



プロフィール

ともこ

Author:ともこ
お会いできたみなさま、
ありがとうございました。
また2017年10月に大阪に行きます。
あなたにお会いできますこと、
再会できることを楽しみにしています〜!
(*セッションのご予約はこちら
ご参照ください。

*Facebookしています。
アカウントはこちらで、
お友達申請ウエルカムです〜。

***************
日本とイタリアを行ったり来たり。
筋肉反射を使ってセッションするインテグレート・ヒーリング(Integrated Healing)をしています。
お問い合わせなど、お気軽に、ここの下にある【メールフォーム】からか、
tomoko.it.IH@gmail.comまで、メールをお送りください。

お会いできることを楽しみにしてます。

アメブロにミラーブログ置きました。
読者登録など便利な機能があるので。
もしアメブロの方がご都合が良ければ
そちらでも宜しくお願いします。
http://ameblo.jp/lalunadigiorno

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ページトップへ